旅とグルメの記事 (2/4)

GWはまた沖縄〜。LCCに初挑戦!からのぉ〜タコライス! キングタコス与勝店


今年のGWは、また沖縄に行って来ました。
沖縄は3度目です。(じつは3月にも弾丸一泊で行っていた。)
今回はLCCに初挑戦してみました。

東京から沖縄へいくLCCはスカイマークと、ジェットスターと、バニラエア。
今回はバニラエアに乗ってみました。
「コミコミバニラ」という料金設定でGWで往復で40000円
お安いです。

出発は成田空港第二ターミナル。

成田空港第二ターミナルへは日暮里からスカイライナー(スカイアクセス線)でおよそ40分。
速いね〜。

スカイライナー降りて、改札でて、第二ターミナルはいって、一階にあがると端っこにバニラエアのカウンターが有ります。

そこでチェックインをすませ、保安検査をし、搭乗待合室へ。

それが、ここ。


殺風景な感じだけど、なんだか嫌いじゃない。

余裕をもってかなり早めにいったので、こちらでゆっくり待つ事にしましょう。

さて、時間でーす!(^^)

こっからが、面白いよぉ〜。

飛行機へはリムジンバスで移動。

あ、あれにのるのかな?


タラップをあがり、機内へ。


空港外のアスファルトに降りるのって、はじめてじゃん。
ワクワクだなぁ〜。

飛行機は、「3列 通路 3列」の166席使用のもの。

座席は幅はパッツンだけど(太ってるからね)前後は少し余裕があります。


これだけ有れば余裕ぅ〜。(^^)


つーことで、テイクオーフ。

バニラエアは飲物のサービスは有りません。
食べ物や飲み物は全て有料。
でも、それほど高くなく、我が輩は「メンチカツサンド」(550円)とジュースを買いました。

約3時間で那覇空港に到着。


那覇空港ではタラップをおりて、あるいてすぐの到着ロビーへ。

これがね、普通の旅客ターミナルじゃなくて、貨物ターミナルの中にLCC専用ターミナルがあるんですよ。
バニラエアとピーチが共有しているんですが、貨物ターミナルなので、ここから空港外へは歩いては出られないんです。

レンタカーを予約しているひとは、レンタカー屋さんが迎えにきていましたが、その他の人は、リムジンバスで旅客ターミナルへ向かいます。

ちょっと面倒な感じもしますが、まぁ、面白いです。

我が輩は、すきだなぁ〜。
ただ、沖縄便は一日3便しかないしね。(2便に減るという噂あり)
欠航の場合があったりするからね〜。

さて、旅客ターミナルで開放された我が輩は空港でタイムズレンタカーの送迎バスに乗り込みます。

空港から少し離れたタイムスレンタカーの営業所に向かい、そこでレンタカーを借りる手はず。

あー、お腹減ったよぉ〜。

朝5時起きだもんね。

そして向かったのは、タコライスで有名なお店です。
さて、かなり運転して、ようやく着きました。

こちらね。

うるま市の「キングタコス 与勝店」さん。


タコライス発祥のお店だそうな。


っていうかさ、タコライスって、よく考えたよね。
レタスとご飯ってさ・・・。
それに、ご飯が温かいんでしょ?
よくタコスの具をご飯に載せようとしたよね。

店内にはいると、ま、食堂って感じ。

どうオーダーするのか分からなかったんだけど、右手のカウンターで前金で注文します。

メニューの名前しかないので、よくわからず、とりあえず、「タコライスチーズ」を注文。

席で待っていると、呼ばれました。

出来たのが、こちら。




うっ!
野菜がない・・・・。(^^;)

そういえば、他の人は、「タコライス野菜チーズ」とかって言っていたっけ。

つーかさ、タコライスって、デフォでレタスとトマトって入ってねーの?

かなり単色気味。

青みもなければ、赤みもなし。

ほらね、動揺していて、アップもボケボケだし。


ま、いっか。

オリジナルソースをかけて、いただきまーす。
(^^)

あぁ!
旨し!!

