夜はスペインバル。でも昼のランチはカリー屋さん。 北千住 カリーライス山


最近、巷で聞く「二毛作なお店」。
これって、昼と夜とで扱う料理が違って、店名まで違うというもの。

北千住にも、我が輩の知る所では、2軒目の登場です。
(一軒目は今はなき、てんぷらあきば。昼は天丼。よるは串天だったのにね〜)

場所は、北千住西口の飲み屋横町をずずぃ〜と入って行って、「ラーメン翔龍」さんの向かい。

こちらです。

「カリーライス 山」さん。


10月25日にオープンしたばかりのお店・・・なんですが・・・。
実は、こちらは、スペインバルのボケロンさんなんです。
(我が輩のブログでは、姉妹店のボケロナさんをレポしております。)

つまり、夜は、スペインバル。
そして、昼のランチ時は「カリーライス 山」として変身するわけですね。


さて、早速はいってみましょ。

店内は、カウンターのみのお店。
6人から8人くらいの、こぢんまりしたお店です。

さて、メニューは・・・と。

「ウチは、一種類しかないんですぅ〜。」とマスター。


では、その、ポークビンダルー(900円)の、とりあえず、辛さ1倍(中辛)を。
ライスを大盛(プラス50円)にしてもらいましょうね。

それにしても、良い香りがします。
スパイシーな良い香り。


店の外まで香っていたからね。

おぉ〜。出来たみたいですね。

こちらです。

じゃーん。(^^)


横からぽん!


そんで、アップでぽん!


いただきまーす。
(^^)/

このご飯、ジャスミンライスですね。
いい感じぃ〜!

さて、一口・・・。
(^0^)

あぁ、なるほど、すこし酸味がありますね。
カレー自体は、サラッとしています。
野菜はペースト状になっているので、野菜の旨味がしっかりカレーにでてますね。
そして、特徴的なのが、スパイス。
黄色いターメリックが主体の普通のカレーとは違い、いろんなスパイスで構成されているみたいです。
特に感じるのがグローブ(丁字)。
あの独特の香りが、ふわぁ〜と来ます。

カレーがお好きな方はご存知かと思いますが、神田のエチオピアさん。
あのカレーと同じような方向です。

美味しい。

マスターにお話を伺ってみたら、エチオピアさんのカレーが一番の好みだとの事。
なるほどね。

このキャベツの付け合わせも、美味しい。


ジャスミンライスは、べたっとしていないので、カレーの味が薄まらずにいただけるんですよね。

それにしても、スパイスがとても効いているので、胃が活発に動いてきた感じ。
なんかいくらでも食べられちゃいそうな感じです。

言い忘れましたが、ポークも柔らかくて、あっさりめのカレーとちょっとコッテリしたポークとで、バランスがとれていて、美味しい。

「カレー好きが昂じて、ランチにカレー屋を始めてしまいました」とマスター。

「北千住には、なかなか本場のカレーライスを食べられる店が少ないので、これを機にカレーのお店が増えると嬉しいですね。」

そうなんですよね。
インド料理屋さんは別として、しっかり手作りのカレーライス専門店って、GAKUさんくらいしかないよなぁ〜。
おぉ〜、北千住を「カレーの街」にする気だねぇ〜!
イイネ〜!

グローブの風味のスパイシーなカレー。
オリジナルなカレーとしては、北千住では初なカレーです。

ランチタイムだけですが、是非。


カリーライス 山
東京都足立区千住1-32-4 江森ビル1F
火曜日〜金曜日
11時45分〜14時


コメント

No title
二毛作とはよく言ったもので 確か立石にもその名前のおでん屋さんあったような…
本場?仕込みな丼カレーうまそうですが 犬は基本 日本式なドロドロカレーを好みますが 時折 発作的にスープ状のサラサラカレーを欲する時があります
お料理に真面目に取組む店 これは夜も是非行きたいものです
No title
>しぼ犬さん
コメントありがとうございます。
二毛作。本当に、よく言ったものですよね。
しぼさんは、カレーはドロドロ系がお好きなんですね。神保町の「まんてん」さんのカレーは、かなりのドロドロでした。
カレーも奥が深いですよね。
No title
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

管理者のみに表示

トラックバック