FC2ブログ

2014年05月の記事 (1/1)

モヤモヤさまぁ〜ず 北千住2 で でるかも・・・。 北千住 キッチンフライパン


6月1日放送の「モヤモヤさまぁ〜ず」では北千住散策だそうです。(第二弾)
それで、たぶんですが、キッチンフライパンさんが出ます。
ソースカツ丼の「キッチンフライパン」さんです。

ということで、先取りで、我が輩の「キッチンフライパン」さんの記事を抜き出しました。


「ボリューム、お味、お値段」大満足のチキンのソースカツ丼でございます! 北千住 フライパン

一番人気はソースカツ丼。でもまだまだあるんだよぉ〜。 北千住 キッチンフライパン

洋食屋なのか、焼き鳥屋なのか?その正体は・・怪物的旨店。 北千住 キッチンフライパン





キッチン フライパン
東京都足立区千住1-23-18
03-3881-4304
日曜定休
ランチ 12時〜13時半(月〜金)
夜   18時すぎ〜22時(月〜土)



餃子オフのラストは、味坊で。もー、ギョーザで腹一杯! 神田 味坊


オヤジグルメ隊の餃子オフ。
5軒目、ラストのお店は、神田駅近くのお店です。

小川町から、てくてく歩いて行きます。
ま、お腹も熟れるので、小運動ね。

目的のお店がありましたよ。
こちらです。

「味坊」さん。


JRのガード下のお店です。

はいりましょう。

一階は狭いんですが、二階に上がると、わりと広くなっております。

メニューを見ましょう。




ジェイジェイさん曰く、こちらでは「ラム肉入り焼き餃子」がおすすめとの事。

おぉ〜、ラム肉入りですかぁ〜。
面白そうですね〜。
実は、コチラのお店は、ラムや羊の料理があるんですね。

餃子では、なんなので、他にも数品オーダーしましょ。

まずは、ハイボールでカンパーイ!!
(^^)//

まずは、「じゃがいもの冷菜」(580円)。

酢が利いていて、さっぱり戴けます。
阿佐ヶ谷の豚八戒さんで戴いたときは、ゴマ油が効いていたんですが、こちらは酢でさっぱり系ですね。
箸休めには、グッドなチョイスですね〜。

さて、お次は餃子ですよぉ〜。
「ラム肉入り焼き餃子」(600円)

見た感じは普通の焼き餃子ですね〜。
でも、中にはラム肉が入っています。
あの独特の風味があるので、ラムというよりは羊肉に近い感じ。
アクセントがあって、美味しいですね。
(あの風味が苦手な人は、普通の自家製焼き餃子がいいでしょう)

ふふ。
美味しい。

あ。
あれ?
あれれ?

他のメンバーは・・・・完璧に、餃子ダウン!(^^;)
もー、ギブ?
もー、ギブなの?

かく言う我が輩も、餃子はギブ!

ということで、スープを飲もうということで、注文したのは

「東北スープ」(600円)

・・・東北って、岩手とか、山形とか・・。
あ、そっか。
中国の東北地方ね。

鶏ガラベースのスープに、トマト、ホウレン草、卵が入っています。
コクがあるんだけどさっぱりしていて、とても優しい味。
美味しいです。

このスープを飲んだら、なんだか胃の中の油が、スーッと溶けたみたいで、食欲回復ぅ〜!

ま、でもこの辺でお開きにしましょう。

いやぁ〜。

餃子オフ。

餃子、食ったぁ〜っ!

美味しかった。
ご馳走様でした。

今回の幹事、ジェイジェイさん、お疲れ様でした〜。


味坊
東京都千代田区鍛冶町2-11-20
03-5296-3386
11時〜14時半 17時〜23時
日曜、祝日定休




おっ!黄色のカレーが加わって、さらにパワーアップ! 北千住 J’s curry(ジェイズカリー)


北千住に何やら、カレー戦争の予感・・・・。

それもこれも、コチラのお店が出来たから・・・。
前回伺った、コチラのお店です。

「ニッポンのカレー J’s curry」(ジェイズカリー)さん。


前回レポしたときはプレオープンで、おみせのカラーっていうのは今ひとつ見えなかったのですが、今回伺って、大納得です。

まず、店頭のボードに、ほら!!


