FC2ブログ

2014年02月の記事 (1/1)

白い壁に白い暖簾。外見お寿司屋さんみたいな、こっそりイタリアン。 北千住 Novello(ノヴェッロ)


前回から、ちょっと飛んで「北千住新店レポ」コーナー!
ヤーイヤーイ!!♪
ピーピー!♪ ドンドン!!
ヒューヒュー ポーポー!!

えっと、今回はレポ5ですかね。

外から見ると、かなり怪しげな、お店なんですよ。

場所は、北千住西口。
駅前アーケードの「かつや」さんの所を左にはいりまして、「すた丼」「やっちゃbar」をすぎて、ちょっと行った、右手のお店。

こちら。


えーと。
えーと。
窓が有りません。(^^;)

なに屋さん?


「リストランテ Novello」さんです。
ノヴェッロって読むのかな・・・。

どうやら、イタリアンのお店みたいですね。

店頭のボードをみると・・・あ、やっぱり、イタリアンだ。


実は、オープンしたのは12月中旬。
気になっていたんですが、なにせ、ちょっと、ほら、なんか、入りにくそうで・・。
窓がないしね。(^^;)
でも、このランチメニューをみるかぎり、ちょっとヨサゲじゃん!
なので、勇気を振り絞って
「マルル、お一人様ランチ。突撃、いきまーーーーす!!」 
  <(^^) ビシーッ!



この、白地に赤の暖簾。
センス、いいよね〜。
ちょっと、和風な感じもして、入ったらヒノキのカウンターで、「へい、いらっしゃい!」とか、板前さん的なイタリアンだったりして・・・・。

と思いながら入店〜。

あ。

かなりモダ〜ン!
白を基調にした、モダンでシックな店内。
きれーい!(^0^)

テーブルは8卓。

おもったより広めの店内で、テーブルの間隔もあり、ゆとりのある空間ですね。

木目のしっかりしたテーブルや、真空管のアンプのオーディオなど、雰囲気はグーですよ!!

さてさて、オーダーですが、「本日のパスタコース」(1575円)にしましょ。
このコースは、「前菜、パスタ、コーヒー」のコースなんですね。

まずは、前菜がきました。

大き目のガラスのお皿に、リーフサラダを含めて、4品。


美味しそう!

お店の方が、ひと品ずつ、説明をしてくれました。
でもね、我が輩、聞き逃しちゃった。

もう一回、おせーて! つーことで、教えてもらいました。

まずは、「鯖のソットオーリオ」
京都の千鳥酢で鯖を締めてから、オリーブオイルに漬けているんですって。

「まこがれいのイタリア風南蛮漬け」
ふきのとうとセミドライトマトを使っていて、オリーブオイルと白いバルサミコビネガーを使ってるとの事。

それから、
「北海道産モッツァレラのちいさなカプレーゼ」


お皿、中央のリーフサラダは春菊などおよそ13種類のリーフを使ってますとの事。

どれも、とても丁寧に作られていて、美味しい〜。
あぁ〜、グラスワインでも頼めばよかったよぉ〜。

前菜を食べ終わると、すぐにパスタが来ました。
タイミング、ばっちり!

こちらです。


「しらすと甘長唐辛子のペペロンチーノ」

アップでぽん!


うわぁ〜、美味しそうぅ〜。

ちょっと細めのパスタですね。
フェデリーニかな?

いただきまーす。

このさ、ソースがさ、しっかり乳化してるのが美味しいんだよね。
あぁ・・・。
ふんわりとした、風味。
ガーリックがきつくなく、やさしい塩味とマッチングしていて、凄く美味しい。

シラスがちょうど良い風味を出しているんですよね。
淡白過ぎない、いい塩梅です。

そして、最後はコーヒー。

全体的に、とても丁寧に作られていて、美味しかったです。
なかなか落ち着けて、いい感じ。
もちろんワインもいろいろ揃ってるっぽいので、ディナーも期待大!
でも、我が輩の一人様は、ディナーはきびしぃ〜っ!!

