栃木路そばの旅、その壱。石灰採掘場の奥にある「蕎麦の村」 栃木市出流町 さとや


良い季節になりましたね〜。
我が輩、ちょっくら栃木まで行って来ました。
この前は佐野ラーメンに行きましたが、今回は蕎麦です。

知り合いの栃木在住、蕎麦イストの「ミスターK」さんに蕎麦の美味しいお店を案内してもらいました。

待ち合わせは、栃木駅。
北千住からは東武線の快速で約1時間で到着。
ミスターKさんが車で迎えに来てくれてまして、Kさんの運転でまずは一軒目のお店へ。

「凄い所を走りますよぉ〜(^^)」

不敵な笑みを浮かべてますよぉ〜。
凄い所って・・・・。

車はどんどん山の方へ向かいます。
あれ?
なんか、民家まで、なくなっちゃって・・・・。
え?
なにあれ?
なんか切り立ったというか、切り崩した山肌。
工場みたいなのがあるし、ダンプもとまってるし・・・。

「ここは、石灰の採掘場なんですよ。」とミスターKさん。

ほら。道路まで、石灰の粉で白くなってるし。
こんなところの先にあるの?

「この道は一本道なんですよ。これから行く村がドンツキです。」

あのね、お店ってさ、人が来てお店だよぉ〜。
こんな人里離れたところでお店やったって・・・。

「ほら、前の車も、後ろは知っている車も、多分蕎麦を食べに行くんですよ。」

あ、いつの間にか、車が走っている。

しばらく行くと、民家が見え始めました。
「蕎麦屋さんが4軒くらいある村なんです。」

あ、本当だ。蕎麦屋さんがある。
それに、手前のお蕎麦屋さんは、駐車場がほぼ満車!!
え!!(^^)//

「コチラのお店は、一番有名なんですが、いつも混んでいるんです。奥にあるお蕎麦屋さんが、ゆったり食べられますから、そこに行きましょう。」

とミスターKさんが停めたのは、こちら。

「手打ちそば さとや」さん。


いやぁ〜、それにしても、空気が綺麗だね〜。空気が美味しいよ。
(^^)/


コチラは栃木県栃木市の出流(いずる)町というところなんですって。

えっと、おみせは・・・?


お店は、階段を上がった所に有りました。

「さとや」さん。


店頭には、おすすめメニュー。


それから、詩。


早速、入ってみましょう。
お腹へったよぉ〜。

お店は、履物を脱いで上がります。
広くて明るい店内ですね。

板の間の座敷になっていて、広くてゆったりしています。
さて、メニューをみましょう。

おすすめの三品。


コチラもありますね。



・・・・ということで、注文終了。
あとは、待つだけですね。

改めて店内を見回すと、とても綺麗で雰囲気が良いですね。

窓が大きいので、日の光と木の温かさがいい感じにリラックスさせてくれます。


置物も凝っていて、ホッとする感じ。


いいじゃん、いいじゃん!!(^^)//
ちょいとちょいとぉ〜、ミスターK、いいじゃんよぉ〜!!


こういう雰囲気、超好きぃ〜。

お、お蕎麦が出来たみたいですね。

まずは、「五合そば」(1500円)
2〜3人前のそばです。


そして、「生粉打ちそば」(700円)


それと、「まいたけ天」(630円)


うぉ〜っ!美味しそうだぜ〜。

いただきまーす。

まずは、五合そば。
これは、二八ですかね?

アップでポン!

よく締まっています。キュッと締まっていて、程よい歯応え。
さらに喉越しも良いね〜。
美味しい。

まいたけ天をいただきましょう。

肉厚で、旨い!
抹茶塩でいただくんですが、しっかり大きめで肉厚でカラッと揚がっていて、あぁ〜、うまい!

さて、生粉打ちそばをいただきましょう。
こちらは、十割ですね。

先のほどの五合より太いです。
十割独特の、ぬるっとした滑り具合。
弾力。
そばの香り。

あぁ、先ほどの五合そばとは、また違った味わいです。
美味しい!

