特急しまかぜで、お伊勢参り。

モーニングを満喫した我々は、ホテルにもどってチェックアウト!

これから、伊勢神宮へと向かいます。

まずは、近鉄名古屋駅へ。

こちらで特急しまかぜにのるんです。

我輩、あまり、鉄道詳しくないので、よくわからないのですが、特急しまかぜって、鉄ちゃんの間でも人気のある車両だそうです。

メンバーの一人が鉄ちゃんで、彼の希望で「しまかぜ」に乗ることにしました。
っていうか、知らない路線の車両って、いいもんですね。
鉄ちゃんじゃなくても、写真撮っちゃいます。

こんなのとか
CIMG0465.jpg

こんなのとか。
CIMG0467.jpg

これ。
CIMG0473.jpg

これが、「特急しまかぜ」です。

CIMG0486.jpg
サロン型の特急車両です。

かっこいい。(^^)

我輩たちがのったのは、最前車両。

CIMG0478.jpg
2列と1列の座席。
CIMG0477.jpg

シートが高級、いい感じですよ。
CIMG0476.jpg
CIMG0475.jpg

すごいのがね、シートに簡易マッサージ機能が付いているんです。
ブルブル、気持ちいい。

CIMG0479.jpg
それから、車内専用Wi-Fiが飛んでいて、スマホに接続すると、運転席からの外の景色がストリーミングで見れるんです。
CIMG0480.jpg

おもしろいでしょ。
CIMG0481.jpg

それから、一番前にいくと、運転席がガラス張りで見えるんです。
CIMG0485.jpg

すごい開放感と、爽快感。

とても快適です。

この「特急しまかぜ」には、レストラン車両や個室もついています。

記念乗車証(スタンプ付き)が配られたり、乗車しないと買えない「しまかぜグッズ」があったり、鉄ちゃんには嬉しい仕掛け満載です。

約1時間半の旅、「伊勢市駅」につきました。

CIMG0487 (1)
こちらから「伊勢神宮 外宮」に向かいます。

参道をあるいていきます。
CIMG0488 (1)

今日も、かなり蒸し暑い日ですね。

喉乾いたー。

つーことで、おちゃ。
CIMG0490 (1)

このお茶が、苦くてさっぱりして美味しい。

この横断歩道を渡ると、外宮です。

「豊受大御神」をお祭りしている「豊受大神宮」(外宮)。
CIMG0491 (1)

周り方はいろいろありますが、短時間でお伊勢参りをする場合、まずはこちらの外宮からお参りして、内宮にむかうのが、一般的みたいですね。

CIMG0492 (1)
なので、まずは、こちら。

鳥居をくぐると、空気が変わる感じがしますね〜。
CIMG0493 (1)

しばらく歩くと、古殿地があります。
元の御正宮があったところですね。
CIMG0495 (1)

この奥が御正宮です。

CIMG0494 (1)

御正宮の鳥居の内側は撮影は禁止になっております。
CIMG0496 (1)

離れているとはいえ、正面からは失礼にあたるので、引いて正面が写らないように、パチリ。

外宮には、幾つものお宮があるのですが、先が読めないので、御正宮だけ参拝し、お守りを買って、内宮にむかうことにします。

今回は、これまで。

次回は、グルメもあるでよぉ〜。

では次回を乞うご期待〜。




コメント

我が京成のスカイライナーもこうなってもらいたいワン
"しまかぜ"非常に乗り応えのある電車ですね 個室があるところはスペーシアもそうですが座席のレイアウトといいスマホで走行観れたり 特に食堂車!長距離列車に必ず付いていた世代としてはこれが良い 1時間30分とは言わずもっと乗っていたい電車です(犬嬉) 処で赤福は食べましたか?
Re: 我が京成のスカイライナーもこうなってもらいたいワン
>しぼ犬様
コメントありがとうございます。
こういうサロン特急にのって旅行っていいですよね。
スペーシアも好きですし、スカイライナーも好きです。
このしまかぜは、高級感があって、すごく良かったです。
車内食では、松坂牛カレーとかいろいろあったんですが、食べませんでした。
食べておけば、良かった〜。(^^)
赤福ですね〜。これは、のちほど・・お楽しみ〜。

管理者のみに表示

トラックバック