2012年09月の記事 (1/1)

こんな鉄火丼、ビックラオッタマゲーション!何も言えねぇ〜。 三河島 大和水産

さて、なぞなぞです。
「東京都23区のなかで、洗濯に一番適してるのは 何区でしょうか?」

わっかるかなぁ〜
わっかんねーだろーなー。

答えは、「荒川区」です。

なぜって?

「あら! 乾く!!』

チャッラ〜ン!

さて、前回ご一緒していただいた「ふるふる」さんに、お気に入りのお店を教えていただいたので行ってきました。

鉄火丼のお店なんです。

場所は三河島。
JR常磐線で南千住と日暮里の間の駅です。
改札を出て、目の前の通りを渡り、左へ。
ものの5秒歩きましょう。
ほら、着いた。

こちらね。
「大和(ダイワ)水産」さん。


一階がお寿司屋さんと魚小売りの店舗が隣接してあります。
横の階段から二階に上がると、こちらにも入口が。

こちら二階のお店は鉄火丼など丼もの専門の店舗になっております。


我が輩はこの二階の店舗に。
早速入ってみましょ。

”ガラガラー” (手動のドアです)

入口すぐの席に座りましょ。

店内は奥に細長いかんじのお店。
2人卓が4つ、4人卓が4つ。

メニューは壁に貼ってあります。


このほかに、中トロと赤身がのった「みっくす丼」っていうのもあります。

我が輩は、とりあえず初回なので、鉄火丼の大盛(800円)を注文しました。
注文を一階に送りリフトでモノが二階に上がって来るようです。

ちょっとまって、きましたよ〜。
鉄火丼の大盛です。


あ、お味噌汁ついてるんだぁ〜・・・ってそれよりも、凄い!!
マグロ、多っ!!(^^)//


横からポン!


アップでポン!


いただきまーす。

みてみて、これ。


厚さ、すごくない!!(^^)

さて、一口め・・・。

(^0^)

うまーーーーーい!!

本当に新鮮なので、ドリップで旨味がにげちゃうなんてことは皆無。
安い鉄火丼にありがちな、水っぽくて味はカスカスなんていうのも皆無。

赤身でもこんなに旨い。
そして、デカイ。
一口で食べられないっす。

大盛にしてもらった寿司飯もかなりの量ですね。
美味しいです。


いやぁ〜、凄いしか、ほかには、何も言えねー!

旨い。
新鮮なマグロをこんなにもドッサリ、惜しげも無く乗せてあるのは、本当に凄い。
だいたいね、ある程度スライスして、綺麗に放射状に並べてるお店がほとんどなんです。
そんなお店に慣れちゃっているから、この厚さをみると何かの間違いじゃないかと思っちゃいます。

これで800円よ!

1000円でおつりが来るのよ!
かつ、大根のお味噌汁もついてるのよ!

もー、血液サラサラよ!
これ、一杯でサラサラよ!

日曜日定休か。
覚えておかなきゃ。

次はいつ行こうかな。

美味しかった。
ご馳走様でした。

ふるふるさん。教えてくれて有り難うございました!!(ふるふるさんのレポ)


おみせでーた
大和水産 三河島店(だいわすいさん)
東京都荒川区荒川3-61-4
03-3891-6341
11時〜14時  16時半〜22時半
日曜日定休

本場のソーセージを食べ放題!こりゃぁ、たまりまセブン!! 六本木 インビスハライコ


今月中旬のこと。
日本時間の深夜に行われた、AppleのiPhone5の発表。
眠い目をこすりながら、ネットに注目しておりました。
ツイッターで逐一感想をツイットしておりましたら、グルメブログの先輩、「みかか」の「ふるふるさん」がチャチャをいれてきました。
「うわぁ〜、LTE対応なんだ!!  auとSBMなんだ!!」と驚いている中
「ソーセージの食べ放題があるんだけどさ、いかない?(^^)」とふるふる氏の誘惑。

その言葉で、iPhone5、ふっとんだ!

その誘惑   乗った!!

ということでそれから2週間後。
我が輩とふるふる氏は、六本木にたっております。

ふるふる氏は、なんなら、我が輩よりも恰幅がよい。

言ってしまえば、かるくヲデブな二人。
そんな二人がいる場所は、こちら。




「インビスハライコ六本木店」さん。
ドイツのソーセージを食べられるお店です。
実は実は、我が輩、以前にも来た事あるんですが、写真が上手く撮れていなくてアップできませんでした。
そういう意味も有り、見かけ倒しを言われている意味も有り、リベンジ的な思いでおります。

そのハライコさんがやっている、月に一度一週間だけの食べ放題。


来ちゃったよ、来ちゃったよ!
(^^)
ふふふ。
楽しみ。

さて、はいりましょう。

おぉ〜、お前は誰だぁ〜?


