FC2ブログ

2013年02月の記事 (1/1)

身体、心、暖まる「ゆであずき」。素敵な素敵な一杯です。 浅草 デンキヤホール

うわぁ〜さむい!
そんな北風ビュービューの浅草。
オヤジグルメ隊は、浅草食べ歩きを経て、まずは一軒目のお店に。

今流行の「観音裏」。
その千束商店街にある、コチラのお店。

「デンキヤホール」さん。



コチラのお店。
実はね、我が輩、このオフ会の幹事のくせに、コチラのお店「お初」。(^^;

へっへっへ。

来たかったんだぁ〜。
ようやく、来れた。

うわぁ〜、寒い寒い。

入りましょう〜。(^0^)/

こちらは、外見どおりに、レトロな感じのお店です。
凄く良い感じ。

我が輩たちは、奥の方の客席に。

あぁ〜、温かい。
ホッとするね。

奥の壁に張ってある、コレ、かなり歴史感じるね〜。


メニューを見ましょう。

喫茶店の定番メニューに


甘味系


お食事系も揃ってます。


今回は、コチラのお店ならではの一品を注文しました。

じゃ〜ん!

「ゆであずき」(500円)。


注文して、すぐに出て来るかと思ったら、結構時間かかりました。
ってことは、一つ一つちゃんと丁寧に作っているという事。

ちなみに、Uターンさんは、「あずきオレ」を。


このみごとに二層になっている「ゆであずき」。


いただきますね。

まずは、上澄みを飲んでみますね。

(^0^)

あ、ちょっとしょっぱい。
そのあとに、甘さが。

スプーンであずきをすくいながら、飲みながら。

うわぁ〜、これ、旨いわ。

温かいし、あずきが「ほっこり」していて、甘いし、塩気もいいかんじ。

これが本当の「いい塩梅」。

美味しい!

じつは、この「ゆであずき」。
110年の間、代々受け継がれている味だそうです。

やっぱりね!
なんだか、歴史の重さというか、ただの甘味じゃない感じがしたんだよねぇ〜。

そして、コチラの女将さん。
ゆであずきの歴史、浅草の歴史にかなり詳しいお方です。
いろいろお話しして頂きました。

それから、壁にかかっている「版画」。
こちらもかなりの貴重なものらしいです。


それにしても、この「ゆであずき」は、下町浅草を代表する逸品です。
本当に美味しい。

さて、ホット一息ついた我々は、これからメインのお店へ向かいます。



美味しかった!
ごちそうさまでした。


おみせでーた
デンキヤホール
東京都台東区浅草4-20-3
03-3875-2987
定休日 水曜日
9時〜21時

恒例OGT48の食べ歩き。北風ビュービュー、浅草の巻。

いやぁ〜、寒かったぁ〜。
今回のOGT48(オヤジグルメツアー多分平均年齢48歳、いや違う)の食べ歩きは、我が輩の幹事でございます。

いやぁ〜、寒いぃ〜!
東武浅草駅で待ち合わせをした我々。
早速、マルル観光(株)の持ち込み企画をご提案させて頂きました。
コースは5コース。
「浅草をモグモグ、ぶらり食べ歩きコース」
「甘味にやきそば。ノスタルジックコース」
「あったか煮込みで、チョット一杯ひっかけコース」
「昭和の香り、オムそばde古喫茶コース」
「カフェはフツー。でもビックリ、ジオラマコース」

このなかで、チョイスされたのは、
「浅草をモグモグ、ぶらり食べ歩きコース」と「昭和の香り、オムそばde古喫茶コース」。

決まったら、早速、出発でございます。

一行は雷門から「仲見世通り」に入って行きます。
いやぁ、土曜の夕方ですが、人が凄いね〜。
つーか、寒い!! なんすか!この寒さは!

まず、目についたのが、「舟和」さんの「芋ようかんおしるこ」
はい、一品目、きまりぃ〜!