チーズがチェダーチーズで濃厚なの。
そんで、挽肉はちょっとスパイシーなカレー風味がちょっとしていて、ご飯が進むぅ〜。
我が輩、全体をぐちゃっと混ぜるのは嫌いなので、食べる分だけ混ぜてたべますが、かなりイケル。

ということで、これから海中道路をドライブして、早めにホテルに向かいまーす。

そんな旅です。
(オヤジグルメ隊のレポと交互にアップします。)

キングタコス 与勝店
沖縄県うるま市与那城屋慶名405
10時〜25時
無休




Youは何しに沖縄へ! 最終章~っ!


もーね、最近、このフレーズ、気に入っちゃって。
つーかさ、Youじゃなくて、Meだけどね。

二日目、ホテルに戻って来ました。
昼間は日が出たので、かなり暑くて汗ばんだので、サッとシャワーを浴びて、ちょろっとベッドに横になったら、あらら、寝ちまっただよ。

起きたら、9時だよ。(^^;
わりと、ガッツリ寝たね。

ということで、軽く夕飯食べましょ。

実はね、朝、ホテルから沖縄DFSまで歩いて行ったんですが、その途中にちょっと気になるお店があったので、そこに行きました。

こちらです。
「手打ち沖縄そば専門店 月桃 安里店」さん


ま、だいたい、こういう坪数の小さいお店は、おいしいに決まってます。

入りましょうね。

カウンターで数席の小さいお店です。

お品書きは壁に。


沖縄そば、ソーキそば、じゅしぃ、の3種類だけ。

・・・それと・・・


なるほど、ダシを選べるのね。

ということで、我が輩は「沖縄そば」(500円)を「こってりダシ」で。
「じゅしぃ」も頼んだけど、売り切れだって・・・。かなぴ。

数分して、でてきました。
こちらね。


うわぁ~、白ーい!(^^)

横からぽん!


いただきまーす。

まず、スープ。
ん。
見ての通り、ちょっと豚骨よりのスープです。
でも臭みもないし、サラッとしていて、美味しい。

そして、麺。
あ、なんだか、麺も、ちょっといままでとは、違うよ。


あ、なるほど。
コチラのお店の麺は、ちょっとモッチリしている麺です。
ラーメンの麺とも違うし、ちょっとコシのあるうどんっぽいのかなぁ。
これは、これで、美味しいです。

あぁ、美味しい。
辛味の「こーれーぐーす」をかけても、いい感じです。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

手打ち沖縄そば専門店 月桃 安里店
沖縄県那覇市安里3丁目1番地8号付近
「安里三差路」から「安里十字路」の間。
電話番号、営業時間とも、不明



[#PARTS|USER|77851#]

さて、こんだけじゃ足りないので、コンビニで、ポテチ他買い込んで食べましたとさ。
そして、就寝~!
・・・・
・・・・
・・・・
zzzzzz
・・・・・
・・・・

おはよー!
3日目、最終日ぃ~。

朝食は、ホテルのバイキング。
今日は、昨日とはちがう盛り合わせでいただきます。

今日は、「ニライカナイ橋」と「せーふぁーうたき(斎場御嶽)」に行って、那覇空港という順番です。
10時にホテルをチェックアウトして、まずは「ニライカナイ橋」へ。

一般道路を一時間弱。

とうちゃーく!

でも、なんと、なんと、なななんと!!
雨が降っている。


厳密に言うと、ニライカナイ橋を見下ろせるスポットなんですが、どう?
いい眺めでしょ。
うふふ。

さて、お次は、このすぐ近くの「せーふぁーうたき(斎場御嶽)」へ。

やっぱり、時期が時期だけに、人が多いですね。
臨時駐車場も満車になりそう。

駐車場から海の方へ公園があります。

そこからの景色。


この「せーふぁーうたき(斎場御嶽)」というのは、沖縄のパワースポットの一つ。
沖縄発祥の島、神聖な島と呼ばれる「久高島」が見える崖にあります。
「御嶽とは琉球の信仰における祭祀などを行う施設である。」(wikiから)。
そして、こちらの斎場御嶽は、その最高位となる御嶽だそうであります。
つまりとても、神聖な場所なんですね。
世界遺産に登録されておりますが、かつては御嶽の全ては男子禁制でり、近いうちに再び「男子禁制」になるとの噂も有り、これは、行っておかなければと思っていきました。


