FC2ブログ

2013年05月の記事 (1/1)

ふんわり、上質のオムライス。ははーっ!参りました!! 御徒町 キッチンさくらい

一度行ってみたかったんですよね。
やっと念願叶いました。
来たのは、御徒町。
松坂屋の裏になりますが、こちらです。

「キッチンさくらい」さん。


エレベーターで6階へ。

エレベーターが空いたら、もうお店です。

大きな窓で凄く明るい店内。
中央の大きなカウンターテーブルが印象的です。

今回は友人との訪問なので、4人掛けのテーブルへ。

さて、メニューをみましょうね。






ランチメニューは種類も品数も豊富!
セットにすると、ランチタイムはドリンクがつきます。

そして、面白いのが、スパゲティーやオムライス、ハヤシ&カレー、メイン料理などに、ハーフサイズが用意されているんです。

「あれもたべたいけど、これもたべたいなぁ〜」っていう人には、これ、嬉しいね!

さーて、我が輩は、なににしようかなぁ〜。

♪ これじゃなーい! yeah!
  あれじゃなーい! yaeh!
  きまらなーい! yeah!
  きまらなーい! yeah!  ♪

もー、どーしよー。
全然きまらない、O型。

ということで、散々悩んだあげく、「ビーフオムライス」(1300円)のサラダ、スープセット(400円)にしました。
トマトソースかデミソースを選ぶのですが、トマトソースをチョイス。

さて、まずは、サラダとスープです。


サラダはレタス類とスライスした玉葱。


すごくみずみずしくて、美味しいですね〜。
流石ですね〜。

スープは人参のポタージュスープです。


人参の甘みがほわぁ〜とでていて、美味しい!

このサラダとスープの2点を食べた時点でも、老舗洋食屋さんの実力を感じられますね〜。

おっ! オムライスが出来たみたいですね。

こちらね。
(^^)/



ジャーンジャ ジャーン!

うわぁ〜。
ぽわんぽわん!(^^)


ふっくらで、きめの細かい、オムライス。


ケチャップライスの上にオムレツがのっている形態とはちがって、オーソドックスな形。
厚みのある、ほわほわの卵焼きで包むタイプ。
それも、それなりにご飯も入っている感じの太さですね。
この技、すごーい!

まずは、ソースをかけないで食べてみましょうね。

いただきまーす。


ほら、みて!
ほわほわ。

ケチャップライスじゃなくて、デミソースで味付けしたライスです。
まろやかな味。
マッシュルームの風味がでていて、これね、旨いんだわ。
卵の半熟部分がライスと絡んで、これまた、おいしい。

ご飯の上に半熟オムレツがのっている形態だと、オムレツを割ったときには「わぁ〜」となるんですが、ご飯と卵が直接絡んでないんですよね。
だから口に入った瞬間の味の混ざり具合が、全くと言って良い程違っちゃうんですね。
我が輩は、オーソドックスな方が、すきですね〜。

このオムライスは、美味しい!

3分の一食べた所で、トマトソースを書けます。


酸味とフレッシュ感のあるトマトソースで、味がキュッと締まりますね。
あぁ、これもうまーい!

食後は、アイスコーヒーで一息つきます。

いやぁ、流石老舗の洋食屋さんですね。
お値段はちょっと張りますが、そんなことを感じさせない満足感。
すごい!

本当に美味しかったぁ〜。


おみせでーた
キッチンさくらい
東京都台東区上野3-27-3 ハトヤビル3 6F
03-6240-1648
月曜日定休
火曜日〜金曜日 11時半〜15時  17時半〜22時45分
土曜日     11時半〜22時45分
日曜日     11時半〜21時45分


 

ランチ定食激戦区。北千住東口学園通りの「いいとこ」よ〜ん! 北千住 さかなや いいとこ


北千住の東口。

丸井やルミネ、それから飲み横がある西口と比較すると、ちょっとおとなしい感じのある東口。
でもね、ちょっとちょっと、いまこの東口が熱いんです。
なにが?
ランチの定食が!!

いま我が輩的にかなり熱い「ランチ定食」を突撃しました。

まずは、コチラのお店。

「さかなや いいとこ」さん。


こちらは、先の「街飲み北千住」というイベントの参加店さん。
ワンコインメニューの「刺身盛り合わせ」にビックリした、あのお店です。

塩辛も旨かったもんなぁ〜。
間違いないと思ってのランチ訪問です。

店頭のメニューボードをみましょ。


どーする、どーする?
まよっちゃうぅ〜っ!(^^)>>

あ! ちょっとぉ〜。
これこれ!!
おかわり、大盛がFreeーっ!
むりょぉ〜〜〜〜っ! (^^)/

あぁ〜、大盛の言葉は天の声。
まずは、はいろうよ。ねっ。

我が輩は、カウンターにすわりました。
メニューを観ましょう。


ほほ〜ん、いい感じですね〜。

あ、こっちもある!