ということで、美味しかった。
ご馳走様でした。





Ristorante Novello (リストランテ ノヴェッロ)
お店のHP 
東京都足立区千住2-45
03-3888-2030
11時45分〜14時  18時〜21時
月曜定休




ここは「凄い旨い綺麗」中華。恐るべし清瀬!!  清瀬 同心居(トンシンジュ)


さてさて、オヤジグルメ隊清瀬食べ歩き。
いよいよ3軒目、メインのお店に向かいます。

駅の反対側をあるくこと数分。

なんだか、ちょっとオサレっぽいお店につきましたよ。

こちら。

「同心居(トンシンジュ)」さん。


中華料理のお店なんですね。


あのね、外から見ると、フレンチのお店みたいなんですよ。
綺麗なんです。
中華っぽくない。

ま、ま、はいってみましょうよ。

うわぁ〜、明るい店内。

中華っぽい雰囲気は全くないんです。
なんか、高級っぽい感じ。

まずは、乾杯しましょ。

ね〜、いっちゃう?
紹興酒、いっちゃうぅ〜?
つーことで、紹興酒のボトルぅ〜。

かんばーい!
(^^)/


うほっほー。
いい、おあじ。
あ、そうそう、ザラメをもらいましょ。

さてさて、お料理ですが、あれこれ頼んじゃったよ。

まずは、「海鮮たっぷり春巻」(1030円)。


海鮮ものがぎっしりはいった春巻です。


口一杯に海ものの、美味しさがひろがっちゃうんですよ。
うまい!


次は、「カボチャと蟹肉のスープ」(1180円)

中華料理やさんでは、ぜひともスープはいただきたいですよね。
このスープ、もー、クリーミーだこと!
カニの味がスープの濃厚さにアクセントをつけて、超旨い!

どんどん、くるよぉ〜。
「鉄鍋焼き餃子5本」(530円)

なかなかの大きさですね。
薄めの皮で、春巻の皮っぽい感じ。

肉汁じゅわ〜系ではなくて、具がぎっしり系。
我が輩は、好きなタイプぅ〜。

さてさて、おつぎは、「黄ニラの水餃子」(780円)

ちゅるっと、口の中にはいっちゃう。
もっちりした皮が、これまた旨いんですよ。
調味料つけなくても、美味しい。


そして「ソフトシェルクラブの香味揚げ」(1480円)





すんげーーーー旨い!
なんじゃこれ!!
旨過ぎて、わけわかんない!
中華ってさ、いろんな味のハーモニーだから、なにがどうのこうのって言いづらいよね。
香味は山椒とニンニクだそうです。

もー、テンション上がりっ放しの我々。
いい気になって、どんどん注文しちゃってます。

お次は、「ワタリガニの炒飯」(1660円)

炒飯ごときに、1660円とは、高い!!

が、しかし、But!!

かるめで2人前はあるくらいの量です。
パラパラで、旨いよ。
久しぶりに旨い炒飯食べたよ。

我が輩、さっきから、隣の席のある料理が気になって仕方がない。
他のメンバーに
「あれ。あれ、いきませんか?」
と無理矢理つっこんだのが、こちら。

「大海老のマヨネーズ和え」(2100円)

わーお!2000円越えだぁ〜っ!
これ。
これ。
これ。
   
    ネ申!!

なので、味は、かきません!

超ベリーエクセレントユニバース級に、旨い!
いま、思い出しただけでも、背中に電流がはしります。

我が輩、一人で来たら、これ、3皿頼みます。
そんで、リポ払いにします。
それくらいの勢い。

ネ申 をたべたので、デザートにしましょ。

杏仁豆腐(460円)、マンゴープリン(460円)、タピオカココナッツ(460円)


タンユェン(480円)。


どれも、おなじみのお味ですが、やはりクオリティーが高いですよね。
ひとランク上の味です。

うめーよな!!

お値段は若干高めですが、凄く美味しい!
割り勘できる友達と来ると、凄く楽しいですよね。
コース料理は二名様からOKらしいので、デート使いでも安心ですね。

うわぁ〜、また来たい。
でも、遠い〜。
花小金井にも支店があるらしいんですが、同じ位、遠い。

遠いー!

でも、いきたーい!

美味しかった。
ご馳走様でした。

幹事Uターンさん、お疲れ様でした。
アレンジメント、有り難うございました。
清瀬、というか、西武線はあなどれない。
つーか、あなどってはいけない!

