佐久鯉旨し。さすが、信州。蕎麦もうまい! 長野県佐久市 あさしな亭

この前、バスツアーで軽井沢にいったばかりなのですが、両親の用事で長野県の佐久市にいきました。
我が輩の流星号で関越道をひとっとび!
走行車線をガチガチになりながらの安全運転です。
朝早く出たので、「おっと、これまた、釜めしがたべられるかなぁ」って思っていたら、全くの肩透かし。
Y子の作った大量のいなり寿司を朝食と昼食にたべました。(つくりすぎだよ!)

夕食は、142号線沿いの、道の駅にある食堂で。

「道の駅 ほっとぱ〜く・浅科(あさしな)」内の「あさしな亭」さん。



こちらの道の駅は、地産の採れたて野菜やお土産などもかなり充実しているのですが、伺った19時には売店はしまってました。
普通のお土産屋さんには売っていないような地元食材もあるので、おすすめです。

さて、我が輩たちは、その道の駅にある、食堂にはいります。

店内にはいると、いきなりの券売機。
なかなか料理のイメージがわかなくて、どれにしようか迷っちゃいますね。

我が輩は、天ぷら、鯉の甘煮、蕎麦がつく、浅科御膳を。

ま、見ようによっちゃぁ、ドライブインの食堂みたいなものなので、あまり期待はせずに待ちましょう。

しばし待って、きたのが、こちらね。


あぁ〜っ!
結構、豪華じゃない?

えっと、このお椀にはいっているのは?


鯉の甘煮、ですね。

長野県佐久市といったら、名産は鯉。
佐久鯉というブランドにもなっています。

おいしそうですね〜。
早速、いただきます。
(^^)

まずは、鯉の甘煮。
甘辛く味付けられていて、身は煮崩れない程よい締まり具合。
でも柔らかくて、ほわっとしてます。
臭みは全くなし。
美味しい!
中央が内臓ですが、これもいただきます。
美味しいっつーの!


それから天ぷら。
カラッと上がっています。
天ぷら粉が、ちょっと違うんですかね。
カラッとフワッとしていて、すごく美味しい。


それから、蕎麦。
セットの蕎麦だけど、しっかりした美味しい蕎麦がでてきます。
歯ごたえもあって、超美味い。

きゃらぶきも、美味いね。


お値段が忘れちゃって、多分1400円か1500円だと思ったんですが、どちらにせよ、お得です。
このお値段で、この料理がシレーっとでてくるっていうのが、東京ではありえない!

こちらのお店は、ソースカツ丼とかカレーとか、もちろん各種蕎麦とか、バラエティーに富んでいるので、家族で来てもいいです。

いやぁ〜、美味しかった。
期待していなかったけど、かなりの満足です。


おみせでーた
郷土料理レストラン あさしな亭
長野県佐久市甲2177-1 道の駅ほっとぱーく浅科内
0267-58-0585
定休日 火曜日
11時〜21時

コメント

No title
もしかしたら、「あさしな亭御膳 1800円」かも?
メニューありました、こちらです。
http://www.trucklink.co.jp/hatarakukuruma/archives/12048
蕎麦の色が濃いですね。最近、お蕎麦がおいしくておいしくて、座長七変化さんの記事を参考にしながら、亀の歩みですが後追いしてます~!座長七変化さんとマルルさんのコラボですか~!?楽しみ~(^-^)
私も今年中に親の用事で佐久に行きます、参考にしちゃお!他にもお店行かれました~?
No title
>むねこさん
コメントありがとうございます。
もしかしたら、1800円だったかもしれません。
有り難うございます。
それでも、鯉の甘煮、天ぷら、蕎麦がついていますので、かなりお得だし絶対に召し上がっていただきたい料理ですね。
鯉なんて東京では食べられないですよね。
他には行かなかったんです。それも心残りでした。

管理者のみに表示

トラックバック