まずはカウンターで料金を払います。
男性は1900円で2時間制です。

オーダー制なので、このメニューから好きなものをお好きなだけ。


ま、我が輩達は、とりあえず、これ、全部。
二人でシェアしながら食べることにしました。

あとは、アンコールで好きなものを食べれば良いからね。

あ、そうそう、ドイツと言えば、ビールじゃん。
ソーセージには、ビールじゃん。
ビールのむじゃん!!


我が輩は、エルディンガー(白ビール)を。
ふるふる氏は、黒ビールでかんばーい!


食べ放題の料金には、こちらのパンとザワークラウトが含まれてます。

パンはこれまたひまわりのパンとか珍しいしおいしい。
ザワークラウトも、なんかさ、ひと味もふた味もちがうんだよね。


よーし、ソーセージ祭りじゃぁ〜っ!!!

ウィンナーソーセージ     チューリンガーソーセージ
シンケンクラカワ       ニュールンベルガーソーセージ(2本組み)

ミュンヘナーソーセージ    グローベブラートソーセージ



カリーソーセージ     リーズンカリーヴォースト

ゲーゼウィンナー     ホットドックヴルシェン
ゲーゼクラカワ      小人ソーセージ(4本)



シンケンブルシェン    おかわりのミュンへナーソーセージ

おかわりのゲーゼクラカワ  カウンターの様子。


ウワァ〜、食ったぁ〜。
普通、ドイツウィンナーっていうと、「シャウエッセン」くらいしか思いつかないんですが、本場はさすがに凄く美味しい。
それぞれ明らかに味の特徴がちがうのも驚きです。
旨いわぁ〜。

こちらは、本場が味わえる数少ないお店という事では、食べ放題じゃなくてもおすすめです。
ランチもやってますし、レギュラーメニューもリーズナブルなお値段です。

10月も食べ放題が15日から20日までやるそうです。
ドイツソーセージの入門には食べ放題で魅力を体験するのもいいですね。

あぁ、美味しかった。
ごちそうさまでした。

お土産にゲーゼクラカワとマスタードを購入しました。



おみせでーた
インビスハライコ 六本木店
東京都港区六本木2-3-9 ユニオン六本木1F
03-5545-5108
定休日 日曜日
8時〜22時 土曜日は21時まで

リコーGXRにカメラストラップをつける工夫。

今回はグルメネタじゃないです。ごめんさい。

我が輩のカメラ、リコーGXR。コンパクト一眼というかミラーレスというか、魅力的なカメラなんです。最近のオシャレカメラ小僧気取って、むき出して斜め掛けにしようとしたんですが、付属のストラップが細いしダサイ。やっぱり市販のオシャレっぽいクールなストラップをかけたいじゃん。ところがところが、このストラップを通す穴の幅が10ミリもないんです。市販の一眼レフ用のショルダーストラップは取り付け部分のPPテープの幅がだいたい12ミリ前後。これじゃ全くはいりません。
ということで、ちょっと面倒なんですが自作で取り付けてみました。

使ったものは
三角リング(2個入りセット)
カラードリングカバー
以上、ヨドバシカメラカメラ売り場で購入。

水牛製レザーコード(革ひも)
革ひもキャップ
マルカン
カニカン
以上 オカダヤ

カメラストラップ側は、三角リングをカラードリングカバーで挟み、ストラップを通して長さを調節しておきます。

レザーコード(革ひも)は適当な長さに切って、半分に折り返し、端を革ひもキャップで挟んで止めます。
マルカン、カニカンを付けて、先のストラップを付けて完成。


レザーコードの細工が面倒な方は、手芸屋で売ってる「カニカン付きストラップ」でもいいと思います。

GXRユーザーの方。
作成時間は10分くらいなので、是非。

玉葱の甘みが美味しい煮込みカレー。牛すじもiiyo! 大手町 ホットスプーン

最近、よくブラついている丸の内界隈。
千代田線大手町駅から地下連絡通路が、ドワーっ!とつながっていて、東京駅やヤエチカまでいけるのですが、その途中の丸の内永楽ビルディング。
通称 iiyo!!(イーヨ!!)。

♪ イーヨはまだぁ〜、ジューロク、だーからぁ〜 ♪ (来ると、思ったでしょ?昭和ギャグ)

ほかにも、五万と出て来る、駄ぼけネタ。封印しました!

