卵をまぜまぜ、大阪名物の自由なカレーであります! 新橋 せんば自由軒新橋店

<告知でーす>
 今日から一週間、ライブドアグルメの「注目のグルメ達人」のコーナーで、我が輩が紹介されます。
 私事ですみませんが、よかったら、見てやってください。


このカレー、いちど食べたかったんですよ。
大阪グルメを紹介する番組には必ず出てきますよね。
ご飯とカレーがすでに混ぜてあって、真ん中に生卵が落としてあります。
大阪では、人気なんですよね。
美味しそうです。
家カレーの2日目は、いつもこんな風に盛って、たべるんです。
「きっとこんな味なのかなぁ〜」ってね。

なんと新橋に有ったんですね〜。

JR新橋駅 烏森口を出て、まっすぐ歩いていきます。
赤レンガ通りにあたったら、その信号を左に曲がります。
ワンブロック進んだところの角。

あったあった。

え〜っ!「名物インデアンカレー」って、でっかいサンプルが店頭に置いてある。
そうそう、これこれ。
インデアンカレーって言うんですね。
えっ・・インデアンカレー・・って・・。あれとは、ちがうんだよね?
(あれとはコレ

入りましょう。

大正ロマンっぽい店内ですね。
お一人様用のカウンターもあります。
カウンターにすわります。
面白いカウンターですね。目の前はタイル張りです。

さて注文はもちろん、「インデアンカレー790円」にします。

メニューにはいろいろのってます。オムライスやスパゲッティーもあるんですね。

目の前に「インデアンカレーのおいしい食べ方」というものが貼ってあります。

ふーん。
熱いうちに、ソースをいれて、卵をすべてまぜてから食べるんですね。

ちょっと待って、きました。
これね。

恒例、アップでぽん!

さて、いただきます・・といきたいところですが・・。
まずね、ちょこっと、素のままのカレーを味見しちゃいます。
うん。なんか、とても濃いカレーを混ぜたご飯というかんじ。
(そのまんまでしょ〜?)
ザラザラ感もちょっとあります。
味は結構辛いですね。ちょっとひと味足らないよーな・・。
安心しました。甘味はこれっぽっちもありません。

では、ソースをかけて卵を混ぜましょう。
ソースはウスターソースです。

グチャグチャにまぜて・・・っと。

さてさて、ホント、いただきまーす!

あぁ、なるほどね。
卵でまろやかになりますね。
ソースでひと味足らない感じがなくなりました。
普通においしいですね。
辛さはストレートな感じ。玉葱とビーフが入っています。
昔のカレーの味と思っていただいてイイと思います。
脂がかなり入っているのでしょうか?割とモッタリしますね。

もっと、ドライな感じであれば、卵を混ぜたときの食感が楽しめるのですけどね。(^^)

なるほどなるほど。
念願のカレー。たべられて、よかったですぅ〜!


おみせでーた
せんば自由軒 新橋店
東京都港区新橋3-8-8
03-5425-2371
無休
11時〜22時半

↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!


コメント

No title
こんばんは。
大阪にこのような名物があるとは知りませんでした。
(たこ焼きとお好み焼き・・・くらいしか・・・)
ご飯とカレーがすでに混ぜてあるなんて、不思議な気がします。
さらに生卵・・・想像できない~!
No title
>pontanomimiさん
コメント有り難うございました。
そうなんです。ぶっちゃけ言ってしまうと、ドライカレーでもないのに、混ぜてあるっつーのは、どーよ!・・みたいなぁ〜感覚ぅ〜。
食べ方を指定されちゃっている「自由軒」なのに「食べ方に自由の無いカレー」なのでした。 (うまい!座布団ちょうだい!)
No title
このカレー、テレビなどでも名物カレーとして度々紹介されてレポーターが「美味しい!」といったコメントしているのでちょっと気になっていました。写真では卵の白身が全く固まっていないようなので、あんまり熱くはないのかな?。
でも今回のマルル一等兵様の詳細な訪問レポで納得、食べた気分になっちゃいました。なるほどね~もういいかな、みたいな。
自分家でも出来そうで、敢えて食べに行くまでも無いかなというのが感想です。
No title
私も、憧れているカレーでございます!
新橋にお店があるのは、知っていたのですが、新橋ってなかなか
行く用事がなくて、ずっと行けずじまいだったのですよ!
今度、新橋にヤボ用があるので、その時に寄れたら、行きたいですネ。
しかし、一等兵殿の今回のレポ、テンション低めなのが気がかりです。。。
あまり期待せずに行ってみます(笑)。
No title
おわっ
こないだこの近くで飲み会があったんデスよ。
道中「あそこが自由軒だよ」と話題になりましてね。
かの独特なカレーはウワサに聞いてます。

