2012年11月の記事 (1/1)

食べ納め!壱心家、フォエバー!

前回につづき、今回も堀切菖蒲園の「壱心家」さんに伺いました。
「ふるふるさん」を誘ってのランチになります。

11時半開店を狙っていきました。




我輩は、超お腹へっていたので、まずは、「辛味噌牛丼」(610円)。
スープは味噌汁に変更してもらいました。

出来たぞポン!



下に写っている「辛味噌」をお好みでかけます。
牛丼自体も、味噌味になっています。


アップだポン!


いだたきまーす。

おぉ!熱あつ・・・。
ふがふが・・・・。(^0^)

肉が牛の肉を食べてる!!って感じで、旨い。

辛味噌をかけていただくと、ピリピリ辛辛!
シゲキックス!!

美味しいっくす!!

味噌汁も美味しいし。

ぺろりと平らげました。

あぁ、でもでも、もう一杯たべようかな。

つーことで、ふるふるさんご推薦の「親子丼」(ご飯少なめで30円引きの590円)と「味付けもやし」(100円)。

牛丼屋さんだけど、この親子丼が超旨いらしい。

しばし待って、きたのがこちらでポン!


アップでポン!


うわぁ、大きな鶏肉。

いただきまーす。

・・・
・・・
・・・
・・・(^0^)///
・・・
・・・


うまーーーい!

まるで、茶碗蒸しをたべているような、ホワホワ感。
出汁が効いていて、めちゃくちゃ旨いじゃんよー!
鶏肉だって、こんなに大きくても、柔らかくて。

うそでしょ!!

美味しいでしょ!

味付けもやしは、塩味とごま油風味でこれまた美味しい。


ということで、2人前食べちゃった。

おいしかった。
ご馳走様でした!

食べ納めと思ったけど、まだ閉店まで数日ある。
また、来るよん!



おみせでーた
下の記事参照。

いつでも食べられると思ってちゃいけない!あと一週間! 堀切菖蒲園 壱心家

ブロガー仲間の「ふるふるさん」からのコメントでしりました。
堀切菖蒲園の牛丼の壱心家さんが、来種28日で閉店なさると・・・。

えっ!

そ、そんな・・・。

壱心家さんは、個人店の牛丼屋さんなんです。
始めて行ったのは2010年の2月でした。
その時のレポはこちらね。

久しぶりに行きました。
しっかり記憶に残したいもんね。

堀切菖蒲園駅からは、あるいて2分程。
亀有信用金庫堀切支店の向かいにあります。
駅の北側はお店屋さんが沢山あるんですが、こちらの南側は若干少なくなっちゃうんですよね。

こちらが、「壱心家」さん。


あの、佇まいですね。(^^)

店内に入って、食券を買います。

今回は「牛すじ煮込み定食」(800円)に100円でご飯大盛に。

しばしまって来ましたよ。

これね。


美味しそうじゃよぉ〜。
では、いただきまーす。

こちらが、牛すじの煮込み。


アップでポン!

もう、コラーゲンたっぷりで、プルンプルンです。
ほらほら。


コラーゲン食べて、こらぁ元気に!!(なんちゃって)

奥には良く煮えた大根も見えますよ。

美味しいね。美味しいね。(^^)/

しっかり牛肉の旨味もあって、美味しいね。

それから、こちらの温野菜。


これがさ、美味しいのよ。
ちゃんと出汁で軽く煮てて、「即席コンソメでちゃちゃっと・・・」とは訳が違う!
美味しい。

お味噌汁も、ふるふるさんが絶賛するのも分かる。


お味噌って大豆から作るんですよね。
それがしっかり分かるお味噌汁なんです。

800円のなんてことない定食のようですが、それぞれの味がちゃんと出てる。

美味しいんだよ。

あと一週間で閉店なんですね。
本当に残念!

いままで2度記事にしたのですが、そのあとも何度も「壱心家さん、食べたいな」と思っていました。
でも、「近いから、また次でいいや」と思っていたら・・・。
あぁ!

教訓です。
「おいしいお店はいつまでもあると思うな。 食べたい時は食べるべし!」

美味しかった!
ご馳走様でした。

今日も、行っちゃおう!