「無料”目玉”トッピング 『メンチカツ』」だって!!
メンチカツだよぉ!

これ、26日からのランチで限定20食だから、チェック!!

そして、その下。

あ。
カレーが増えてる。
黄色が増えてる。
黒、赤に加えて、黄色が増えてる。

なんじゃこりゃぁ〜。

ハイラネバダ!
はいってすぐの券売機にも変化が見えました。


「大江戸の黄 牛豚カレー(豚バラ付)」 850円。


これは、初めてだよね。
食べましょ。

(中)の食券を買って、カウンターへ。

トッピングのトッピングボードも使い方がカウンターに貼ってありました。


今回は、千住葱ミックスフライ、煮たまご、自家製キャベツ酢漬け、の3種類にしましょ。


しばし待って、来たのがこちらね。


アップでぽん!



豚バラ、ぽん!


確かに黄色い。

唾が出て来たよぉ〜。

いただきまーす。
(^0^)

・・・・うまい!! (^0^)//

めっちゃ、うまい!!

「お好みで、ソースをどうぞ」と、ソースを出してくれました。

これね、凄く懐かしい、昭和のカレーの味。

日曜6時にフジテレビでガッチャマンをみて、そのあとサザエさんをみていたときの、あの時のカレーの味。

決して辛くなく、でも甘くもなく、まったりしたあの味。

すげー、旨い!

ソースをかけて食べると、いっそう昭和感が増します。
涙でちゃうくらい、懐かしいよ。

最近ね、この味のカレーって、なかなか見なくなったんですよ。

うれしー。

豚バラも柔らかくて、美味しい。

こちらのトッピングでは、千住葱ミックスフライはマストだからね。
これ、おすすめよん!

黒カレーは現代風の味。
赤かれーはインド風の味。
黄カレーは昭和っぽい味。

でもまだ新メニューを考え中らしい。

進化を続ける「J’s curry」。
楽しみです。

美味しかった。
ご馳走様でした。


おまけ・・・なにやら、あのカレー屋さんが、北千住に進出するらしいです。
あのカレー屋・・・。
我が輩のブログの一発目にレポしたお店です。

北千住カレー戦争の予感・・・。

J’s curry ジェイズカリー
東京都足立区千住3-60-16
050-5789-5114
11時〜20時



4軒目のギョーザがいっぱい! やっぱりギョーザが好き。  神田小川町 餃子の郷


3軒目を終えて、なんだかんだで、腹に溜まっとるでよぉ〜。
ギョーザ だがやぁ。

ちょっちゅグロッキー気味の方もいらっしゃいますが、頑張るよぉ〜。

だって、やっぱりギョーザが好き  だも〜ん。(^^)

ということで、岩本町から歩いて小川町まで来ました。

こちらでございます。

「餃子の郷」さん。


”餃子専門店”の看板に、その自信がみられますね〜。


さて、はいりましょう!

メニューを見ましょうね。


おぉ〜、なんかヨサゲな写真〜。
やっぱり気になるよね、この「特大餃子」。
いっちゃいましょー。

こちらは、餃子だけでなく、普通の中華料理もあるんです。

ということで、「始皇帝 特大餃子」4個入り(550円)と、「西安風水餃子」(380円)を注文しました。

しばし待って、できたのは、こちらです。


おぉ〜、良い色!

