FC2ブログ

2013年07月の記事 (1/1)

やさいが美味しい。やさいで美味しい。落ち着いた雰囲気で野菜三昧。 北千住 やさいやつきみくら

最近は、ちょいお酒が飲めるようになったので、ディナーも北千住のお店に出没しておりますが、今回はコチラのお店に来ちゃいました。

「やさいや つきみくら」さん。


以前は「クッチーナ 月味座」という屋号だったのですが、リニューアルして「やさいに重点をおいた」お店になっております。


以前から気になっていたのですが、ようやく行く事ができました。

場所は、北千住西口。
駅前のアーケードを進み、三菱信託銀行の手前を右に。
少し進んだ左手にあります。
こちらの通りは、”おもちゃ箱の様なバー”の「ツイスト」さん、北千住のバーでは一番の老舗「ブラス」さん、天婦羅の美味しい「いもや」さん、ハンバーガーで有名な「サニーダイナー」さん、青汁が美味しい「チューリップカフェ」さんなどがある通りです。

さて、早速入りましょう。

店内はすぐ右手にカウンター。
そして左側には、お手製の果実酒や産直の野菜がずらっと列んでいます。
そしてその奥がテーブル席と半個室席。
二階は座敷席になっています。

我が輩たちは奥のテーブル席へ。

落ち着いた雰囲気でいいですね〜。(^^)


まずは、「樽生スパークリングワイン」で乾杯!
蒸し暑さも、この「さっぱり締まった味とシュワシュワ感」で、吹き飛びます。


まずは、お通し。


小松菜と茄子を自家製のソースでいただきます。

お!これは、イケルね!!(^^)
ソースは味噌が入っているのでまろやかな味わいを楽しめます。

まずは「トウモロコシのフリット」


甘くて濃い味のトウモロコシが美味しい!
塩でさっぱりいただきます。ワインにあうね〜。

次は「契約農家直送 生野菜サラダ」


これは、いい感じのボリューム!

彩りも鮮やかで、おいしいですね。

お次は、「STAUBでバーニャカウダ」。
コチラのお店のイチオシです!


グリルした野菜のバーニャカウダはよく見るのですが、こちらはストウブで蒸し焼きした野菜をいただきます。


野菜の歯応え旨味が、グッと出て美味しい。
シナッとした感じがお好きであれば、もう少し蓋をしていても良いんだそうです。

コチラのソースも、普通のものとは、ひと味ちがっていてコクがあって美味しいです。
途中、枝豆のソースを加えて「味変」すると、これまた一風変わってて美味しい!

さて、このあたりで二杯目にいきますか。

「自家製ジンジャーエールとフレッシュオレンジのサワー」を。

これが、自家製ジンジャーエールなんですよね。
生姜!!って感じでパンチがあって、美味しいですね。

さて、料理の方は「旬の美味しい茄子で味噌チーズオーブン焼き」


でかい!!

肉厚の茄子ですよ〜ん。
ほらほら。


あぁ〜ん、美味しい! もー、言う事茄子!!

このあたりで、お肉もたべたいですね。

「若鶏のロースト 季節野菜のソース」



塩麹でつけこんでいるので、柔らかくて美味しい。
ごぼうのソースはレモンが入っているので、臭みも全くなく、鶏に合いますね。

そして「新潟産八色シイタケの肉厚ステーキ」


すげー!かなり大きいシイタケ。
噛んだ瞬間、シイタケの旨味が口一杯に広がります。
美味しい!

あら、もう、二杯目飲んじゃった。
じゃ、こちらで。
「いちじく酒」をロックで。

「野菜チップとクリームチーズ」

これが、面白い!
クリームチーズにメイプルシロップがかかっています。
野菜チップそれだけでも十分美味しいですし、クリームチーズをメープルでデザート感覚でもいただけます。

最後に「土鍋ごはん」

松茸の土鍋ご飯にしました。

松茸はもちろん旬ではないですが、蓋をあけると松茸の良い香りが!
あぁ〜美味しそう。

ちょっと味は濃いめですが、我が輩は好きな味。
美味しい。

あぁ!美味しかった。

沢山食べちゃいました。
食べ過ぎだよね。

駅からは少し離れているのですが、静かに食事ができる隠れ家的な感じでいいですね。
ワインや果実酒も充実してるので、女性にはかなり人気だそうです。

美味しかった。
ご馳走様でした。

おみせでーた
やさいや つきみくら
東京都足立区千住3-31
050-5868-2461
定休日 月曜日
17時半〜23時半

よーし!!700gのジャイアンに挑戦だーっ! 北千住 ピッカンテ


前々回レポした、北千住東口にできた「ロメスパ屋」の「ピッカンテ」さんですが、今回はジャイアンを食べにいきました。

茹で上げで700gなんですって。

うー。

食べることができるかなぁ〜。(^^;)

初回に伺った時は、500gの大盛でした。

様子見で2度も500gを食べたんですが、そろそろ、「あれ〜、それどまりですかぁ〜?」という声が聞こえそうな予感。

というか、メニューに700gのジャイアンっていうサイズがあるんだから、食べましょうよ!

