FC2ブログ

2013年03月の記事 (1/1)

春の散歩は気持ちイーッ!ついでのオムライスも気持ちイーッ! 本所吾妻 キッチンイナバ

とある休日。
早起きをして、映画を観に行こっと。
気になる映画を錦糸町の東宝シネマまで観に行きました。
12時半に映画は終了。
さてさて、お腹減ったっすね。

錦糸町あたりで探そうと思ったんですが、なんだか陽気が良くてぶらぶら歩き始めちゃいました。

途中、ほぼ満開の桜とスカイツリー。


てくてく。
てくてく。

本所吾妻橋まで来た所で、ちょっと気になるお店が。

こちら。

「キッチン イナバ」さん。


もーさ、我が輩のMac、「イナバ」ってうつと、「イナバウアー」って予測変換が表示されるんだけど‥。
我が輩、出来ないって!
あんなに、反れないって!!

そんな、「イナバ」さん。

店頭のメニューをみましょう。


おっ!
いい感じの洋食感。

と、隣を観ると・・・


・・・「人気メニュー 昔ながらのオムライス」とな。

かなりの推し加減。

でも、この「昔ながらの・・・」っていうフレーズが、キュンときました。
このお店の年期の入った感じと、このフレーズが・・・マッチングーっ!

これは、入らなければ。
ネッ!

ということで、ドア、オープンです。
(^0^)/

店内はわりと広め。

我が輩は入口付近のテーブルにつきました。

オーダーはもちろん、「オムライス」(920円)
大盛にはしませんでした。
何を隠そう、隠してないですが、我が輩、いま、緩やかダイエット中。
なので、ま、なるだけ、大盛はちょっとの間、ストッピングー!

ま、それにしても、このブログを過去ログに何度も出て来る「ダイエット」の文字。
ま、そのすべてが、結果、リバウンド。
失敗でございます。
なんなら、「リバウンド プラス お釣り」までもらう始末。

ま、今回のダイエットも、どーなることやら。
何事も楽しんでやりましょ。ね。(^^)

つーことで、そんなダイエット話はどーでもよくて、こちらのオムライスのお話ね。
(^^;

さてさて・・・。

おぉーっ!
出来たみたいですね。

こちらね。


ホッホッホーッ!

スモールサラダがついて


オムライス!


アップでポン!


美味しそう!

デミソースがかかっています。

オムレツを割るタイプのオムライスじゃなくて、まさしく、昔ながらのオムライス。

タマゴの艶、照り、申し分ないです!

もー、がまんできましぇーん!

いただきまーす。
(^^)/

中は、ハムと玉葱のケチャップライスです。



・・・・あぁ・・・美味しい。

このね、タマゴの焼き具合が、凄く良い!
100%火を通してる焼き方じゃなくて、すこし半焼け部分を残してる。
そして、口の中にいれると、それが、タマゴのまろやかな味になる。
ケチャップライスと混ざっているので、さらに美味しい。

これが真のオムライス!

うまい!
(^0^)/

見た感じ、なんでもない普通のオムライスなんだけど・・・

美味しい!

ちょっと散歩した甲斐があった。

美味しいオムライスに出会えて、素敵な春の休日でした。

美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
キッチン イナバ
東京都墨田区吾妻橋2-2-7 1F
03-3623-1797
定休日 土曜日
11時半〜14時半  17時〜21時

春日で休日ランチ。丁寧な美味しさが人気の理由。 春日 レストランツムラ

文京区は最近とても好きなんです。
前回レポした本郷三丁目。
あのあたりを散策していると、気になるお店が沢山。
まぁね、そんなに連食はできないので、日を改めて伺いました。

今回は「春日」に。
あのピンクのベストの面白い人ではございません。

都営三田線の「春日駅」でおりて菊坂下方面へあるいていくと左側にあるお店。
「レストランツムラ」さん。


休日のランチなんですが、どんな感じですかね。
店頭のボードをみてみます。


おぉ、煮込みハンバーグ、マカロニグラタン。
いいじゃな〜い!
あれ? 特製オムライスは写真がないぞぉ〜?