臨時駐車場はなにやら体育館の駐車場みたいなんですね。
ここから斎場御嶽へは、あるいて5分くらいだそうです。
しばらく歩いて、斎場御嶽入口のガイドハウスに到着。
入場券をわたして、まずは、ビデオでガイダンスを観ます。
この、ガイダンスを観た後に、斎場御嶽に向かいます。

なかなか、足場の悪いところを登って行くと、こちらの一枚岩が重なる場所へ。


うわぁ〜。なんか、空気がちがうよ。(ような、気がする。)


もともとは、琉球王国だった島。
それを今、沖縄としているんですが、なんだか、凄く歴史と人間の関係を感じちゃうんですよね。


こちらは、出来ればもっと人の少ない時期にもう一度来たいものです。

今回の沖縄の旅。

凄くよかった!
とっても良かった。

何が良かったかって、沖縄の空気感。

東京は気温が一桁の寒さですが、はやり沖縄は一桁にはならない。
例年より寒いといっても、15度。
やっぱり、過ごしやすいです。
寒いのは、いやだよね〜。

またすぐに行きたいです。

ということで、マルルの沖縄の旅は、これにて終了!!
終わりの方は、食レポがすくなかったですが、今後にご期待ぃ〜。


沖縄、ふつかめ〜。ほぼ旅行レポだぁ〜。

「You は 何しに 沖縄へ!!」

おはようございます!!
沖縄、二日目でーす!

朝食はホテルの朝食バイキング。(食レポなし)

我が輩の宿泊プランは朝食つきのプランです。
なので、明日も朝食は同じバイキング。
明日の事を考えて、全種類は食べないようにしましょう。
とにかく、朝は軽めね。

9時にホテルを出発。
「おもろまち駅」前の沖縄DFSにあるレンタカー屋さんで車をかりて、ドライブな一日です。

まず向かったのは、やっぱ、ここ行かなきゃよね。
「美ら海水族館」

だけども、いやぁ〜、遠かった。
距離にして約85キロ。
三分の二は高速だけど、残りは一般道。

安全運転で・・・・着いた!!

さてと、まずは腹ごしらえね。

水族館内のレストランがランチビュッフェをやっているみたいなので、突撃でーす!

こちら、「レストラン イノー」さん。


お、やってるやってる。1470円ですね。
ま、入ってみましょ。


店内は広いんですが、ほぼ満席状態。
なにしろ、混んでますよ。

でも、我が輩は、一人なので、ちゃちゃっと入れちゃった。

なんか、バイキングって上がるね。
あれ?朝もバイキングだったような・・・。

まず持って来たのは、こちら。


まずはサラダ。
彩り綺麗にね。


そして、おかず。
なんか、ちょっと、よどんだ色とか、言わないの!
ラフテー、芥子菜と豆腐の炒め、紅芋の天ぷら、と沖縄っぽいメニューが嬉しいですね。


そして、こちら。

ジューシー(沖縄炊き込みご飯)です。


もずく酢と汁物。


鶏のやわから煮。


いただきまーす。(^^)/

あは、おいしい。
ラフテー、芥子菜炒めや、紅芋など沖縄料理をいろいろ食べられるのは、いいですね。
普通のお店じゃ、ひとりだと、あれもこれもってなかなか食べられないでしょ。
これ、いいですよ。
ラフテー、やわらかくて美味しいし。

それと、このジューシー。
別に水々しいわけでもないのに、ジューシーというんですよね。
味は、ちょっと中華ちまきっぽい味で、これまた美味しいです。
我が輩、超好きな味。

お替わりで、コチラのおかずをもってきました。


白和え、鶏の唐揚げ、白身魚フライもあります。
魚のフライは、サックサクのホックホクで美味しい。
鶏の唐揚げはとってもジューシーで、美味しい。

ソフトドリンクやデザートも充実してましたよ。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

二日目のランチはいろいろググっていたんですが、なかなか決定打がなく、それに初めての沖縄の道で途中のお店を探すのもやっかいなので、とりあえずのコチラのお店でしたが、侮る事なかれ!
なかなかのお味でした。
それに、一人ですから、こういったお店の方が気楽です。

今回のお店チョイスは成功かな。

オーシャンビューレストラン イノー
沖縄県国頭郡本部町字石川424 沖縄美ら海水族館内
0980 48 2745
9時〜11時 11時半〜15時半 15時半〜17時半 (10月〜2月)
9時〜11時 11時半〜16時  16時〜19時 (3月〜9月)



[#PARTS|USER|77787#]

さて、お腹も満たされたので、水族館に入りましょう。
ひやぁ〜。凄い人。
混んでますね〜。

これじゃ、ゆっくりはみられないな。

足早にメインの大水槽へ。




すげ!

