2013年12月の記事 (1/1)

ついにキターーッ!すた丼スタ丼スタドンドン!! 北千住 伝説のすた丼屋


北千住新店オープンレポ その4は・・・・・

「伝説のすた丼屋」さんです!!

♪すた丼スタ丼 スタ ドンドン!! 
 北千住にも 来た ドンドン!! ♪

いえね、東口に”伝説のすた丼屋”が出来るかもしれないという噂は、前からあったんです。
でも、西口にできるとは。

場所は、北千住西口。
「かつや」さんを左に入ります。
キャバレーハリウッドを過ぎて、すぐ隣・・。

あ、あれ?
この行、つい最近、書いたような・・・。

そうそう。
前々回のレポの「やっちゃbar」さんの隣なんですよね。

でた!
「伝説のすた丼屋」さん。(あ、屋ってつくんですね。)


実は、コチラのお店は、「とんかつ深川」さんだった場所です。
深川さん、閉店しちゃったんですよね。
残念です。とんかつ美味しかったのになぁ〜。

さて、話はもどって、すた丼屋さん。
12月20日にオープンしたばかりです。
伺った日は23日。
実は20日のオープンから23日までの4日間。
すた丼、生姜丼が100円引きをしていました。

もー、お店の前、行列が出来てました。
我が輩は、100円引きが目当てじゃなくて、すた丼が食べたくて列んでおります。

さて、やっと店内にはいれるぞ〜。
わくわく。
(^^)

店内は、カウンターとテーブル席。
決して広くは有りません。

でも、そんなこと、どーでもいいんだよね〜。
早く食べたいなぁ〜。

おっと、券売機で食券をカワネバダ。

入って左手に大画面液晶の券売機があるので、そちらで購入。

もちろん「すた丼」(630円 ー> 530円に)
ラッキー (^^)v

カウンターに座って、待ちます。

♪まだかな、まだかなぁ〜 我が輩のぉ〜 すた丼まだかなぁ〜 ♪
(^^)

待っている間に、メニューをチェック!


今更ながら、いろいろ品数、あるんですね。
餃子もあるし、チャーハンやラーメンもある。

すた丼の肉とライスの別盛りバージョンの「すたみなライス」っていうのもあるんですね。

あぁ〜、いいなぁ〜。
どれを見ても、ガッツリ系っていうのが、いいなぁ〜。

お、できたかな。

はい!
登場でーす!!
こちらっ!


じゃーん。

横からぽん!


これ、普通盛りだからね。

アップでぽん!


うわぁ〜、肉、いっぱーい!!

我が輩の大好きな「豚バラ」がいっぱーい!

さーて、いただきまーす。

(^0^)

ふふ。
この味、この味。


ニンニクが効いた、濃いめの味付け。
柔らかい肉。
旨いね。
たまらないです。
それに、ご飯も美味しい。

旨い、旨い。

ご飯、ご飯、肉、ご飯、ご飯・・・。

すた丼を真似たお店も多々有りますが、やっぱり「伝説の・・・」は旨い。
肉の脂身具合と、味付け。
これが、絶妙。
オリジナルの旨さ。
それと、お米。
ほかの真似したお店は、ご飯がぱさついてたもんね。

あぁ、旨い。

さて、約半分を食べた所で、いつものように玉子を投入!
ちょっと七味をいれたりして、味をアレンジ。

テーブルに薬味があるので、お好みでアレンジしましょ。


あぁ、これまた、玉子入れるとまろやかになるね。
ツルツルって入っちゃう。

ということで、完食!

ま、普通盛りなので、なんてことないです。

年末に、強力なお店が、オープンした丼!!

