FC2ブログ

2012年12月の記事 (1/1)

大晦日はやっぱりソバ、蕎麦ですよね〜。蕎麦三昧ならぬソバ二杯。 北千住 こばやし、更科


ことし最後の更新になります。
大晦日。
大晦日と言えば、やはり鳥越マリ、あ、ちがった、年越しソバですよね〜。

年越しソバ・・。
今年を締めくくるソバとして、あのお店とあのお店に行きたいですぅ。
ということで、2連ちゃんで食べました。

まずは、やっぱり美味しい、あの「中華そば」。

「中華そば こばやし」さん。


席が5席しかないのは欠点ですが、味は格別。
今年最後の中華そばはこちらでいただきます!

いただいたのは、800円の「つけそば」。


ほほほ〜、相変わらず美味しそうですね。

いただきまーす。
(^0^)

あぁ、おいしい!
やっぱり美味しい。

麺は、太めですごく滑らかで、ツルツルしてて、あぁ、美味しい。
そして、つけ汁。

何が入っているのか分かるような臭みは一つもなく、統一したふわっとした旨い風味がただよいます。
濃厚で滑らかで、スープのようなつけ汁。
チャーシューも、崩れるくらいのホロホロさ。

あぁ、おいしかった。
ご馳走様!!

でも、もう一軒いくよ。
はしごソバ。

お目当てのお店は、北千住の東口。
マタドールのある東町商店街。
我が輩のブログでは、マタドール、BAZIO、そして東亭さんが既出です。

その商店街をもう少し進んで行くと、ありました。
「きそば 更科」さん。


どんなのが、あるのかなぁ〜。


なるほど、いろいろあるみたいですね。

はいってみましょうね。

店内はこぢんまりした感じ。

でもこちらのメニューの多さにはビックリです。

定番のお蕎麦屋さんメニューはもちろん、こちらの「せいろ系」が気になりますね。


我が輩、「納豆汁せいろ」(700円)を注文しました。

納豆汁ってあんまり見た事無いもんね。どんなんだろうね。たのしみぃ〜。

しばしまって、きたのが、こちらね。


おおおっ!
おいしそう!


つけ汁。(^0^)/


そば!!


いただきまーす!

つけ汁は、ちょい甘めです。
油揚げが浮いていますが、中には刻んだ納豆と山菜、なめこが入っています。

蕎麦は、コシがあって美味しい。

蕎麦をつけ汁にしっかり付けて、かき込むようにザザッと食べます。

具の納豆や山菜を一緒に食べます。

美味しい。
これ、美味しいわ!
なんだか、ちょっと田舎風な感じで、好きーぃ!

蕎麦を食べ終わったら、そば湯をいれて最後までしっかり飲み干します。

ほんわりした、優しい味。

あぁ、おいしかった!
ご馳走様でした。


ふー。
食べ納めのソバの連食。
おいしかったし、お腹パンパンです。
もー、パンパンやぞ!!
これで、良い年を迎えられそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年も一年、観ていただいて有り難うございました。
更新ペースもすこし落ちてしまったんですが、細々とですが続けて行きますので、来年もよろしくおねがい致します。
皆様、良いお年をお迎えください。
来年も皆様にとって、素敵な良い年でありますように。

マルル一等兵
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おみせでーた
中華そば つけそば こばやし
東京都足立区千住寿町8-17
定休 月曜日
昼 11時半〜15時  夜 18時〜22時


きそば 更科
東京都足立区千住東2-10-8
03-3881-4356

真面目に普通に美味しい。寒い冬はあたたか中華でポッカポカ。 北千住 東亭


北千住にもいろいろ流行のラーメン屋さんが増えましたね。
我が輩も、頻繁に行かせて頂いてるんですが、ちょっと困っちゃう事があるんですよね。
それってね・・・・チャーハンも食べたいときどうするか?

なーんだ、そんなことか!