カラシ付ですね〜。


っていうか、大きいね〜。

指と比べてみてください。


ね。

いただきまーす。
(^^)

ん。イケル!!
粗めのお肉とニラ等の野菜のバランスがとても良い。
アンに味がついているので、そのままでも十分いただけますね。
美味しい。

これも、ご飯がほしくなるぞ〜。

あ、今回、ご飯食べてないや。
いやぁ〜、ヘルシーだね。(とか言って〜)

水餃子もきましたよ。


水餃子の皮はモッチリつるりん。
なかの具は、これも粗めの肉で、美味しい。

コチラのお店は、粗めのお肉がいい味だしてますね〜。
定食もあるので、次回は定食系を食べてみたいですね〜。

美味しかった。
ご馳走様でした。

餃子の郷 神田小川町店
東京都千代田区神田小川町1-8-3 小川町北ビル1F
03-3251-7686
月〜金 11時〜15時 17時〜23時
土日祝 11時〜22時半





花火屋じゃないよ、沖縄そばの人気店だーい!  沖縄県南城市 玉屋


沖縄っていえば、タコライス、ステーキ、そして・・・そう!!

沖縄そばっ! (^^)/

っていうことで、レンタカーでどばぁ〜っと行って来ました。

まぁ、沖縄そばの名店はいろいろあれど、那覇市から近場で人気のお店という事で南城市のお店にGo!!

こちらです。

「玉屋」さん。



たーまやーーっ! かーーぎやぁーーっ!(^0^)//
って花火屋の玉屋じゃ、ございませんぞ。

かなりの人気店。
駐車場はすでにほぼ満車状態です。

早速入りましょう。


さて、店内にはいると、すぐに券売機があります。


そばは4種類、3サイズ。

そばのおすすめは、バラ肉、スペアリブの両方がはいった、「ミックス」がおすすめのようです。

我が輩は、ミックス小(550円)、てびち単品(200円)、ジューシー(150円)、いなり(100円)。
合計1000円の「マルル満腹コース」。

店内は、テーブル席と座敷席。
わりと広めですが、すでに満員状態。
いやぁ〜、さすが、人気店ですよね〜。

あれ?
ちょっと、これみて・・・。


「おもてなし うらもなし あんたは ろくでなし」

ちょっ!(^0^)
プフッ。

おぉ〜、できたみたいですね〜。

じゃーん。


うふふ。
おいしそう。

では、いただきまーす。
(^0^)

まずは、ミックスの小サイズ。


小サイズといえども、普通くらいありますね。
スープは透明のあっさり味。でも出汁(たぶん魚系)の出汁がよくでています。
すごく優しくて自然の味。
もちろん化調の味は一切しません。
麺は若干細めなのかなぁ〜。

美味しい〜。

テーブルに「よもぎの葉っぱ」が薬味で出てます。
お好みでいれるのですが、独特の風味があるので、好き嫌いが別れるところでしょうね。


てびち。


豚足を柔らかく煮込んだもので、もー、プルンプルン。
コラーゲンたっぷりで、美味しい〜。
臭みも全くなくて、とても食べやすいです。

ジューシー。


炊き込み御飯ですが、とても味がついていて、美味しい。

いなり。


関東のいなり寿司よりも、酸味があって、さっぱりしてます。
そばと食べると、そばの出汁の味に、いなりの酸味がちょうどよいアクセントになって、これまた美味しい。

も〜、ぺろっと食べちゃいましたぁ〜。

ふふふ。

おいしかったぜよ!

美味しかった。
ご馳走様でした。

玉屋 大里店
沖縄県南城市大里古堅913-1
093-944-6886
11時〜18時




HP公式オンラインストア

またまた、ギョーザがいっぱい!3軒目に突撃だーっ! 岩本町 和合餃子


2軒目のお店を出た我々。
まだ、お腹は余裕のよっちゃん!

笑顔で3軒目に向かいます。

3軒目は岩本町の交差点を渡って、右にいって、ちょっと通りを入った所にあるお店。

こちらです。


「元祖中華  和合餃子」さん。
(最近、元祖の定義がわからなくなってきている、マルルでーす!)

ビルの2階にあるお店ですね。


早速、入りましょう。


我が輩、思うに、この神田界隈は、土曜日は穴場ですね。
周りのオフィスが休みなので、結構空いてるんですよ。

コチラのお店も、きっと平日は混んでいるんでしょうが、この日土曜日は余裕で席があいてます。
(もちろんジェイジェイさんが予約をしていただいております。)

さて、メニューをみましょうね。


おーっ!
凄い種類の多さ。
焼き餃子から水餃子から、圧巻のラインナップです。
それに、価格が安い!
490円とか590円っていのが、おおいかな。
名物の「和合焼き餃子」なんて、290円よ!!

