FC2ブログ

千代田区の記事 (2/4)

続ギョーザがいっぱい! 二軒目だぞぉ〜。  神田 天鴻餃子房


グルメオヤジ隊の餃子オフの続き。

一軒目の「餃子のニューヨーク」をでた我々は、早速2軒目に移動です。
丸の内線で「淡路町」で下車。
この日は土曜日なんですが、つぎに行くお店は土日祝は20時半に閉まっちゃうらしく、ジェイジェイさんは、ちょっと気が気じゃない様子。
自然と早足になっています。

靖国通りから須田町の交差点をJR神田駅方向に曲がってすぐお店。

こちらです。

「天鴻餃子房」さん。


お、間に合った。(^0^)


餃子房ときたもんだ!
これは、更なる期待が・・・。

とりあえず、はいりましょう。

えっと、えとえと、メニューをみましてね。

あらら。


これは、沢山あるね〜。

餃子が8種類ね。

あぁ〜、どれがいいのでしょうか?

・・・と、思っていたら・・・

これ!!

あちゃぁ〜。


「焼き餃子 全部盛り」(1060円)

これこれ!!
これでしょ!!

魅惑のキーワード「全部盛り」。
このワードをみちゃったら、そこからは逃げられないってね。

ということで、こちらの、全部盛りを2皿オーダーしました。

うふふ。
どんなの、どんなの?(^0^)

ドキドキ。dokidoki。どきどき。

しばし待って、きたよぉ〜!

これだ!


(一皿分)

元祖餃子、ぱりぱり餃子、黒豚餃子、しそ餃子、海老ニラ餃子(各2こずつ)。


いい、焼き色だね。(^^)

ひとつずつ取り分けて、これが、我が輩の分でーす。


おっほっほ。(^^)

左の丸いのが、海老ニラ餃子。
そして、右の長方形なのが、ぱりぱり餃子。
その間の3個は、元祖餃子、黒豚餃子、しそ餃子です。(どれがどれかは、わすれた。)

さて、いただきまーす。

ぱりぱり餃子は皮が薄めで、ぱりぱりした食感が楽しめます。
ほかのは、皮はしっかりめ。
なので、タレのノリもよく、これはご飯がほしくなるね。

ちょっと気になったのは、油っぽいのかな?
でも、ご飯があれば、全く気にならないレベルですね。

味は、それぞれ、個性があって美味しいんですが、びっくりしたのは、海老ニラ餃子。
大きめの海老が入っているんです。
それだけでも、ちょっと高級感があります。

我が輩の好みとしては、元祖餃子かなぁ〜。
やっぱりプレーンな餃子が美味しいんだよね。

ということで、美味しかった。
ごちそうさまでした。

さて、お次は、どこじゃぁ〜?


天鴻餃子房 須田町店
東京都千代田区神田須田町1-14
03-3255-8095
月〜金 11時〜23時
土日祝 11時半〜20時半




オヤジグルメ隊が行く。 ギョーザがいっぱい! (1)  大手町 餃子のニューヨーク


恒例になりました、オヤジグルメ隊。
我が輩、食べ歩きが減って来ているので、我が輩自身も楽しみなオフ会です。
こんかいはね・・・・餃子!

そう、ギョーザッ! (^0^)/

ふふふ。

みんな、大好きでしょ。
我が輩も大好きです。
そんな餃子の食べ歩きです。
幹事さんは、自他ともに認める餃子好きのジェイジェイさん。
今回は神田を中心とした、気になる餃子のお店をピックアップ。
意気揚々と挑んだ我々ですが、どうなることやら・・・。

さて、まずは、丸ノ内線大手町駅の改札で待ち合わせです。
A1出口に直結している「大手町ファイナンシャルシティ」というビルにあるお店。

「餃子のニューヨーク」さん。


えっ! 餃子の・・・・ニューヨーク。

ニューヨークって、アメリカの?
まさか、入浴〜なんてシャレじゃないよね?
ま、「餃子の入浴」っていうのも、訳わかんないしね。

自由の女神が暖簾に描いてあるポップなお店です。

ま、入ってみましょう。

店内は、明るくて広くていい感じですね。


まずはね、「おつまみセット」(900円)をオーダー。
これは、焼き餃子か水餃子(3個入り)とおつまみ小鉢とドリンクで900円なるもの。

飲物はこちらから〜。


我が輩は、ちょっと気になる「餃子ビール」っつーのをチョイスです。(^^)

きましたよー。

これが、餃子ビールね。

もちろん餃子が入って言う訳ではなく、ビールに紹興酒をミックスしたものです。
餃子にとってもあうらしい。

お向かいのUターンさんは、マンゴービールにしたみたいです。

さて、かんばーい!