おみせでーた
牛丼 壱心家
東京都葛飾区堀切4-8-11
03-3696-3888
11時〜22時

ブヒーッ!豚野郎じゃないってば!!でも気になるから食べちゃお。  秋葉原 野郎ラーメン


考えてみれば最近、秋葉原のジャンク通りあたりには行ってなかったよな。
久しぶりにぶらぶらしてみよう。

そんな思いつきで、秋葉原へ。

ヨドバシとかUDXとかには良く行ってましたが、パーツとかジャンクものは最近買ってないからな。
なんて考えながら、ジャンク通りへ。
まぁ、ジャンク通りっていうのは、かなりの通称で、中央通りと昌平橋通りの間にある道のことなんです。

このあたり、最近、徐々に飲食店が増えて来てまして、来る度に新しいお店に出くわすんです。

今回もこんなのがありました。


ほら!
「野郎ラーメン」だって!
ワイルドだろぉ〜♪


目立つね〜。
黄色だよ。
どうやら、二郎風な感じですね。

ちょっと立ち止まってみてみよ。
店頭のメニューをみると・・。


すげー!
写真やレイアウトも野郎っぽい!
かなりのザックリだなぁ〜。(^^)

おっ!
この、金髪豚野郎・・じゃなかった、「メガ豚野郎ラーメン」っての、凄いじゃん?
たべたいなぁ〜。

よし、はいっちゃお!
つーことで、とつげーき!!

店内に入ると、右側に券売機がありますので、そこで食券を買います。
もちろん、「メガ豚野郎ラーメン」(980円)
一階はカウンターのみ。
二階もあるみたいなんですが、我が輩は一階のカウンター席に座りました。

店内は満席。
外には行列もできるくらいです。

カウンター目の前には、薬味類がありますね。
にんにく、パンチ汁(追加タレ)や酢があります。


しばしまって、きましたよ。

これね。


うわぁ、デカイ。

よこからポン!


嬉しいボリュームですな。
となりの方のノーマルな「豚野郎ラーメン」とは器も一回り大きいのかなぁ。

あ、あれ?
我が輩、デカ盛り敬遠してるんじゃなかったっけ・・。
ま、いっか。

アップでポン!


うほほ。肉が・・肉が・・・厚い!

そして、あじ玉がまるまる一個!

いただきまーす。
(^0^)/

かなりボリュームある様子ですよ。
麺が・・もちあがらない・・。(^^;)

かきわけて、カシャッ!


まずは、野菜なんですが、こちらの野菜は炒めてあります。
二郎系のお店って茹でた野菜ですよね。
あれって、味が無くて、ぶっちゃけ「美味しくない」
もやしにしろキャベツにしろ茹でただけじゃ、ね〜。
こちらは炒めてありますので水分も若干ぬけて、しんなり。
味付けもしてあるので、美味しいし食べやすい。

肝心のお味なんですが、小細工抜きの正油味。
かなりのガッツリな味付けです。
かなりのジャンク。
美味しい。
我輩は、好き。

このジャンクさが見た目の武骨さと相まって「野郎ラーメン」なんですよね。きっと。
ワイルドだろぉ〜♪

量は、麺は二玉分といったところ。
たっぷりの厚切りチャーシューも豚っぽくてよろしい!

ま、なんだかんだいっても、ペロッと食べられちゃいます。

ご馳走様でした。


おみせでーた
野郎ラーメン 秋葉原店
東京都千代田区外神田3-2-11
03-5296-8690
無休
11時〜22時

北千住 新店レポ! これからが楽しみなお店です。 北千住 千住ちゃぶ台


新しいお店が出来ていたので、早速ランチに突撃してきました。
場所は、国道4号線の「千住寿町」の交差点。
駅からだと、北千住西口にでて、宿場町通りを荒川河川敷方面へ。
ミニストップを左に曲がって国道4号線にでるまで直進です。

その交差点に出来たお店。

こちら。
「千住ちゃぶ台」さん。


なんと、オープンの日のランチに伺いました。

なにせオープンほやほやです。
これから少しずついろいろ固まって来て、「お店」が出来上がるんですよね。
なんか緊張しますね。
さて、入ってみましょうね。


店頭には「昼メニュー」がありますね。

店内は横に細長い空間。
入ってすぐに4人から6人まで座れるテーブル席が一つ。
右にはカウンターが有ります。
椅子は8脚ありました。

さて、あらためてメニューを見ましょう。


6種類の丼ものと、あら汁。

我が輩は、メニュー選びの鉄則で「一番上」の「まぐろ丼(590円)」を注文しました。
それと、あら汁もね。

オープンからランチをやるって、かなり大変ですよね。
ランチってどうしても短時間勝負になるので、慣れてからじゃないと、難しい。
ただ、お店を知ってもらう意味ではランチは効果が大きいんですよね。

そんなことを考えていたら、出来たみたいですね。

こちら。


まぐろ丼のアップを、ポン!