ま、生卵苦手なんですけどね(涙)
No title
いつも楽しく読ませてもらっています^^
ライブドアにデビューですか?! おめでとうございます~
既にブログで本ができそうなボリュームですねw
No title
座布団、キターーーー!
ええぃ、2枚持ってけ~!
No title
>kikumaruさん
コメント有り難うございました。
卵が固まるほどの熱さではなかったですね。半熟のほうがあうかもしれないですね。
カレールーにさらにカレー粉を使うと近い味になるとおもいます。
普通においしかったですね。もし新橋に行く用事があれば、一度味わうのもイイと思います。食べて初めて分かる感想ってありますもんね。(^^)
No title
>kaerupyonさん
コメント有り難うございました。
あはは。そんなぁ・・・テンション低くないですよぉ〜。(^^;)
予想を裏切らない味です。そういういみでは、安心して入れるのではないでしょうか?他のメニューもあるので、いろいろ頼んでみるのもイイかもしれませんね。(^^)
No title
>QT鈴木さん
コメント有り難うございました。
おやっ!奇遇ですねぇ〜。
自由軒さんって、レトロチックでいいですよね〜。
ほんと独特なカレーですね。
それに確かに風味は良かったですね。
他にこのようなカレーってないですから、面白いと思います。
No title
>ぴぐりんさん
コメント有り難うございました。
デビューなんてそんなぁ・・・。でも素直に喜んじゃったりして・・。我が輩、単純なんです。まったくも〜っ!
No title
>pontanomimiさん
あざーーーーーす!
2枚、いただきましったーーーーーーーっ!
No title
このカレーって、我が家では当たり前(だのクラッカー!!!)
うちの、だんなは大阪人で、どんなカレーでも、必ず生卵に、ウスターソースをかけまっせ。
関東人には、まったく理解不能です。でも、だんないわく、うまいとのこと
。食文化って、おもしろいですね。

No title
>エアロビネーチャンさん
コメント有り難うございました。
へぇー、そうなんですかぁ(^^)。
なんか、ソースの味になっちゃいそうですね。
むかーし、学食のカレーにはソースをかけましたが、かけないと食べられないお味だったもので・・・。
場所が変われば食文化も全く違ったりしますね。面白いですよね。
No title
夫婦善哉の織田作之助で有名なのは千日前の「自由軒」
ここは「せんば自由軒」別のお店ですよ
この両者は裁判沙汰になったそうなんで、
どっちがどうかは、お互いのHPを参照して判断してください
No title
>匿名希望さん
コメント有り難うございました。
あ、そうかも。そういえば千日前って言っていたような気がします。
ってことは、今回戴いたのは、似た名前のお店なんですね〜。
ありゃぁ〜。失敗しました。教えていただいて有り難うございます。全くの勉強不足と勘違いです m(−−)m
お味的には、この両店はどうなんですか?ご存じでしたら教えてください。(^^)
No title
ここ3月で潰れたカレーミュージアムにあったような気がします。レトルトはよく売っているので(もち「せんば」の方です(^_^)v おうち自由軒したことはあります。結構辛いのが意外でした。昔はカレーにウスターソースをかけるのって当然だったみたいです。洋食にはソースをかけるのだ〜(笑)
No title
>genova1991さん
コメント有り難うございました。
どうやらそのようです。
カレーにソースをかけるのは、日本の洋食ですよね〜。
昭和の味がしてイイ感じです〜!
No title
カレーミュージアムにあったのも「せんば」だったと思います。
味は好き好きですが、価格が圧倒的に違ったと思います
「せんば」の方がかなり高かったかと(笑

「自由軒」を名乗るお店は、大阪には自然発生的に沢山あったようです。だから「どこどこが本物の自由軒で、後は偽者」なんてことは言えないようですね。
でも、この2店は.....
No title
>匿名希望さん
コメント有り難うございました。
確かに、こちらで790円は結構高いですよね。
なるほど、大阪には、自由軒っていうお店って、沢山あるんですね。それだけ自由軒のカレーは衝撃的だったんですね〜。

管理者のみに表示

トラックバック