まようなぁ〜。まようなぁ〜。
迷ったときの「マルルのメニュー選びの鉄則」だと、ここはブリ丼ランチに行きたい所なんですが・・・。
裏鉄則として、一番最後のメニューにしましょう。

「さばのみそ煮ランチ」(730円)を。

それと、これみて!

プラス1メニューだって!


おぉ、チョイ足しができるんですね。
これは、嬉しい!

うーんと、200円メニューから「若どりカラアゲ」と100円メニューから「イカの塩辛」をチョイス。

これね、嬉しいね。

さてさて、しばし待って来ましたよ。
こちらね。

あぁ、美味しそうだしヘルシーだし。


この鯖、みてよぉ〜。


それから、こちらのプラス1メニューの二つ。


いただきまーす!

鯖はわりと肉厚で、しっかり味がしみてます。
美味しい。
ご飯に合うね!

テーブルに沢庵の漬け物がはいった壷があります。
こちらから、好きなだけ沢庵をいただけるのも良いですね。

ご飯も水加減がちょうど良くて、美味しい。

唐揚げは、ヲデブのパワーの源!
嬉しい事にマヨネーズ付き。
べっとり付けて食べると、ほら、もー、幸せの目眩が・・・。

それと、これを忘れては行けない!

塩辛!!


こちらに来たら是非おすすめしたいのが、この塩辛。
とにかく、旨い!
しょっぱすぎず、ほどよい加減。
ご飯がいくら有っても足りないくらい。
美味しい。

これで〆て1030円なり!

あぁ〜、美味しかった・・・。

ということで、普通でしたらこれで終わりなのですが、我が輩かなり気に入って、二日後にまた行っちゃった。

そして、そのとき頼んだのが

こちら。

「お刺身定食ランチ」(1000円)


と「もずく酢」(100円)と「若どりのカラアゲ」(200円)。


ほら、カラアゲとマヨちゃん!


刺身定食のこの豪華さ!
凄いよね〜。


ほたるいか、カニ、まぐろ、ぶり、サーモン、かんぱち、あまえび、ねぎとろ、生シラス・・・。


ご飯が足りないよぉ〜。

カラアゲもあるから、ご飯お替わりしちゃった!

あぁ、美味しい。

こりゃぁ、いい店だよぉ〜!

あー、美味しかった!
ご馳走様でした!!


おみせでーた
さかなや いいこと
東京都足立区千住旭町4-18 三珠ビル1F
03-5284-6021
定休日無し
ランチタイムあり。
ディナー 16時〜

「路地裏の シャレオツご飯 古民家フェ」 北千住 千二西むら


北千住で「厚みのあるパンケーキ」で人気のある「カフェ CONVERSION」さんの姉妹店が3月にオープンしたそうなので、行ってみました。
場所は、「カフェ CONVERSION」さんのお隣なんですよ。

こちら「千二 西むら」さん。
千二(せんに)っていうのは、この辺りは千住二丁目なので、その略なのかな。


こちらも、古民家を改造したお店ですね。

早速、はいってみましょう。

あぁ、これは、かなりの隠れ家!
「カフェ CONVERSION」さんもそうでしたが、センスがいいんですよね。

こんな、足踏みミシンが置いてあったり


大きなふるいスピーカーがあったりで


本も内装の一部になっちゃう。


椅子も、懐かしい感じです。


さてさて、メニューをみましょ。



日替りご飯セットが、AとBと二種類あるんですね。

我が輩は、Bセット(1050円)を注文します。

それにしても最近は北千住も、こういった路地にお店がふえましたね。
大通りからでは分かりにくいので、本当に隠れ家と言った感じです。

さて、しばしまって、できたみたいですね。

こちら。


おぅ!
なんか、見るからに、ヘルシーだし美味しそうだし、いい感じですよ。

いただきまーす!

まず、メインのバルサミコチキン


バルサミコ風味で炒め煮してます。
柔らかいくておいしい!
酢のツンとくる感じは全くなくて、美味しいです。
トマトがこれまた甘くて、いいね!


ごろごろ野菜のごった煮。
大きめに切った野菜です。
これがね、いい味で美味しい!
大きく切ってるので、歯応えも楽しめて、いいですね。


サラダは、かぶのマリネサラダ。
かぶのサラダって面白いですね。
和風な感じで、いいですよね。
かぶって、わりとみずみずしくてサラダに合いますね。

さて、ご飯は、五穀米。


上には、味噌和えが乗ってます。

お味噌汁は、大根と菜っ葉のお味噌汁。



これね、凄く美味しい。
着飾ってない和食。

ほらほら、和食って言うと、刺身だとか天ぷらだとかにいきがちなのですが、コチラのご飯は、家で食べている感じ。
フツーのバランスの良いヘルシーなご飯。

あー、美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
ごはん屋 西むら
東京都足立区千住2ー31
11時半〜21時 (無くなり次第 終了)

マルルのGWグルメ旅(2)『とりあえず ぶらり電車で 佐野ラーメン』 


GWの、とある日。
普段、なかなか食べられないもの食べたいなと思っておりました。
はて、さて・・どこに行こうかな?