でけーっ!

でっかいね〜。(^^)


これが、見たかった!
ので、しゅーりょー。

13時から始まる、イルカのショーを観に行きましょう。
これ、結構面白いらしいんですよ。

水族館の建物を出て敷地内をひだりの方に歩いて行くとあるんですね。
「オキちゃん劇場」


30分くらいのショーですが、イルカって凄いね〜と思っちゃいます。

さて、今日は、忙しいんだよぉ。
本当はもっとゆっくり海洋公園をみたいんですが、先を急ぎましょう。
美ら海水族館をあとにして、レンタカーで出発です。
県道114号を北にいきますが、ほんの数百メートル行った所で左に入ります。

次の目的地「備瀬」です。
こちらは「フクギ並木」として有名な場所。

絶好の写真スポットでっすよ。

臨時の駐車場に車をいれて、散策です。



もう、全く、林なんだから。
凄いよね。


向こう側に海が見えますね。

途中、変なおっさんに声をかけられ「日立製作所って知ってるかい?」
とか言われ、「こっちにおいで」と家の敷地に招かれ・・・・
結局何が言いたかったのかというと、「自分の家の敷地からの景色が『日立製作所のカレンダー』になっている」んだって!
だから見てみろ、同じように撮ってみろ、ということだった。
んで、同じアングルで撮ってみたのがこちら。

正面の島は伊江島というしまで、ちょこんと出ているのは城山(タッチュー)っていうらしい。

海、きれいっす!!

いやぁ、のんびり歩いたけど、いいね。

ここら辺は、家族連れの観光客さんは少ないので、沖縄風情を楽しめました。

さて、お次に移動です。

つぎは「古宇利島」。

ここから東に行った所にある島なんですけど、そこ島へと渡る橋からの眺めが絶景!
しかし、車を止める事が出来ずに写真無し!
うー。参考までにこんな感じ ー> 古宇利島の画像

綺麗だった!

さて、那覇に戻りましょう。

さぁ、ここまでレンタカーを運転してきて、思った事。
「レンタカーのナビはダメダメ!」
まず、データーが古い。
それに、検索に手こずる。

なので、iPhoneのナビアプリを併用してました。
なんならそれだけでも良かったかも。
事前に廻る場所を登録しておけるからね。
レンタカーのナビは、営業所すらも登録されてなかったからね。

いやぁ、疲れるね。
初めての土地でのレンタカーは。

帰りの高速で、睡魔が襲って来て、嵐、歌ったけどダメで、SAで休憩とりました。(^^;)

と、今回は、ここまででございます。
ほぼ、観光レポになっちゃったですが、いかがでしたでしょうか?

沖縄、いいね〜。

「マルル、沖縄に行く」の巻。(2)


前回の続き。
第一日目でございます。


うわぁ~、かなり歩いたなぁ~。
今年の沖縄は、例年よりも寒いみたいなんですが、東京からの我が輩からすると、それでもいくらか暖かいです。
北風が無いのはいいですね。

ホテルのディナーの予約が19時になっているので、早めにホテルに戻る事にしましょう。
ホテルへ帰る途中、気になるお店を発見。

こちら、「アメリカ食堂 サンズ ダイナー」さん。


この、ハンバーガーのタワーに惹かれました。
(^^)


あぁ〜、気になるなぁ〜。
でも、夕飯あるしなぁ〜。
でも、明日は食べる時間無いだろうし、明後日もないかなぁ〜。
じゃ、いつ食べるの?

「今でしょ!!」


気がついたら店内にいました。(^^;


かなりポップな店内は、ガチなアメリカンさ。


メニューを見ましょ。


人気ナンバーワンという、「沖縄バーガー」(924円)をチョイス。
300円プラスで、フライドポテト、ゴーヤリング、オニオンリング、自家製ピクルスがつきます。

それと、ドリンクはもちろん、ルートビアーをたのみました。

きたのは、こちらです。

でかっ!