ねっ!

はい(^^)/

というわけで、「バジオ」のジャイアンをオーダー。

バジオとは、醤油味で豚、えび、小松菜、大葉、玉葱、鰹節が入ったもの。

ジャイアンサイズは880円です。

お店の人に「ジャイアンで」とオーダーしたら、「おぉー。(^^)」と言われましたが、いやいや。どうしてどうして。
見た感じ、普通に食う系でしょ?我が輩、ジャイアン食らっちゃう系でしょ?
ウォデブですもん。

つーことで、待つ事しばし。

できましたぁ〜。

これね。


これが、700gのジャイアンだー!

・・・

横からポン!


・・・



・・・

あんまり、変わらなくね?

とりあえず、前回の500g大盛の画像も載せてみますね。




ま、大盛のときよりは、お皿にのるのが危うい感は出てますね。

ホンジャマ、いただきまーす。

(^0^)/

おぉ〜。美味しい。


見た感じ、食べられちゃいそうなので、特にスピードも上げずに、良く噛んで食べましょ。

パクパク。
パクパク。

ちょっと濃いめの味付けなので、すすむすすむ。
大葉の香りもいいし、醤油味なのでさっぱり食べられますね。
海老もわりと入ってます。
美味しい。

パクパク。
(^0^)
パクパク。
(^0^)

コチラのお店は、具がしっかり入っているので、ロメスパにありがちな安っぽい感じは無いです。

パクパク。
パクパク。

あ、完食しちゃった。

おれ、デブじゃん!!

難なく、たいらげちゃいました。

ということで、お会計の時に、ま、確認の意味で、「この上のサイズってあるんですか?」って訊いたら、1kgの「ドカベン」というサイズがあるんだそうです。

でもこれは、裏メニューで、ジャイアンを完食した人のみ注文できるとのことでした。
(本来は完食の証拠のカードをくれるんですが、今回はカードが見当たらないということで、店員さんのサイン入りメモ。)


さーて、1kgでしょぉ〜。
ん〜、これは、やるかどうか、わからないなぁ〜。

ということで、まずは、ジャイアンの完食レポでした。

おみせでーた
ロメスパxイタ飯 PICCANTE(ピッカンテ)
東京都足立区千住旭町35-18 書店ビル1F
050-5797-7356
無休
ランチ 11時〜15時
ディナー 17時〜24時

安くて旨し!豚ちゃんホルモンの串焼でちょっと一杯! 北千住 大国ホルモン

この連休は、ちょっと暑さも一休み的な感じでしたね。
我が輩はどこにも行かなかったのですが、最後の日に、一人で呑みにいきました。
ランチだけじゃなくてね、たまには一人で呑むのも、いいよね〜。
ということで、伺ったのは、北千住の東口。

最近、東口レポ多いよね。

活気がありますがな!

さて、お店は、こちら。

「大国ホルモン 北千住駅東口店」さん。


豚串専門のお店です。

最近、この豚串っていうのも、増えて来ましたね。

どうして、ここにしたかというと・・
「お1人様 大歓迎」って、デカデカと書いてあるでしょ。
もー、歓迎されちゃうもんね。(^^;

つーことで、入ってみましょ。

我が輩は、カウンターの一番入口側に座ります。

メニューを見ましょうね。


おぉ〜、やっぱり「やきとん串焼」が安くていい感じですね〜。
一本100円からありますよ〜。

おつまみも、いい感じですね。


飲み物も、ハイボールが充実していて、我が輩は嬉しい!
気軽に飲めるラインナップですね。


さて、一人なんでね、あれこれ、頼んじゃいました。

まずは、お酒だよね。

「角ハイボール」


お通しの「浅漬け」


まずきたのが、「やみつき塩キャベツ」(290円)


い〜ね〜。
ごま油と塩ダレの味がいい味だしてます。

さて、お次は、大好物の「もつ煮込み」(390円)。


モツの煮込みってお店によっては、人参や大根やこんにゃくが沢山入っていて、モツがちょっとしか入ってない、っていうところありません?
こちらは、むしろ、もつがほとんど。
美味しい!
もちろん、臭みは皆無。
柔らかくてね、お味が濃いめなのが、お酒が進むね。
つーか、ご飯、ほしくなるね。
丼にしたいっす!!