あ、そうだ。
佐野ラーメン食べに行こ!

またまたノープランで出発です。
とりあえず、北千住駅にいきましょう。
佐野ラーメンは、そのなの通り、「佐野」に行けばいいんじゃね?
北千住からは東武伊勢崎線で「久喜」へ。
そこから館林行きにのりかえ「館林」へ。
そして東武佐野線にのりかえて「佐野」へ。

電車に乗っている間にiPhoneで、佐野ラーメンマップなるものをみてました。
なるほど〜、かなり沢山ありますね。
まぁ、これじゃ、どこが良いのか、見当がつきません。

でもでも、そこは、我が輩の鼻を信じてることにしましょう。
な〜んて考えていたら、

到着!!
「佐野駅」でーす!(^^)/


さてぇ〜、どうすっかな。
えーと、こっちいこ。

佐野駅から南西のほうへ、あるきはじめました。
あて?
もちろんないですよ。
ただ、我が輩の「鼻」があっち行けって。

大通りに出て、あーいって、こーいって。
まぁ、土地勘の無い場所って、面白いですね。
まったく、勘ですからね。

って、あるいていったら、あれ?
これなに?


「佐野名物 いもフライ」って・・あ、聞いた事ある!
食べよ、食べよ!


これが、「いもフライ」
いただきまーす。

おぉ!
ホクホクで、これ、旨い!
ソースも、甘みが有って美味しい。
「文化フライ」のソースの味がする。

その「いもフライ」のお店の向かい側の小道の奥に、ラーメン屋さんがあるぞ。
行ってみましょう。


こちらですね。
「中華そば ほりこし」さん。


どっちにしても「とりあえずの旅」。
とりあえず、入ってみましょうよ。

入ると、まぁまぁ、どこの街にでもよくある中華そば屋さん。

「初めての方におすすめ」と書いてあった「ラーメン」(600円)を注文します。

まー、なにしろ、フツーのお店です。
こりゃ、どーかな?

しばし待って、出て来たのが、こちら。


おぅ!チャーシューが大きい!!(^^)/


アップでポン!


お!いい感じ。

さて、いただきまーす。


ん! 
至って、普通の正油味の中華そばですが、いいお味。
麺は手打ちのモチっとした麺。
なかなか、いけるよ!
そして、チャーシューは、大きくて柔らかくて、凄く美味しい!

数分でぺろっと完食です。
あー、美味しかった。
(^^)/

さてさて、お店を後にして歩き出しましょう。
えっとえっと、来るときに、ちょっと気になった看板があったので、そちらへ。

あ、あそこあそこ。

こちらね。


「さのラーメン 秀吉」さん。
なになに、青竹打ちラーメンですと。
iPhoneで佐野ラーメンを調べてみると、あぁあぁ、佐野ラーメンの特徴っていうのは、「青竹をつかった手打ち麺」なんですね。
なるほどね。


入ってみましょう。
丁度満席だったので、お店の外で待つ事15分。
ようやく席が空きました。

注文は、「佐野ラーメン」(600円)。

しばしまって、こちらね。


あっ! こちらのスープは、さっきのお店よりも色が薄い。

アップでポン!


いただきまーす。


コチラの麺が、これまた、面白い。
コシは全くなし。でも延びている訳じゃないんです。
凄く滑らかで、柔らかい麺。
するっと入って行きます。
雰囲気としたら、ワンタンの皮みたいな、あんな滑らかさ。
そして、スープは、鶏ガラの出汁がよくでた醤油ベースのスープ。
塩気が弱めで、凄く優しい味。
麺と良く合ってます。
そしてチャーシュー。
コチラのお店も、チャーシューがおいしい。

こちらも、あっさり完食!
美味しかった。

「佐野ラーメン」ってざっくりしてるけど、やはりそれぞれのお店で個性が違うので、食べ歩くの面白いですね。
今回は2軒でしたが、また、折りをみて佐野ラーメン巡りをしたいと思います。

さてさて、これから、佐野市観光物産会館さんで、お土産を買って、帰りますか。

ぶらり「佐野ラーメン」の美味しい旅でした。



おみせでーた
中華そば ほりこし
栃木県佐野市金井上町2248-3
0283-22-1058
木曜日定休
11時半〜14時 17時〜19時


秀吉
栃木県佐野市金井上町2265
0283-22-6452
11時〜15時半

マルルのGWグルメ旅(1)「江ノ島や 絶景みながら しらす丼」 江ノ島 遊覧亭


今年のゴールデンウィーク。
よい天気でしたね。

我が輩は、そんなときじゃないと行けない、日帰りプチ旅行。
もちろん、グルメもかねてね。

まず行ったのが、湘南の江ノ島。
我が輩、江ノ島に行った事がなかったんです。
テレビでみる、あの島の姿に、憧れをもってました。
ようやく行く事が出来ました。

北千住からは、いろんな行き方があるのですが、東京メトロ千代田線から小田急線に乗り継いで、片瀬江ノ島にいくルートをチョイス。

約2時間の電車の旅。
着いた!
片瀬江ノ島駅です。

竜宮城みたいですぅ〜。

ここから、江ノ島までは歩きですね。

あ!!