星条旗が、ささっているのが、雰囲気いいね。


こちらは、ケチャップなどお好みでかけてくださいとの事。


左の「A1」って書いてあるのは、沖縄では有名なステーキソースだそうです。

持つと、こんな感じ。(^^)


さて、いただきまーす。

うっほ。
大きな口をあけても、あごが外れそう。
つーか、口が、裂けるぅ〜。
面白い事に、卵焼きが入っているんです。
目玉焼きじゃなくて、ゴーヤが入った卵焼き。
丸く型をとって焼いてます。

あぐー(豚)のハンバーガーということなので、さっぱりした味です。
牛の臭みもなく、美味しい。

今日、2杯目のルートビアー。(^^)


いいね〜。

ま、ちょっと小腹が空いていたから、丁度いい感じです。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

アメリカ食堂 サンズダイナー
沖縄県那覇市安里1-1-60
098-861-8136
11時半〜翌0時
無休

[#PARTS|USER|77752#]

さて、ホテルに戻って、ディナーの時間までちょっと休憩。

19時近くになったので、夕食夕食ぅ〜っと!

場所は「ホテルロイヤルオリオン」さんの3階にある「サフラン」さん。
洋食のレストランです。


席に案内されますと、ウェルカムドリンクをいただけるとの事。
ビールをお願いしました。

今日のメニューはこちらになるそうです。


メインを(A)〜(C)の中からチョイス。

もちろん、(B)の「穀物牛リブロースのステーキ 茸クリーム 赤ワインソース」で。

みなさん、もうお察しでしょうが、そう、我が輩、1人でございます。
レストランでコースを食べるのに、独りでございます。

周りを見渡しても、ま、独りの方は、とんとおりませぬ。

しかし慣れって怖いね。
じぇんじぇん、平気ぃ〜っ!

さて、まず一品目がきましたね。

「真鯛とスモークサーモンのマリネ ラビコットソース」


ラビコットソースとはフレンチドレッシングにタマネギやパセリなどをみじん切りにしたものを加えて作るんだそうです。

綺麗ですね。

いただきまーす。

おぉ、今日、初めて、魚を食べた。(^^)

真鯛なので、さっぱりし過ぎちゃうところを、ソースで存在感を持たせるような感じで美味しいです。
うん!美味しい。

お次は、「本日のポタージュ」。


ニンジンのポタージュと言ってました。
コクと口当たりはとっても良いです。
美味しい。
しっかり量があるのも、嬉しいです。

パンもきました。
「バケットとクルミのパンとホワイトパン」


コチラのホテルは、一階にベーカリーがあって、パンを売ってるんです。
ですので、パンは自家製。

まぁ、さっきハンバーガーたべたから、パンは全部は食べられないだろうな。(^^;)

さて、メインがきましたね。

「穀物牛リブロースのステーキ 茸クリーム 赤ワインソース」


わーぉ!
結構、大きい。

アップでぽん!

厚みも割と有りますね。
うわぁ〜、ガッツリステーキ!うれしいなぁ〜。

いただきまーす。

まぁ、多分和牛ではないんでしょうが、いえいえ十分です。
そこそこ柔らかいですし、噛めば噛む程、旨味がでてきますし、美味しい。
まぁ、ステーキ好きのY子に見せてあげたい。

それにしても、ボリュームが凄い!
やっぱさ、ここは、沖縄じゃん。
沖縄ってきたら、やっぱりステーキじゃん。
そうしたら、このボリュームは、おもてなし、なんでしょうね。
嬉しいです。

美味しい〜。
ぺろっと食べちゃった。(^^)

あ、そうそう、サラダもありましたね。

デザートは「マンゴームースとフルーツ」。

このマンゴームースのデザートが、おっそろしく美味しい!
マンゴーの口に広がる甘さと酸っぱさ。
絶妙です。

〆はコーヒーで。

あぁ!美味しかった。
ご馳走様でした。

さて、これで沖縄一日目は、しゅーりょーっ!
(^^)/

次に続きます。

サフラン
沖縄県那覇市安里1-2-21 ホテルロイヤルオリオン 3F
098-866-5524
11時半〜15時
17時半〜22時
年中無休


「マルル、沖縄に行く」の巻。(1)


