マルル一等兵の奈良京都一人食べ(2) 一日目昼〜夕食

ふ〜。
食ったぁー食ったぁー(^^)

久しぶりにデカ盛りを食べまして満足の我が輩は、これから奈良観光です。
うーん。天気がイマイチ。雨が降りそうですぅ。
まずは世界遺産の興福寺。

東金堂と五重塔です。

どうやら、阿修羅像は東京は上野に出張中のため、不在。
東京に戻ったら、みましょ。

そのあとは東大寺。
いやぁ〜、やはりGW。人が凄いですね。

沢山の人と一緒に、ゆっくりと進んでいきます。
南大門を抜け、大仏殿に来ました。

かなり大きいですね。
この中に大仏様がいらっしゃるのですね。

でーん!

でかっ!
この迫力。
すごいですね。
感心して大仏殿を後にすると、雨が結構降って来ちゃいました。

晴れでしたら、もっとゆっくりみたいのですが、なにしろ傘が不便。
春日大社も早々に切り上げて、京都に戻ります。

京都へは、近鉄の特急で急ぎます。

やっぱ、夕べ、興奮して眠れなかったせいか、かなりバテてます。
ま、蒸し暑いしね。
おデブは、蒸し暑さは厳禁なの。

ホテルは「ウェスティン都ホテル京都」。
京都駅八条口から送迎バスが出ています。

夕方5時半くらいにチェックインをすませ、夕食に出かける準備です。
夕食は、前々回に行った烏丸四条近くの「瓢亭MARU」さんに行こうかなとおもっておりますが、もし入れなかった場合にその他数軒の準備はしております。

地下鉄東西線の蹴上駅から烏丸御池で烏丸線に乗り換え。
四条駅でおります。

えっとぉ〜、このへんかなぁ〜と思い出しながら伺った「瓢亭MARU」さんは、やはり満員でした。(^^)

食べログで探した「京料理 玄玄」さんに行ってみましょう。

四条通の大丸の先を左に。
ちょっと落ち着いた感じの道を進んでいくと、右側にありました。

早速入ってみましょう。
店内は今風の居酒屋さんぽい感じ。
照明が暗めで、ジャズがながれていて、席もほどよく区切られていて、くつろげそう。
我が輩は、いつものようにお一人様なので、カウンターに。

4500円の京懐石をオーダーしました。
この4500円のコースは京料理が10品だそうです。
とりあえず、ビールね。(^^)



お料理を一挙掲載!
「ほうれん草とツナの和え物」

エンドウ豆真蒸とエビの吸い物
ゆずの香りが、イイ感じ。優しいお味が美味しいです。

お造り(鯛・はまち・エビ)

鶏つみれのじゃが芋饅頭。
アンが凄く美味しくて、飲んじゃいました。(^^)


若あゆと小芋の田楽。

あなごとアスパラのゼリー寄せ
ポン酢風味のタレが、さわやかな風味を増します。


筍の豚巻き天ぷら
筍が柔らかくて、美味しい。山椒の入ったお塩でいただくのが、グー!

ひめほたてとブロッコリーの酢味噌和え

ご飯もの。(アサリとゴボウのしぐれご飯)

グレープフルーツのシャーベット

いろんなお酒があるので、お酒が飲める人には良いかもしれませんね。
お味も、美味しかったです。
品数もあるし、雰囲気もいいし、デートなんかにはグーです。
しかし、我が輩は、お一人様(ほっとけ!)

さて、満足でお店を後にしましたが、50歩ほどあるいたら・・
「やっぱさぁ〜、ラーメン食べたくね?」
と、心の中の悪魔か天使か分からないヤツがささやきました。

でさぁ、それに、のっちゃうんだなー。

飲んだ後は、ラーメンっしょ!
(あーた、ほとんど、飲まないクセに、よくゆーわ!)

やっぱり京都なんだから、京都で展開しているラーメン屋さんがいいよね。
で、さがしていたら、ちょっと歩いたところに、ありましたよ。

「ラーメン 魁力屋 四条烏丸店」さん。
いいじゃなーい。(^^)

はいりましょ。
早速、カウンターにすわり、メニューをみましょ。

わわっ!
惹かれるぅ〜。チャーシューの襟巻きぃ〜!

でも、そこは、ちょっと天使が勝ちました。
「特製醤油ラーメン(並)600円」を注文。


ほんの、ちょっと待ったら、来ちゃいました。
早っ!
これね。

うわぁー。
背脂すごーい。(ちなみに背脂はお好みで加減できます。これで普通)

アップでポン!
青ネギが・・・これも、うまそうだわい!

では、いただきまーす。

おぉ、麺は細麺ですね。

お味がね、美味しいの。
醤油ラーメンのスープ自体は、和風のスープであっさり。
そこの、背脂のこってりが、うまいこと乗っていて、美味しい。
東京ではやりのダブルスープじゃなくて、ノーマル系。
でも、そこが、とても食べやすい。
我が輩は、これ、好きっす。
好きっす。
スキトキメキトキス!