いーねっ!(^^)v

それに、内緒だけど、こんなのもやってる。


食べ放題、3280円!
これも、気になるね〜。

でも、きょうは、餃子オフですので、ちょっと見ただけにしとこっと。

4人いるので、餃子を1人一品たのんで、シェアすることにしましょ。

まずは、「和合焼き餃子」(290円)


きれいな、羽根つき餃子。
パリパリしているのが、みて分かります。


一つ取って、いただきまーす。

あぁ!
皮は薄いながらも、もっちりしていて、おいしい。
具は、野菜と肉のバランスがいいね。
どっちも目立たないくらいの、マッチングさ加減。
美味しい。
中の具が美味しくて、タレを少なめにつけて食べられます。

お次は「麻辣水餃子」(590円)


あっつあつの石鍋にはいってます。
グツグツいっているんだよね〜。

いただきまーす。


う!旨い!!
ゴマの風味と、舌にビリビリ来る感じ。
そして、辛さとコク。
野菜も入ってるし、これは美味しい。
水餃子なので、皮は厚めでもっちり。
おいしいね。

それから、「黒餃子」(490円)


うわっ!
黒っ!(^^;)
皮も黒いんだよね。
いただきまーす。


あぁ、なるほど〜。
これは黒ごまね。
ゴマをすっていれてあるんですね。
とても香ばしくて、美味しい。

なんか、ヘルシーな感じだなぁ〜。

そして、最後は「胡瓜と干し海老餃子」(490円)



えへ〜っ。
なんか、キュウリだよぉ〜。
ありなの?
っておもって戴きましたが、胡瓜のさっぱりした感じがよくでています。
美味しい。

コチラのお店は、ノーマルの餃子もさることながら、アレンジものがとてもいいです。
しっかり作られている感じがして、とても美味しい。

ちょっと、チョットチョット、で、また来たいです。

まぁさ、餃子の皮って、ぼちぼちお腹の中で膨れるのね〜。
ご飯は一杯も食べてないのね〜。

他のメンバーのなかには、はやくも餃子の恐怖を感じてる方もいらっしゃるようですが、我が輩は、よゆー。

よゆー、ぶっこきー。

ということで、美味しかった。
ごちそうさまでした。

と4軒目に向かうのでした。

元祖中華 和合餃子
東京都千代田区岩本町3-1-10 カネヒロビル2F
03-3863-5441
11時〜14時半  17時〜23時






沖縄って言えば、ステーキでしょ!モ〜素敵ぃ〜!! 那覇市 HAN’S松山店


色目の微妙だけどおいしかったタコライスを食べた後、海中道路をドライブ。
そのあと、那覇市松山の「ホテル・ソルヴィータ沖縄松山」さんにチェックイン。

このホテルは、新しくてとても綺麗なホテルでした。
ロビーはお花の香りがして、とてもいい感じなんです。

朝早かったから、ちょっちゅ疲れたかなぁ〜。
横になっていたら、居眠りしちゃった。

目が覚めたら、もう夕飯の時間です。

さぁて、なに食べようかなぁ。

やっぱりさ、肉だよね!肉!!
ステーキさ。
(飛行機でメンチカツ。さっきはタコライス。どれも肉だよ!!とか言わないのぉ〜。)

前回、沖縄に来たときには、ステーキ屋さんがかなり目についたんです。

ということで、iPhoneで周辺サーチ!!

お。
あるじゃん。

ちょっと、行ってみっぺ。

歩く事、数分。

コチラに到着。

「HAN’S 松山店」さん。


このさ、牛の角をイメージしたロゴが、アメリカンだね〜。

早速、入りましょう。


店内は、ログハウスっぽい造り。 アメリカンだね〜。

さて、メニューを拝見。




おぉ〜、肉、ニク、NIKU。
肉三昧じゃあ〜っ!