頼んでいた、「串焼き5本盛り合わせ」(650円)がきましたよ。

まずは、てまえから、「はらみ、たん、はつ」の順。

塩で焼いたこの3本は歯応えもいい感じで、旨味が、じゅわぁ〜と出て来ます。

そして、「ひも、しろ」

タレ焼ですね。
噛む程に旨味がでてきて、いいね〜。
旨いね〜。

まずは、盛り合わせで、どんなもんか様子見たんですが、これは、イケソウですね〜。

おっと、もー、ハイボールのんじゃった。
では、おつぎは、「大国ハイボール」(420円)にしましょ。


こちらは、ウィルキンソンのジンジャーエールで割ったハイボールにだそうです。
なので、辛甘なパンチのあるハイボールでいい感じですね。

さて、串焼きですが、追加で頼んだのが

豚ばら(160円)


豚ばら、大好き!
このジューシーな感じがたまらないです。

そして

ふわホル(130円)


「てっぽう」と言った方が一般的な直腸の部分です。
これが、凄く柔らかくて、うまい!
まさしく、「ふわふわ した ホルモン」です。

いやぁ〜、なかなかじゃないですか!
わりとお腹いっぱいになったし、これで2500円です。
まぁ、結構、たべたよね。

美味しかった。

ここなら、気軽にちょくちょく寄れる感じですね。

ほろ酔い、ほろ酔い、いい気分〜♪

おみせでーた
大国ホルモン 北千住駅東口店
東京都足立区千住旭町40-24
03-5284-9434
無休
17時〜24時

太麺プニプニのロメスパ。北千住に登場!! 北千住 ピッカンテ


なんとなんと!
北千住にロメスパができたとの情報をいただき、早速行ってみました。

「ロメスパ」っていうのは、「路傍の麺(立ち食い蕎麦)のスパゲッティー」の略で、「立ち食い感覚で食べられるスパゲッティー」という意味だそうです。
銀座の「ジャポネ」さんや、大手町の「リトル小岩井」さんを筆頭に、最近流行のお店では「パンチョ」さんに見られるように、「茹で置きしたスパゲティーを炒めて出す」あのスタイルですね。

ふむふむ、立ち食い蕎麦屋さんも、茹で置きした蕎麦を温め直して出しますよね。
そのつながりなんですね。

あー、でもでも、懐かしいな。
我が輩が子供の頃は、茹で上げパスタをやっているイタ飯屋さんなんてなくて、スパゲッティーは喫茶店かレストランでたべたものでしたが、ほとんど茹で置きで炒めて出て来たような気がします。
それと、その頃好きだったのが、「ママー スパゲッティ」。
真空パックの「半茹でした麺」とレトルトのスパゲッティソースが一緒になった、アレ。

なので、この「ロメスパ」と称されるものは、大好きな世代なのです。

さて、そんなロメスパのお店が北千住にも出来んですよね。

場所は、今や新しいお店がどんどん出来ている、北千住の東口。
学園通り商店街を直進していくと、成和信用金庫の少し先の左側。
前は書店だった場所です。

こちら。

「ピッカンテ」さん。


お店の作りから行って、個人経営のお店ではなさそうですね。
さて、入ってみましょうね。


ほうほう。なるほどね。
ランチはロメスパなんですね。


店内は手前がカウンターメインで2人テーブルが数卓。
奥は普通のテーブル席になっていますが、ランチは手前のエリアのみだそうです。

我が輩はカウンターに座ってメニューを拝見です。

おー、いいですね〜。
9種類ですね。


それでは、「ソイオ」の大盛(500g)680円、にしましょう。

茹で置きスパですので、まぁ、ざっくり茹でる時間はないわけです。
なので、調理時間自体は短くてすみます。

できたみたいですね〜。

こちらね。


鰹節がいい感じ。
この「ソイオ」は醤油、豚肉、玉葱、小松菜、かつおぶし、が入っています。


小松菜!!