おつまみ小鉢は「ワカサギの南蛮漬け」。


こちらが、水餃子。


そして、焼き餃子。


ちょっとピンクなのは、この時期(4月中旬のレポなんです。)の名物「桜」をイメージして、桜色にしたそうです。

お好みでタレをつけて、いただきまーす。
(^0^)


おぉ。皮が薄めながらも、しっかりもちもち弾力があって、美味しいです。
まーさ、餃子、3つじゃ、足らんとよ!

こちらのメニューをみてごらん。

あらら。
変わり餃子があるし。

壁には「旬の餃子」も貼ってあるし。

折角だから、食べましょうよ。

・・・ということで、
パクチー水餃子 6個(580円)



ふき味噌水餃子 6個(580円)



牛肉クミン水餃子 6個(580円)




うん!
わかるわかる。
あっはっは。
これは、面白いです。
それぞれの特徴が出ていて、美味しい。

ご飯がたべたくなるよね〜。

とりあえず、一軒目はこんな感じで、スタートしましたとさ。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

あ、わすれるところだった。
こんなのもやってるんだよね。


きになるぅ〜。

餃子のニューヨーク 大手町店
東京都千代田区大手町1−9−7 大手町ファイナンシャルシティ サウスタワーB1
03-6265-1909
11時〜15時  17時〜23時
日曜、祝日定休





うほほっ!「カレーは飲み物」。さぁて、ぐびぐび飲んじゃいましょう〜。 秋葉原 カレーは飲み物。


年が明けまして、「沖縄ネタ」が数回続きました。
今回は、グルメネタですよ〜ん。

我が輩、北千住のグルメネタが多いのですが、次に多いのが秋葉原エリアなんです。

今回は、その秋葉原のお店です。

こちらの方のブログレポを拝見し、かなりの衝撃を受けちゃったんすよ。

だってさ、これだもん。

(^^)//


どーよ!!

あっはっははは!

どーよ!!!


これ、店名。(^^;

ということで、来ております。

場所は、秋葉原駅おりて、昭和通り(首都高の通り)を上野方面へ。
上り車線側にあります。

あはっはっは。
ダメだ!
わらってしまう。

早速、はいりますね。

まずは券売機で食券を買います。


えっと、メニューは2種類のみ。
「黒い肉カレー」と「赤い鶏カレー」。
それぞれ、ライスの盛りでボタンがあります。

小盛り、中盛り、大盛り、山盛りの4種類。


お値段はすべて790円!

おー!わっかりやすいね。

どれにしようかなぁ〜。
(^^)〜

ということで、我が輩は、「赤い鶏カレー」の中盛り。

席はカウンターのみ。

席について食券を渡します。

するとね、なんか、かいてあるの。
目の前に・・。


え”〜っ!
トッピング、できるんだ。
それも、無料〜っ!

すげーっ!

ライスの大盛も無料だし、トッピングも無料なんだ!

なになに・・・。
トッピングは、3つまで選べる・・・・って!
すげーーーっ!!(^^)//

他のお客さんの様子をみてみると、出来上がり間際に「トッピングどうしますか?」と、店員さんがお客さんに訊いております。

まるで、じろー!
二郎っぽい。

我が輩は、ちょっと消極的に(1)と(6)にしようっと。
味玉とパクチー。

ま、初回だから、3種じゃなくて、2種でようすをみましょうかね。

そろそろ我が輩の番かな?

「トッピングは?」

と、二郎的な訊かれ方っす。(^^)

「えーっと、ね、1と6で。」(^^)v

つって、きたのが、こちら。

まずは、ライス。


ほほー。
こちらに、トッピングが乗っているわけね。

アップでぽん!


よこからもぽん!


そして、別盛りで出て来たカレーが、こちら。

って、おい!!


溢れこぼれてるじゃん!


やよい食堂か!