あそこが、江ノ島!!

何しろ天気が最高にドッピーカン!
気持ちん、よかぁ〜。♪

ま、そんな天気の良い日に、それもゴールデンウィークに、江ノ島に行くって考える人は多いようで、凄い人です。
桟橋から江ノ島に入ったとたん、人込みの大渋滞。

我が輩、いつものようにノープラン。
江ノ島に行ったはいいが、「しらす丼」を食べることしか、考えていなかったっす。
こんなに人の大渋滞に出くわすとは・・・。
まぁ、その流れにのって、歩いて行くと、「江島神社」さん。

あぁ、なんか凄く洗われる感じ。
みなさん、階段を上って行きますが、左の方を観ると・・・なにやら・・・「エスカー」という文字。
「エスカー」といえば、ずうとるびの江藤が描く動物の絵で腹を抱えて笑った・・・あ、それは、「エスチャー」だった。
ま、簡単に申しますと、この島の頂上まで有料のエスカレーターがある、ということです。
迷わず、もちろん、乗ります。



途中、このような「龍神さま」がいらっしゃったり、パワスポ的な雰囲気もありますね。


よいしょっと。
頂上とうちゃく!

我が輩、じつは、まだ昼ご飯を食べていません。
参道のお店は全くと言って良い程入れない状態でしたから、とりあえず頂上までいったらなにかあるかなぁ〜っておもってました。

頂上・・・。
ん〜、なにやら売店があるだけですが・・・あ、まだ道が続いていそうです。
岩屋とかいう洞窟もこの先にあるんだそうな。
それも面白そう。
いってみましょう。

しばらく行くと、なんか良さげなお食事処が。
そんなにお客さんも列んでいないみたいだし、ここで、食べよっと。

「食堂 遊覧亭」さんです。



ショーケースになんかとても惹かれるものが・・。
「ハーフ丼」とな。
生しらすと釜揚げしらすが半々でハーフ。
それいいじゃん!


ほんの少し待ったら、席に通されました。
我が輩、ひとりなんですよ。
どこでもいいんです。
でも、なんと、通されたのは窓際!

みて!この絶景!!
気持ちいい!!


さて、そんな気持ち良さに乗せられて、注文は「しらすハーフ丼」と「さざえの丸焼き」。
奮発しちゃった。


しばしまって来たのが、こちら。

うわぁ〜。美味しそう!


アップでポン!


いただきまーす。

あぁ・・・旨い!
下に、岩のりが敷いてあって、それも香りがいいです。

おっと、さざえが来ました。


アップでポン!


小ぶり2個ってかいてあったけど、実際に身をだしてみたら、ぎっしり詰まってる!
(出すときは、渦を巻くように出すのがコツよ〜ん。)
ほろ苦くて、これまた、美味ぃ〜っ!
美味しい。たまらんわ。


美味しかった。
なんだか、大満足!!


景色も素晴らしいし、美味しかったし、いい旅でした。
また来たいですね。




おみせでーた
食堂 遊覧亭
神奈川県藤沢市江ノ島2-6-3
0466-22-6806
不定休
10時〜17時半

「街飲み北千住」2日目。新しいお店との出会いはイイネ!


さてさて、地元の北千住でのイベント「街飲み北千住」。
2日目の最終日。

今日も廻って美味しいものを食べるおーっ!
(レポ中のワンコインメニューは、イベント時だけの価格です。)

まずはちょっとおやつにスープを飲みましょうか。
こちら
「ベリーベリースープ」さん。


街飲みワンコインメニューは
「オニオンスープと石窯ライ麦パン。ハーフワッフルのバニラ添え」
200円ドリンクはアイスコーヒーをチョイス。


玉ねぎの甘さたっぷりのコクのあるスープと、フカフカ熱々のパン。
美味いね。
デザートまでついて、これで500円!




こちらのお店、ちょっとどこぞのスープのストックのトキオさんに似ているような気がしますが、ドリンクも充実。パスタもあり、ワッフルデザートやパフェまであるという、バリエーション豊富!
使い勝手よさそうですね。


時計をみつつ、早めに伺った2軒目は
「ささや」さん。

こちら、昨日、入れなかったんだよね。

もうすでに満席でしたが、なんとかつめてもらって座ることができました。
お客さんほとんどがリストバンドをつけてますね。

200円ドリンクは生ビール。(おっと、めずらしい)
そして、ワンコインメニューはこちら。


炭火で焼いた串焼きを、もつ煮の鍋にいれて数分煮るというもの。
はじめてだね。
キャベツの串もあるんです。

これ、これが、激美味い!
これで500円!
これは近々に再訪したいくらいの印象ですね。


あ、昨日行けなかったお店と言えば、コチラもそうだった!
ということで、3軒目は

「生つくね元屋 北千住店」さん。

あ、今日は入れた。よかった。
200円ドリンクは、ここでもハイボール!


