鰻じゃなくて「あなご」で過ごす夏つーのも、いいんじゃない。 浅草 あな太郎

なんだか今年は鰻が高騰しているんですよね。
でも吉牛とかスキヤでも、うな丼系やってるけどね・・・。
あそうそう、ウナトトも鰻やってるよぉ〜。

と、冒頭の高騰云々とは真逆の現象も。

そんななか、浅草に面白いお店をみつけたんです。

暖簾に、でかでかと「あなご」の文字。


っつーことは、あなごの専門店テキな感じぃ〜。

こちらは、「あなご料理 あな太郎」さん。


浅草のロックスの向かいのブロックにあります。

ランチタイムに伺いました。
店頭のボードにちょこっとメニューがあります。


とにかく入ってみましょう。

店内はカウンターとお座敷が。
我が輩はカウンターに。

注文は「あな丼」(900円)にしました。

カウンター向こうではご主人がお一人で作っていらっしゃいます。

ちょっと強面でハスキーボイスなご主人。
ちと、こわそう・・・。
写真、大丈夫かなぁ〜。

いまや、スカイツリー効果もあって、前にも増して人が集まる浅草。
休日に浅草散策するかたも多いんでしょうね。
カウンターはそんなお客さんで、満席でした。

しばし待って、出来たみたいですよ。
一応ご主人に写真オッケーか伺うと
「おうっ! いいよーっ!どんどん撮ってやって(^^)/」って。
よかった〜ん。

そんでもって、これね。


ふふふ。(^^)

美味しそう!

アップでポーン!


刻み海苔が、これまた、いい感じですね。


サラダ、お新香、お味噌汁、小鉢がつきます。



ではでは、早速、いただきまーす。


あはっ(^0^)。
美味しい。

甘辛く味のついたあなごは、口の中で、ほろほろと。
鰻よりは淡白なところが、いいんだよね。

お新香の横にある「本わさび」。
これを付けて食べるのもオススメだそうで、早速やってみると・・。

わさびの甘さが一瞬あって、そして、はなから、ツーーーーン!
きたーーーーっ!(^^;)

でもそれが、ほどよい淡白さのあなごとマッチングぅ!!
これこれ、美味しいじゃんさー。

あっというまに、ペロり。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

帰り際にご主人が
「今年は、あなごだね!(^^)」って。

気さくなご主人にも、一本とられたかなぁ〜。
(^^)


おみせでーた
あなご料理 あな太郎
東京都台東区西浅草2-26-1 坂田ビル1F
03-5828-3132
火曜日定休
11時〜14時  17時〜23時

コメント

No title
いつも楽しみに見ています。自分は北千住東口在住のs41生まれです。
No title
穴子大好き~♪
鰻が高過ぎる時は無理しなくても良いと思います☆
このお店で今度堪能してみます。
No title
>ko-2さん
コメントありがとうございます。いつも見ていただいて感謝です。
そうですか。北千住東口なんですね。わたくしは西口にすんでいるs40年生まれです。
No title
>森のたぬきさん
コメントありがとうございます。
アナゴ、おいしいですよね。
ワタクシは鰻よりもアナゴのほうが好きです。
しつこすぎないのが、いいです。
今度、餃子オフしましょう!

管理者のみに表示

トラックバック