かなり個性のある面白いグルメ店が入っているので、我が輩、今注目しているんです。

しかし、なんで、イーヨ!!っていう名前なんだろう?
ちょっと調べてみたら、なるほどね!!
住所が丸の内一丁目4番地。イチノヨン。・・・でイーヨね。はは〜ん。
松本さんは、関わってないのね。

こちらのビルのB1と1階に飲食店があるんですが、B1をうろついていると、ちょっと面白そうなお店が。

「ホットスプーン」さん。




カレー屋さんですね。
ココイチとか、ゴーゴーとか、おなじみのカレー屋さんとはちょっと趣がちがうなぁ〜。

店頭のメニューをみてみましょう。


牛すじ煮込みカレーね。
ちょっと気になるので、入っちゃオッか。

玉子が入っている「牛すじ玉子カレー」(780円)を注文。
大盛無料なんだけど、今日は普通盛りにしましょ。

ほどなく、きましたよ。
これね。

土鍋に入ってきます。
グツグツいってますね。

アップでポン。


あぁ、玉子の白が、飛んじゃうぅ〜。

いただきまーす。

(^0^)

お!
旨い。

口に入れたときに来る甘み。そのあとにスパイシーな刺激がジュワーときます。
辛さを選ぶ事が出来て中辛にしたんですが、食べやすい辛さ。

大量の玉葱を炒めて作るらしくて、その玉葱の甘みが、口に入れてまず感じるんですね。

美味しい。
我が輩、好き好き!(^0^)/
コクがあって、まろやかで、かつちょっとスパイシーで。
美味しいです。

牛すじも、柔らかくてホロホロで、いい具合ですよん。
美味しいよん。

次回は、牛すじ野菜カレーにしようか、一日分の野菜カレーにしようか、まようなぁ〜。

でも、また来ようっと。

美味しかった。
ご馳走様でした。

(日曜日、定休日なので注意です。)


おみせでーた
ホットスプーン 丸の内店
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディングB1 iiyo!!(イーヨ!!)内
03-6273-4240
定休日 日曜日
11時〜22時半


北千住にできた南国沖縄な居酒屋さん。元気に陽気に飲んじゃお! 北千住 うるま島2ターチ


コメントにもいただきましたが、今回のレポは北千住に出来た沖縄料理居酒屋さんです。
北千住西口の宿場町通りを荒川方面に歩いて行って、ミニストップの手前の左側。
こちらね。

「うるま島 2ターチ」さん。



今年の夏にオープンしたばかりのお店ですね。

独りではちょっと恥ずかしいので、飲み友達を誘って、いざ、入りましょ!

店内は、超トロピカル〜。

我が輩、実は、沖縄には行ったことないんですが、こんなに派手なのかなぁ〜って。(^^)/
いいなぁ〜。


さて、まずは泡盛を。
お店のかたにオススメを訊いたら、「残波」が人気があるとのことで、では、我が輩はソレ。


まずは、さ、乾杯だわさ。


この前のヤエチカの沖縄居酒屋さんもそうだったんだけど、このグラス。
いいね〜。
涼しげだね。

さて、フードをたのもー。

なんと!
今回は、メニューの画像を撮るのわすれた!!
やばーっ!

これしか、撮ってない。

本日のおすすめ

あはっ。(^^;)

でも、こちらから2品オーダーしました。

まずは、「あぐーウィンナー」(980円)


パリッとしていて、美味しいですね。
わりとスパイシーで、お酒がすすみます。
噛めば噛む程、旨味が出て来る感じで、本当、おいしい。

次は、「にんじん しりしり」(520円)


色合いが綺麗ですね。

「しりしり」っていのは、スライサーなどで千切り状にしたものを云うらしいです。
こちらは、ツナや玉子がはいっていて、軽く炒めたもの。
人参の甘さが出ていて、美味しい。
でも、沖縄料理ってボリュームが有りますね。


次は「A&W風カーリーポテトフライ(塩味)」(450円)。


我が輩と飲み友は、これが、大好き!
これさえ有れば、ほかは要らないくらいの勢いです。
マッシュしたポテトをフライにしたもの。
むかしさ、サンテオレっていう明治乳業のハンバーガー屋があってね、そこのポテトはマッシュのポテトフライだったんです。
好きだったな。
いまも、ミニストップのXポテトっていうのは、そんな感じですけどね。