こちらのワンコインメニューは


コリコリ鶏のゆびき、月見生つくね2本、明太マヨ生つくね1本、お味噌汁

鶏のゆびきは、大根おろしと柚子ポンであっさり。
つくねは弾力抜群で美味しい。月見なんかは、タマゴの黄身につけて食べて、まろやかぁ〜。
お味噌汁も出汁がよくでていて、ホッとする美味しさ。
これで、500円!
なんだか、感謝さえ感じます。

そして、お次は、我が輩がずっと前から行きたかったお店。
こちら。


「炙りや あんどん」さん。
ちょっと分かりにくい場所なんですが、こりゃまた隠れ家の要素ばっちり!

200円ドリンクはまたまた、ハイボール!(すきだね)
そしてワンコインメニューはこちら。
特製刺身盛り合わせ。


みて!みて!
凄い!彩り綺麗だし、もーどーすりゃいい!
これで500円!!
なんて日だ!!



今回は珍しく追加で「おでん」を頼んじゃった。
アゴの出汁のおでん。
はんぺん、たまご、ちくわぶの3点で440円。
出汁が美味しいから、もー、幸せなおでん!

さてさて、もーそろそろ、ぐでんぐでんの様子が・・・。
さて、お次は
「もつ焼き おとんば」さん。

200円ドリンクは、下町ハイボール。
そして、ワンコインメニューは
特製串5本盛り。

タレは継ぎ足し継ぎ足した濃厚なタレ。
そして、どれも、弾力があって旨味がガツンとあって、美味しい!
ここは、しっぽり飲みに来たいね。
そんな旨い串が、これで500円!!

おいおい!
すげーぞ!!

うわぁ、でも、お腹一杯だし、かなり酔ってるし。
といっても時計をみるとまだ8時前。

あ、甘いもの食べよ。
「ドンレミーアウトレット」でぶたちゃんのケーキとコーヒーをかって、店先でたべよ。

オデブなオヤジが独りでブタケーキをたべる風景。
おー、マイガ! (^^)/

ということで、2日間にわたって、北千住で行われた「街飲み北千住」をレポしてきました。
この500円のワンコインメニューというのは、このイベントだけの特別価格メニューですが、それぞれのお店さんの「おすすめ」や「定番」のメニューがアレンジされてますね。
それだけでも、それぞれのお店の特徴が分かって、また来ようって思いますね。

今回は第一回目ということでしたが、二回目、三回目と行われるみたいなので、その時には事前にブログにて告知をしていけたらなと思います。

いやぁ〜、本当に、美味しかった。
それぞれのお店の方、ご馳走様でした!!(^^)//



おみせでーた
ベリーベリースープ 北千住店 (閉店)
足立区千住3-35-3 シルクビル2F
03-6806-2535


ささや 北千住店
足立区千住2-65
03-6661-3773


生つくね元屋 北千住店
足立区千住旭町40-26 大熊ビル1階
03-5813-0400


炙りや あんどん
足立区千住3-68
03ー5284ー7797


もつ焼き おとんば
足立区千住3ー48
03-3870-0108

速報! 「街飲み北千住」体験レポ 11日(土曜日)編


あぁ〜、食ったぁ〜、飲んだぁ〜。
もぉ〜、お腹いっぱいだよぉ〜。
なかなか魅力的な企画「街飲み北千住」。
その初日を突撃レポしてきました。
廻ったお店は6軒!

まずは、「(1)呑肴処 きたせん楓」さんからスタートです。

200円ドリンクは、ハイボールをチョイス。

そして「楓」さんの、街飲みワンコインメニューは、こちら!

「シラスの入った卵焼き」「ホタルイカの酢味噌和え」「刺身の盛り合わせ」
卵焼きはふんわり。ホタルイカはぷっくらしていて、美味しい。お刺身は、珍しい白身の魚と、〆方が絶妙なコハダ。
旨い!!(^^)//
流石だね!!この安定した実力。
遠くからお客さんがくるだけのことはあるね。
これでワンコインの500円!

びっくりだぞ、こりゃぁ!

つづいては、「(15)炭火焼ごっつり」さん。パン屋さんの2階です。
こちらは、入ってビックリ!

もー、ぜーんぶ、青森!!
雰囲気もメニューも、ガチ、青森!
すげーっ!
200円ドリンクは、ここでもハイボール!(^^)・・・薄めでね。

「ごっつり」さんの街飲みワンコインメニューは、3品のなかから2つをチョイス。
我が輩が選んだのは、「八戸前沖さば 漬け」と「八戸せんべい汁」

沖さばの漬けは、脂がのっていて超旨い!
せんべい汁は、初めて食べたけど、出汁が効いていて、せんべいがもっちりしていて、めちゃくちゃ美味しい。
これで、ワンコインの500円!