でもやっぱり我が輩の目は、「迫力の1パウンドステーキ」っつーのに、ロックオン。
これだよね。
きまりっ!(^^)v

ということで、「ティーボーンステーキ 1パウンド(450g)」(2950円)をオーダー。
プラス150円で、サラダとスープとライスorパンがつくので、もちろん、セットにしてもらいます。

まずは、サラダ


とスープ(コンソメ)


お肉っ! お肉っ! と心の中で「お肉コール」。

お、きたきた、きましたよ〜ん。

これね。


で、でかい。

どんだけ、でかいかというと・・・

我が輩の手で比較して・・・アチッ!!鉄板、触っちゃった・・・(TT)


でかいでしょ。

ほら、厚みも、しっかり・・・(ピンボーケ!)


こりゃ、アメリカンだね〜。

もー、歌うしか無いね。
♪ おもいきりぃ〜 アメリカ〜ァン ♪

さて、いただきまーす。
(^^)

こちらのお店特製のステーキソースをかけていただきます。
このソース。
ガーリックの風味が効いていて、結構イケます。

肉自体は、アメリカンビーフなので、歯応えがしっかりあって、肉にくしい感じ。
脂身のところが、美味しいのよねん。

あれよあれよという間に、食べちゃった。

ご飯は画像に取らなかったんですが、普通よりも盛りがありました。
そんなところが、いいね。
量をけちってない。
さすが、沖縄。

ということで、ビッグでアメリカンなステーキを堪能した、沖縄の夜でした。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

HAN’S 松山店
沖縄県那覇市松山1-15-20 ライオンズマンション大文閣1階
098-869-7005
日曜日定休
11時〜15時 18時〜翌3時





続ギョーザがいっぱい! 二軒目だぞぉ〜。  神田 天鴻餃子房


グルメオヤジ隊の餃子オフの続き。

一軒目の「餃子のニューヨーク」をでた我々は、早速2軒目に移動です。
丸の内線で「淡路町」で下車。
この日は土曜日なんですが、つぎに行くお店は土日祝は20時半に閉まっちゃうらしく、ジェイジェイさんは、ちょっと気が気じゃない様子。
自然と早足になっています。

靖国通りから須田町の交差点をJR神田駅方向に曲がってすぐお店。

こちらです。

「天鴻餃子房」さん。


お、間に合った。(^0^)


餃子房ときたもんだ!
これは、更なる期待が・・・。

とりあえず、はいりましょう。

えっと、えとえと、メニューをみましてね。

あらら。


これは、沢山あるね〜。

餃子が8種類ね。

あぁ〜、どれがいいのでしょうか?

・・・と、思っていたら・・・

これ!!

あちゃぁ〜。


「焼き餃子 全部盛り」(1060円)

これこれ!!
これでしょ!!

魅惑のキーワード「全部盛り」。
このワードをみちゃったら、そこからは逃げられないってね。

ということで、こちらの、全部盛りを2皿オーダーしました。

うふふ。
どんなの、どんなの?(^0^)

ドキドキ。dokidoki。どきどき。

しばし待って、きたよぉ〜!

これだ!


(一皿分)

元祖餃子、ぱりぱり餃子、黒豚餃子、しそ餃子、海老ニラ餃子(各2こずつ)。


いい、焼き色だね。(^^)

ひとつずつ取り分けて、これが、我が輩の分でーす。


おっほっほ。(^^)

左の丸いのが、海老ニラ餃子。
そして、右の長方形なのが、ぱりぱり餃子。
その間の3個は、元祖餃子、黒豚餃子、しそ餃子です。(どれがどれかは、わすれた。)

さて、いただきまーす。

ぱりぱり餃子は皮が薄めで、ぱりぱりした食感が楽しめます。
ほかのは、皮はしっかりめ。
なので、タレのノリもよく、これはご飯がほしくなるね。

ちょっと気になったのは、油っぽいのかな?
でも、ご飯があれば、全く気にならないレベルですね。

味は、それぞれ、個性があって美味しいんですが、びっくりしたのは、海老ニラ餃子。
大きめの海老が入っているんです。
それだけでも、ちょっと高級感があります。

我が輩の好みとしては、元祖餃子かなぁ〜。
やっぱりプレーンな餃子が美味しいんだよね。

ということで、美味しかった。
ごちそうさまでした。

さて、お次は、どこじゃぁ〜?