次回の「オヤジグルメ隊が行く」も乞うご期待でございます。

同心居(トンシンジュ)
東京都清瀬市元町1-1-20
042-496-0808
11時半〜14時半 17時〜22時半
無休




ボリュームガッツリなレバニラでスタミナバッチリ! 清瀬 kei楽


オヤジグルメ隊、清瀬の食べ歩き。
2軒目は、キッチンスズキさんから、あるいてすぐの所のある、レバニラのお店。

こちら「kei楽」さんです。


こちらはレバニラの専門店なんですって。

早速入りましょう。

店内はカウンターのみ。

奥の方に陣取る4人のオッサンの我が輩達。
こわいわぁ〜。

さて、メニューを拝見。



ほほーん。
なるほど、レバーが産地や種別で5種類もあるんですか。
それは、すごい!

もちろんレバー料理だけじゃなくて、中華の料理もあって、いろいろ普段使いによさそうですね。

まずは、ビールだよね。


付きだしには、ニンニクのしょうゆ漬け。
いきなり、スタミナつきそうだよね。(^^)

さて、こちらも、幹事のUターンさんにメニューはお任せです。

まず一品目。

「数量限定山形庄内産豚レバーのレバニラ」(単品 850円)


これね、一人前!
結構なボリュームですね。

いただきまーす。
(^0^)

レバーは素揚げしてあります。
なにしろ揚物がすきな我が輩のようなヲデブちゃまには、嬉しいですね。
というよりも、揚げる事に寄って、旨味を閉じ込めるんですね。
柔らかくて、レバーの風味を存分に楽しめる一品です。
臭みは全くなく、レバーのマッタリ感を堪能できるんですね。
美味しいです。

野菜も多いんだよね〜。
ヘルシー!!

さて二品目はこちら。

「国産豚レバーの唐揚げ」(単品 450円)


もう一度、言いましょう。
「これで、一人前!!」

凄くない?
多いよね。

これまたね、美味しいのよ。
我が輩は、塩でいただきました。
そのほうが、カリカリ感とレバーの味を楽しめるからね。


いやいや、それにしても、たっぷりありますね。

本来は定食として、ご飯、スープ、小鉢がつきますが、こりゃ、量あるね。
ガッツリいきたいときには、嬉しい量ですね。

美味しかった。
ご馳走様でした。

さて、これからメインのお店に移動ですね〜。

ふふふ。

たのしみぃ〜。

kei楽(けいらく)
東京都清瀬市松山1-20-3 1F
042-497-9208
11時半〜14時  17時半〜22時
定休日 日曜日




「オヤジグルメ隊が行く”清瀬”」その1。大人気洋食店。 清瀬 キッチンスズキ


毎度恒例の「オヤジグルメ隊」。
今回は西武池袋線「清瀬」でございます。
幹事はUターンさん。

1月下旬の土曜日。
夕刻に「清瀬駅」改札口で待ち合わせです。

丁度、西武池袋線で事故があったためダイヤが乱れておりまして、始発の西武池袋のホームは大混雑。
乗り馴れていないため、なんと、清瀬に止まらない電車に乗ってしまい、清瀬を通過!
所沢まで行ってしまいました。
戻る感じで、ちょっと遅刻。
それにしても、所沢・・・始めて行ったよぉ。

さて、ようやくいつもの面々と合流。
幹事Uターンさんの案内で、清瀬食べ歩き出発!!

清瀬って初めてだけど、結構商店街が充実してますね。
美味しそうなお店が沢山。
つい寄りたくなりますが、我慢我慢。

まず、1軒目のお店は、
清瀬から歩いて7〜8分くらいの洋食屋さん。
「キッチンスズキ」さん。




コチラのお店は、行列ができる程の、清瀬界隈では有名な洋食屋さんだそうです。
メニューを拝見〜。



あら〜。
も〜、ラブリーな品揃え!!
街の洋食屋さんって感じですね。

メニューは幹事のUターンさんにお任せしまーす。(^^)

まずは、ビールで乾杯!


付きだしも、洋食屋さんっぽいね〜。


さて、こちらは一品ずつ作るそうなので、出てくるまでには時間がかかるんだそうです。
しかし、店内は既に満席。
じつは、外を見ると、もう行列がでいているみたい。
寒い日だったよぉ〜。

まずは、こちらが出来て来ました。

「メンチカツ、カニコロッケ、海老フライ」(単品にて930円)


フライ系の「黄金トリオ」だよね!