まぐろのはながさいてるぅ!(^^)/


いただきまーす。


まぐろは、花の部分で4〜5切れ。
その他に「ぶつ」がのっていて、量的には十分です。

まぐろの他は、ガリとかんぴょう。
ドンプリ全体を見ると、まさに「まぐろの花」が咲いている感じです。


お味は・・・。

まぐろ、おいしい。
旨味もしっかりあって、厚みもそこそこあって、美味しい。
ご飯は、人肌の寿司飯。
酢加減もいい感じです。
おいしい。

まぐろの向こう側にあるのは、かんぴょう。
「え、なんだ?かんぴょうなんか、のってるよ」
なんて、思っちゃいけません!

「寿司屋の善し悪しをみるのには、かんぴょう巻きを食べろ」というくらいに腕が解る具材。

それほど難しいかんぴょうが、既に乗っている。

お味もそりゃ、不味いわけない!
甘みとしょっぱみと、柔らかさ。
グッドです。

寿司飯と一緒に食べると、うまいよ〜。

あら汁は、よく出汁が出ていて、おいしい。

お店のご主人にお話を伺ったのですが、お店のスタイルとして、「居酒屋としても、めし屋としてもつかっていただけるようなお店にしたいんです。」とおっしゃっていました。

固定したメニューだけじゃなくて、「今日はどんなのができるの?」みたいな、家庭的なお店になると素敵ですね。

北千住には、そんなスタイルのお店って、結構あるんですよね。

おいしかった。
ごちそうさまでした。


おみせでーた
めし、肴 千住ちゃぶ台
東京都足立区千住3-17
03-3870-1373
11時〜23時半(LO)
定休日 不定

中華にプラスα。違うテイストが加味されたワンダー中華! 浅草ビューホテル 唐紅花

今回はちょっといつもより立地よ。
ちがった。(^^;)
立地も良いし、リッチよん。

浅草ビューホテルの27階。
中華料理の「唐紅花」さんです。

祖母の法事の食事に、親戚一同でこちらに来ております。

天気はあまり良くないんだけど、見てー!!

スカツーっ!
浅草寺からスカツーをこの角度でみれるんですよ。
お店からみる外の景色は、絶景だわさ!
(夜も綺麗だろうな・・・)



今日いただくのは「くつろぎ」というコース。
5250円のちょっとリッチなコースです。

まずはこちら。

「木の子のマリネと新鮮な白身魚の中国式刺身サラダ 旬の冷菜添え」


前菜だけど・・・中華の前菜と言えば、ピータンじゃね?
でもピータンじゃない・・・(^^;)

なんか、懐石っぽい。

いただきまーす。(^0^)/

あぁ!
うまーい(^0^)//
あはは、あはは。
おいしーい!!


お刺身の入った、中華風のサラダです。

いままでのベタな中華とは違うね。
美味しい。

つぎは
「松茸入り具沢山の漢方蒸しスープ」


椎茸でとった出汁をベースにして、松茸の風味をプラス。
漢方のスープの味もするんですが、和食のテイストが加わってます。
美味しい。
「フカヒレ」のスープじゃない所が、反対に好印象です。

つぎは
「二種海鮮のジェノバソース炒め」


すごいでしょ。
もー、みためイタリアンでしょ?