ま、いっか。

入ってみましょう。
店内はほぼ満席です。
運良く、一番奥の席が空いた所でした。

さてメニューを拝見。


ワーオ!
「ザッツ 洋食 じゃん!」

先ほどの「特製オムライス」が気になったいたのですが、残念ながら売り切れとの事。

あとは、グラタンかドリアか、はたまたハッシュドビーフ。

今回は、「ハッシュ・ド・ビーフ」(1200円)を注文。
サラダ又はスープがつきますが、スープを。
ドリンクはアイスコーヒーを。(だって暑かったんだもん)

厨房にはご主人がお一人。
黙々と作っております。

満席だと15、6席あるお店なので、お一人で作るとなると、ファミレスのように「すぐに出て来る」わけはありません。
そこは、慌てずに待ちます。

ちょっと待って、スープがきました。


いただきまーす。
(^^)/


美味しい!

野菜の具沢山のクリームスープ。
コクがあって、美味しい。

まずね、どんなスープが来るのかで、そのお店の力ってわかりますよね。
こんな感じのちゃんと手の込んだスープが出て来ると、メインの料理も推して知るべしです。

楽しみだなぁ〜。

しばし待って、きましたね。
こちらね。


おーーー。
ふふふ。
美味しそう。

ホンジャ マ アップでポン!

この艶、みてよぉ〜。


こちらはお肉。


がまんできませぬ。
いただきまーす。
(^^)/

ウー ベリー 旨ッチョ!

まったりコクのあるデミ。
この深みのある味が美味しいです。

そしてビーフが柔らかくて旨い!
黒毛和牛ってメニューに書いてありましたが、柔らかくてビーフの旨味が口に広がって、美味しい。

食後にアイスコーヒーで、一休み。

それにしても、この丁寧に作っている美味しさ。
これが、人気の訳なんですね。

美味しかった。
ご馳走様でした。



おみせでーた
レストラン ツムラ(TSUMURA)
東京都文京区西片1-2-7
03-6240-0497
月曜定休
11時半〜15時  17時〜23時

飲み横の新店はピッツェリアバール。モッチモチさが凄い! 北千住 ピッツェリアバール カタロー


北千住西口の「飲み屋横町」。
ランチ時、久しぶりにぶらぶら歩いていたら、あらら、ちょっと目新しいお店が、あーるじゃありませんか!
コチラのお店。

「ピッツェリアバール カタロー」さん。



カタローさんって、飲み横をもう少し奥にいったところに、「下町バル カタロー」ってあるんですが、その姉妹店ですかね。

コチラのお店は、ランチをやっているみたいですね。


どれどれ・・・。

ふむふむ・・。
パスタとピザですね。

ちょっと入ってみましょうかね。(^^)

天内は細長い感じ。
壁に向かった感じのカウンターテーブルと、4人テーブルが3卓くらいかな。

でもなんと、二階席も有るんですって。

それから、一階奥には、離れっぽい感じでパーティールームもあるんです。

なんか、見た目より席数があるっぽいです。

さてメニューを再度チェック!


さて、パスタか?ピザか?
ん〜。(^^)。

ま、こちらの名前はピッツェリアってついているから、初回はピザで様子みましょうかね。(うわぁ〜どんな目線?)

ということで、「Pizzaマルゲリータ」(680円)と「大盛サラダ」(100円)をオーダー。

この、大盛サラダが100円って、どんなのが出てくるんでしょうね?

しばし待って、スープと



大盛サラダ」がきましたよ。

こちらね。


えーーーーっ!!!


これ、かなり量あるよ!
それに、ホワイトアスパラが3本ものってる!
ブットビーっ!
これで、100円?
すげーっ!
(^^)/

いただきまーす。

おー、ドレッシングはシーザードレッシング。
野菜は、シャキッとしていて、美味しい。
なんども言うけど、これ、100円って・・。
ランチの特別価格なんだろうけど、凄いよ!


お、ピザがきたきた。
(^^)//

こちら。


うわっ!
デカっ!

680円だから、小さめのサイズを想像してましたが、これ、デカイ。

周りが厚いタイプのピザです。
焼き方もいい感じ。


バジルの良い香りがしてます。

いただきまーす。
(^^)/


おうっ!
生地が凄くモッチリしてる。
美味しい!
それに、生地に塩気がいい感じです。

サルバトーレクオモのピザ生地っぽい感じです。

我が輩、サルバトーレのピザは好きなんですけど、それに似たピザが千住でいただけるのは嬉しい!

ご覧の通り、チーズもふんだんにかかっていて、これで680円はチョベリグっ!