いえいえ、これね、かなり重要なんですよ!!

流行のラーメン屋さんって、チャーハンおいてないんだよね。
普通のライスか、チャーシュー丼的なものはあるんだけど、チャーハンがなんだよね。

となると、福ちゃんとか日高ちゃんとかになるんだけど、慌ただしいのがちょっとね。
椅子も狭いし・・・。(デブですので)

結局ここで選択肢にあがるのが「街のラーメンやさん」。

ということで、うかがったのは、北千住の東口。
北千住の南側に大きな踏切があるんですが、そこから「牛田駅」の方に続く「千住東町商店街」。
この商店街には牛骨ラーメンで有名な「マタドール」さんがありますが、それよりも30mほどいったところにあるお店。

こちら「東亭」さん。


とくになんの変哲も無い、街のラーメン屋さん。

じつはコチラのお店を知ったきっかけは、「マタドールさん」だったんです。
久しぶりに牛骨ラーメンを食べたくなってマタドールさんに行った所、行列!
お腹がとても減っていたので、ここはマタドールさんをあきらめて、ちょっとあるいてみたら、左側にあったのが「東亭」さんでした。

ランチセットがAとBがあって(日替りでしょうね)ちょっと気になったので入ってみました。


こぢんまりした店内はご主人とおかみさんとお二人でやっている様子。


Bセットの、ワンタンメン、ニラ玉、ライスの650円を注文。

でてきたのはこちらね。
(^^)
ちょっと嬉しい定食風。


ワンタンメンってなかなか食べないんだよね。
ひさしぶりだなぁ〜。


ニラ玉とちょっとしたサラダ。
それとお新香。


いただきまーす。

ラーメンは普通に美味しい。
鶏ガラスープはあっさりしていて、でもちゃんとコクがあって、いい感じ。
麺はストレートで、つるっと滑りよく入ります。


ニラ玉はふんわりしていて、ご飯にもラーメンにも合います。
美味しい。

びっくりしたのが、ワンタン。
これが、おいしい!
お肉はちょっとだけど、ごま油の風味がふわぁ〜っとして、ワンタンの皮もチュルっとしていて、おいしい。
とっても満足したランチでした。


そして、今回は二度目。
ラーメン半チャーハンセットは700円であるんですが、おかみさんに「あのぉ〜、ワンタンメンと半チャーハンってできますか?」って訊いたら
快く、「はい、できますよ。」(^^)と嬉しい返事が。
やっぱりあのワンタンメンは美味しかったもんね。

ワンタンメンと半チャーハンでお願いしちゃいました。

それがこちら!


ふふふ。おいしそう。

いただきまーす。


ワンタンメンは、これこれ!!
ごま油の風味が美味しいワンタンと、ストレート麺。
さっぱりスープが熱々。
今日は寒いから、バッチグーッ!
ポカポカ暖まりますよ。

そして半チャーハンは、チャーシューが入っています。
ちょっと薄味なのが、ラーメンとグッドマッチング!
フワフワで美味しいや!


普通ですよ。
普通においしいです。

食べ歩きをしていると「普通に美味しい」っていうのの、難しさと大切さって感じます。
そんなお店って、結局、2度、3度、リピートしているお店になるんです。

美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
東亭
東京都足立区千住東2-5-16
03-3870-1878
[#PARTS|USER|69811#]


東亭ラーメン / 北千住駅牛田駅京成関屋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



肉という名前のイタリアン。あぁ、涎が・・。 西荻窪 トラットリア29

純和風の甘味をいただいた、OGT48の面々。
次なるお店へと向かいます。

お次のお店は、幹事のヨーゼフさんかなりのオススメの模様。

美味しくいただくために、遠回りですが歩いてお腹を空けましょう。
西荻窪は2度目ですが、かなり魅力的なお店が多いですね。
いいなぁ〜西側は。

そんな風に思いながら歩いていたら、どうやらついたみたいです。

こちらね。


「トラットリア 29」さん。

ん?
にじゅうく?
とうぇんてぃーないん?
なんて、読むのかな?と思っていたら、「にく」だって!
ま、一番最初に頭に浮かんだけどね。「にく」って。
同類だからさ、ニク、肉、にく。(^^)