美味しかった。
ご馳走様でした。

伝説のすた丼屋 北千住店
東京都足立区千住2-53
03-5284-8808
11時〜23時
年中無休


コーワのあとはライオン。超エキチカのビアバーだぜぃ。 北千住 銀座ライオン


北千住の千代田線出口の階段途中に、10月に出来たお店があります。

こちら。


でたぁ〜!
「銀座 ライオン」。


あ、でも、ここは、前は「コーワ」さんだったところです。
コーワさんが閉店して、そのあとに出来たのが「銀座ライオン」

「銀座ライオン」といえば、やっぱりビールが手軽に美味しいんだよね。

でも、昼ですのでビールは無し。

ランチメニューをいただきましょう。


それにしても、コーワさんは、どれくらいやっていたんだろう?
我が輩が高校の頃にはすでにあったので、30年以上か。
お疲れ様でした。
m(__)m

さて、新しい「銀座ライオン」さんですが、え〜、あの場所だよね。
あの広さの場所だよね〜。
どんなんなってんの?

と興味津々で入ってみましょう。


入口のサンプルも綺麗だね。
え?本物?
いえいえ、サンプルです。(^^)

さて、店内へ。

なるほど〜。
決して広くはないですが、思ったより狭くはないですね。
テーブルもそこそこありますね。

さて、何食べようかなぁ〜。


あっ、カツカレーにしよう。
屋号が入っているから、ちょっと気になっちゃいますよ。

「LIONロースカツカレー」(900円)を。
大盛無料ということなので、ライス大盛でお願いしました。

おっと、それから、ランチサラダ(100円)で「マウンテンキャベツ」も。

いやぁ、それにしても、当たり前だけど、変われば変わるもんだよね。
あの歴史感漂うスタンド定食屋さんが、こんなに綺麗な店に変わっちゃうんだから。

お、きましたよ、サラダが。

こちらが、ランチサラダの「マウンテンキャベツ」。


あっはっは。
上手い具合に山になってるよぉ〜。(^^)

フライドガーリックがかかっています。

カレーもきましたよ。


アップでぽん!


あぁ、良い香りするね〜。
美味しそう。


さて、いただきまーす。

マウンテンキャベツは、結構、キャベツが沢山入っています。
ご飯ものの前に繊維質を沢山とると、血糖値が急激に上がるのを防いでくれて、肥満防止に・・・って、太っとるわ!!

さてさて、カレーを食べましょうか。

(^0^)

お。
カレーは、わりとスパイシーですね。
美味しい。
中辛といったところでしょうかね。


そして、カツ。
これが、柔らかいんです。
しっかりした、一枚肉です。
それで、サクッと噛み切れるくらいの柔らかさ。
揚がり加減も、上々です。
さっくりした感じで、美味しい。

ご飯も、見た感じは少ないかなと思ったんですが、食べてみると、しっかり満足できる量。
ただ、大盛にすると、ルーとの量のバランスが・・・。

しっかり、計算しながら食べるべし!

ランチで900円は安くないですが、しっかりしたロースカツというところで、妥当かなと思います。

しかし、前にも言いましたが、カツカレーってなんでこんなに美味しいんでしょうね。

この、コンビネーションは、罪だわ!!

美味しかった
ごちそうさまでした。

銀座ライオン 北千住店
東京都足立区千住2-62 大東通運ビルB1
03-5284-5781
月〜土 11時〜23時
日、祝 11時〜22時
ランチ 11時〜15時

定休日 年末年始



飲み過ぎベロベロバーの人は居ない居ないバーな、穴bar!! 北千住 やっちゃbar


おぉ!珍しい。
本日2度目のレポアップ。(^^)

今回のお店は、今年の6月にオープンしたお店です。
気になっていたので、ふらっと入っちゃいました。

場所は、北千住西口。
「かつや」さんをひだりに入ります。
キャバレーハリウッドを過ぎて、おとといオープンしたばかりの○○丼を過ぎて、右手のお店。

「料理酒場 やっちゃbar」さん。


とてもこぢんまりしたお店です。

緊張するなぁ〜。
お初のお店に、とつげーき!!(^^)/

店内はL字にカウンターで6脚。
2人のハイテーブルが2卓。

えーと、何飲もうかなぁ〜。



おーっ!
ちょっと、おやすくない?
(^^)

ワインもグラスで赤白6種類あるよ。

まぁ、我が輩、ワインはあまり分からないので、やっぱりいつもの、ハイボール!!