我が輩はドリンクは付けなかったんですが、100円でドリンクを付けても良いですね。

帰り際、お店の方とお話をしたら、夜のメニューをくださいました。
ボリュームもあるとのこと。



ちょっと見てみて・・・。
安くない?

え!夜も、このピザ、680円で出してるの?
あちゃぁ〜、出血大サービスだね!

これは、夜もイカネバダです!

美味しかった。
ご馳走様でした。

(問題:さて今回はいくつ死語がはいっているでしょうか?)


おみせでーた
ピッツェリアバール カタロー
東京都足立区千住2-64
03-3879-6769
不定休
夜は16時〜24時

浅草の裏道。これまた「女子率高いしスコーンが旨い」お店に突撃の巻!  浅草 フェブラリーカフェ

今回は浅草でございます。
先日の浅草オフの下見として、いろいろ物色していたときにふらっと入ったお店です。
場所は田原町の交差点から一本はいった所。

コチラのお店。

「フェブラリーカフェ」さん。


あちゃぁ〜。
これはさ、もーさ、みるからにさ、我が輩不釣り合いだよ。

だって、外に置いてあるイスだって、我が輩座ったら壊れちゃうよ。
それくらい、可愛い感じ。

どんなデブ引き下げて入るんだよぉ〜。

なーんて、言っておきながら、入っちゃお。(^^)/

店内はコンクリ打ちっぱなしにウッディーな感じで、全く浅草っぽくない。
かなりオサレ。

入ってすぐのカウンターで、まず、オーダー。


我が輩は、「スコーンプレート クロテッドクリーム&糖蜜添え」(550円)にコーヒーのアメリカーノ。

こぢんまりしたお店で、テーブルで10人くらいでしょうか。
カウンターも数席ありますね。

我が輩は、一番奥の席に。

テーブルの砂糖など・・・。


こんなのも、かなりカワユス。
つーか、かなり女子向な感じで、オサレ。


ほどなく運ばれて来ました。

こちらね。



おーっ!
美味しそう!(^^)

アップでポン!

プレーンなスコーン。


こちらは、レーズン入りのスコーン。


それから、コーヒー。


早速いただきまーす。

この白いクロテッドクリーム。
まったりしていて、でもしつこくなくて、美味しい!


それと、特筆すべきが、このブラウンのシロップ。

糖蜜というものらしいんですが、メープルシロップのようでもあり、蜂蜜のようでもあり。
でも、どちらでも無いようでもあり。
何が言いたいかというと・・・・なんだろ・・・・でも、凄く美味しい!

スコーンもふんわり、さっくりしていて、本当にいい感じ。

浅草めぐりの穴場としては、グッド!
是非知っておきたいお店です。

美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
フェブラリーカフェ
東京都台東区雷門1-7-8 1F
03-6802-7171
定休日 木曜日
10時〜20時

お気に入りの街。本郷三丁目でゆったりオサレなランチでトゥ!!  本郷三丁目 松竹堂Cafe

「きたな、ショッカー!!
 この街は、おまらの好きなようにはさせん!!
 オレは、仮面ライダー一号 
  本郷、本郷・・・・・三丁目だ!!」

だめ?

ま、こんな、いらない行からはじまりましたが、今回は本郷三丁目です。

今日は、知人に教えてもらったお店に来ております。

こちら「松竹堂」さん。


さりげなくオサレで、ランチもヘルシーでおいしーとのこと。

あはは、この画像だと、左にある「白と青」の角カバーのせいで、床屋っぽく写ってしまってます。
床屋じゃないんですよ。
さて、店頭のボードをみてと。

お。


「今日のごはん」っていうのが日替りみたいですね。
ヨサゲ〜!

早速入りましょうね。

もーさ、言っちゃなんだけど、店構えからいってそうかなと思ったんだけど、女子率はんばないよ。
そんなお店も、臆する事無く入ってしまう訳です。
入口付近の席が空いていましたので、女子群に背中を向ける格好で座ります。

注文は、日替りの「今日のごはん」(950円)。

しばしまって、きましたよ。

こちらね。


あぁ!オッサレー!!