すげー。

なみなみだよぉ〜。

たまりませんよぉ〜。
いただきまーす。

(^^)/

お、鶏が沢山はいっている。
大き目に入っています。

味は、ちょっとインドカレーっぽい。
ちょい酸味があって、美味しい。
そんで、結構、スパイシー。
あとから、じわじわ来るタイプ。
頭皮から汗が出てくるタイプです。

美味しい。

キャベツサラダもついていて、シーザー風味のドレッシングがかかっています。

ライスはターメリックライスでしょうね。

この大量のカレーは、かなりうれしい。

ほら、よく、最後の方で、カレーが足りなくなっちゃうパターンってあるじゃない?
これなら、全く心配ないね。

つーか、これ、飲めるね。
カップだし。

ほんじゃま、飲みましょか?
って、・・・なんねーよ!!!

お味は、このお値段では、かなりの満足度です。
カレー自体もしっかりした味付けだし、具が沢山はいっているし。
これは、ちょっと、いいんじゃない。

美味しかった。
ご馳走様でした。

と、終わる所ですが、気になったので、後日、また行っちゃった。

そんで、今度は「黒い肉カレー」の大盛をたべちゃった。
やっぱさ、両方食べないとね。

トッピングは、(1)味玉、(4)ポテトサラダ、(10)フライドオニオンでお願いしました。

この(10)のフライドオニオンは、周りを見ると、割と皆さん選んでるんですよね。

さてさて、きたのは、こちらです。

じゃん!


横からぽん!


なかなか分かり辛いですが、この皿は、すこし深くなっているんです。
なので、量的には、まま、あります。

でてきたときは、ちょっと「おーっ!」って思いました。

味は、マイルドでマッタリ系。
コクがあって、美味しいです。

こちらは、注文がきてから、カレーの一人分を小鍋に移して熱してます。
そのせいだか、ちょっとカレーのお焦げがあったりするけど、ま、いっか。

お肉は、これまた、沢山はいってますね。

そして、面白いのが、大根が入っている事。

黒カレーの方は、マッタリとしているぶん、ちょっと重い感じがしました。

ということで、黒カレーも食べちゃった。

美味しかった。
ご馳走様でした。

カレーは飲み物。 秋葉原店
東京都台東区台東1-9-4 片岡ビル1F


通り過ぎてしまいそうな立ち飲みバール。フードも旨しワインもよし。 神田 神田ナンバー


偶然ってあるんだよね。
前回の神田カレーグランプリ。
結局、グランプリは「日乃屋カレー」さんが獲得したらしいんです。
でね、今回のレポは、本当偶然だよ、その「日乃屋カレー」神田店さんの隣のお店です。
一ヶ月前に伺って、いつアップしようかと思っていて、たまたま今日になったんですが、まぁ、偶然ね。

友達との秋葉原飲み歩き。
万世橋酒場で、おいしい「万かつサンド」をたべたあと、神田に歩いて移動。
一軒寄って飲んだ後、上野に向かってフラフラ歩いておりました。

ガードの下、丁度「このカレー屋、気になるなぁ」なんて日乃屋カレーさんをチェックしていた所、お隣に目が行きました。


「え? 飲み物2杯と、一品で、1000円だってよ!
 ちょっと、寄ってみようよ。」


あ、ほんとだ。
ちょっとこれは、安いでしょ!

ということで、行き当たりばったりの、3軒目です。

こちら、「神田ナンバー」さん。


ほんと、小さな立ち飲みのバールです。
”2杯”の飲み物は、生ビール、赤、白ワイン、スパークリングからのチョイスです。

まずは、スパークリングワインをもらいましょ。


あぁ、結構目一杯ついでくれました。

では、乾杯ルネッサンス!

あぁ、美味しい。
口当たりの良い、爽やかな、スパークリングです。

そして、おつまみの一品。

二人いたので、違うのを出してくれました。

「プロシュット」と「ポテトサラダ」。

あぁ、この、ちょっと軽め系とコッテリ系。
良いコンピネーションです。

ポテトサラダは、ザックリしたジャガイモが入っていて、ペッパーが効いていて、美味しい。
もちろん、手作りですね。


プロシュットも、ワインに、本当に良いおつまみだよね〜。


コチラのお店は、狭いながら、ワインもいろいろあるし、そのときに寄っては日本酒も有るときがあるんだそうです。
そして、フードは、これが、おどろき!
ほとんどが、ワンコインの500円。


いいね〜。

ちょっと一品頼んじゃおうかな。

と、「ラム挽肉のミートポール」をオーダー。

出来たのが、こちら。

ミートボールは、ラム(若干マトンっぽいかな)なので、独特の風味がありますが、酸味のあるトマトソースとバジルなどのスパイスで、とっても美味しくまとまっています。
肉のコクとトマトの酸味が丁度いいんですよね。