いただきまーす。
(^^)

おいしそうぅ。

まずはメンチカツから。


うわぁお!!
すごく肉にくしい。
ハンバーグにコロモをつけて揚げたような、肉肉しさ。
美味しい!
デミソースがかかっていて、これまた、ナイスマッチングぅ!

エビフライは、これが、大きい海老なんだ。
弾力もあって、旨いね〜。

カニコロッケは、やっぱりクリームコロッケ系は自宅じゃ食べられないよね。
ちゃんとした洋食屋さんじゃなきゃね。
カリッとした衣のなかに、とろけるベシャメルソース。
ふわぁ〜っと口の中に広がるカニの美味しさ。

も〜、バツのグンだよ!!

そして、2品目は、こちら。
「ポークソテー、メンチカツ」(単品にて1030円)


ポークソテーはね、凄い厚み。
お肉が反らない程の厚みです。
すげー!
そんでいて、柔らかい。
旨いおーっ!(^^)/


かかているソースがさ、これまた、超ウマ!
白ご飯に絡めたいね。

味もボリュームも超一級の街の洋食屋さん。
とっても良いお店。
また来たいなぁ〜。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

ということで、オヤジグルメ隊清瀬編はまだまだつづきます。


キッチンスズキ
東京都清瀬市松山1-20-8
042-491-0160
定休日 月曜日
火〜日 11時半〜14時  17時〜22時




びっくりシャックリ、千住にオッピー!!


なんと、なんと、な、な、なんと!

千住にオッピー!(オッピー:大型ショッピングモールのマルル的略称)

「ポンテポルタ千住」っていうんだそうですが、今年の4月18日にオープンするらしいです。
(なんか、ミスドみたいな名前)

千住と言っても、京成線の千住大橋駅前。

そういえば、太い道路をつくっていたっけ。

餃子の王将もはいるらしい。

これは、千住住民のワタクシマルル一等兵といたしましては、完全バックアップ体制で臨みたいとおもいます。

祭りだー!
祭りだー!
酒、もってこんかーい!!
(^^)//

という、ひとりごとでございます。


「ポンテポルタ千住」のHP

(音が出ます)



やみつきになるね!このラーメン屋。  埼玉県川口市東領家 青木亭


雪!
凄っ!
こんなときは、レミオメロンの”粉雪”を歌いたくなりますね。

♪ こなーゆきぃー ・・・・♪ (ここしか、知らない・・・歌手名も違っている・・・)

もーさ、雪だからって、勢いだけで、言ってみたかったの。
ゆるぴて・・・。

さ、気を取り直して、寒い寒い。
寒過ぎて、沖縄行きたい!
いや、ラーメン食べたい!!

ということで、ラーメンたべに行こうよ。

(すんません、この下のレポは、雪の数日前のものでございます。)

前から、気になっていたお店が有りました。
が、そのお店は、夜からの営業。
なかなか行く事が出来なかったのですが、その同グループ他店があり、昼間からの営業ということで、いざ出撃です。

とうちゃーく!

えっとね、ここはね、埼玉県の川口市。
東領家という所です。

こちらね。

「ラーメン青木亭」さん。


えっ!ちょっと待って!!
HPのアドレスが・・・・negi !!

     ネギ!!

それに”青”木なのに、赤い看板。

なにやら、ただものではない感じ。

早速入りましょう。

店内はカウンター席がメイン。
テーブル席は一つです。
入ると、左側に券売機があるので、そこで食券を買い・・・。

え?

この券売機、テンキーみたいに数字しかないよ。
0〜9までの数字。

え〜、どうすんの?

すぐ、上に、メニューが貼ってあります。
品物の横にあるメニュー番号を選んで、食券を買うんですね。


おー、グレイト!

色々有るんですね〜。
どーしようかなぁ〜。

ほんじゃま、まずは、一番上の『定番』の醤油で「小」850円。
ギョーザのシングル(3個)100円。
ライスの半分盛りで50円。

を購入。
総額1000円となります。

カウンターの席に座って、食券を出して、待ちましょう。

おぉ〜、目の前には、特大ボールに山盛りの「ネギ」
なるほど!
こちらは、ネギラーメン系が売りのお店なんですね。
だから、

negi.co.jp

しばし待って、できたみたいですね。

こちらね。


まずは、『定番』。

横からぽん。


ちょっと浅めのドンブリですね。
ネギラーメンって、このドンブリが多いですよね。

アップでぽん!