いただきまーす。
ふむふむ。
これが、面白いお味。
ココナッツミルク風味なんですよ。なかなか面白い味でした。
ごっつぁんです。

さきにすすんで、二品目発見!
あげまんじゅうの「中富商店」さん。



プレーン、うめ、抹茶、ごま、といろいろな味がありますね。
我が輩は「うめ」食べよっと。


結構赤いですが、梅の味はほんのりでいい「塩梅」。(^^)

一行は伝法院通りをひだりに入って、国際通りへむかいます。

おっと。これは?
「安心や」さんの・・・・



雷門ドッグ?
・・・行っちゃう?食べちゃう?

じゃーん!


いただきまーす。
おう!
これ、パン生地じゃなくて、餅なんですねー。
餅がまいてあって、その間にチーズがはいっていて、なかにはウィンナー。

旨い旨い(^^)。

おぉ〜。
その隣のお店に、気になるものが。



「フィッシュハムカツ」
これも、いっちゃうぅ〜?

じゃーん。
これが、本当の「連食」(^^;)


あははぁ〜。これは、すり身ですね〜。
大きいので、ボリュームありますよ。
ちょっとカレー味になってます。

これ以上食べたら、他に食べられなくなっちゃうので、これにて、終了ぉ〜。

さてさて、お次のお店にむかいましょうか。

それにしても、さむーーーーい!!!

(次回につづくぅ〜)


市場のグルメはよりどりみどり、カフェみどり。 千住大橋 足立市場 カフェ食堂みどり

う〜ん!
今回は念願のお店です。
ようやく行けた。

前から行きたかったんですよね〜。

中央卸売市場 足立市場でーす!(^^)//



いやぁ、ワクワク。

ここをはいっていきます。
右手に食堂棟をみつつ、超えた所を右へ。
あらら、場外へ出ちゃったかな?って思った所にありましたよ。

この看板。

そして、こちら。


ほら!


じゃじゃーん!

「カフェ食堂 みどり」さんです。

最近、グルメ番組などで見かけていて、まぁ、美味しそうなポークがあるんですわ。

さて、この階段をあがって、すぐ右がお店ですね。

あららぁ〜、わりと広いです。
もっと、こぢんまりしてるのかと思っていたら、ひろ〜い。

椅子もゆったりしていて、くつろげる感じですね。

こちらは、前金制になっています。
オーダー時か、料理を持ってくるときに現金と引き換えになります。

我が輩は、「ゆで豚とエビフライ定食」(850円)にしました。

本当はまぐろブツの方にしたかったんですが、まぐろブツが売り切れになっていたので、しかたなく・・・。

しばし待って、きましたよぉ〜。

こちらね。


うわぁ〜、ゆで豚ちゃんが、5枚も!

アップでポン!


厚みもソコソコありますね。
おいしそう。


エビフライもかなりの太さ。
これも、旨そうだなぁ〜!


いただきまーす。

まずは、ごめんなさい。豚ちゃんの前では前座になってしまうエビフライから。

カブッ。

ほっほっほ・・・あぢぃ・・・。(^0^)///

前座なんていうから、罰があたった。やけどした。(^^;)

うぉ〜、ブリッブリ!
旨っ!!

なんか、海老の味が濃いよ。

エビフライ一口で、ご飯三カキ出来るくらいの味です。

さてさて、では、豚ちゃん。

特製のタレに付けて、めしあがれ〜。

おぉ・・柔らかい。
そして、豚の味がしっかりして、美味しい。

横のカラシをつけると、これまたアクセントで美味しい。

お肉は厚みもあるのでボリュームあり。

これで、このお値段は、いい感じですよぉ〜。


お店は市場で働いている人向けなので、朝5時から昼の14時まで。
ランチタイムに間に合えば、また絶対リピしますぅ〜。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

おみせでーた
カフェ食堂 みどり
東京都足立区千住橋戸町61 2F
03-3882-7996
5時〜14時
日曜、祝日定休。(水曜不定休)

駅の目の前!えっ、ここにお寿司屋さんがあるっ。そんなランチに突撃ぃ〜 北千住 千住玉寿司


北千住西口の駅前。
もう、本当に駅の前!
西口の富士そばのとなり。
「こんなところに、寿司屋があったんだ。」と、思う人も多いのではないでしょうか。


気がついたのはいいんだけど、なんか、高いんじゃね?
だって、ほら、「パターンオレンジ」だよ!