ちょっとさっぱりしたものたべましょうよ。

こちらは、ゴーヤのおひたし。

実はこの数日前に、ゴーヤで浅漬けを作りました。
我が輩がじぶんで作ったんですよ。
ゴーヤのペペロンチーノスパゲッティーを作った残りで、チャチャっと浅漬けを作ったんですが・・・。
浅過ぎた!
漬けるの、浅過ぎた。
だって、2分だもん。
そりゃぁ、浅いよ!
結局、苦みどうのこうのよりも、青臭くて食べられせんでした。

やっぱりプロのつくるのは、うまいよ。
そりゃぁ、そうだよ。

お次ですが、やっぱりさ、この前ヤエチカで食べられなかった、アレ食べよ!!
これ!!

「激うまラフティー」(780円)


これがさ、凄い、柔らかい。

アップでポン!


味が良くしみ込んでいて、お肉もかなり厚め。
それでも箸でほろっと切れるくらいの柔らかさ。
お味は若干濃いめの味付けが、このお肉に合うんだよね!

ごはんが欲しくなっちゃうぅ〜。

ちょっと酔っちゃったので、ソフトドリンクを頼みましょ。
「A&Wルートビアー」


ルートビアーって知らない方、わりといらっしゃるみたいです。
一寸説明しますと、ビアーとはいえ、ノンアルコールのジュースです。
いわゆるコーラみたいな感じ。
味は、ん〜、ま〜、リステリン的な・・・安息香酸的な・・・湿布的な・・・・そんな味。
そんで、超甘い!

我が輩、これが、大好きでね〜。
これと、ナチョドリトス(本物)があれば、いくらでも太れる!

これで、さーて、そろそろ〆にいきますか。

我が輩の〆といえば・・・

これね。




























またポテトかよ!!


先ほどの「A&W風カーリーポテトフライ (ガーリックバター味)」
あ、これね、さっきのとは、味がちがって、ガーリックバター味なんです。
ガーリックというか、まさにニンニク!
それくらいのインパクトがある味です。

超うまい!!
うまい!!

あはは、うまい!!


ゴーヤチャンプルも、沖縄そばも食べない、沖縄居酒屋レポ。
すごくない?
役に立たなくない?

でもね、美味しかったよん。
ご馳走様でした。


おみせでーた
うるま島2ターチ
東京都足立区千住3-53 増田ビル1F
03-5284-8766
月曜定休
17時〜27時

うるま島2沖縄料理 / 北千住駅

夜総合点★★★★ 4.0



丼ぶり覆うマグロと、唐揚げ食べ放題にひかれちゃうぅ〜。 秋葉原 越一

日曜日の秋葉原。
さて、ランチ時なんだけど何食べようかなぁ〜。

久しぶりにアキバイチでもぶらつきますか。

秋葉原の駅前のビルUDXのレストラン街を通称「AKIBA ICHI (アキバイチ)」というんですね。
ちょっとブラブラしてみると・・・あらら、ちょっと、メガ盛りの波、再来か?

大盛よりもちょい盛りの良いメガ盛りをやっているお店が数店ありました。

あ、そうえいば、我が輩、マガジンハウスのムック本「メガ盛り 首都圏版」というのにアンケート協力したんだっけ。

そんなメガ盛りも食べたい気がするんだけど・・・ちょっとこのお店どう?

「魚料理 つきじ 越一」さん。


これ!
「土日、祝限定! バイキング食べ放題!! サラダ、鶏の唐揚げ、杏仁豆腐」って。


ランチもさ、こんな丼系、いいかもね。


早速入ってみましょう。

ランチメニューは、店頭にサンプルのあった丼系の他にも、定食や御膳系もあります。


石焼系もあるんだね。


我が輩は、まぐろ丼(1500円)を注文。

カウンターの隅に、サラダ、唐揚げ、杏仁豆腐がおいてあるので、取ってきましょう。

サラダは、水菜をメインにしたサラダですね。
唐揚げは、冷めていてちょっと固かったな。
でも二回目揚げたてを取って来た時は、柔らかかったです。


そうこうしている間に、出来たみたいですね。

こちら。


うわぁお!!
まぐろ、びっしり!