おもわず、スープを飲み干すところでした。
ごちそーさま!

さて、これから、コンビニによって、お茶をかって、アイスクリームをかって、ホテルに帰ろうっと。

何位? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーたA
京料理 玄玄
京都府京都市中京区堺町通蛸薬師下ル 菊屋町517-1
075-222-6955
隔週月曜定休
火・水・木・日 17時半〜23時
金・土・祝前 17時半〜24時

おみせでーたB
ラーメン魁力屋(かいりきや) 四条烏丸店
京都府京都市中京区東洞院通錦小路下ル阪東屋町657-3
075-255-6122


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキングエントリー中!めざせ上位!

コメント

No title
あーぁ、食べちゃったのかー!ラーメン(笑)。
京都で懐石料理。すごいわぁ、さすが盛り付けきれい、素材感たっぷり、美味しそう、アスパラとあなごのゼリー!? 食べたーぃ!眼福・・・
なんて思っていたら・・・背脂・・・そうですね。いくら美味しくても量がね、まっ、仕方ないですね(笑)。
No title
マルル様、いやー食べてますねー!(笑)
さすが京料理はビジュアル的にも美しいですね^^
筍の豚巻き天ぷらが特に惹かれました!

>さて、これから、コンビニによって...

わはは。すげー分かります(笑)
ホテルに帰る時って、手ぶらだとなんか寂しいというか(笑)
No title
>かやさん
コメント有り難うございました。
食べちゃいました。(^^;)
「禁断の夜食ラーメン」いけないなー、いけないなーと思いながら・・なんちゃって。(^0^)
京都に行ったら、やっぱり京懐石を食べたいですもん。
今回も、いただいちゃいました。
この懐石料理は、ワタクシには、ちょっと上品な量だったのですが、普通の人は大丈夫な量でしょうね。
ふー。ラーメン。おいしかったー。
No title
>shun325さん
コメント有り難うございました。
食べてるで御座いますぅ〜。
京料理はやっぱり美味しいですね。
旬の味を旨く引き出していますし、特に「あん」をつかった料理は抜群です。
ビジネスホテル系は自販機などが完備してますが、今回は自販機がなかったんです。まわりにもコンビニがなさそうだし、無いと飲みたくなる食べたくなるのは、自然の摂理。
多めに買って、タクシーで帰りました。(^^;)
No title
京料理は本当はちゃんと予約する店の方が美味しいと思いますよ。
私も以前はこういう店で良いと思っていましたが、本物を知ってしまうと満足出来なくなりましたw
もうね器から違います。

一回一緒に行きたいくらいですね。
ただ、はまり過ぎるのに注意です、値段に際限がないのでw
No title
>lematさん
コメント有り難うございました。
そうですよね。今度は予約するお店にトライしたいと思います。
予算的には5000円〜1万円くらい(飲み物別で)なんですが、どこか良いところご存じでしたら、次回の参考にさせていただきたいので、こっそり、ご教授ください。m(__)m
今回は、「瓢亭MARU」に入れなかった場合・・ということでその周辺を検索していたものですが、他のエリアも沢山良いお店がありますもんね。
No title
品のいいお料理が並んでますね。
じゃがいもまんじゅうや真蒸のお椀がおいしそうです。
鮎も季節を感じさせますね~^^

そしてラーメンなのですね…^^;;
普通量の背アブラもすごいけど、メニューにねぎだらけのラーメンが!!
これ、インパクトあります!!
No title
>ayuminnie1127さん
コメント有り難うございました。
「アンもの」や「椀もの」は美味しいですよね。
ゆずの香りや生姜の風味が良い味をだしてます。
そして、〆はラーメンです。
普段は御法度なんですが今回は大目に見てください。(^^;)
No title
5000円~1万円でランチで良いのなら良い店有りますよ。
税サ込みで6400円くらいになると思います。
夕飯ですと悩みますねw
No title
>lematさん
コメント有り難うございました。
次回の京都旅行のときに、こっそり教えてください。(^^)
夕飯ですと、ネットでググったら、2万円くらいが相場みたいですよね。ん〜、ちょっちゅ・・・(^^;)
やはり京懐石の奧は深いか・・。
No title
こっそりですねw
そうですね2万くらい考えると選択肢も増えますね。
私の場合年に2回か3回くらいの贅沢だと考えてます。
2回だとして半年掛けてお金を貯めて行くと言う感じですね。
夕飯で1万のお店も有りますけどね。
その中で行った事が有って勧められる店も有りますよ。
一番のお勧めは夕飯で2万以上の店でも、ランチなら5千円台で食べられるのでそれを食べて、夕飯で1万円台の店に行って見る事だと思います。
多分なんで違うのかが理解できると思います。
実は東京でそのレベルの店だともっと値段が高くなるんですよねw
No title
出た!スキトキメキトキス!懐かしいぃ~(^-^)ん~何だったか忘れて
しまったのでネットで調べてしまいました。さすがの猿飛でした~(笑)
ラーメンのデザートとお夜食、すごい・・・。昔、京都の炭屋旅館に
宿泊して茶懐石をいただいたことがありますが、ゆっくりと食事するので
けっこうお腹いっぱいになりましたよ~。炭屋旅館、あれからもう
あんな贅沢はしてませんが、ランチで行けば良かったんですね~、
そうか~。