どんどん、行こうよ!
でも、この雨のなか、イベントのリストバンドしてるひと、わりといるなぁ〜。

おつぎは、「(26)さかなや いいとこ」さん。
駅の東口ですね。


こちらの200円ドリンクはハイボール2種からのチョイスです。
我が輩は、「角」だな。

「いいとこ」さんの街飲みワンコインメニューは、こちら!

刺身の盛り合わせと、塩辛。

この刺身の盛り合わせが凄い!バラエティーに富んでいて、びっくりなボリューム!
そして、塩辛も・・・・あぁ〜、ご飯がたべたくなっちゃうくらいに、旨い!
これで、ワンコインの500円!

あぁ、凄すぎる。

おつぎはまたまた西口に戻りまして、飲み屋横町の「(20)NONDE-R(ノンデール)」さん。


200円ドリンクは、ドリンクメニューから500円のものを200円で提供してくれるそうです。
我が輩は、「ハウスワインの白」を。


そして、ワンコインメニューは「若鶏のアヒージョ」
若鶏をニンニクとオリーブオイルで煮る料理なんですね。

これが、わりと手が込んでいるだけあって、凄く美味しい。
鶏は、柔らかくて旨味が逃げてなくて美味しい。
バケットを浸けながら食べると、口の中にオリーブと鶏の旨味がフワァ〜っと広がる。
これで、ワンコインの500円! あり得ない!

まだまだぁ〜!!

受付会場のお店となっている、「(10)Dining Zapot(ダイニング ザポット)」さん。

外からだと店内がどんな感じだかわからないのですが、一階はテーブル席と奥にバーカウンター。
2階もあって、座席数が多くなっているそうです。
我が輩は一階奥のバーカウンターへ。

思いのほか、絵本の中に来ちゃったような不思議な感じ。
200円ドリンクメニューから、「レモン酒」をロックで。

こちらのワンコインメニューは、これ!

牛肉のたたき ポン酢マスタードソース

これが、柔らかいのなんのって。
それに、ボリュームも満点。
本当に美味しい。
普段でも680円で提供しているんだそうですが、これがワンコイン500円!!

そして、今日のラストは、ハンバーガー!

「(6)KHB ケーエイチバーガー」さんです。

ドリンクはアイスティーを。
こちらのワンコインメニューは「ハンバーガー」!

ボリューム、あるっ!
バンズが、ちょっとソフトフランスぽい感じなんです。
だからヘタレないで美味しい。
もちろん手ごねのハンバーグは粗挽きでワイルドで、超マイウー!!
これで、ワンコイン500円!!

ざっと、駆け足で「街飲み北千住」レポをしてみました。

あした(12日の日曜日)も開催されます。

詳しくはこちらのHPでチェックしてください。
「第一回 街飲み北千住」

本当に、損しないよ!
でも、北千住っておいしいお店がこんなにあるんだね!
我が輩もまだ行っていないお店も沢山あるんだね。

いやぁ〜、美味しかったよぉ〜。

皆さんも、明日、お時間があれば、ぜひ!



おみせでーた
呑肴処 きたせん楓
足立区千住3ー19 脊戸ビル2F
03-3888-8448

炭火焼ごっつり
足立区千住2ー31 白石ビル2F
03-5244-1696


さかなや いいとこ
足立区千住旭町4-18 三珠ビル1F
03-5284-6021


NONDE-R(ノンデール)
足立区千住2-65 
03ー5284ー9111


Dining Zapot (ダイニング ザポット)
足立区千住3-69-2
03-3881-8084


cafe & diner KHB
足立区千住3-36 桝屋ビル1F
03-3888-3266

緊急告知!き、き、北千住が。す、す、凄い事に! 11日、12日はカモーン!!

5月11日(土)、12日(日)
我が街、足立区の北千住で、食べ歩き、飲み歩き好きの人には嬉しいイベントがあります。
我が輩も、今知って、急遽のブログアップです。

HPはこちら 「第一回 街飲み北千住」

「街飲み北千住」と称して、28店舗のお店が参加し、飲食店さんはそれぞれが「特別ワンコインメニュー」を用意。またドリンクを一杯200円で提供(お一人二杯まで)してくれるという、うれぴー企画。

参加の店舗一覧はこちら。





当日券受付店舗の「ダイニング ザポット Dining Zapot」さんで、当日券のリストバンドを700円で購入すれば、いろんなお店が食べ歩き飲み歩き出来るという訳。
[#PARTS|USER|72441#]
「あの店、気になってるんだけど、どんな雰囲気かわからないしなぁ〜」なんていう人には、ちょちょっと食べて飲んで、様子見ぃ〜ってのができるよ。

「また、北千住って初めてだけど飲み屋さん多いから、どこに入っていいかわからない〜。」っていう人には、お気に入りの一軒が見つかるかもです!