お惣菜はワンプレートに。


サラダや、カボチャの煮物などの副菜もしっかりありまして。



お新香もありまして。


舌平目と小海老のきのこクリームソース。


ご飯は、ヘルシー志向の我が輩には嬉しい、雑穀入り。


さて、いただきまーす。

普通の白米ですと、がっぱがっぱ食べちゃうんですが、玄米や雑穀入りのご飯は消化がわるいですので、良く噛んで食べるようにしてます。

あぁ、美味しい。

おかずも、すべて丁寧に作られていて、ほんと、手がこんでます。

味も、若干塩分控えめ。でも味がしっかり付いているので、美味しいです。

食後はコーヒーで一息。


これは、女子に人気がでるわけです。

おいしかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
松竹堂Cafe
東京都文京区本郷3-39-10
03-3815-5484
定休日 日曜日
11時〜22時


ここの「かき揚げ」が、超すきぃ〜!  北千住 越後そば千住ミルディス店


我が輩、ちょこっと小腹が減ったり、サクッと食事をしなきゃいけないときは、絶対ここ。

北千住の丸井。
そちらの一階のフードコート。

このなかの、こちらなんです。

「越後そば」さん。


我が輩は、こちらの「越後セット」(580円)がおすすめ!


かき揚げそばと、そぼろ二色丼のセットなんです。

まずは券売機で食券を買いましょ。


この券売機が、おもちゃみたいでカワユスゥ~。(^^)

そばは温かいのか冷たいのか、きかれますが、ここは断然温かいので!

ものの数分でできあがりです。

さて、席に持って行きましょ。

こちらね。


お新香つきですよん。

コチラが、「かき揚げそば」


「そぼろ二色丼」。








「とくに、何でも無い、フツーじゃん」






って思う?思っちゃう?

それが、ノンノン!!(^0^)//

この「かき揚げ」。


これ、超旨い!
揚げ方が、絶妙!!
絶の妙!!

お汁にしみてない時は、「サクッとフワッと」してます。
厚みがあるんですが、ギュッと詰められてなく弱めのふんわりした揚げ方。

これが、美味しいんです。

そして、お汁によく浸かると、トロッとマッタリに変身!

トロットロのかき揚げを、レンゲでチュルッと、お口の中にいれると。

も~、ドレビアーン!
(^0^)//
ハフハフ・・・アチアチ。

そばは、いまはなき「そばせん」みたいな、細くって弾力のある感じです。
これも、好み。

そぼろ丼も丁寧に作ってあって、普通に美味しい。

まぁ、炭水化物 X 炭水化物の 「タンタンコンビ」ですが、いいのいいの美味しいんだもん!

おぉ、結構お腹もいっぱいになりました。

美味しかった。
ご馳走様でした。

おみせでーた
越後そば 千住ミルディス店
東京都足立区千住3-92 北千住マルイフードコート内
定休日は北千住マルイに準じる
10時半〜21時

極上の珈琲時間(コーヒータイム)でゆったりと。 浅草 カフェフラミンゴ

トロットロのキャベツロールを堪能した我々OGT48の4人。
この浅草グルメツアーのシメのお店で向かいます。

場所は、国際通り。

こちら、「フラミンゴ」さん。


喫茶店です。
こちらで、食後の珈琲と(さっき飲んだのは秘密)次回の予定等のミーティングをします。

さて、こちらの「フラミンゴ」さん。
一軒目の「デンキヤホール」さんに引き続き、我輩初めてでございます。
「ちょっとぉ〜、幹事さん、しっかりしてよぉ〜」
と、言われちゃいそうですが、ま、きっと多分素敵なお店なはず。

2階が同名のバーになっております。
バー好きの我輩、2階のお店も気になっているのですが、今日は1階の喫茶店の方に入ります。


入ってまず驚くのが、すっげー緑!
壁がさ、緑なんですよ。(^^)
かなりのオリジナリティー。


そして、大きな油絵があったり、アンティークな感じもあったりで、すごくいい感じ。
メニューをみましょう。

1600円もするブルーマウンテンもありますが、いたってフツーに「ブレンド」(800円)を注文します。


もーさ、なんかさ、ちょっとした骨董美術館みたいなんですよね。
油絵あり、版画絵あり、オブジェあり。


それに、音楽は有線ではなく、CD。
今流れているのは、こちら。


ローラ フィジー。

とても心地よいジャズボーカルのCDです。
いいね。
センスいいね!

珈琲がきましたよ。

おーーっ!!


すげー!


