ついにキターーッ!すた丼スタ丼スタドンドン!! 北千住 伝説のすた丼屋


北千住新店オープンレポ その4は・・・・・

「伝説のすた丼屋」さんです!!

♪すた丼スタ丼 スタ ドンドン!! 
 北千住にも 来た ドンドン!! ♪

いえね、東口に”伝説のすた丼屋”が出来るかもしれないという噂は、前からあったんです。
でも、西口にできるとは。

場所は、北千住西口。
「かつや」さんを左に入ります。
キャバレーハリウッドを過ぎて、すぐ隣・・。

あ、あれ?
この行、つい最近、書いたような・・・。

そうそう。
前々回のレポの「やっちゃbar」さんの隣なんですよね。

でた!
「伝説のすた丼屋」さん。(あ、屋ってつくんですね。)


実は、コチラのお店は、「とんかつ深川」さんだった場所です。
深川さん、閉店しちゃったんですよね。
残念です。とんかつ美味しかったのになぁ〜。

さて、話はもどって、すた丼屋さん。
12月20日にオープンしたばかりです。
伺った日は23日。
実は20日のオープンから23日までの4日間。
すた丼、生姜丼が100円引きをしていました。

もー、お店の前、行列が出来てました。
我が輩は、100円引きが目当てじゃなくて、すた丼が食べたくて列んでおります。

さて、やっと店内にはいれるぞ〜。
わくわく。
(^^)

店内は、カウンターとテーブル席。
決して広くは有りません。

でも、そんなこと、どーでもいいんだよね〜。
早く食べたいなぁ〜。

おっと、券売機で食券をカワネバダ。

入って左手に大画面液晶の券売機があるので、そちらで購入。

もちろん「すた丼」(630円 ー> 530円に)
ラッキー (^^)v

カウンターに座って、待ちます。

♪まだかな、まだかなぁ〜 我が輩のぉ〜 すた丼まだかなぁ〜 ♪
(^^)

待っている間に、メニューをチェック!


今更ながら、いろいろ品数、あるんですね。
餃子もあるし、チャーハンやラーメンもある。

すた丼の肉とライスの別盛りバージョンの「すたみなライス」っていうのもあるんですね。

あぁ〜、いいなぁ〜。
どれを見ても、ガッツリ系っていうのが、いいなぁ〜。

お、できたかな。

はい!
登場でーす!!
こちらっ!


じゃーん。

横からぽん!


これ、普通盛りだからね。

アップでぽん!


うわぁ〜、肉、いっぱーい!!

我が輩の大好きな「豚バラ」がいっぱーい!

さーて、いただきまーす。

(^0^)

ふふ。
この味、この味。


ニンニクが効いた、濃いめの味付け。
柔らかい肉。
旨いね。
たまらないです。
それに、ご飯も美味しい。

旨い、旨い。

ご飯、ご飯、肉、ご飯、ご飯・・・。

すた丼を真似たお店も多々有りますが、やっぱり「伝説の・・・」は旨い。
肉の脂身具合と、味付け。
これが、絶妙。
オリジナルの旨さ。
それと、お米。
ほかの真似したお店は、ご飯がぱさついてたもんね。

あぁ、旨い。

さて、約半分を食べた所で、いつものように玉子を投入!
ちょっと七味をいれたりして、味をアレンジ。

テーブルに薬味があるので、お好みでアレンジしましょ。


あぁ、これまた、玉子入れるとまろやかになるね。
ツルツルって入っちゃう。

ということで、完食!

ま、普通盛りなので、なんてことないです。

年末に、強力なお店が、オープンした丼!!

美味しかった。
ご馳走様でした。

伝説のすた丼屋 北千住店
東京都足立区千住2-53
03-5284-8808
11時〜23時
年中無休


コメント

No title
これ、うまいんですが、食べた後、人に会うのは勇気がいりますね!
No title
ドンドンと二度呼ばれましたので 来ましたが 豚肉丼 有名なお店なんですね それにしても 豚肉の小山 特盛なんて頼んだらどうなる事やら(犬汗) お食事処が進化し続ける"足立区の首都"これからもグルメ探検楽しみですが
…反面 昔からあるお店がなくなるのは寂しい事です
No title
ついに来たかぁ.
北千住も学生街と認知されたようですね.
No title
>y_flugelsさん
コメントありがとうございます。
(^^)
そうですよね。食べたときは、案外分からなくても、かなりニンニク効いてたりしますもんね。
No title
>しぼ犬さん
コメントありがとうございます。
あはは(^^)。
呼んじゃいましたか。
昔は、肉増し飯増しもたべられたんですが、今じゃ無理ですね〜。
おとなしく普通盛りを、食べてます。(^^;

No title
>だいじゅさん
コメントありがとうございます。
あ、そういうことなんですね。
いやぁ、電機大学など大学がふえて、学生さんも増えましたからね。
学生街ですね。

♪ きっみとよく こっのみせに きたものさぁ〜♪


管理者のみに表示

トラックバック