マスターといろいろお話しして行くうちに、自家製のサングリアがあるとのこと。
その時々によって、なかのフルーツが変わるらしい。
今日、あるのは、「幸水のサングリア」とのこと。
ちょっと興味があったので、頼んでみました。


「今回のは、ちょっと評判悪いんですよ。」(^^;)

と、マスター。

飲んでみると、幸水の甘い風味にスパイスのグローブが。
かなりパンチの効いた、辛めのサングリアです。
うん。我が輩は、これはこれで、いいと思う。

そんな会話をするのも、楽しいですよね。

あ、そんで、どういう話の中でだったか、こんなボトルも見せてくれました。
これ、日本酒なのかな?
たぶん、「こんな日本酒もおいてたりするんです」って言う感じだったと思います。


コチラのマスターは、一見無口っぽいんですが、話すととても気さくで、いい感じでした。(^^)

夜、神田や秋葉方面で飲んだりしたら、またちょっと寄ってみよっと。

神田ナンバー
(お店のHP)  
東京都千代田区鍛冶町2-11-15 C-9
03-3257-2170
17時〜24時
定休日 日曜、祝日(土曜不定休)




カレーを飲んだ一日。 神田カレーグランプリ&神保町ブックフェス


11月4日。
この連休はいろんな所でイベントをやっていたみたいですね。
我が輩は、土曜日曜と、なんだかしらないけど「ハイレゾ音源」なるものにハマってしまい、また天気が悪かったというのもあり、部屋にこもりっきり。
連休の最終日くらいは、ちょっと出歩きましょうよ。
つーことで、ツイッターを眺めていたら、何やら神田でカレーのフェスをやっているとのこと。
早速、行ってみました。

場所は駿河台の交差点からほど近い「小川広場」。


こちらの広場に15店舗のカレー屋ブースがあり、どこが美味しかったか投票してもらって、グランプリを決めるというもの。

さて、入ってみよっか。(^^)/


しっかし、凄い人だよね〜。

まずね、どう考えても、15店舗全部を食べるのは、無理っしょ。
カレーは飲み物、っつーけどさ。
そんなわきゃ、ないよね〜。

この15店舗のなかで、絞って何店舗か廻りましょう。

まずは、こちらから。
「カレー屋 ばんび」さん。

元「メーヤウ」さんだったらしい。
メーヤウさんって、我が輩、じつは行ったことなかったんですよね。
行きたかったんだ。

ということで、まずは、こちらから。
「バターチキンカリー」を中辛で。


いただきまーす。
(^0^)
あ、とっても、コクがあって、まろやかで、そんでいてスパイシーで美味しいね。
チキンも柔らかいし、とても好きな味。
生クリームがはいっているような、まろやかさ。
美味しい。


さて、お次はこちらだ。
「日乃屋カレー」さん。
わりと行列ができていたんだよね。


たべたのは、「名物カツカレー」


おぉ、いい感じだね〜。
いただきまーす。
(^0^)
うん。日本人の好きそうな一般受けしそうなカレー。
家カレーの延長のような、昔食べた食堂のカレー、ゲレンデのレストランのカレー、東京マリンの売店のカレー・・・そんななんか懐かしいようなそんな味をベースに、さらにグレードアップしたような味。
なんだろ、魚介のスープもはいっているのかな?
そんな複雑で濃厚な味がしまね。


そして3軒目は「オオドリー」さん。

こちらは、スープカレーで、我が輩も以前にレポをした事があります。
「黒スープチキンカレー」


チーズをトッピングしました。
いただきまーす。
(^0^)

おぉ、大きなニンジンがはいっている!
こちらはスープカレーということで、容器のご飯とカレーの入る場所が、反対になっていますね。
サラサラのカレーですね。
味はしっかり辛くて濃い。
でもスープカレーというよりは、本当にどろっとしてないサラサラカレー。
我が輩的には、スープとしても飲めるくらいのスープっぽさがよかったかなぁ。
以前レポしたときは、そんな印象があったんですけどね。

ということで、3軒廻って食べた結果を投票しました。

さて、そんななか、三省堂のほうでもなにやらフェスをやっているらしいとの情報があり、移動しました。

三省堂の裏通りの「すずらん通り」とその先の「さくら通り」がブックフェスティバルをやっていました。


沢山のワゴンがならび、本や小物なんかを売ってます。
通り沿いの店舗さんがワゴンをだしているんですが、掘り出し物、面白いものが盛りだくさん。
見ているだけでも楽しいですね。

さくら通りのほうへ歩いて行きますと、あ、カレーだ!!