真ん中に温泉玉子が乗っております。


おみそしるはこんな感じ。


さて、いただきまーす。

これね、ドンブリも大きめなんだけど、ごはんが思ったより入っていますよ。

マグロはキハダかな?
柔らかくて美味しいですね。

こんなに沢山あると、のり巻きみたいに刺身で巻いて食べちゃうよ。(^^)

半分くらい食べた所で、温玉を崩してと・・・。

ちょっとユッケみたいな感じになって、これまた、美味しい。

食後は、杏仁豆腐をいただきましょう。


こちらのアキバイチのお店は、休日限定のメニューを用意してあるお店も多く、限定メニューにはメガ盛り系や食べ放題付きもあったりして、食欲男子にはわりとオススメです。

あー、お腹いっぱいだぁ〜。
ご馳走様でした。

おみせでーた
つきじ 越一
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 3F
03-5294-0365
不定休
月〜金 11時半から15時  17時〜22時
土   11時半〜21時半
日祝  11時半〜20時半


つきじ 越一魚介・海鮮料理 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


シコシコのうどんと、揚げたて天ぷら。日本初ファストフード! 丸亀製麺 足立入谷店

ここ一年くらいに、職場の近くにうどん屋さんが2軒できたんです。
両方とも、おなじお店なんですがね。

関東生まれの我が輩だと、立ち食い蕎麦で「うどんとお蕎麦、どっち?」ってなると蕎麦を選んでしまいがちです。
うどんというと、あの、柔らかくて・・・っていうイメージ。
しかし、ここ数年で、讃岐うどん系が出店し始め、歯応えの良いうどんを気軽に食べられるようになりました。

今回はその讃岐うどん系の「丸亀製麺 足立入谷店」さんに来ました。


首都高の足立入谷ランプの近く。
30台くらいの駐車場がある、郊外型店舗です。

この丸亀製麺さんは、ショッピングセンターのフードコートなんかで初めて見たのかな。
最近は、こういった郊外型店舗や、都内に路面店なんかもできてますね。

じつはね、我が輩、すきなの。
美味しいんだもん。

ま、はいりましょうよ。


こちらから入るんですが、「入り口」とかいてある扉からはいります。

店内の中央が大きくな厨房になっていて、その周りをあるきながら注文、支払いをするシステム。

讃岐うどんの注文って、初めの人は、まごつきますね。

丸亀製麺さんは

(1)うどん類を注文、受け取り

(2)トッピング(天ぷら、おにぎり)を皿に取る。

(2)最後にレジにて会計。

(4)てんかす、青ネギ、かけうどんの汁、をかける。

 
となっています。

最近は、こんな日替りセットっていうのもできているので、迷うの面倒な人にもいいですね。


さて、我が輩は・・・

えっとね・・・・えっとね・・・・うんとね・・・・。(^^;)


冷かけうどんの中(380円)

それから、天ぷらは・・・かき揚げ天 とぉ〜、 ちくわ天 とぉ〜、 あ、玉子天
それから、ゆかりのおにぎり。

んで、お会計は800円ちょい。

あ、そして、青ネギと天かすを、無料だから入れるよね〜。


んでんで、これが出来上がり!


天ぷらとおにぎりぃ〜。(^0^)/
(天ぷら、多いんじゃね?とか、言わない方向で。)


天かすを一杯いれて、冷やしたぬきうどん〜。


さて、いただきまーす。


(^0^)

あぁ、暑いときには、いいね〜。
ひんやり ひんやり。

うどんは、シコシコ!
凄い歯応えですよん。
美味しいぃ。

この天ぷらがさ、揚げたてで美味しいの。

野菜のかき揚げは、かなりのボリューム。

ちくわ天は、ちょうどよい、「ちくわ加減」

玉子天は、半熟の玉子なんです。

これら天ぷらは、「天ぷらソース」なるものが置いてあるので、それをかけても美味しいです。

それから、おにぎりが、ふんわり握られてるんですよ。
美味しいんだよね!!

美味しい。

もちろん、うどんは大盛もできますが、天ぷら3つとおにぎりを食べるときには、大盛にしないほうがベター。

あー、おいしかった!

チャチャッと食べられるのが、ランチ時は嬉しいですよね。

うどんを食べて、よーし!力つけて、もう一仕事!!