メニューは壁のボードにあるのね。
ふむふむ・・・


つーか、安くね?

えっ、えっ、えっ、待って待って!
300円、500円のメニュー?
いっても800円なの?

うっそー!(^^)/

あぁ、色々有るんですが、迷った時のあの法則で。

「いぶりがっこ&マスカルポーネチーズ」(300円)
「お肉の田舎風テリーヌ」(500円)
本日のスペシャルから「特製ビーフシチュー」(800円)

をオーダーです。

まずは、「いぶりがっこ&マスカルポーネチーズ」。
いぶりがっこというのは、大根を燻製にしてから漬物にしたものなんです。


ほー、可愛い感じですね。

なんか、「だんご三兄弟」ならぬ「がっこ6兄弟」って感じかなぁ〜。


いただきまーす。(^^)
燻した香りが口一杯に広がって、そこにチーズの味わいがマッチしますね。
これは、美味しい。
ワインにも、ビールにも、日本酒にもあう、オールマイティーなおつまみですね。

おつぎは、「お肉の田舎風テリーヌ」。


えっ?うっそ。
これで、500円?

うわぁ〜(^^)//

テリーヌはなかなかの厚さ。


粒マスタードを付けて、いただきますね。
(^0^)

旨いぃ〜。(上げ調子で)

しっかり肉のボリューム感があって、おいしいです。
付け合わせは、ピクルスとサツマイモのグラッセ。
美味しいね。
もー、チビチビ食べちゃうね。

すると・・
「千住はよく飲み歩きなさるんですか?」
とご主人。

そこからいつものマルルトーク。
あれやこれや、いろんなお話を伺っちゃいました。

すると、なんと、我が輩の小学校の先輩であるということ!

♪ せーんじゅ だーいいちぃ しょぉ〜が〜っこぉ〜 ♪

あぁ、懐かしき、校歌。
残念ながら、統廃合で違う校名になっちゃってさ。
この校歌も、もう、ないざんすよ。

「大はし」の若旦那と、同級生だったりとか。
そんな、北千住ローカルトークに花を咲かせながらの、ハイボールもう一杯!!

お。
そんなこんな話していたら
三品目の「特製ビーフシチュー」が出来上がりました。


美味しそうぅ〜。(^^)/

横からぽん!


いっただきまーす。

大き目のビーフとタマネギのソテーが入っております。

赤ワインの風味がふわぁ〜っとして、美味しい。
洋食屋さんのビーフシチューとは違う感じの味わい。

うわぁ〜、お肉も旨いわぁ〜。

つーかさ、これ800円よ。
北千住価格、恐るべしでっしゃろ?

北千住って、いまも足立市場があるんですが、そのことを「やっちゃば」っていうんです。
こちらの店名の「やっちゃbar」は、それをもじっているのか?
はたまた、ご主人が「やっちゃん」で「やっちゃんのバー」だから「やっちゃbar」なのか?

つぎに行った時に確かめてみよっと。

それにしても、ちょっちゅ、穴bar的なお店でした。

美味しかった。
ご馳走様でした。

料理酒場 やっちゃbar
東京都足立区千住2-52 1F
17時〜23時
日曜定休


北千住新店オープンレポ3。飲み横に長浜ラーメンが、キターーッ! 北千住 まるなが


新店オープンレポ。
一回、間があいてしまいましたが、今回は”その3”です。
今回も麺モノです。

じつは、昨日(22日)も東口駅前に新しいラーメン屋さんがオープンしたり、ここんところの麺系のお店オープンはめまぐるしいですが、この9日にオープンした「長浜ラーメン」のお店をレポしました。

場所は、北千住西口駅前の飲み屋横町。

千代田線出口のマクドナルドの横の飲屋街を入って行きます。
いろんな呼び込みもありますが、そんなの目も触れずに、ずずーっと進みましょう。
少し前にレポした、「カリーライス山」さんを通り過ぎて、数軒先の右側です。

こちら。
「博多長浜ラーメン まるなが」さん。



いつの間にできたんだぁ〜?
12月9日オープンだそうです。

ボードをみると、これはこれは、きっちりの長浜ラーメンですね。
麺の固さも「粉おとし」まであるっ!