「欧風カレー ボンディ」さんのテントが有ります。

あはは、食べチャオ!

「チキンカレー弁当」。


美味しそう。
いただきまーす。
(^0^)

う!
うっま!!
これ、凄く美味しい。
爽やかな辛さ、それにものすごいコク。
これ、旨いね!!

すでに3杯のカレーを食べた我が輩でも、スプーンが止まらない。

これが、一番美味しかったよ。(内緒ね)

あぁ、もう、腹一杯。
はち切れそう。

さて、秋葉原まであるいて、ヨドバシのオーディオフロアーでもみましょうか。


正真正銘!これが万世の「かつサンド」だーっ!! 秋葉原 万世橋酒場


ちょっと小雨の降る土曜日。
友達と、秋葉原飲み歩きに出かけました。

なぜか、待ち合わせは「肉の万世 本店」の前。


おいおい、いきなり肉なのぉ〜。
ステーキ?
それとも、カツかい?
(勝海舟 とか、言わないよ!もう!)

まぁ、万世の横に、こんなものが!


パーコー麺のラーメンね。
万世はパーコー麺で有名だよね。

ガードの下には、こんなデッケーちょうちん有るし。(^^;)


さて、どこ行くんだい?
と思っていたんですが、まず入ったのが、この万世の一階。
ガード側にあります。

「万世橋酒場」さん。

こちらは、気軽に立ち寄れる立ち飲みっぽいカウンターがある居酒屋さんなんです。
以前にパーコーつけ麺でレポしたことがあるんですが、パーコー麺食べるのかい?

我々は奥のカウンターに座りまして、飲み物メニューを拝見。


ま、ま、居酒屋さんですから、だいたいの品はありますね。
でもやっぱり世の中ハイボール、流行なんだね。
メニューの一番上ですよ。

さて、ドリンクを注文し終わって、友達はいきなり「カツサンド」を注文。

いきなりですか!!(^^)/

「まぁ、出てくるまで時間がかかるからね。」
あ、なるほどね。

では、そのほかの物を頼みましょう。


いーね〜!!
良すぎるね。
このラインナップ。

ちょこっと飲むには、最適な品数。

「牛すじ」「鶏唐」をオーダー。

まずは、「牛すじ」(300円)


あぁ、間違いないね。
このマッタリ加減、牛加減。
あぁ、プリーズ ギブ ミー ごっはーん! (^^)//

そして、「鶏唐」(300円)。


熱々でカリッと揚がっていて、中は柔らか〜。
これも文句無し、間違い無し!

そうです。
お気づきの方。

いままで、野菜は「牛すじ」にのっていたネギだけ!

あははは。

さっすがの我が輩も、ちょっと野菜を頼もうかぁ〜、なんて思っていたときに・・・

きました!!

「カツサンド」
こちらでは、「万かつサンド」(680円)と言います。

これだ!!


つっても、普通のカツサンドじゃん。

アップでぽん!


横からぽん!



「これ、神だよ!」と笑みを浮かべる友達。

そんな、本当かい・・・と一口。









             (^0^)





               神




神でした。


凄げーーーーー、旨い。

見てお分かりのように、キャベツなどの野菜は挟まれていません。
パンと、カツだけ。

パンは本当に軽ーく、トーストされてます。
焦げ目がつかない程度。

そして、カツは、これが、この厚さだけど、柔らかい。
カツサンドをもって、食べたときに、前歯で、パンーー>カツーー>パンと何の抵抗もなく、同じ力で噛み切れる。
というか、前歯が、スーッと入る。
そして、くちのなかで、豚肉の旨味が広がって・・・・。

アメージング!!
(^^)/

よく、お土産のカツサンドを買って来たりしますが、もう比べ物にならないよぉ〜。

「だろ?  じゃ、お会計!」

え、もう出るの?

こちら「万世橋酒場」さんでは、「万かつサンド」がお目当てだったとのこと。
なるほどね!!

万世のカツサンドは、万世で食うべし!

美味しかった。
しかも、爆安!!