是非是非、この機会に、いってらっしゃい来てらっしゃい。

みんな、ハヨ!

そのほかにも、イベントが沢山あります。
くわしくは、こちらのHPまで。
「第一回 街飲み北千住」

OGT「大泉学園編2」は、ベリ旨イタリアン。でも駅から遠いーの! 大泉学園 A MIO AGIO(アミオアギオ)

前回からの続きで、ほんとはタクシーかバスでのいどうの予定だったのですが・・・。

「ま、ちょっと食べ過ぎた感もあるから、腹ごなしにお次の店まで歩きますか。」

ほんの出来心で言ったつもりが、大変な事に・・・。

2.8キロ。予約の時間が迫っていたので、早足で歩いたのがキツい!!
信号待ちで、我が輩のこんな有様。


一軒目のほろ酔い気分が、この有酸素運動により完全に消失!

お、あと、もう少しなの?
ガンバ!!

ようやく到着!
コチラのお店です。

「A MIO AGIO (ア ミオ アギオ)」さん。



ちょっと、シャレオツな感じよぉ〜。(^^)
早速入ってみましょう・・。
店内はこぢんまりしていていい雰囲気。
4人卓が3。カウンター席が数席。

さて、早速、メニューを拝見。


いろいろありますね〜。

まずは、乾杯しましょ、ね、そうしましょ。

沢山歩いちゃったですからね〜。

白ワイン(トレンティーノ シャルドネ ボッリーニ)で乾杯ぃ〜。


さて、まずは、前菜からです。
「本日の鮮魚(平スズキ)のカルパッチョ柑橘類とディルの香り」



彩り鮮やかで、スズキの美味しさとフルーティーな爽やかさが、いい感じですよぉ〜。
美味しい。

次は、「旬の野菜のバーニャカウダ」。
練馬で採れた地野菜にこだわってる一品です。



この、ミニ人参とミニカブがカワユスぅ〜。
バーニャカウダのソースは、若干あっさり目なんですが、地野菜の味を殺さないようないい塩梅。
また飽きが来にくいのも良い点です。

お次は、ピザです。

「クアトロフォルマッジョのピザ」。


4種類のチーズのピザですね。
なんと、こちらは石釜で焼いているんです。
なので、焼き加減がとてもグッド!

チーズの濃厚さとクリーミーさが口の中で、ハーモーニー!
ベリ旨!!
また、生地が、抜群に美味しい。
カリッとフワッとモチっと。
石釜だよね〜。やっぱり!!

さて、この辺で、白ワインなくなっちゃったので、今度は赤にしましょう。

「アリアニコ ワルタリア ダナエ」。 (ワイン、あんまり分からないっす)


そして、パスタです。

「(自家製手打ちパスタ)チカテッリ 駿河湾産生桜海老と生海苔のクリームソース アメリケーヌ風味」


チカテッリっていうのは、貝殻のような形のパスタなんですって。
でね、これが、超旨いんですよ。

桜海老で、海老の旨味を存分に味わえて、加えて生海苔でしょ。
和風ペペロンチーノ風ならありがちだけど、このクリームソースってのがこれまたすごい!
超ベリ旨!

もーね、この辺まで来ると、テンションMAXですよぉ〜。

急遽、バケットをもらってソースまで残さずいただきましょ!

そして、肉料理。

「紀州梅鶏もも肉」

おーっ!すんげーグリル系きたっ!

ちょいピンクの岩塩をお好みでかけていただきます。

鶏が柔らかいんだけど、身が程よく締まっていて旨味がすごい。
旨い旨い! 旨いボーーーッ!!
(^^)//



「筍のリゾット フランス産フォアグラ乗せマルサラ風味」
これまた、すんげー!
フォアグラですねん。(^^)/

うわぁ〜、まったりとしたフォアグラが美味しい。
それに筍の香りと歯応えの楽しめるリゾット。
これこれ!
美味し過ぎるよ〜。
それに、このお値段1800円だって!反則だよぉ〜。

あぁ、あぁ、テンションがもたない・・・。

お腹がそろそろ一杯になって来たので、デザートですね。

「デコポンのコンポート アールグレイのジェラート添え」

「ピスタチオのクリームブリュレと濃厚なチョコレートソルベ」

「りんごのタルトのカラメルジェラート添え」

どれも、凄く美味しい。
それに、700円前後。
ってさ、この完成度と美味しさの割に、このお値段は、どうすればいい!

  なんて日だっ!!!!!

本当に美味しくって、量もあって、そんでかなーりお安くて、いやぁ、凄いね。

あぁ〜、ダイエット中なのに、食った食った!!