使徒かもしれないよ。

ちょっと近くに行ってみよう。


あっ!かなりの協力なATフィールド!!
「パターン青にかわりました。使徒ですっ!」

とか、言ってぇ〜。

こちらは、「玉寿司」さん。
我が輩、ながく北千住に住んでいますが、こちらは入った事が無いんですよ。
北千住のルミネには「築地玉寿司」さんっていうお寿司屋さんが入っていますが、全くの別です。

さてさて、サービスランチをやっているんですね。
「ちらし重(あら汁付)」で850円って、良いんじゃない〜。(^0^)/


入っちゃおうか。

しっかし、かなりのATフィールドですねん。
ここは、中和じゃなくて浸食しながら、突撃!

店内はカウンターのみ。
9席あります。
我が輩は一番手前のカウンターに。

注文はもちろん、「ちらし重」。

しばしまって、きましたよ。

これね。


あらぁ〜。(^0^)/

良いじゃん、良いじゃん。


ちょっとしたサラダ風和え物と、手前が蛸とツマ。


左が刺身(コハダ、キンメ、ほうぼう、まぐろ)。



ご飯のほうには、イクラとアナゴ。


そして、あら汁が付いています。

さて、いただきまーす。
(^0^)/

まずはコハダからいただきましょう。

ふふふ・・・美味しい。
丁度いい塩梅ですわ、これ。

コチラのお店はもともとが、良いお値段のするお寿司屋さん。
なので、ネタはしっかりしてます。

まぐろも、うすいけど、まぐろの味がガッツリしていて、美味しい。
濃厚な味で、満足感ありですよ。

ご飯のほうに乗っている、アナゴ。
これ、ちっちゃいけど、侮っちゃ行けない。


我が輩、何となくパクッと口に入れちゃって、びっくりした。

だって、美味しいんだもん。
口の中に入れたら、溶けるよ!広がるよ!

旨いものは、少なくても旨いのだ!

思わず頷かされる一品。

あら汁も、あら汁といえども回転寿司なんかでみられる荒くザックリした感じはなく、すごく丁寧。
旨味が凄く出ていて美味しい。

本当にサービスなんだな。
サービスランチなんだな。

近いうちに「握り」を食べてみたくなりました。

美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
千住 玉寿司  お店のHP 
東京都足立区千住2-61
03-3881-3088
月〜土 12時〜13時半  17時〜23時
日祝  17時〜23時
不定休

手延べでツルツル。ソフティーなおうどんです。 丸の内  釜揚げうどん水山

1月の最後の日曜日。
いやぁ〜、すごい寒い。
外に出るのも躊躇するくらいの寒さです。
久しぶりに丸ノ内八重洲界隈でも行きましょう。

千代田線で大手町。
そこから地下道を歩いて行きます。
実は、ちょっと前から気になっていたうどん屋さんがあるんです。

まぁ、うどんといえば、最近は讃岐うどんがブームですよね。
我が輩も、讃岐うどん大好き〜!
丸亀製麺さんにはよく行きます。
ちくわ天を最低2本、トッピングして、かき揚げも載せて。。。。。。
うー、デブになるぅ〜。

あぁ、じゃなかった。
そうそう大手町ね。
大手町から東京駅にむかう地下通路を歩いていくと、丸ノ内オアゾがあります。
こちらの地下一階にあるお店。

こちら、「釜揚げうどん 水山」さん。


暖簾には「手延べうどん」とあります。


看板をみると、どうらやセルフトッピングスタイルのお店ではないみたいです。
入ってみましょう。


店内はコの字型のカウンター。

ゆっくりもう一度メニューをみます。


「黒酢あんかけうどん」や「長崎ちゃんぽんうどん」などの変わり種が目を引きます。

こんなオススメメニューもありました。



ここは、まぁ、スタンダード系の「大海老天ぷらうどん」(780円)の大盛り(150円増し)にします。
「ミニ肉味噌丼」(220円)も頼んじゃいましょう。


しばし待って、できたみたいですね。

こちらです。



海老、デカっ!

