ビリエット(高円寺)/ 親父グルメ隊。高円寺編の1軒目はスパイスとハーブ使いのお店~

恒例の親父グルメ隊。
今回は中央線は高円寺で食べ歩きでございます。
幹事は「ヨーゼフさん」。
どんなお店が出てくることやら。

18時前にJR高円寺駅の改札で待ち合わせをした我々。
早速、1軒目にむかいましょう。

高円寺って、はじめてかな?
ガードしたを歩いていくと、これまた、いまはやりの「しっとりチャーハン」を出しそうなお店がありますね~。
うわぁ~、いい感じぃ~。(^^)
と、我輩一行はなんとなく住宅街へ。

こちらが一軒目のお店です。

「ピリエット」さん、
CIMG0934.jpg
CIMG0935.jpg
隠れ家風のかわいいお店ですね。

店内は10人も入れば、いっぱいになってしまいそうなこぢんまりとしています。

ヨーゼフさん曰く、こちらはスパイスとハーブをつかった料理がおいしいとのこと。
ちょっとインド料理っぽいテイストが楽しめるんだそうです。

メニューはすべて、ヨーゼフさんにお任せ。
2軒目を考慮し、こちらでは前菜を主にして、いろいろ味わっちゃおということみたいです


まずは乾杯ですよね。
こちらの黒板メニューから、ドリンクを選びます。
CIMG0936.jpg

きたのが此方の4種。

左から 山葡萄酒、自家製サングリア、かぼすサワー、柚子酒。
CIMG0938.jpg

こういうラインナップからみると、こちらは女子力高いおみせのようですね。(^^

まずは、お通しの「スパニッシュオムレツ」
CIMG0939.jpg

そして、一品目~。
「ガスパッチョ」
CIMG0941.jpg

トマトのフレッシュさも含めベジタブル感満載の冷製スープ。
なんかさ、ヘルシーって感じです。
デトックスしてくれそう~。

お次は「かぼちゃの2色ポタージュ」
CIMG0942.jpg

きれいに2色になっていますが、これかぼちゃの外の皮の緑と中のオレンジの色なんです。
おもしろいでしょ。(^^)

クリーミーでおいしいんですよぉ~。


「揚げなすとごぼうの生姜浸し」
CIMG0943.jpg

うわぁ~、ピンボケだー!

洋風、洋風ときて、ここで、「和」!
ここでは、和風ハーブの「しそ」を堪能。

おぉ、でも、生姜(ジンジャー)もしっかり効いてて、おいしいです。


「にんじんラペ」
CIMG0945.jpg

にんじんのサラダでございます。
酸味が利いていてさっぱり。
うえのちょんちょんと乗っかってるのは、かぼちゃの種を炒ったもの。
いい具合に香ばしくて、アクセントになってますね。


「グリーントマトのステーキ風」  (脇に、グリーントマトをおいてみました)
CIMG0947.jpg

此方のお店にかかると、トマトまでステーキにされちゃうぅ(^^)
ちょっと固めのグリーントマトを焼いちゃいます。
「これ、トマト?」って思うくらい、ベクトルが変わった感じになるのが面白い。

どう?
気がついた?

ここまで、一切、肉がない!
肉がない!!
オーマイガー!

ヘルシー、ヘルシー、あなたにもチェルシーあげたい!


でもここで、ようやくたんぱく質がでますぅ~といって、豆腐!!
「豆腐のアチャール」
CIMG0950.jpg

アチャールって、インドの漬物なんですよね。
まぁ、普通は野菜を漬けて、ピクルスみたいにするんですが、なんと豆腐!
どうやって作るんだろう~。


「くるみ味噌のしそ巻き揚げ」
CIMG0948.jpg

なんか郷土料理みたいな、まったり感ですぞー。
日本酒のみたくなるね~。


「砂肝の白ワインビネガー煮」
CIMG0951.jpg

いままで、やっぱり淡白さはいなめなかったんですが、ここでコクのある一品。
やわらかく煮てあって、おいしい!
もちろん臭みなんてないし、ご飯がほしくなっちゃいますね~。
のこったタレというか、汁もおいしいんですよ。


「ラタトゥイユ」
CIMG0952.jpg

野菜がおおきめにゴロッと入ってます。
それぞれの野菜自体の味がしっかりわかって、おいしいですね。


「セビーチェ」
CIMG0953.jpg

魚のマリネです。
魚はブリ。
野菜は、きゅうり、大根、ミニトマト。
ディルの香りがいいですね~。
よく魚のマリネにはディルが使われますが、臭みもとってさわやかになるので、個人的にすきなんです。


こんだけ食べても、ぶっちゃけヘルシー!
野菜がメインでこれだけ楽しめるのも、うれしいですね。

どうですか?
女子には、ほんと、お勧めですよ~。

おいしかった。
ごちそうさまでした。

さて、2軒目にいくべ~。

ビリエット

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:無国籍料理 | 高円寺駅新高円寺駅





コメント


管理者のみに表示

トラックバック