あ、え?
ダイエット中ぅ〜。
(^0^)

ま、そんなことは、さておいて、今回の大泉学園編。

かなりの大満足です。
コチラのお店も、大泉学園駅と朝霞駅の中間くらいでちょっと便が悪いんですが、大人気なのは納得です。

幹事のUターンさん。
美味しかったです!お疲れさまでした。
(^^)//


おみせでーた
A MIO AGIO  ア ミオ アギオ
東京都練馬区大泉学園町7-15-13
03-6795-3000
定休日 水曜日
11時半〜14時半  17時半〜22時

”春のオヤジグルメ隊”は「大泉学園」の巻ぃ〜!その1  大泉学園 酒蔵 あっけし

最近、我が輩のアップがちょっとのんびりしているせいで、オヤジグルメ隊のレポが「えっ!また?」って感じでアップされているということは、内緒で・・・。

さて、今回のオヤジグルメ隊ですが、ジャジャーン!西武池袋線「大泉学園」でございます。

我が輩、ちょっと前まで、大泉学園には、「大泉学園」って言う名前の私立の学校法人があるんだとばっかり思っていました。
学長はもちろん、この方。

「大泉滉」氏。


妄想って怖いわ〜。
実際は、ありません!

さ、我が輩の妄想話はここまでにして、今回の「大泉学園」はUターンさんが幹事。

17時ちょい前に改札口で待ち合わせした我々に、Uターンさんが差し出したものは・・。


iPad mini・・ま、そうなんですが、一次会のご相談でございます。
1 北海道厚岸(あっけし)料理と地酒
2 くしあげと世界のBeer
3 天然氷かき氷 ホットケーキ

さて、どれに致しましょう・・・。
せーの!で指さしましょうよ。
いいですか?  せーの! はい!!
・・ということで、全員一致で 1番の 「北海道厚岸料理と地酒」に決定!

いざ出発!

大泉学園駅の南口。
ほぼ、駅前にある、コチラのお店へ。

「酒蔵 あっけし」さん。



まだ、あかるいよぉ〜。
「ま、ほんの、つまみ程度でね。次もひかえてますので。」
とのことで、ちょっちょっと飲んでつまみましょう。

店内は、もうすでに数組のお客さんがいらっしゃいました。

さてさて、メニューを拝見〜。


おぉ〜、沢山あるぅ〜。
それに、全て、この良心的なお値段。
うれしいね〜。

まずは、飲み物を頼んでね。我が輩は、いつもの、ハイボール!

まずは、「イカの沖漬け」(368円)
渋いでしょ〜。ノンベェのチョイスだわな、こりゃ。


旨い!イカの新鮮さと甘みと・・・。いい感じですね。

おつぎは、厚岸の牡蠣をということで、「カキフライ」(630円)


小ぶりながらも、ふっくら太った感じのカキちゃん。
かむとカキのエキスが口一杯に広がる感じで、ビバ北海道!って感じです。

「北海じゃがコロッケ」(368円)は、ほとんどジャガイモのみのプレーンなコロッケです。

でも、そのジャガイモが美味しい。
甘みがでていて、北海ジャガイモと銘打つだけはありますね。
マッシュされたものと、大きめの塊とが入っていて、やっぱり美味しいね。

お次は、ジェイジェイさんのリクエストの一品。

「ぎょうざニンニクの天ぷら」・・・・って、これ餃子じゃないよ?
え?
なに?
「行者ニンニク?」

我が輩、初めて観ました。
ギョウジャニンニクという植物。
それを天ぷらにしたものです。
「行者ニンニクの天ぷら」(525円)。

なるほど!
食べると、ニンニクの味がするぅ〜!

そして、こちら。
「じゃが爆弾」(630円)。

なんじゃ、これ?
素揚げしたジャガイモにカレーですね。

なにが爆弾なんだろうと思いながら、口に入れた瞬間・・・・

ドッヒャァ〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!
カラーーーーーーイ!!   <<(^w^)//
エーライコッチャ エーライコッチャ!

という爆弾級の辛さでありました。

もう、このあたりで、店内は満員。
いやぁ、凄い人気ですね。
でも分かります。
お安くて、美味しくて、量があるもん。

お隣のテーブルにあるものが、とても気になり、追加しちゃった。

こちらね。
「ほっけ焼き(中)」(525円)。

あぶらがのっていて、美味しい!
皮も美味しいね。
我が輩、頭の方もたべちゃいました。

さてさて、ラストぉ〜。
こちら

「ホタテグラタン」(525円)。

大きなホタテが2個はいっています。

熱々でチーズがとろ〜としていて、美味しい。

お次のお店があるので、一次会はこのへんで。

あぁ!
美味しかった。

ご馳走様でした。



なんだか、1次会でかなり満足しちゃいましたね。
でも、お次のお店に行かなきゃよ。

「ま、ちょっと食べ過ぎた感もあるから、腹ごなしにお次の店まで歩きますか。」
「ね。」


って、こんなこと、言わなきゃよかった。

次回へ、つづく・・。


おみせでーた
酒蔵 厚岸(あっけし)
東京都練馬区東大泉5-41-13
03-3978-0032
年中無休
ランチ 月〜土 11時〜14時
夜   16時〜23時20分  日曜祭日16時〜22時半