おぉ〜、背脂系のスープだぁ〜。


それにしても、コチラのお店、人気有りますね。
お客さんがどんどん入って来て、後ろで待ってますよ。

餃子も出来たみたいです。

ライスと餃子のツーショット!(^^)v


こんがり、ぷっくらした感じで、美味しそう。



さて、いただきまーす!

ラーメンからね。

(^0^)

おっ!
これこれっ!

我が輩、これ、すき!!

最近の、「こだわりって個性的」なラーメンじゃなくて、いわゆる、街道系のラーメン。
慣れ親しんだ、ラーメン。

そんな味。

スープは、醤油とんこつ、味濃いめ、背脂チャッチャ。
第一期ラーメンブームの時、あるいはその前から人気になっていた「ギトギトラーメン」系です。
でも、みためよりは、あっさりしてるんですよね。

麺は、もっちり、ちょい太麺。

ネギは、ごま油であえてる系。

チャーシューは、脂少なめですが、柔らかくて、肉にくしい。
それも5枚。

うまーーーーい!!

いやぁ〜、うまーい。
好き好き。

もー、好き好き魔女先生!!

そして、餃子は野菜たっぷりで甘みがあって、美味しい。

ご飯も、旨いよね。

こりゃぁ、人気出る訳だわ。
食べた分かる、安定感と安心感。

寒い日には、こんなコラーゲンたっぷりのラーメンで、ぽかぽかしたいよね。

あー、美味しかった。
ご馳走様でした。

しっかし、あとひくね。
今度、いつ来ようかな。

ラーメン青木亭 川口店
埼玉県川口市東領家1-12-22
048-225-3245
11時〜23時
水曜日定休

駐車場有り(店舗の向かい側)

外見はフツーなんだよね。しかーし、千住最強もつ焼き屋との噂も! 北千住 大国ホルモン


先輩グルメブロガーのAR女史。
久しぶりに北千住で飲む約束をしました。
北千住で飲むのはこれが2度目。

神奈川にお住まいのAR女史。
前回1度目の北千住での飲み会にて
「恐るべし 北千住!」
と何度も言っておりました。

どうやらお気に召したようです。
(^^)

今回の2度目はどのお店に行きましょうか?
と迷っていたら
「ホルモン屋、いこ!!」
と、AR女史のリクエストも有り、コチラのお店に決定!

北千住東口の「大国ホルモン」さんです。


前回も伺って、AR女史は絶賛!
そのあと、なんと、友達を連れ立って、リピートしたんですって。
そんだけのお気に入り。

さて、入りましょうか。

この日は、金曜日の19時。
お客さんは半分程。
まだ、早いのかな?

「入口のさ、角ハイの黄色い提灯が、微妙にダサいのよね。(^^)」
「だから、そーでもないように思っちゃうんだよね。ところが、どっこいなのよ!」
おー、AR女史、いきなりテンション上がってますね。

まずは、ビールで乾杯!

店内はの様子は、こんな感じ。



お!
これが、お店の人気ランキングなんですね。


ということで、まずは、人気第一位!「レバテキ」。


うぉ〜。いただきまーす!

割と厚めのトンレバ。
でも臭みは全くなし。
それでいて、中は半レア。
ネギとごまとごま油の風味がいい。

「くぅ〜〜っ!!  旨いね!!」(^^)//
とAR女史。

この『焼き加減』が絶妙!
いつ来ても、この『焼き』で出してくれるので、本当に安心して来れるんです。

「やみつきキャベツ」をタレ別で。
パリパリ食べながらですよ〜ん。


さて、お次は、鍋いきましょ!

「塩もつ鍋」(一人前880円、写真は2人前)


うわっ。
うまそ!!
野菜が、たっぷりですね。


「一煮立ちして、野菜がしんなりしたら、オッケーですよ。(^^)」とお店の方。

ま、ちょっと早いけど、食べチャオ!