さて、早速入ってみましょう!

...のまえに、え? ランチタイムは「替玉かご飯一杯サービス」なのっ?
学生さんはオールタイム、替玉かご飯一杯サービス、なの?

おーーーっ!これは、学生さんにはうれしいぞ!!


あ、そうそう、入りましょう。

入るとすぐ左手に券売機があるので、そこで、食券を買いましょう。
初回なので、ベーシックな「長浜ラーメン」(650円)を。

店内は、広めです。
もとは、居酒屋さんだったんでしょうね。
カウンターは5席程なんですが、テーブルはそこそこありあす。

食券を渡すときに、麺の固さを訊かれるので、「普通」にしました。

ちょっと待って、できましたよ。

こちらね。


おー!
これはシンプル!!
でも、かなり好感がもてますね。


いただきまーす。

麺は極細。

スープは白濁豚骨。
さらっとした口当たりで、コクがあって、美味しいです。

あぁ、これは、うまいわ!

シャーシューが、柔らかくて中まで味が浸みてます。

チュルチュルって食べられちゃいますね。

美味しかった。

・・と、ここまでのようですが、本格的な長浜を食べられるのが嬉しくって、後日また行きました。

えへっへ。

今回は、「チャーシューメン」(850円)に味玉のトッピング。
麺の固さは「バリカタ」で。

でてきのは、こちらっ!!


うぅ〜。美味しそうぅ〜。


タマゴがつるんつるん!(^^)

いただきまーす。

今回は、バリカタです。


前回の「普通」よりも、シコシコ感がアップ。
美味しい。

そして、シャーシューは4枚入っていますが、これまた、厚みがあって、柔らかくて、味がしみ込んでいて、美味しい。

そして、味玉も、色はうすいんですが、しっかり味がついてあって、それも程よい味加減。
ラーメンの味にマッチした味付けです。

美味しい。

今回はランチタイムだったので、替玉をおねがいしております。

替玉は「やわめ」にしてみました。

辛味高菜と紅ショウガ、ゴマをいれて、味かえ〜。(^^)


うふっふ。

うまぁ〜い。
ご飯がほしくなるぅ〜。
ペロリンコと食べちゃいました。

麺は細いけど、あとから膨らむからね。
食べ過ぎには注意でござんすよ!

飲み横の中程。
翔龍さんの斜め前ですが、いやぁ、一杯飲んだ後、このラーメンは旨過ぎですぞ〜。

美味しかった。
ご馳走様でした。

博多長浜ラーメン まるなが
東京都足立区千住1ー32ー6 高橋ビル1F
03-6806-2515
11時〜午前2時 ランチタイムは11時〜15時
日曜定休

iPadでエキサイトブログを投稿することができるようになった。

レポ読む前にポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ

今回は、ちょっとブレイクタイム。
グルメネタではございません。

我が輩、家のパソコンはMacでございます。
故に、スマホはiPhone。タブレットはiPadにしております。
しばらく前まで、レポの画像はコンデジで撮っておりましたが、iPhone5Sのカメラの出来が良いので、最近はコンデジをやめまして、iPhone5Sで撮っております。
そうすると、iCloud経由でMacでもiPadでも、撮った画像を見たり使ったりできるんです。

いやぁ、便利ですよね。

じゃぁ、iPadでブログの記事を投稿できるかというと、画像をダイレクトにアップロードできなかったり、ちょっと面倒でMacでやるようにはいかなかったのが実情でした。

ところが、iOSのバージョンアップ等により、Macでするのとほぼ変わらない操作環境になっていました。
専用のアプリを使わずとも、Safariで普通に操作ができます。
画像も「写真」アプリから選択できて、ダイレクトにアップロードできます。