我が輩、年末に沖縄に行っちゃった。行って来ちゃった。(^^)v
お得意の”一人旅”ですよ。
何が起こるか分からない。ハラハラドキドキの一人旅。

あさ9時15分の便だからね。
ちょっちゅ早めに行って、空港で朝食をたべましょ。
つーことで、羽田空港第二旅客ターミナル3階にある

「ミセスイスタンブール」さん。(画像無しですんまそん)

こちらのモーニングメニューの「オープンサンドセット」をコーヒーで。(890円)

こちらは、トルコ料理のケバブやパンが売ってるお店なんですよね。

出来たのは、こちらね。


アップでぽん!


あぁ、結構、具が沢山乗ってますね。

いただきまーす。

下のパンがちょっちゅ小さめなので、ナイフとフォークで食べるのがいいかもね。
左のパンには豆が入ったサラダ。
右のパンにはお肉がのってます。

美味しいね。
具が沢山なので、とても満足感があります。

美味しかった。
ご馳走様でした。

ミセスイスタンブール
東京都大田区羽田空港3丁目4番2号
東京国際空港第二旅客ターミナル3F アッパーデッキトウキョウ内

03-5756-6183
7時~20時半


[#PARTS|USER|77733#]

つーことで、ANA機にのって、いってきまーす!!
(^^)//



・・・・・ということで、那覇空港に到着ぅ〜!

あ〜、腹減ったぁ〜。
よーし!
お目当てのあのお店に直行ーだ!

那覇空港ターミナルビル3Fにある
「A&W 空港店」さん。


うわぁ、人が一杯ぃ〜。(^^;)
あ、でも、すぐに入れました。


えっと〜、何にしようかぁ〜。
「ビッガーメルティリッチ」のコンボ(870円)に決定。


できたぞー、これだぞー。


ハンバーガーと


カーリーフライ。


はじめてのぉ〜、A&W。
うふふ。いいね〜。美味しい。
パティが肉肉しくて美味しいんだけど、バンズがもっちりしていて、うまい。
食べ応えがあるんです。
美味しい。
それと、カーリーフライ。
フラポ好きの我が輩としては、たまりませんなぁ〜。
ドリンクはもちろん、ルートビアー。
これ、お替わり自由なんですよ。
普段はジュース系はあまり飲まないのですが、この旅行中はルートビアー飲みますよ!
好きだもん。
あの味。

美味しかった。
ご馳走様でした。

A&W 空港店
沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル3F
6時半〜20時


[#PARTS|USER|77735#]

さて、モノレールにのって


牧志駅が最寄りのホテル「ホテルロイヤルオリオン」にチェックインです。


チェックインしたあとは、国際通りを散策。
国際通りは一番の賑わっている通りなんですが、なんか気になる通りがあります。

なんか、アメ横っぽいよ。


ちょっと入ってみましょう。
うわぁ〜、かなりディープな感じですよぉ〜。


こういう所に、美味しい「沖縄そば」のお店ってありそうだよね。
沖縄にきて、まだ、そば食べてないもんね。
そば、食べよ。

この通りの奥を、あーいって、こーいって、なんか、こんな・・・
あ、なんだ。
このお店・・・あやしい!


350円だって。

これは、美味しいに決まってるよ。

入ってみましょう。

「田舎 公設市場南店」さん。

注文は、もちろん、その350円の「ソーキそば」。

これです。
(^^)


ひやぁ〜、おいしそう。
いただきまーす。
(^0^)

うわっ。
旨い!
あっさりしたスープに、歯応えのある麺。
そして、味がよくついている肉。
これで350円は、あり得ない。
旨い。

美味しかった。
ご馳走様でした。

田舎 公設市場南店
沖縄県那覇市松尾2-10-20
11時〜19時



それじゃ、もう一回り、散策してホテルに戻りましょうか。
今日の夕食は、ホテルでのディナーなんですよ。
ちょっとした手違いがあって、そのお詫びとしてホテルさんがディナーを付けてくれるって言う事になってね。
ちょっとラッキーでし。

沖縄の一日目は、まだまだつづきます。


マルルのGWグルメ旅(2)『とりあえず ぶらり電車で 佐野ラーメン』 


GWの、とある日。
普段、なかなか食べられないもの食べたいなと思っておりました。
はて、さて・・どこに行こうかな?