万世橋酒場
東京都千代田区神田須田町2-21
平日 ラーメン 10時〜17時
   酒場   17時〜23時
土日祝 ラーメン 11時〜21時半
    酒場   17時〜21時半


外はカリッと、中は餡でトロッと。アノ焼きそば初体験! お茶の水 梅蘭御茶ノ水店

最近、一年経つのが早い!!
と、感じるのは、歳だから?
ふーんだ、いいもーん。今年、年男だし・・・。
いえね、なんでそんなこと思うかっていうと、街がちょっと見ない間に凄く変わっていたりするでしょ。
ビックリしたのは、我が輩がよく行く秋葉原。
その秋葉原の万世橋の中央線の高架が・・・オサレなショップになっておりました。
「mAAch ecute (マーチエキュート)」っていうんだそうな。


神田川側はなんだか素敵なボードウォークっぽくなってて、いい感じぃ〜。


そんで、それだけじゃないんですよ。

その先、聖橋の方へ歩いて行くと、なんだかスンゲーのが建っちゃってるよ。

「ワテラス」っていうんだそうな。


あわわぁ〜、浦島太郎だね、こりゃ。(^^;)

なんか、美味しいもの、ありそで、なさそで、ありそで、なさそで・・・♪
行ってみよう!! (^^)/ オーッ!

こちらの「ワテラス」は地下1階から3階まで、いろんなテナントさんが入っています。
どのお店に、しようかなぁ〜。
あっ!
あぁ〜、ここ、行ってみたかったんだぁ〜。

ここだよ。
ここ!!

「梅蘭」さん。


ワテラスの2階にあります。
そうそう、特製の焼きそばで有名な、梅蘭さんです。

店頭にある、ディナーのセットをみてみましょう。


おや!あら!!お手軽じゃん。
それに、焼きそばもあるし。
これにしよ!

ということで、早速はいってみましょう。

早速、とりあえずメニューを。

あはは、これこれ。


そのほかのメニューも


美味しそうだなぁ〜。チャーハン、惹かれるなぁ〜。
牛バラ肉かけご飯なんかも、超ヨサゲだし・・・。

でも、やっぱり、セットにしましょう。
点心も食べられるしね。


オーダーしたのは、こちらの「梅セット」
点心盛り合わせ、梅蘭やきそば、フカヒレスープ、マンゴープリンで1700円でございます。
お得じゃね?(^^)

ちょっと待って、まずは来たのが、梅蘭やきそばとフカヒレスープ。


いただきまーす!

どぉ〜、見てみて。
この”こんがり”具合。  いいね〜。


中をお箸で開いくと・・・餡だこりゃ!! (^^;)
早速、一口・・・。


(^0^)/

外側のパリットした中華麺と、中の餡がかかっている麺の食感の違いが、たまりまセブン!!
美味しい!!
餡も、とろみ具合もグー!
麺の絡みも言う事無いです。

旨いね〜。



そして、スープは、ま、それほどフカヒレは沢山は入ってないですが、お味は深みがあって、美味しいです。
ちょっと塩気は抑えてあるようです。
なので、ダシの味がよく出ていて、美味しいです。

点心が来ましたね。
こちら。


4品の盛り合わせです。

シューマイとショウロンポウが入っているのは、嬉しいですね。
シューマイは豚肉の甘みや旨味がよく出ていて、柔らかくて美味しいです。
蒸したては旨いよね。
ショウロンポウは、これまた、汁がじゅわぁ〜っと出て来て、濃厚マイウー!!
一つずつですが、それぞれの美味しさを堪能できて、ちょっと得した気分。

それにしても、この梅蘭やきそばは、ボリューム有りますね。
お皿が小さめなので、そんな感じはしなかったんですが、実際食べてみると大人の男性でも十分の量です。

さて、食べ終わると、デザートがきました。

マンゴープリンですね。


これが、とても濃厚な味。
マンゴーのトロピカルな爽やかさと、クリームのまったりした味が、とても良くマッチングされていて、美味しい!
口当たりがとてもソフトなのと相まって、非常に満足感の高いデザートです。

我が輩、「梅蘭やきそば」はお初だったんですが、これは、旨い!
クセになる食感ですね。

餡かけかたやきそば、とはちょっと食感がちがうんですよね。
「カリッ」とした外側の麺の食感が、生きてるんですよね。
あぁ、美味しい。
実は東京都内では、池袋とコチラの2店舗しかないんですって。
また、来ようっと。

美味しかった。
ごちそうさまでした。



梅蘭御茶ノ水店
東京都千代田区神田淡路町105番ワテラスアネックス2F A-0201de御茶ノ水ワテラス店
03-3525-4366
11時半〜22時半
土日祝 11時半〜22時