ちなみに、この前の記事(鳴門製麺)の記事は、iPadで作ったものです。

昨日までできなかったことが、出来るようになる。

便利な時代ですね。

↓↓ いいね~と思った方はポチッとプリーズ

東京食べ歩き ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

北千住新店オープンその2。パン屋のあとは讃岐うどん! 北千住 鳴門製麺

新店オープンレポ、その2です。
今回のお店は讃岐うどんのお店です。

場所は、北千住西口のTSUTAYAを左に。
すこし進んだところの右側です。
以前は、リトルマーメイドというパン屋さんで、その後に「和み」という同系列のパン屋さんがあったのですが、それが撤退して、うどん屋さんになりました。

こちらです。

「鳴門製麺」さん。


店頭のメニューです。


ふむふむ。
まぁ、だいたい同じ感じですかね。

サイズが選べて、なおかつ、お財布に優しいのが嬉しいですね。

さて、はいってみましょう。

入ると、左側と奥に席があります。
右側手前で、まず、うどんを注文。


「釜揚げうどん」の大(390円)を頼みます。

すぐに受け取って、トレーを滑らしつつ、揚げ物へ。


いろいろ揚げ物がありますね。



まよっちゃうなぁ〜。

レジの近くには、天かす、ネギ、煮干しの素揚げがあります。


煮干しがあるのは、珍しいですね。
カルシウムを補うのには、いいかも!

さて、会計を済ませて、席につきます。

注目のうどんは・・・・。
これ!


揚げ物は、「あみ海老のかき揚げ」(150円)と「ちくわ」(100円)。


ちくわ、すきだね〜。(^^)

いただきまーす。

(^^)/



今回は釜あげなので、温かくて、喉越しもとても滑らかです。
コシもあって、おいしい。

つゆは、生醤油っぽさがあるんですが、この醤油がおいしい。
へんに甘みのある麺つゆよりも、キュッと締まった感じでいいです。
それでいて、まろやかな味わいがあります。

いい感じ。
おいしい。

揚げ物はテーブルにある、「うまみ醤油」をかけていただきます。

北千住の東口には讃岐うどん屋さんは初なので、こんな食べ方があると、年配の人もわかりやすいかも。


ちょっと小腹が減ったときにも、ガッツリいきたいときにも、両方オッケーなのもいいですね。

ちょっと調べて見たんですが、「鳴門製麺」さんは、越谷店があり、北千住は2店目になるみたいです。
これから育っていくお店ですね。
楽しみです。

おいしかった。
ごちそうさまでした。

鳴門製麺
東京都足立区千住2-31


つぎなるお店は「こってり九州らーめん」。コラーゲンたっぷりでスタミナアップ! 北千住 宗庵分家 (閉店)


あぁ、すみません。
また間が空いてしまいました。
ことしの風邪はしつこいね。
咳がゴホゴホ。
体調が悪いと文章も出てこないんす。(とか、言い訳〜。)

さて、今回はラーメン屋さんでございます。
この11月、12月と我が輩の地元、北千住は麺系の新店がちょくちょくオープンいたしました。
その新店さん達をレポしていきますぞー。

まずは、「宗庵分家」さん。

ん?「宗庵」?

北千住西口の「ザ・プライス」の向かいにある「宗庵」さんの隣にあるお店です。


えーっと、ここは、前は「ラーメン剛田」さんだったところで、そのあと「千住餃子」っていう餃子屋さんになって・・・・。

早いね〜。

今度はラーメン屋さんになっております。
剛田さんも千住餃子さんも、ま、宗庵さんの支店みたいなものだったし、今回はその名もきっぱり「宗庵分家」となっております。

「くだき豚骨らあめん」が推しのようですね。


早速、はいってみましょう。

入るとすぐに券売機。

今回は、とりあえず、その「くだき豚骨らあめん」(720円)をぽっちり。

席に座って、食券をわたします。

待つ事、しば・・

えっ!出来たの?
早っ!!

えっと、1分待ってないです。

早っ!!(^^)//

こちらです。


アップでぽん!


横からぽん!