味はジェノベーゼソースの味が爽やかさを出しながらも、中華なんです。
ちょっとビックリまいうーです!
美味しい。


そして
「上海蟹の味噌入り小籠包」


きた!!
小籠包ぅ〜っ!(^0^)//

うま〜〜〜いぃ〜〜。


嬉しいのがね、熱すぎないんです。
口の中をやけどしないんです。
熱いとさ、味がわからなくなっちゃうし、アツアツアツってなってすぐに水を入れたりするじゃん?
それがない。
濃厚なスープがでてきて、凄く美味しい。

タレがまたビックリ。
黒酢と紅ショウガが入っている。
サッパリ食べられて、美味しい。

つぎは
「秋野菜とブランドポークの黒酢入り酢豚」


これが、すごいんです。
あの、普通に知っているあの「酢豚」ではございません。
肉は薄切り肉を巻いて揚げてあります。
野菜はそれぞれ、蒸したり、焼いたり、煮たり、別々の調理法で準備しておいて、最後にサッと酢豚の
ソースで絡めたという感じ。
野菜の味がしっかり出ています。
お肉は柔らかくて、豚臭くなくて、超美味しい。

そして
「ヤリイカの煮込みそば オイスターソース風味」


浅い皿に出て来た汁ソバです。
これが、とても面白い味。
ヤリイカは炙ってあります。

オイスターソース風味が加わって、「屋台の焼きそば」テイストな感じがします。
場所が浅草ってこともあって、下町屋台の焼きそばをイメージしたのかな?
これも、美味しいんだよね。
イカをソバに使うなんて、斬新だよね。

最後は
「特製デザート」


ベタな杏仁豆腐じゃないんだね。


これは、オレンジの入ったアイスを杏で挟んで、タピオカ、ココナッツミルクを周りに注いだもの。
すごいね!
中華だけど中華じゃない!
美味しい!!
もう、それしか言えないね。

とにかく、独創的で工夫されていて、普通の中華じゃないテイストが存分に味わえるコースでした。

本当に美味しかった。
お値段はそれなりにしますが、何かのお祝い事やデートなんかに是非おすすめです。
超おすすめ!!
スカイツリーを正面に見ながらの創作中華懐石。

気分がいい!

美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
中国料理 唐紅花(カラクレナイ)
東京都台東区西浅草3-17-1 浅草ビューホテル 27階
03-3842-3378
無休
月〜金 11時半〜14時  18時〜20時半
土日祝 11時半〜14半  17時半〜20時半

普通で大盛り。さらに大盛りどんな感じ! 茅場町 そば処 武田


10月某日。
いつものミラーレスカメラを片手に、お散歩です。
好きなロケーションは隅田川沿いの景色。
茅場町、月島あたりの隅田川と高層マンションのツーショットが好きだったりするんですが、丁度この日は出かけた時は晴れだったんですけど、次第に曇りに。
ま、曇りの写真もいいんですが、この景色は青空か夕暮れが似合うんだよね。
なんつって、撮影会は終わり。
お腹減っちゃったからなんか食べよ。

あてなくその辺をブラブラしていたら、ちょっと気になる蕎麦屋を発見。
立ち食い系なんですがね。
こんな感じ。


「すべて大盛り」だって!

えへへ。[#IMAGE|S1#]

大盛りっていう言葉には、滅法弱い我輩。
はいっちゃおっか。
ね。



「そば処 武田」さんです。

まずは券売機で食券を買いましょう。


「かき揚げとちくわ天(490円)そば」のそば大盛り(100円増し)を注文しました。

こちらのお店は、そば・うどんのファーストフードの店なんですが、殆どがテーブル席。
ゆっくり食べられます。

すこししたら呼ばれたので、とりにいきます。

できたできたぞ!

これね。


よこからポン!


ふつうの丼よりも、ふた周りくらい大きいですよ。(^^;)

アップでポン!


かき揚げも美味しそう。
それに、我輩が大好きな、ちくわ天!!


いただきまーす。

(^^)

おぉ!
そばの量が2倍ちょっとあるかな。
なかなか減ってくれません。

ちくわ天は想像通り、柔らかくておいしい。

揚げたてじゃないのは惜しいけど、ま、それは、良しとしましょ。

かき揚げも、そばつゆにヒタヒタひたして食べましょう。

いいじゃない、いいじゃない。

ふつうの蕎麦ってボリュームが今ひとつ。
これは、普通でも大盛り。
大盛り券で2倍強の麺の量。

腹っぺらしには、グッドなお店です。

さてさて、お腹いっぱいになったので、腹ごなしで歩きましょうか。

ごちそうさまでした。

おみせでーた
そば処 武田
東京都中央区新川1ー24