あ、そうだ。
佐野ラーメン食べに行こ!

またまたノープランで出発です。
とりあえず、北千住駅にいきましょう。
佐野ラーメンは、そのなの通り、「佐野」に行けばいいんじゃね?
北千住からは東武伊勢崎線で「久喜」へ。
そこから館林行きにのりかえ「館林」へ。
そして東武佐野線にのりかえて「佐野」へ。

電車に乗っている間にiPhoneで、佐野ラーメンマップなるものをみてました。
なるほど〜、かなり沢山ありますね。
まぁ、これじゃ、どこが良いのか、見当がつきません。

でもでも、そこは、我が輩の鼻を信じてることにしましょう。
な〜んて考えていたら、

到着!!
「佐野駅」でーす!(^^)/


さてぇ〜、どうすっかな。
えーと、こっちいこ。

佐野駅から南西のほうへ、あるきはじめました。
あて?
もちろんないですよ。
ただ、我が輩の「鼻」があっち行けって。

大通りに出て、あーいって、こーいって。
まぁ、土地勘の無い場所って、面白いですね。
まったく、勘ですからね。

って、あるいていったら、あれ?
これなに?


「佐野名物 いもフライ」って・・あ、聞いた事ある!
食べよ、食べよ!


これが、「いもフライ」
いただきまーす。

おぉ!
ホクホクで、これ、旨い!
ソースも、甘みが有って美味しい。
「文化フライ」のソースの味がする。

その「いもフライ」のお店の向かい側の小道の奥に、ラーメン屋さんがあるぞ。
行ってみましょう。


こちらですね。
「中華そば ほりこし」さん。


どっちにしても「とりあえずの旅」。
とりあえず、入ってみましょうよ。

入ると、まぁまぁ、どこの街にでもよくある中華そば屋さん。

「初めての方におすすめ」と書いてあった「ラーメン」(600円)を注文します。

まー、なにしろ、フツーのお店です。
こりゃ、どーかな?

しばし待って、出て来たのが、こちら。


おぅ!チャーシューが大きい!!(^^)/


アップでポン!


お!いい感じ。

さて、いただきまーす。


ん! 
至って、普通の正油味の中華そばですが、いいお味。
麺は手打ちのモチっとした麺。
なかなか、いけるよ!
そして、チャーシューは、大きくて柔らかくて、凄く美味しい!

数分でぺろっと完食です。
あー、美味しかった。
(^^)/

さてさて、お店を後にして歩き出しましょう。
えっとえっと、来るときに、ちょっと気になった看板があったので、そちらへ。

あ、あそこあそこ。

こちらね。


「さのラーメン 秀吉」さん。
なになに、青竹打ちラーメンですと。
iPhoneで佐野ラーメンを調べてみると、あぁあぁ、佐野ラーメンの特徴っていうのは、「青竹をつかった手打ち麺」なんですね。
なるほどね。


入ってみましょう。
丁度満席だったので、お店の外で待つ事15分。
ようやく席が空きました。

注文は、「佐野ラーメン」(600円)。

しばしまって、こちらね。


あっ! こちらのスープは、さっきのお店よりも色が薄い。

アップでポン!


いただきまーす。


コチラの麺が、これまた、面白い。
コシは全くなし。でも延びている訳じゃないんです。
凄く滑らかで、柔らかい麺。
するっと入って行きます。
雰囲気としたら、ワンタンの皮みたいな、あんな滑らかさ。
そして、スープは、鶏ガラの出汁がよくでた醤油ベースのスープ。
塩気が弱めで、凄く優しい味。
麺と良く合ってます。
そしてチャーシュー。
コチラのお店も、チャーシューがおいしい。

こちらも、あっさり完食!
美味しかった。

「佐野ラーメン」ってざっくりしてるけど、やはりそれぞれのお店で個性が違うので、食べ歩くの面白いですね。
今回は2軒でしたが、また、折りをみて佐野ラーメン巡りをしたいと思います。