さて、いただきまーす。
(^^)

麺は九州ラーメン系の極細。

スープは、豚骨でちょっと醤油がはいったコッテリ系。
我が輩は、すきな味です。
「くだき豚骨」というだけあって、とても濃厚な味。
コラーゲン、たっぷりだよね〜。(^^)

美味しい。

テーブルには、高菜や紅ショウガが用意されていて、お好きにいれていいんすよ。

スープがこってりしてるので、麺の絡みが良いですね。

わりと、ぺろっと食べられちゃったので、替え玉もらいました。
「赤替玉」(120円)


わっ!赤い!!


麺に、唐辛子が練り込んであるんだそうです。

おぉ〜、パンチがあるね〜!!
美味しいね。

このスープから察すると、かなりの豚骨を使っていそうですね。
だったら、このお値段も納得かなぁ。

ちなみに、別の日に食べた、こちらが「特製らあめん」(1050円)。
チャーシューと味玉が入っています。



もちろん別々のトッピングもできます。

まだオープンしたてで、おとなりは宗庵の御本家だから、大変かもしれないけど、我が輩この味、結構、好きです。
頑張ってもらいたいですね。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

宗庵分家 (閉店しました。)
東京都足立区千住2-16

高級感も上手。ゴージャス感も上手。小籠包も上手。 銀座 ジョーズシャンハイ


しょっと間が空いてしまいました。
先週、大阪に行って来たんですが、風邪を引いてしまいまして、更新が空いてしまいました。
今回のレポは、ちょっと前に行ったお店です。

場所は銀座。
銀座1丁目です。
銀座メルサの裏にあるお店。
NY発の中華屋さんです。

こちら。
「ジョーズシャンハイ」さん。


すげー!
「数々のセレブを虜にした・・・」そうな。


伺ったのはランチタイム。

えっとお店は・・・地下ですね。


階段を下りて・・・と・・・おぉ!大回廊みたいだ!!


階段を降りきると、入口がありました。


シャンデリアも、もう、豪華!

店内に入ると、まずはウェイティングルームに通されました。



凄いね。

少し待って、席に案内されます。

早速、メニューを見ましょう。


「Joe’s 麻辣担々麺セット」(1200円)にしましょう。

しかし、店内は広くって豪華で、ちょっとしたクラブっぽい雰囲気もあります。
これは、女性が好きな内装ですよね〜。

まずは、小籠包がきました。(画像は2人前)


真ん中がオレンジに色がついているのが、「蟹肉と蟹味噌入り小籠包」。
もう一つが普通の「豚肉小籠包」。

いただきまーす。

まずは、蟹のから。
(^0^)

お! 蟹の旨味がジュワァ〜ときますね。
美味しい。
熱いからやけどしないようにね。(我が輩は、すでに、やけどしました。)
中のスープがとても濃い味で、おいしいです。

豚肉小籠包は、生姜といっしょに食べます。


これも、とても濃いスープで、おいしい。
豚のエキスというか旨味というか、口一杯に広がりますね。
このマッタリとした味は、なかなか無いですね。

あ、担々麺がきましたよ。

こちらです。


アップで、ぽん!


おほほ。美味しそう。

いただきましょう。

まずはスープから。

あれ?あんまり辛くないですね。
辛さはマイルドですが、クリーミーで美味しいです。
じんわりと汗が出て来ましたね。

すり鉢型のドンブリですと、麺が沈んでいて見た目よりも量があったりします。

担々麺的には、まぁ、ふつうかな。

さて、デザートはこちらです。


「濃厚!パンナコッタのような杏仁豆腐」とメニューにはありますね。

たしかに、杏仁豆腐なんですがクリーミーで、本当パンナコッタみたいです。
あはは。
美味しい。

いただいたのは単なる中華なんですが、お店の高級感や接客の良さで、とても気持ちよく食事ができました。
なんだか、セレブになった感じぃ?

このセレブな感じを、お手頃なランチで体感できるので、おすすめです。
とにかく、店内の内装が、セレブ。
つーか、バブリー!!


美味しかった。
ご馳走様でした。

ジョーズシャンハイ
東京都中央区銀座1-9-13 銀座柳通りビル B1F
03-3535-5515
月〜金  11時半〜15時   17時半〜23時
土、祝前 11時半〜16時 17時〜23時
日、祝  11時半〜16時 17時〜22時
無休