天鴻餃子房 須田町店
東京都千代田区神田須田町1-14
03-3255-8095
月〜金 11時〜23時
土日祝 11時半〜20時半




GWはまた沖縄〜。LCCに初挑戦!からのぉ〜タコライス! キングタコス与勝店


今年のGWは、また沖縄に行って来ました。
沖縄は3度目です。(じつは3月にも弾丸一泊で行っていた。)
今回はLCCに初挑戦してみました。

東京から沖縄へいくLCCはスカイマークと、ジェットスターと、バニラエア。
今回はバニラエアに乗ってみました。
「コミコミバニラ」という料金設定でGWで往復で40000円
お安いです。

出発は成田空港第二ターミナル。

成田空港第二ターミナルへは日暮里からスカイライナー(スカイアクセス線)でおよそ40分。
速いね〜。

スカイライナー降りて、改札でて、第二ターミナルはいって、一階にあがると端っこにバニラエアのカウンターが有ります。

そこでチェックインをすませ、保安検査をし、搭乗待合室へ。

それが、ここ。


殺風景な感じだけど、なんだか嫌いじゃない。

余裕をもってかなり早めにいったので、こちらでゆっくり待つ事にしましょう。

さて、時間でーす!(^^)

こっからが、面白いよぉ〜。

飛行機へはリムジンバスで移動。

あ、あれにのるのかな?


タラップをあがり、機内へ。


空港外のアスファルトに降りるのって、はじめてじゃん。
ワクワクだなぁ〜。

飛行機は、「3列 通路 3列」の166席使用のもの。

座席は幅はパッツンだけど(太ってるからね)前後は少し余裕があります。


これだけ有れば余裕ぅ〜。(^^)


つーことで、テイクオーフ。

バニラエアは飲物のサービスは有りません。
食べ物や飲み物は全て有料。
でも、それほど高くなく、我が輩は「メンチカツサンド」(550円)とジュースを買いました。

約3時間で那覇空港に到着。


那覇空港ではタラップをおりて、あるいてすぐの到着ロビーへ。

これがね、普通の旅客ターミナルじゃなくて、貨物ターミナルの中にLCC専用ターミナルがあるんですよ。
バニラエアとピーチが共有しているんですが、貨物ターミナルなので、ここから空港外へは歩いては出られないんです。

レンタカーを予約しているひとは、レンタカー屋さんが迎えにきていましたが、その他の人は、リムジンバスで旅客ターミナルへ向かいます。

ちょっと面倒な感じもしますが、まぁ、面白いです。

我が輩は、すきだなぁ〜。
ただ、沖縄便は一日3便しかないしね。(2便に減るという噂あり)
欠航の場合があったりするからね〜。

さて、旅客ターミナルで開放された我が輩は空港でタイムズレンタカーの送迎バスに乗り込みます。

空港から少し離れたタイムスレンタカーの営業所に向かい、そこでレンタカーを借りる手はず。

あー、お腹減ったよぉ〜。

朝5時起きだもんね。

そして向かったのは、タコライスで有名なお店です。
さて、かなり運転して、ようやく着きました。

こちらね。

うるま市の「キングタコス 与勝店」さん。


タコライス発祥のお店だそうな。


っていうかさ、タコライスって、よく考えたよね。
レタスとご飯ってさ・・・。
それに、ご飯が温かいんでしょ?
よくタコスの具をご飯に載せようとしたよね。

店内にはいると、ま、食堂って感じ。

どうオーダーするのか分からなかったんだけど、右手のカウンターで前金で注文します。

メニューの名前しかないので、よくわからず、とりあえず、「タコライスチーズ」を注文。

席で待っていると、呼ばれました。

出来たのが、こちら。




うっ!
野菜がない・・・・。(^^;)

そういえば、他の人は、「タコライス野菜チーズ」とかって言っていたっけ。

つーかさ、タコライスって、デフォでレタスとトマトって入ってねーの?