野菜が大量!
これは、ヘルシーだね。
もつ鍋って、もっとギトギトしているんですが、こちらのは脂は少なくて、とてもあっさりしてます。
でも、出汁がちゃんと出てるし、モツも柔らかくて、美味しい。
化調の味はしますが、もつ鍋専門店じゃないんだから、それはそれでOK!
手軽に美味しく暖まるんだから、グッドです。

おつゆも全部飲んじゃいました!
美味しかった。
結構、ボリュームありましたね。

「あたしの自宅の方だと、こんなお店があったら、行列よ。
北千住ってもつ焼き屋さんが多いから、激戦区よね。」
とAR女史。

おっと、もー、ビール、3杯目ですぜ! あねさん!!

この頃には、お店は、満席になっちゃいました。

さて、お次は、「味噌ホル串」です。
直腸の味噌串焼きですね。


「これも、『焼き』が素晴らしいわね。これ以上焼くと、固くなっちゃうのよね。」

おー、さっすが、ノンベのあねさん!!

分かる人に説明してもらうと、なるほどと思いますよね〜。
それにしても、柔らかくて、旨いわぁ〜っ!

そして、こちら。
「ゆでたん炙り」


よんで字のごとく、ゆでたタンを炙ったものなんです。

「ゆでたタンを、そのまま出せばいーじゃん」
って思っちゃうんですが、食べてみると、これが凄い!

噛めば噛む程、旨味がどんどん出て来て、ステーキを食べているみたいな美味しさなんです。

店長さんに伺った所、これは、コチラのオリジナルとの事。
AR女史は、これを思いついたのは凄いわ!と感心しきりです。

さて、〆は、なんと、ポテトサラダ。


マヨ多めで味濃いめで、男性的なポテトサラダです。
ポテトサラダって、そのお店の特徴が出ていて、わりと面白い一品なんですよ。

いやぁ〜、美味しかったですね。

どっすか?ARねーさん。

「そりゃぁ〜もー。 北千住 恐るべしね!
   恐るべし、大国ホルモンよ。」(^^)

『恐るべし』いただきましたぁ〜っ!!(^^)//

美味しかった。
ご馳走様でした。


大国ホルモン 北千住駅東口店
東京都足立区千住旭町40-24
03-5284-9434
無休
17時〜24時



沖縄にハマッタ我が輩。お一人様であのお店に突撃だ! 北千住 うるま島2


年末に沖縄に一人旅に行ってから、完全に沖縄ラブでございます。
もーさ、ちゃっぷい冬は、いやーよ!
今日なんて、もー、ちゃっぷい、ちゃっぷい。
今朝、車のウォッシャー液をだしたら、瞬時に凍ったよ!
瞬時だよ!瞬時!!! 藤村俊二・・・・・。

つーことで、まぁ、レポだけでも、沖縄気分と行きましょ。

以前にレポをした、北千住の「うるま島2」さんに、一人で行ってみました。
こちらは、お店のおくに、実はカウンターがあって、お一人様でもオッケーなんだって。
これは、いつも行くチュリカの常連のiKちゃんからの情報。

えー!そうなの?カウンターあるの?

ということで、早速、突撃!!
「うるま島2」さんです。


ワイワイ賑やかな店内を、ずずーっと入って奥へ。
カウンターに座ります。
泡盛の一升瓶や水槽や、琉球ピーに囲まれて、まずは飲物〜。



いろいろあるね〜。


えっ!
ハブ酒・・・って?
USBを一杯付けるやつ・・・?

いえいえ、これです。


ま、当たり前か・・・・って、ノンノン!!
ムリポ!!

オリオンピールにしましょ。

オリオンピールって、軽い感じで飲みやすいですね〜。


さて、そのほかのメニューを・・と。



さて、我が輩が、頼んだのは・・・。

まずは、「ゴーヤーちゃんぷるー」。
こちらは、ハーフサイズにしてもらいました。


ハーフでも、結構、ボリュームあります。
鰹節と、スパムと、ゴーヤーと卵。
ん!
旨い!
(^^)

そして、こちらの「珍味三種盛り」。


らっきょ、スクガラス、タクガラス、とうふよう、ピクルス、ミミゴマ、からお好きなものを3種類チョイスします。

我が輩は、スクガラス、とうふよう、らっきょをチョイス。

珍味にあうのは、泡盛でしょ。


残波の白を、水割りでもらいました。

とうふよう、旨いね。

なんとなくチーズみたいな、そんな感じ。
泡盛にあいます。
爪楊枝で、ちびちび食べるのが、いーね。

一人だと、すぐにお腹いっぱいになっちゃうよね。

でも、沖縄そばは食べたいな〜。

こちら!