頭付きだよん。


アップでポン!

こちらが、ミニ肉味噌丼。
お茶碗一杯分の量です。



さてさて、いただきまーす!

(^0^)

まずは、うどん。

手延べなので、太さが多少のばらつきがあります。
ちょっと平たい感じの麺。

とても、滑らかです。
ほんと、ツルッツル!
讃岐うどんとはちがって、コシは強くないですが、とにかく滑らか。
美味しい。
コシは弱くとも、このモチモチ感はいいですね。


お汁はお出しの効いた薄い色。
温かくて美味しいね。

こちらのお店は、一人分づつ麺とお汁を鍋に合わせて一煮立ちさせてから出てくるんです。
なので、麺とお汁の温度差が無いし、熱々で食べられるんです。

それから、この海老。
もちろん、揚げたてなので、熱い熱い!
ホフホフって感じ。
身もしっかりあって、美味しいエビ。

大盛りだから、結構ボリュームあるんですよ。
なかなか麺が減らない。

肉味噌丼は、かなりしっかり味噌の味がします。
ちょっとピリ辛で美味しい。

そとは寒かったけど、中から温まって、お腹いっぱいになりました。

おいしかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
釜揚げうどん 水山 丸の内オアゾ店
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾB1
03-5224-6266
月曜〜金曜 9時〜22時
土、日、祝 9時〜21時

安くて幸せ、旨くて幸せ、ビーフシチューで幸せ。 北千住 レストラン三幸


あーっ!
ひっさしぶりに、ビーフシチューが食べたい!!

幸いに、北千住には、「ビーフシチューといえば、あのお店!」的なお店があるんですよね。
このブログではこれで3度目かなぁ〜。

早速、土曜のランチに、Go!

北千住の東口の商店街を、ずずーっと、突き当たりまで歩いちゃお!
そんで、右に曲がっちゃお。
ちょっとあるいて、右見ちゃお!
あったねん。

こちら、「レストラン 三幸」さん。


コストパフォーマンス抜群のランチメニューもあります。


でも、我が輩は、アレをたべたいぃ〜。

早速、中にはいりましょ。

あら?
あらら?

こちら、いままで何度か来たんだけど、ご主人と女将さんさんがいらっしゃいましたが、今日はもっとお若い方が・・。
厨房には、ご主人と、年の頃なら30代の男性。
そして、ホールには、女将さんはいらっしゃらず、もっとお若い女性が。

他のお客さんとのお話を聞いていると、どうやら、こちらの娘さん夫婦のような。

あとつぎさんですかね!
あ〜、それは、良かった。
街の素敵な洋食屋さんって、あとつぎがいらっしゃらなくてやむなく閉店っていうお店が多いんです。
じつは以前、この近くにあった「三太」さんという洋食屋さんも、ご主人がご老体であとつぎがいらっしゃらず、閉店。

あ〜!
ご主人、女将さん、よかったね〜。
ずっとずっと、この美味しい味をいただけるんだ。
嬉しい。

それはそうと、我が輩はお目当ての「ビーフシチューセット(1000円)」を注文しました。

さて、初めにサラダがきました。


しばしまって、きたぞーっ!(^0^)/

これこれ。

ビーフシチューとライス。




熱々の土鍋できました。
グツグツしてんだよね。
触ったら、アカンヨ!

アップでポン!


大きめのビーフと、インゲン、スパゲッティ、ポテト。

ポテトは面取りしてあって、揚げてあります。

いただきまーす!
(^0^)。


フォッフォッフォっ!
アッチ。

あぁ、旨いわ。
濃すぎず薄くはなく、丁度いい感じ。

そして、このお肉。
見てチョ!


柔らかいし、とても食べ応えありますよん。

あぁ、美味しい。

幸せ〜。

これで、オールタイム、千円よ。
いいね、いいね、チョーいいね!

あー、美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
レストラン三幸
東京都足立区千住旭町21-10
定休 月曜日
ランチ 11時~14時  夜 17時~21時