さてさて、これから、佐野市観光物産会館さんで、お土産を買って、帰りますか。

ぶらり「佐野ラーメン」の美味しい旅でした。



おみせでーた
中華そば ほりこし
栃木県佐野市金井上町2248-3
0283-22-1058
木曜日定休
11時半〜14時 17時〜19時


秀吉
栃木県佐野市金井上町2265
0283-22-6452
11時〜15時半

マルルのGWグルメ旅(1)「江ノ島や 絶景みながら しらす丼」 江ノ島 遊覧亭


今年のゴールデンウィーク。
よい天気でしたね。

我が輩は、そんなときじゃないと行けない、日帰りプチ旅行。
もちろん、グルメもかねてね。

まず行ったのが、湘南の江ノ島。
我が輩、江ノ島に行った事がなかったんです。
テレビでみる、あの島の姿に、憧れをもってました。
ようやく行く事が出来ました。

北千住からは、いろんな行き方があるのですが、東京メトロ千代田線から小田急線に乗り継いで、片瀬江ノ島にいくルートをチョイス。

約2時間の電車の旅。
着いた!
片瀬江ノ島駅です。

竜宮城みたいですぅ〜。

ここから、江ノ島までは歩きですね。

あ!!


あそこが、江ノ島!!

何しろ天気が最高にドッピーカン!
気持ちん、よかぁ〜。♪

ま、そんな天気の良い日に、それもゴールデンウィークに、江ノ島に行くって考える人は多いようで、凄い人です。
桟橋から江ノ島に入ったとたん、人込みの大渋滞。

我が輩、いつものようにノープラン。
江ノ島に行ったはいいが、「しらす丼」を食べることしか、考えていなかったっす。
こんなに人の大渋滞に出くわすとは・・・。
まぁ、その流れにのって、歩いて行くと、「江島神社」さん。

あぁ、なんか凄く洗われる感じ。
みなさん、階段を上って行きますが、左の方を観ると・・・なにやら・・・「エスカー」という文字。
「エスカー」といえば、ずうとるびの江藤が描く動物の絵で腹を抱えて笑った・・・あ、それは、「エスチャー」だった。
ま、簡単に申しますと、この島の頂上まで有料のエスカレーターがある、ということです。
迷わず、もちろん、乗ります。



途中、このような「龍神さま」がいらっしゃったり、パワスポ的な雰囲気もありますね。


よいしょっと。
頂上とうちゃく!

我が輩、じつは、まだ昼ご飯を食べていません。
参道のお店は全くと言って良い程入れない状態でしたから、とりあえず頂上までいったらなにかあるかなぁ〜っておもってました。

頂上・・・。
ん〜、なにやら売店があるだけですが・・・あ、まだ道が続いていそうです。
岩屋とかいう洞窟もこの先にあるんだそうな。
それも面白そう。
いってみましょう。

しばらく行くと、なんか良さげなお食事処が。
そんなにお客さんも列んでいないみたいだし、ここで、食べよっと。

「食堂 遊覧亭」さんです。



ショーケースになんかとても惹かれるものが・・。
「ハーフ丼」とな。
生しらすと釜揚げしらすが半々でハーフ。
それいいじゃん!


ほんの少し待ったら、席に通されました。
我が輩、ひとりなんですよ。
どこでもいいんです。
でも、なんと、通されたのは窓際!

みて!この絶景!!
気持ちいい!!


さて、そんな気持ち良さに乗せられて、注文は「しらすハーフ丼」と「さざえの丸焼き」。
奮発しちゃった。


しばしまって来たのが、こちら。

うわぁ〜。美味しそう!


アップでポン!


いただきまーす。

あぁ・・・旨い!
下に、岩のりが敷いてあって、それも香りがいいです。

おっと、さざえが来ました。


アップでポン!


小ぶり2個ってかいてあったけど、実際に身をだしてみたら、ぎっしり詰まってる!
(出すときは、渦を巻くように出すのがコツよ〜ん。)
ほろ苦くて、これまた、美味ぃ〜っ!
美味しい。たまらんわ。


美味しかった。
なんだか、大満足!!


景色も素晴らしいし、美味しかったし、いい旅でした。
また来たいですね。




おみせでーた
食堂 遊覧亭
神奈川県藤沢市江ノ島2-6-3
0466-22-6806
不定休
10時〜17時半