「沖縄そば」のハーフサイズ。

生姜も入っていて、うふふ、美味しい。(^^)

さて、これが、本当の〆!

揚げたての「サーターアンダギー」。


これが、揚げたてだから、暖かくて、旨い!

あぁ〜、美味しかった。
沖縄、ごちそうさまでした!!




後日の話。
日曜日に、コチラのお店の前を通ったら、なんと!!


日曜限定でランチメニューをやっているではないか!!
というか、日曜日はお昼からの営業ということらしい。


これは、入らなきゃね。

ということで、ランチメニューから、タコライスプレート(650円)をオーダーです。
もちろん通常メニューのオッケーです。

さて、しばしまって来たのが、こちらね。

お皿が小さめなので、少ないように見えますが、ちゃんと普通の量あります。

左がタコライス。

右が、カーリーフライ。 

いただきまーす。

タコライスは、よく混ぜて食べましょ。

ん〜!チーズが溶けて、チリ味の挽肉と混ざって、美味しい。

カーリーフライは、言う事なし!
ヲデブは、大好きなんだから、これが。

あぁ〜、美味しかった。
ご馳走様でした。
(^^)//



うるま島2
東京都足立区千住3-53 増田ビル1F
03-5284-8766
月曜定休
17時〜27時
日曜は13時から営業。(ランチメニューもあり)

これ、ホント旨いわ!魔法のレバニラ、いただきまーす! 北千住 ここのつ


北千住の東口(電大口)。
特徴的で魅力的なお店が、本当に増えて来てますよね。
今回レポのお店は、我が輩、何度も伺っているんですが、なかなか満員で入れなかったお店です。

場所は、北千住東口をでて、ドトールのところの四つ角を左に。
しばらく行った左側です。

コチラのお店。

「ここのつ」さんです。


おぉ〜っ!
「究極のまかない」って、あーるじゃないですか!


きゅーきょくっ! (^^)/

気になるでしょ〜。

早速、入りましょう。

店内は、こぢんまりた感じですね。
生ビール樽を椅子にしたりして、ホームメイド感があって、いい感じです。

さて、メニューを拝見ね。


んも〜、いきなりの「究極レバ」ですもん。
一押しなんですね!!

でもさ、どーしようかな。



こちらもあるよ。
あー、迷う!
迷って迷って、
♪ 迷い道ぃ〜 く〜ねくね〜っ ♪

あれもこれも食べたいから、この「レバにらハーフからあげ定食」(990円)にしようかな。

さて、どんなのが出てくるのかなぁ〜。
楽しみぃ〜。

少し待って、出来たみたいですよ。

おー、きたきた。

これね。

じゃーん!


おぉ〜、ボリューム、いいね〜。

こちらが、「レバにら」(ハーフ)。


サラダと


お新香と


小鉢(鶏皮のポン酢和え)




唐揚げ!!(ハーフ)


いただきまーす!
(^^)/

まずは、レバにらから。

う!
旨い!!

レバが、フワっとしているほぼレア状態。
全然、臭みや食べにくさは無いです。
ニンニクが効いていて、凄く美味しい。
究極というか魔法。っていうくらい美味しい!

ごいすー、まいうー!!
(^^)//

これは、ご飯が進む君!!


お、お味噌汁は、鶏の出汁のいいお味がでていて、美味しい。


唐揚げは、どうかな。

(^0^)

あぁ〜。

「サクッ ホワッ ジューッ!」

旨い。
一つの大きさも、大きい。

それとね、このタルタルソースが、自家製で超美味しい!
このソースで、ご飯、一杯行けちゃうよ!

あぁ〜ん。
美味しすぎるぅ〜。
(*^^*)

小鉢の「鶏皮のポン酢和え」やお新香も、もちろん、美味しいんです。

これなら、いつも満員なの、わかるわ。

コチラの定食料理は夜もいただけるんだそうです。
単品メニューも揃っていて、食事だけでも、お酒呑みでも、両方いけちゃいますね。

これは、すごいぞ!

美味しかった!
ご馳走様でした。

次は、レバにらで一杯飲みにこようっと。


ここのつ
東京都足立区千住旭町43-13
03-5284-9281
日曜定休
11時半〜15時(禁煙) /  17時〜24時