ジャポネライクですね〜。
銀座のジャポネさんも、全てに小松菜がはいっていて、初め食べた時は、「なんで小松菜なの?」って思っちゃったくらいです。

アップでポン!


このもっちりとしてそうな太麺が、ヨサゲですよ〜ん。

いただきまーす。

ん!
醤油と鰹節で、和風なお味。

美味しい。

若干味は濃いめですが、これはロメスパの特徴のような。

大盛は500グラムですが、我が輩はサラッと食べちゃいました。
豚肉もわりと入っていて、お値段的には、いい感じですよね。

美味しかった。

以上は先週のお話。
実は、今日も行って来ちゃった。
2度目の訪問です。

今回は別のものを頼みました。
「ナポリ」大盛で、「小松菜マシマシ」で。(880円)

おい!
マシマシなんて、二郎みたいじゃん!

できました〜。
こちらね。


ほーら、小松菜いっぱ〜い!(^^)/


アップでポン!


う〜ん。デロデロ感が、いい感じですぅ〜。

いただきまーす。

あはっ。
美味しい。
ナポリタンって言う感じですぅ。
小松菜も、結構ジューシーで美味しいですね。

でも、ちょっとアドバイスするなら、ケチャップがこの3分の2の量で良いかも。
その方が食べやすいですね。

でもベーコンも割と入ってるし、いい感じでした。

「週に一度はロメスパ」

なんだか、行きたくなっちゃいますすね〜。

次は700gも「ジャイアン」に挑戦だ。


おみせでーた
ロメスパxイタ飯 PICCANTE(ピッカンテ)
東京都足立区千住旭町35-18 書店ビル1F
050-5797-7356
無休
ランチ 11時〜15時
ディナー 17時〜24時

☆ちょっちゅ告知☆ Rum Festa 2013 SAITAMA

いつも美味しいラムと面白い会話を楽しませてもらっている、北千住の「ブルーケイン」さん。
昨夜、伺って飲んでいたら、なんと7月28日にさいたまスーパーアリーナでラムフェスをやるとのこと。
前売りチケット3300円で、飲み放題だそうです。(チケットは全て前売りのみ)
ラム好きにはたまらないっすね〜。

ど暑い夏に、ラムって、気分は「コパカバーナのセニョリータ!」
(意味不明、勢いで言いたかっただけ)


詳しくはこちらのHPも参照してください。

ブルーケインさんも参加してますね。
チケットはブルーケインさんでも売っていますとの事でした。

しっとりお洒落なオーセンティックなバー。フードも本格イタリアン! 池尻大橋 カビネ

オヤジグルメ隊の阿佐ヶ谷編が終わったばっかりですが、グルメ隊のジェイジェイさんと、ジェイジェイさんお気に入りのバーにいきました。

場所は池尻大橋。

田園都市線 池尻大橋の駅から歩いて3〜4分。

コチラのお店です。


「カビネ (Cabinet)」さん。

入口はちょっと奥まったところ。

店頭にフードとドリンクのメニューがあります。


早速はいってみましょうね。

店内は、凄く落ち着いた感じで素敵です。

カウンターがメインですがテーブル席もあります。

我々はカウンターに。



目の前に、ズラーッと陳列してあるお酒。
圧巻!
それぞれ4列くらいになってます。

さて、まずお酒を。
お酒のメニューを拝見。

おっと!
すげーっ!

こんなに・・・こんなに あるぅ。(^0^)

ウィスキーの種類が、半端ない!
すご!

我が輩、下戸からようやく脱出したばかりであり、ウィスキーはもっかハイボールを堪能している最中ですので、なにがなんだか迷っております。

とりあえずですが、「ジントニックを」 (なんじゃい!ジンかい!!)

我々は開店間もない19時に伺いましたが、これには訳が有りまして、コチラのお店はお酒はもちろんなんですが、フードが抜群に美味しいとのこと。
なので早めに行って、フードも沢山いただいちゃましょうという、もくろみ。
遅い時間になると、混んじゃうんですって。(そりゃ、そうだわな)

まずは乾杯。


フードもいろいろ頼んじゃいました。
こんなに頼んで大丈夫?