いやぁ、それにしても、ガラス張りですよ、ちょっとぉ〜。
大丈夫?はずかしいぃ〜。

まぁ、入ってみましょう。

店内はこぢんまりした感じ。
内装のポップさから、カフェに見えてしまいます。


さて、こちらがメニュー。
今回は幹事のヨーゼフさんにお任せです。

まずは、ワインでかんぱーい!(^9^)/


こちらは、付きだしの「新鮮な野菜」(二人分)。
自家製のハーブソルトにオリーブオイルを混ぜて、それに付けていただきます。


ハーブソルトは、お味見をしたところ、岩塩にブラックペッパー、ガーリックにローズマリー等が入っている様子。ふんわりとした、良いお味です。
それにつけるのですが、この野菜自体がえらく美味しい。
何も手を加えてない野菜がおいしいって、都会人はなかなか味わえなかったり。

まず来たのは、「色々ハム4種の盛り合わせ(2人前)」(1600円)。


ポルケッタ、フェノキオーナ、豚モモハム、ソプラッサータの4種類。
手前から
ポルケッタ・・ハーブやニンニクを巻いたローストポーク。
フェノキオーナ・・サラミの種類。
豚モモハム・・豚のモモのハム。
ソプラッサータ・・豚の頭の皮の部分等をじっくり煮込んで煮こごり状に仕上げたソーセージ。

パンと一緒にいただきます。


いやぁ、のっけから、かなりのダッシュ!


旨いし、このお値段だし、かなりワクワク感が増しますね。

次は「キアンティの豚のツナと白インゲンのリーフのサラダ」(900円)。


これね、ツナみたいに見えるのは、豚肉なんです。


それから、こちら。
「鶏レバーのクロスティーニ(4P)」(600円)。



まったりとした鶏のレバーの美味しい事美味しい事!
スパイスが効いていて、臭みもなくて、ベリーグッド!!
いっすか!
これ、4つで600円ですってさ!
アリエナイウマイ!

さてさて、メインの登場です。

肉だーーーーーっ!!!

上が 「北海道産 北の国牛 赤身ロース300g」 (3900円)
下が 「三重県産 松坂ポーク 肩ロース炭火グリル350g」(2800円)

すごい、すごい、すんげー 御ボリューム。
うわぁ、ウワァァァ。(^0^)/

もちろん4人でシェアですが、それでも、かなりのボリュームっすよ。

北の国牛は、柔らかくて、それでいて、牛の肉の味が濃い。
ごめんね。
美味しいわ!!

それと、このポーク。



脂身の多い所をゲット!
あぁぁ・・・・・・。
美味しい。
脂身が甘い。
脂っこくないんですよね。サラッとしてる。
これも、ごめんね。
美味しくて仕方が無いわ!!

〆はパスタをいただきます。


「ストラッチ 鹿と栗のラグー」(2100円)。
四角いショートパスタに栗が混ざっていて、鹿のラグーソースがかかっています。
これが、おいしいんです。
鹿のソースは独特の風味が美味しい。
栗の味にあいますね。

