ラ コシーナ デル クアトロ (高円寺)/ オヤグル、2軒目は高円寺人気急上昇のスペイン料理だぞーっ!

野菜メインで超ヘルシーな料理をいただいた後、我輩たちは2軒目のお店に向かいます。
結構さ、おなか膨れてきちゃってるんだよね〜。
なので、ちょいと、ぶらぶら歩きながら、おなかのなかをあけないとね・・・。

さて、どうやらこちらのお店みたいですね。

場所は北口のアーケードを下って、左に曲がって、ちょいといったところ。

「ラ コシーナ デル クアトロ」さんです。
CIMG0954.jpg
もう、みるからに、ヨサゲな感じですよね〜。
CIMG0955.jpg


早速・・・って、あ、もう、みんな入っていっちゃったぁ〜。

店内は手前にテーブル席。
そして、奥がカウンターと厨房。

我輩たちは手前のカウンター席に陣取りました。

あのね、まぁ〜、最近、スペインバル系って、人気じゃん。
そんな人気もあいまって、他のお客さんは、皆さんアベックなわけよ。

我輩たちのテーブルだけ、なんか、違う。

ここだけ、異空間。

時空のハザマか、はたまた、黄泉の幻か・・。

いいえ! オヤジグルメ隊 ですっ! (白目)
よろしくおねがいいたし ますっ! (白目)


さて、まずは、乾杯ですね。
CIMG0956.jpg

自家製のサングリアです。
赤と白。

ではでは、かんぱーい!
(^0^)v

おぉ〜、このサングリア、超うまい!
程よい甘さ、フルーティーさ、そして、アルコール。
白は、フルーティーが広がる感じ。
赤は、フルーティーながらも、きゅっとしまる感じ。
おいしい。

まずは、オリーブと自家製パン。
CIMG0957.jpg

我輩、オリーブって大好きなんだよね〜。
なんかさ、「綺麗」になりそうじゃない?
ま、なんないっか。

さて、いきなりこんなの来て、びっくりした!

「ピンチョスの盛り合わせ」(画像で2人前)
CIMG0958.jpg

(キビナゴ&オリーブ、チョリソー、チキンとマッシュルームのパテ、トルティージャ、カリカリチーズ、ムール貝の冷たいアヒージョ)


ところで、ピンチョスってなーに?
ロスパンチョスなら、知ってるんだけどね。

ピンチョスって、ざっくりいうと、「串モノ」ってことらしいんです。
な〜るほど。


ふふふ
なんか、楽しいね。(^^)

なんか、串にさしてるのって、楽しいよね。

前菜の盛り合わせなんだけど、こんな風に出てくると、たのしいですよね。
味は、どれも、おいしい。
CIMG0960.jpg

特に、この「ムール貝の冷たいアヒージョ」は、冷たいアヒージョなんて初めてだったのですが、かなり美味ぃ〜。

CIMG0959.jpg



さて、お次は、「サルモレホ」
CIMG0961.jpg

え?
またまた、なに?
「ガスパチョ」の元になった、冷製スープだそうです。

あ、さっきの1軒目でも「ガスパチョ」飲んだよね。

どれどれ、いただきまーす。

あ、これ、さっきのと、ぜんぜん違う。

こっちは、なんか、トロッとしていて、ちょっとオーロラソースみたいな感じです。
おいしい。
パンで残さず食べちゃいましょう。



お次はサラダですね。
「梨と胡桃のサラダ」
CIMG0962.jpg

え〜、すごいすごい!!
梨と胡桃をサラダにするぅ〜!

どうやら、この宴のために、シェフが悩みに悩んで生み出したサラダだそうです。

ミントがアクセントになっていて、おいしい。
あっさりとした梨で、一度口の中がリセットされた感じです。
これは、おいしい。



さて、お次は、な〜に?
「白魚のアヒージョ」
CIMG0963.jpg

こちらは、熱々の普通のアヒージョです。
CIMG0964.jpg

これがね、超旨いのよ。
白魚のうまみが、オイルに移って、すごくおいしい。
ほら、白魚って淡白じゃん。
それが、オイルのマッタリさで、ほどよく重くなって、最高!
パンが進む、進む!


そして、お次は「アモンティリャード風味のたまねぎのポタージュ」

CIMG0966.jpg

アモンティリャードっていうのは、シェリー酒のことなんですね。

たまねぎのポタージュなんですけど、これが、またまた、おいしい。
シェリー酒をくわえることで、一ひねりされて、複雑なおいしさになっているんです。



さて、次はいよいよ、お肉!
「ラムのロースト・ペドロヒメネスのソースとミガスとともに」
CIMG0970.jpg

あぁ〜、また暗号がでてきたよぉ〜。

ミガスっていうのは、パンくずのことなんだって。
こちらのミガスは、ナッツなどと一緒に油でいためてあるんだよね。
それを、ラム肉にたんまりつけて、いただきます。
(^0^)
このラムとソースの味が相まって濃厚な美味しさが・・・。
CIMG0971.jpg

この、ペドロ&カプリシャス・・・じゃなかった、ペドロヒメネスっつーのは、シェリー酒の名前ね。
こちらのお店は、シェリー酒をうまく使った料理が、絶品ですね。



さて、これからは、ライスものでーす。
まずは「イカスミのフィデウア」
CIMG0972.jpg

あぁ〜、え? クラウディア? 
あ、それ、梅宮さんとこのおかぁーさんよ!!

フィデウアっていうのは、パエリアのお米の代わりにフィデオっていう短いパスタを使った料理なんです。
パエリアの親戚ですね。

イカスミってさぁ、なんでこんなに美味しいんだろうね。
鉄板をこそぎ落とすように、きれいに食べましたよ。



そして、ラストは
「豚バラと栗のパエリア」
CIMG0973.jpg

豚のバラ肉と、栗って、結構相性いいんですね。
パエリアっていうと、ターメリックライスのアレを思い出すんですが、全く違うパエリアです。
パエリアでも、いろんなバリエーションがあるんですね。
それにしても、美味しい。

今回はワインやシェリー酒をお料理に合うようにチョイスしていただいたんですが、お酒はあまり詳しくないので割愛させていただきました。

全体的に、シェフの方の「引き出しの多さ」がわかるお料理たちでした。
きちっと伝統を受け継ぐもの。
そこから、新しいものに変えていくもの。
本当に堪能させていただきました。

美味しかった。
こ馳走さまでした。

ラ コシーナ デル クアトロ

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:スペイン料理 | 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅





コメント

薬の副作用で痩せる処か肥ってしまい マルルさんのブログはあまりに美味しそうで
う~んオヤグル隊相変わらず無国籍といいスペインバルといい絶妙なる店をチョイスされますね~(犬嬉)特に一軒目 何が出て来るかこの期待感が堪らなく良いですね どうしても酒が進みそう…でも2軒合わせてみると凄い食欲には改めて"犬驚"です

…できればこのお店素敵な女性と行きたいね~
Re: 薬の副作用で痩せる処か肥ってしまい マルルさんのブログはあまりに美味しそうで
>しぼ犬様
コメントありがとうございます。
今回も幹事さんのレパートリーの広さを感じさせられたオフでした。
1軒目のような無国籍のお店って、特徴を出しにくいって言う側面があるんですが、しっかりいいところを出していて、感心しました。
2軒目も引き出しの多いお店だなぁと、これまた感心しました。

しぼ犬さんも早く元気になって素敵な女性とスペインバルで一杯・・なんて、いいですね~

管理者のみに表示

トラックバック