まずは、「イタリア産 モルダデラソーセージ」(600円)。


おっ。いいですね〜。
お肉好きだから、ソーセージと美味しいお酒が楽しめるのは、うれしいですね。

お次は「フルーツトマトのカプレーゼ」(600円)


甘くて水々しいトマトとモッツァレラチーズの相性が抜群です。
美味しい。

そして「万願寺唐辛子のグリル プロシュートハム添え」(600円)。


えっ!これ唐辛子?
御心配なく、獅子唐みたいな感じで辛くはないです。
でも肉厚で風味も良くて美味しい。
生ハムとの相性も、これまたいいんですよね。

そして、「薄切りパルミジャーノをのせた香味野菜とプロシュートハムのサラダ」(1300円)。


なんすか!このボリューム!!(^0^)
ふんだんにのっているパルミジャーノチーズが、旨い!
こってりまろやかさと野菜のさっぱりさが、ナイスマッチングー!

この辺りで、我が輩は2杯目に。


ハバナクラブの3年をストレートで。
ラムの香りが豊かでクセの無いお酒で、大好きです。

さて、フードは、こちら。
「ブロッコリーとフルーツトマトの干し海老ソース 手打ちタリオリーニ」(1500円)


本格手打ちのパスタです。
細いながらもモッチリした食感と、トマトの酸味に海老の旨味。

美味しい!!

これさ、イタリアン料理屋さんですよ。
本当、美味しい。

そして、メインの「東京Xの自家製ハンバーグ 季節野菜のグリル添え 赤ワインと黒トリュフのソース」(1900円)。


しっかりした肉の美味しさ。
かっちりしたハンバーグのステーキという感じ。
肉汁もでてますよぉ〜。
濃厚で待ったりしたソースと相まって、メインにはもってこいの美味しさ。


添えられたグリルの野菜も、一つ一つが美味しい。
素材にもこだわっている感じがします。

あぁ〜〜〜、美味しい。(^0^)

走行している間に、平日の夜ですが、お店はほぼ満席。
やっぱり人気店なんですね。

さて、最後に〆のお酒を。
食後のデザートっぽくということもあって、頼んだのは、やっぱりラム。

「ベイリーズラム」。


クラッシュアイスでいただくのが一般的なんですが、我が輩はロックでいただくのが好きなんです。

このマッタリした甘さが、たまらない!

それにしても、凄くおいしい料理と、おいしいお酒と素敵な空間。
これは、ちょっと、マイフェバレットです。

次は、モルトをいただきに来ます!

美味しかった。
ご馳走様でした。

おみせでーた
カビネ Cabinet
東京都目黒区東山3-12-4
03-3715-5086
定休日 日曜日、月曜日の祝日
19時〜3時

グルメオヤジ隊阿佐ヶ谷編。4軒目は・・・オチャっす! 阿佐ヶ谷 黒猫茶房

あ、ごめんなんしょ。
ちょっと間が空いちゃってました。

えっとね、この前のレポでは、ビアバーで、まぁ、ちょっちゅ千鳥足になって・・・。

そ、そうそう!

お茶しよっとことになって・・・。

・・・
ビアバー ストーンさんを出て右に数軒行った所に有ったお店です。

こちら。
「黒猫茶房」さん。



夜の24時までやっている喫茶店なんです。
それも、メルヘンっぽい感じでちょっとオサレ。
本格的な感じで、いいじゃな〜い!

早速入ってみましょう。

カウンター数席と、ちゃぶ台の座敷があります。
われわれはそちらの座敷席でいただくことにしました。

メニューをみましょう。


ポピュラーな珈琲から、アレンジ珈琲、こだわりの紅茶と、普通の喫茶店とはやはり違いがありますね。


我が輩は、このね、「マリーテレジア」(750円)っつー珈琲をオーダーしました。

しばしまってきたのが、こちらね。


ん〜、良い香り。
オレンジピールの爽やかな香りが、いい!

「オーストリアの女王が愛飲した、オレンジリキュールと生クリームたっぷりのエレガントな大人の珈琲。」
という説明がメニューに書いてありましたが、そんな感じ!

カップもいい感じに雰囲気出てますね。

いただきまーす。
(^0^)


あぁ〜、美味しい!
生クリームがたっぷり。
オレンジの香りがリキュールとピールからホワァ〜っと。
これが、凄く美味しい。

お酒のあとって、なんだか甘いものが欲しくなるんですよね〜。

この珈琲、美味しい。

〆のお店としてはグッドなチョイスとなりました。
落ち着くね〜。



これにて、阿佐ヶ谷編は完結となります。

阿佐ヶ谷は良い街ですね。
この商店街も魅力的なお店が沢山。
素敵な街ですね。
また来たいです。

美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
cafe 黒猫茶房
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-4-2
03-3337-7202
定休日 水曜日
12時〜24時