コチラの「つゆ」は、若干しょっぱさの角が立っているものの、我が輩はそんな味が好き。
そば湯で最後まで飲み干しちゃいました。

一つ、とても気になった事があります。
「水」が美味しい。

明らかに分かります。

この水で打ったり、締めたりするんですよね。
これは、美味しいはずです。

突出した何かがあるというよりも、「我々が思い描く『蕎麦』にかなり近い蕎麦」というのかなぁ。
「ずっと食べたかった蕎麦」っていうのかな。
そんな感じかなと思います。

ミスターKさん曰く、他のお店も味的には同じだと言う事。

あぁ、美味しかった。

じつは、この、出流そば。
仲の良いブロガーさんが、以前、話してくれたんですよね。
「旨い蕎麦屋の村があるんだよ」って。

ようやく、来れた。(^^)/

そば処 さとや
栃木県栃木市出流町179
0282ー31ー0919
11時〜18時


コメント

No title
おやまっ!
さとやさんに行かれましたか!。
私がよく行くお店は、チョイ手前にある「いしやま」さんです。
行き方まで同じっぽい(笑)。
葛生の方から登って行ったんですよね。
あの道、冬に雪でスタックして死にそうになった思い出が(笑)。

もうちょい先の福寿屋 さんはそばつゆが不思議な風味で美味しいんですよ。
ああ、行きたくなってきたなぁ。
でも昔のように一升五合天ぷらサイダー付きは食えないだろうなぁ(笑)。
No title
さとやさんは蕎遊庵@足利市のお弟子さんなので、
たぶん外二のお蕎麦だと思いますよ。
名水豆腐が美味しいので次回は是非!
No title
>ふるふるさん
コメントありがとうございます。
ふるふるさんの「いしやま」さんの記事を読ませて頂きました。
え?他に行き方あるんですか?
でも、わざわざ行くんだ〜って思っちゃいますよね。
食べたら、納得しました。
秋の栃木路はいい感じでした。
(あえて、一升五合の行はスルーするー。どーするー。)
No title
>dada2さん
いや!お久しぶりです。うわぁ〜、見て頂いて有り難うございます。
実はね、この後、蕎遊庵さんに行ったんです。織姫神社の下の駐車場に停めて、石段を登って、登って、登って、登って・・・店、閉まってました。あっはっはーーっ!
そんな事も、あります。
でも、上からの眺めは絶景だし、神社も素晴らしいパワーあるし、いいエネチャージでした。
名水豆腐、たべわすれちゃいました。また、行きたいです。
No title
とんでもない山の中や森の果てに(失礼) うんと唸らせる店がありますが 蕎麦好き犬が涎垂らしそうな位美味そうな蕎麦!写真からでも判ります
…それにしても‥マルルさん何軒回られたのですか?(犬汗)
No title
まいど~!!!
すごい山奥にあるんやね!
大阪はうどん文化なので蕎麦屋が少ないんですわ。
写真見てるだけで旨いのが分かりますよ!!!
名水豆腐も気になりますね!
No title
二八と十割を一度に食べられるの
いいですね〜!
やはり水ですか?すごいな水って
きっと空気もいいから雰囲気で
何割かお味もアップしちゃいますね!
お店の地図みて、ちょっと笑えました
まわりなんもね〜!
No title
>しぼ犬さん
コメントありがとうございます。
普通はお店を構えるときには、交通や人通りを考えるんですが、それとは全く違った考えのお店です。美味しければ人は来るんですね。
あのあと、こちらの方で蕎麦を食べましたが、やっぱり比べちゃうと・・・。また、行きたくなりました。結局は三軒廻ったうち、一軒は休みで、二軒で食べた感じです。
No title
>大阪人ロックさん
コメントありがとうございます。
凄い山奥ですよ。きっと夜は怖いんだろうなぁ〜。
ネオンないし・・・。(^^;)
雷なんか、超コワそう!!
うどんも大好きですよ。美味しいですよね。コシがあって。
ちくわ天を3本トッピングするのが、マイブームです。
No title
>MONICAさん
コメントありがとうございます。
そうなんです。多分、水。
もう一軒行ったんですが、そこで隣の席のおじさんが言ってました。
「やっぱり水なんだよ」って。
「東京の銀座でさえ、蕎麦はまずい」って。
たぶん、蕎麦の香りって、ナイーブだから水の善し悪しで消えちゃうんですね。
あとは、水のミネラル分が影響するのかなぁ?
ま、空気も旨いですよ。
なんにも無いんだもん!
No title
蕎遊庵は昼のみ営業になったので、前より売り切れじまい(早じまい)になる事が多くなったんですよ。
私も何度も売り切れしじまいで帰りました。
秋には足利蕎麦まつりも有りますので、ご都合が付きましたら是非おいで下さい。
No title
>dada2さん
コメントありがとうございます。
え〜っ!dada2さん、売り切れじまいで、入れなかった事があるんですか!何度も!!
ワタクシ、一度でくじけそうです。
だって、あの石段、上がるの大変ですよね。(^^;
(あとから知ったんですが、境内の右手奥に駐車場がありました。)
この足利蕎麦麦まつりは、ちょっと面白そうですね。
チェックしてみます。

管理者のみに表示

トラックバック