いやぁ〜、美味しかった。
やはり店名にもあるように、肉料理が目玉。
こだわりの厳選した肉と、しっかり味わえるボリューム。
大満足のお店でした。

美味しかった。
ご馳走様でした。

いやぁ、OGT48。
二軒目は凄いインパクトでしたね。

このあと、我々はティキーラをちょっと引っ掛けて、寒空の中、解散とあいなりました。
さて、次の幹事は我が輩なんだよなぁ〜。
こまったなぁ〜。


おみせでーた
trattoria 29 トラットリア 29(ニク)
東京都杉並区西荻北2-2-17
03-3301-4277

オヤジグルメツアー(OGT48)西荻窪の巻。甘味処でスタートだ! 西荻窪 甘いっ子

恒例のオヤジグルメツアー。
別名 OGT48。
今回は「よーぜぶ」さんの幹事で西荻窪の巻です。

西荻窪の駅で待ち合わせたオヤジ4人衆。
てくてくあるきはじめました。
向かっているのは、一軒目のお店。

歩く事3、4分。

コチラのお店からスタートです。


あんみつ おしるこの「甘いっ子」さん。


うっそぉ〜。甘ものスタートかい!!

それにしても雰囲気のある外見ですね。
レトロっぽくて和風っぽくて、そんな懐かしい感じのするお店です。

まぁ、入ってみましょうよ。

店内は、これまた、ちょいちょい自然にレトロものがあって、いい感じなんですよね。
大分昔、TBSの「ムー一族」でカネタさんが通った「あんみつや」のような雰囲気。

実はこのお店は夏は「かき氷」で行列ができるほどの有名店だそうです。
さすがに冬はかき氷はやっていませんよね。

メニューをみましょうね。





うわうわ!これまた、スタンダードな構成。
いいね〜。
「みつ豆」が500円。
「あんみつ」が550円。
良心的なお値段ですよ。

さて、4人それぞれに違うものを注文。

我が輩はシブく「豆かん」にしました。

え?豆かんっていうのは、豆と寒天だけのもの。
シャケ缶とかサバ缶と同じじゃないよぉ〜。

しばし待って、出来たみたいですよぉ〜。

こちらね。


お!
豆がどっさり!!

アップでポン!


うわぁ!
この艶とふっくら感。(^^)/
美味しそうです。

それでは、いただきまーす。

まずは、蜜をかけずに、そのままで豆をいただきます。

(^0^)

うまい!
ほんのり塩味。ふっくらして柔らかい。

ここに、黒蜜をかけます。
この黒蜜がとても濃厚で、風味が口の中一杯にひろがって、とってもおいしい。

豆の下に寒天があるんですが、弾力といい舌触りといいグッド!

豆、寒天、黒蜜の3つだけというシンプルな構成だけに、それぞれの味が際立ちますね。

ご主人が入れてくれる渋めのお茶が、ナイスマッチング!

結局、綺麗にたべちゃいました。
さて、これから2軒目なのですが、ちょっと散歩しながら向かいましょう。

美味しかった。
ごちそうさまでした。


おみせでーた
甘いっ子
東京都杉並区西荻南2-10-4
03-3333-3023
11時〜20時
定休日 月曜日

天丼屋のおあとはちょっと気楽なイタリアン。 北千住 タベルナデビゴット(閉店)


以前レポをしました北千住の「あきば」という天丼屋さん。
夜は串天屋さんになるという二毛作的なお店で好きだったんですが、閉店しちゃいました。
そんで、イタリアンのお店に大変身!

こちらです。

11月30日にオープンしたての「タベルナ デ ビゴット」さん。


天丼屋さんのときは、ちょっと狭いかなと思っていたんですが、改装してとてもオサレな感じ。

早速、いってみました。

この日はオープン2日目。
「ランチ、やってるかな?」って思っていたんですが、やってましたよ〜ん。
たぶん、しばらく営業して行くうちに、いろいろランチの形態も変わっていくとおもいますが、とりあえずオープン2日目のランチメニューはこんな感じ。