かなり単色気味。

青みもなければ、赤みもなし。

ほらね、動揺していて、アップもボケボケだし。


ま、いっか。

オリジナルソースをかけて、いただきまーす。
(^^)

あぁ!
旨し!!

チーズがチェダーチーズで濃厚なの。
そんで、挽肉はちょっとスパイシーなカレー風味がちょっとしていて、ご飯が進むぅ〜。
我が輩、全体をぐちゃっと混ぜるのは嫌いなので、食べる分だけ混ぜてたべますが、かなりイケル。

ということで、これから海中道路をドライブして、早めにホテルに向かいまーす。

そんな旅です。
(オヤジグルメ隊のレポと交互にアップします。)

キングタコス 与勝店
沖縄県うるま市与那城屋慶名405
10時〜25時
無休




オヤジグルメ隊が行く。 ギョーザがいっぱい! (1)  大手町 餃子のニューヨーク


恒例になりました、オヤジグルメ隊。
我が輩、食べ歩きが減って来ているので、我が輩自身も楽しみなオフ会です。
こんかいはね・・・・餃子!

そう、ギョーザッ! (^0^)/

ふふふ。

みんな、大好きでしょ。
我が輩も大好きです。
そんな餃子の食べ歩きです。
幹事さんは、自他ともに認める餃子好きのジェイジェイさん。
今回は神田を中心とした、気になる餃子のお店をピックアップ。
意気揚々と挑んだ我々ですが、どうなることやら・・・。

さて、まずは、丸ノ内線大手町駅の改札で待ち合わせです。
A1出口に直結している「大手町ファイナンシャルシティ」というビルにあるお店。

「餃子のニューヨーク」さん。


えっ! 餃子の・・・・ニューヨーク。

ニューヨークって、アメリカの?
まさか、入浴〜なんてシャレじゃないよね?
ま、「餃子の入浴」っていうのも、訳わかんないしね。

自由の女神が暖簾に描いてあるポップなお店です。

ま、入ってみましょう。

店内は、明るくて広くていい感じですね。


まずはね、「おつまみセット」(900円)をオーダー。
これは、焼き餃子か水餃子(3個入り)とおつまみ小鉢とドリンクで900円なるもの。

飲物はこちらから〜。


我が輩は、ちょっと気になる「餃子ビール」っつーのをチョイスです。(^^)

きましたよー。

これが、餃子ビールね。

もちろん餃子が入って言う訳ではなく、ビールに紹興酒をミックスしたものです。
餃子にとってもあうらしい。

お向かいのUターンさんは、マンゴービールにしたみたいです。

さて、かんばーい!

おつまみ小鉢は「ワカサギの南蛮漬け」。


こちらが、水餃子。


そして、焼き餃子。


ちょっとピンクなのは、この時期(4月中旬のレポなんです。)の名物「桜」をイメージして、桜色にしたそうです。

お好みでタレをつけて、いただきまーす。
(^0^)


おぉ。皮が薄めながらも、しっかりもちもち弾力があって、美味しいです。
まーさ、餃子、3つじゃ、足らんとよ!

こちらのメニューをみてごらん。

あらら。
変わり餃子があるし。

壁には「旬の餃子」も貼ってあるし。

折角だから、食べましょうよ。

・・・ということで、
パクチー水餃子 6個(580円)



ふき味噌水餃子 6個(580円)



牛肉クミン水餃子 6個(580円)




うん!
わかるわかる。
あっはっは。
これは、面白いです。
それぞれの特徴が出ていて、美味しい。

ご飯がたべたくなるよね〜。

とりあえず、一軒目はこんな感じで、スタートしましたとさ。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

あ、わすれるところだった。
こんなのもやってるんだよね。


きになるぅ〜。

餃子のニューヨーク 大手町店
東京都千代田区大手町1−9−7 大手町ファイナンシャルシティ サウスタワーB1
03-6265-1909
11時〜15時  17時〜23時
日曜、祝日定休