一人づつ、トレーにのってます。
2杯分あるんですね。

それと、コインチョコ。


なんだか得した気分。


珈琲はもちろん、味わい深く、美味しい。
この陶器も、有名なものらしいです。

えっとーー。
(^^;)
えへへ。なんだっけ?
あ、ジェイジェイさんや、よーぜふさんのお話ですと、ジノリとかいうイタリアの陶器だそうです。

カップも一人一人違っていて、なんだか「おもてなし」されている気分。
いい気分ですね。

とにかく居心地がいいし、コーヒーも美味しいし、言う事無しです。


これで、今回の「OGT48 in 浅草」は終了となります。

さて、次回の OGT48はどこかなぁ〜?



おみせでーた
カフェ フラミンゴ
東京都台東区西浅草2-1-11 1F
03-3841-3910
年中無休
12時〜24時

OGT48浅草編のメインは、トロトロのロールキャベツで驚きマンボ! 浅草 ボナフェスタ

さて、「ゆであづき」でほっこりした我々は、お次のメインのお店に。
今回幹事の我が輩、メインのお店をどこにするか、迷いに迷いました。
美味しくて、安くて、それから意外性がある・・・。
やっぱり、あそこだね!

ということで、来ましたのが、こちら。

「ボナフェスタ」さん。


一年ぶりの再訪です。

この日は予約してあったからよかったものの、店内は満席!
あちゃぁ〜、すごいね。

天井ショットでお店の雰囲気を。


さて、今回のメニューはアラカルトをマルルチョイスでお楽しみください〜。

まずは、「ピロシキ」(2個500円)


美味しいお肉がつまったピロシキです。


マスタードをつけると、これまた美味しい。



「ボルシチスープ」(750円)


ボルシチっていうと、ちょっと酸味のあるトマトスープって思っている人いませんか?
ノンノン(^^)/


この赤色はビーツの主。
酸味はむしろ弱めでコクがある。
野菜どっさりのうえに、ホロッとした牛肉が入ってるんですよぉ。
たまらんぜよ!

そして、「パイ生地でふたをして焼いたホタテときのこのクリームスープ」(1300円)


うまーくパイを外そうとしたんですが、こんなんなっちゃった!(^^;)
(本当は押しつぶして、パイを浸してたべるんですよね。あっはっは)


これが、とても濃厚なお味。
チーズが入っているような感じですね。
うまし!

ほんで、ほんで、こちら!
「ロシア風キャベツロールのトロトロ煮」(950円)。


事前に「ロールキャベツ食べに行きますよぉ〜」と言ったんですが、なぜかアカ○アのロールキャベツをイメージしたらしく、浮かない顔の面々でした(ジェイジェイさんを除く二名)がこれをみたとたん、ビックリ顔!


さぁ、皆さん、召し上がれ〜。

まずは、ヨーゼフさん・・・・お、目が凄く開いた!!そして、口パクで「うまぁ〜〜〜〜〜いぃひぃ」。そして目が無くなった。

それからUターンさん。昼食をガッツリたべたらしくちょっとグロッキーぎみだったんですが、一口食べた瞬間、顔が笑顔満点!!

ジェイジェイさんは、納得の頷き。

そして、我が輩、たべまーす。

あぁ〜、あぁ〜、あぁ〜 (^0^)・・・・あぁ・・・ the ウマイest! (旨いの最上級!)

フォークで切れるくらいに柔らかいんだけど、煮くずれてない。
中の挽肉の味が、しっかり付いていて、旨い。
とにかく、全てのバランスが素晴らしい。
至極の逸品です。

でね、これが、950円のビックリ価格!!
オーマイガーッ! (^^)//

そして、最後に「ロシアンコーヒー」


え?ソルティードッグじゃないですよ。


ウィンナーコーヒーみたいに、生クリームを浮かせて、グラスの口には砂糖をつけた一品です。
砂糖にはちょっと香りづけがしてあります。
グレナデンシロップの香りのようでした。

ちょっと目先がかわった一杯で、美味しかったですね。



皆さんのお顔は・・・ふむふむ、ご満足いただけたようです。
あぁ、よかった。

さて、ミーティングをかねて、最後のお店へと参りましょうか。


それにしても、本当に美味しかった。
ご馳走様でした。



おみせでーた
フランス風ロシア料理 ボナ フェスタ
東京都台東区雷門2-6-9 ガーデンビル1階
03-3847-5277
定休日 水曜日
月〜土 11時半〜15時 17時〜22時半
日、祝日 11時半〜22時半