パスタのAランチ(1200円)とピッツアのBランチ(900円)。

なるほどなるほど。

ま、入ってみましょう。

店内はカウンター席10席。

二人用テーブル席が5。
四人用テーブル席が3。

え〜、こんな広かったんだ。

我が輩はカウンター席に。
オーダーはパスタのAランチにしましょう。

少し待って、サラダ、スープ、前菜3品がきました。

これね。
(^^)/


おっと、なかなかオサレ。
いい感じじゃないっすか。


サラダはリーフサラダ。
スープはコーンクリームスープ。

前菜はイタリア風オムレツ、生ハム、など。
フォカッチャとグリッシーニもついています。


グリッシーニなんて、めずらしいでしょ。

「あら、おおきなポッキー!」

って、後ろのおばさまが話しておりますが、ちがいますよぉ〜。
ま、北千住だから仕方ないっか。ね。

いただきまーす。
(^0^)/

どれもお味はいい感じです。
美味しい。

このワンプレートスタイルといい、女性にはうけそうですよね。

さて、パスタがきましたよ。

こちらね。

今日は、「ヤリイカのペペロンチーノ」。


あ、あ・・・・・。

少ない。

たぶん、これ80gあるかなぁ〜?

ま、この量も女性には受けそうですね。


味は、ヤリイカは柔らかくて美味しい。
全体的に薄味の感じはありますが、薄味のほうが美味しいんですよね。

ほんの数口で食べてしまった我が輩。

食後はコーヒーで一休み。


「かつや」さんと同じ飲食グループがやっているみたいなので、メニューや備品等の準備もしっかりしています。

暫くしたら、夜も行ってみようかな。

ごちそうさまでした。


おみせでーた
TAVERNA DA BIGOTTO(タベルナ デ ビゴット) 閉店
東京都足立区千住2-22 SKビル1F
03-5284-8166
ランチ 11時〜15時
ディナー 17時〜24時

生姜がバッチグー!野菜一杯のあたたかタンメン。 上野 東京タンメン トナリ

なんかさ、毎日パソコンとかスマホとかみているからPC眼鏡ってあったほうがいいの?
そんなふうにおもって、老眼鏡も新しくほしかったから、眼鏡屋さんにいってきました。

CMでながれているあのお店へ。
ちょっと調べたら、上野のアトレのなかに入っているんですね。

その日に持ち帰る気まんまんだったんですが、老眼鏡のレンズは店頭在庫は無いので10日程後のお渡しになります・・・とのこと。
あ、そっか。
他の眼鏡屋さんと、おなじか。

ま、しかたないすね。

そんなこんなで、購入をすませ、一安心。

すると、お腹が減って来るんですわ、これが。

上野のアトレはちょくちょく来てるのですが、上野公園側に新しいテナントが入っているみたいですね。

覗いてみましょうかね。

ちょっと気になったのが、こちらです。

「東京タンメン トナリ」さん。



おぉ!タンメンか。
我輩、タンメンは、あーんまり食べないのよね。
だって、お肉のほうが好きだから・・・・(^^;)

でも、まぁ、たまには食べてみようかな。

つーことで、入ってみました。

店内にはいってまずは食券を買います。
初回なので、720円の「タンメン」を購入。

しばし待って、出来たみたいですよ。

これね

野菜、いっぱーい!!(^0^)/


横からポン。


あはは、野菜の山ですぞー!

いただきまーす。

(^0^)

麺は、太くてコシがありますね。
野菜が沢山入っているので、この太くてコシのある麺は、野菜との相性もよくて、美味しいです。


スープは野菜の旨味が出ていて美味しいです。

それで面白いのが、これ!


この下の薄い黄色いもの。

これね、生姜なんです。

これが、凄くいい!

タンメンって野菜を炒めているので、スープ自体はみためよりもちょっと油っぽかったりするんですよね。
この生姜で、本当にサッパリ食べられる。
油臭さも、スーッと無くなって、美味しいんですよ。

生姜の量もかなり入っているんですが、もっと欲しいくらい。
すごく良いです。

生姜の威力。
凄いよぉ〜!

ごちそうさまでした。


おみせでーた
東京タンメン トナリ アトレ上野店
東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野1F
03-5826-5775
11時〜23時半