No title
>lematさん
コメント有り難うございました。
そうです。こっそりひっそり、教えてくださいませ。(^^)
なるほど、昼に五千円台で夜に一万円台ですね〜。
そうなんですよね。東京だともっと高くなるんですよね。
前回はブログには載せていなかったのですが、「モリタ屋」さんで特選オイル焼をいただきました。これも「東京にもありますが、もっとお高くなってしまいます」と言われました。
なるほど〜。
No title
>むねこさん
コメント有り難うございました。
うれしーっ!
食いついてくれて!!
♪恋の呪文は スキトキメキトキス
  逆さに読んでも スキトキメキトキス ♪
たしかに、食べたときは「結構お腹いっぱいになったなぁ〜」って思ったんですが、そこは「旅の恐怖」。旅でのお腹は変幻自在です。
そのようですね。ランチでいただくのがお得で美味しいみたいですね。
No title
東京でそれなりの懐石料理だと2万5千~という感じでしょうか。
しかも水の関係で出汁が…という事も有るみたいです。
東京ではそんなに食べてないので詳しくは無理なんですけどね。

炭屋旅館ですか。
個人的なランキングはダントツで俵屋旅館で、柊家、炭屋という感じです。
俵屋は質量共にダントツです。
でも、旅館の料理と料理屋の料理は違うので、料理屋の懐石を試してみて下さい。
No title
>lematさん
コメント有り難うございました。
ねー、そうですよね。東京だと二万五千円〜ですよね〜、やっぱり。
たしかに京都の水は美味しいですよね。
あまり水を飲む機会が無かったんですが、「ソワレ」さんで飲んだんです。美味しかった。水の関係もあるんですよね。

旅館も趣があって良さそうですよね。
いつか泊まりたいな〜。
No title
やっぱりそうですか(^_^;)なんとなく、パンフレット見ていて
雰囲気とか、俵屋さんの方がいいかな~と思っていたんですけど、
友人の意見に押されてしまって・・・。今度は俵屋さんと料理屋さんの
懐石を予約して行ってきま~す!lematさん、ありがとうございます。。。
それとお水のおいしいところは、ご飯もおいしいですよね。
京都の水はおいしいんですね。行ったら必ず飲んでみま~す(^-^)
No title
>むねこさん
コメント有り難うございました。
lematさんはかなり京都通でいらっしゃるので、いろいろ勉強になります。有り難いです。
ワタクシも次回はlematさんに相談しつつ(^^)プランニングしたいです。
No title
京都の三大旅館の俵屋、柊家、炭屋は何処も一人4万位から泊まれるので一度試してみて下さい。
温泉は有りませんが、何処も素晴らしい旅館だと思います。
炭屋さんは泊まった時に、茶道に縁が有ると言う割には、ワビサビが感じられなく、作られたわざとらしさを感じたので、一回泊まってから行ってません。
俵屋さんは基本的に二人からなので、一人旅が多い私には行き辛く一回しか泊まってませんが、機会が有ればまた絶対に行きたい旅館です。
一番泊まっているのは柊家さんで、一人部屋が有るので泊まり易いのです。
しかも一人部屋は狭いので料金も安めになっています。
それと三大旅館は全て井戸を持っているので、冷たい水をポットで置いていってくれるので、美味しい水が飲み放題です。

京都は水瓶の上に町が在る様なものなので、街中のあちこちに湧き水があります。
神社の手水が何気なく湧き水なんて事も有ります。
そういう土地柄なので美味しい水が手に入りやすいのです。
水道水は美味しくは無いので注意して下さい。
No title
>lematさん
コメント有り難うございました。
三大旅館、とてもイイ感じですね。興味深いです。(^^)
京都の趣を満喫するには、やはり旅館ですよね。
東京に住んでいると、湧き水って見ないし、見ても飲もうと思わないんですが、京都は湧き水が美味しいのですね。
次回は気にしてみますね。
No title
冷たいお水のポットが置いてあったかどうか記憶にありませんので
もったいないことしちゃったかも(^_^;)lematさんとマルルさんの
おかげで京都の良い勉強になりました。ありがとうございます(^-^)
No title
>むねこさん
コメント有り難うございました。
ワタクシも、いろいろ勉強になっております。
次回の京都ではもっと良い旅になるように、もっと勉強しなくては!

管理者のみに表示

トラックバック