美味しかった。
ご馳走様でした。

おみせでーた
丸亀製麺 足立入谷店
東京都足立区入谷8-1-3
03-3897-6590
11時〜23時
無休

丸亀製麺 足立入谷店うどん / 舎人駅舎人公園駅見沼代親水公園駅

昼総合点★★★★ 4.0


ヤエチカでびっくりCP。チョチョッと食べられるお父さんの味方! 八重洲 カレーショップアルプス

かなり最近お気に入りの八重洲地下街でございます。
飲食店も多いのですが、全体的にお店が多い!
雑貨、靴、鞄、洋服など、ちょっとしたショッピングモール並の店ぞろいです。

さて、我が輩も大好きなこの八重洲地下街なんで、かなーり気になっているお店があります。
もーさ、そのB級的な外観が、そそるわけですよ!

こちら。


「カレーショップ アルプス」さん。

すごいよ。
ほら、「ビッグ カツ 550円」だって!!


それに、これだって、お好きなカレーに、スープ、サラダ、目玉焼きまでついて、580円!!



うっそでしょ?(^0^)//

素敵すぎる!!

それに、タイムサービスなるものがあり、15時から19時までなら、3種類のカレーがそれぞれ280円!!
すげー!!


サンキューセットなんかよりやすい、ニッパーよ!!
(^0^)//

八重洲地下街でよ。
大丸の地下食品売り場に連結している地下街にはいってすぐよ。

こりゃ、はいらないと、ダメっしょ。
いくっしょ!

まずは食券を買います。


上列のBIG4兄弟はどれも550円。

我が輩は、BIG カツカレー 550円を購入。

食券を渡してテーブルで待つ事少々。

すぐに出来ました。

これザンス!


うわっ!

ビッグ!!


でかいカツ。

若干薄いのは、ご愛嬌。(^^;)


では、いただきまーす。

カレーは、なかなかコクがあって、美味しい。
あとからジワァ〜と汗がでるくらい、スパイシー。
立ち蕎麦系のカレーと比べたら、断然美味しいです。

我が輩は、好きだなぁ〜。
美味しい。

ごはんも、思いのほか、美味しい。

カツは、薄いながらもカツの存在感を出していてグッド!
衣の感じもグッドです。

そんでもって、これが、550円ですよ!
すごい!

お財布が寂しいときは、断然オススメ!
いそがしいお父さんの味方ですぞ!!

美味しかった。
ごちそうさまでした。


おみせでーた
カレーショップ アルプス
東京都中央区八重洲地下街北1号 八重洲地下街 オレンジロード
03-3274-4002
無休
月〜金 10時〜21時半
土日祝 10時〜21時

オシャレな中華バー。餃子は絶対に食べるべし!! 北千住 NIHIRO(ニヒロ)


久しぶりに地元北千住ネタです。
今回も、千住裏グルストリート(宿場町通りのミニストップで交差している道)のお店でございます。

このお店、いろいろ評判を聞いていて、入ろうとおもうんですけど、いつもお客さんで満員なんですよね。

えっとね、コチラのお店。

「NIHIRO ニヒロ」さん。


ダイニングバーなんですが、外観はちょっとアジアンチックな感じで、オサレですね。



はいってみましょう。

あ、あれ?
ドアが・・・。
開かない。
う、我が輩、拒絶されてる?

「だめなのね。 もう。」 by綾波レイ

シンクロ率、あがりません!!

えっと、入り口のドアは、手動でちょっと重いので、ご注意。(^^)

店内は右側にカウンター。
左側はテーブル席。
奥に座敷席があります。
テーブル席はソファーとローテーブルになっていて、くつろげる感じでいいですね。

我が輩はカウンターへ。

メニューを拝見。


お、かなり面白いメニューですね。
本格的中華からタイ系や創作系まで、いろいろあります。

今日のオススメはこちら〜。


えっとね、えっとね、どーしよっかなぁ〜。(^^)
迷っちゃうぅ。

まずは、一杯。
本日のカクテルから、「フレッシュハイボール」(650円)を。

そして、料理は「餃子」(580円)と「ホウレン草炒飯」(680円)を注文しました。

まずは、お通しとドリンク。

お通しは冷や奴の上に夏野菜の乗せたもの。


フレッシュハイボールはパイナップルベースのハイボールで、アルコールは弱めですね。
かなり爽やかで美味しい。

お店の雰囲気はいい感じです。
後ろのソファーテーブル席ではお客さんが楽しそうにしてるし、カウンターでは常連のお客さんが楽しくお話をしております。
店長さんらしき人は「餃子と炒飯、一緒にお出ししますので、少しお待ちください。(^^)」と気を使ってくれます。

こういう、駅から少しはなれてこぢんまりしているお店は、常連さんってすごく大事。
人通りの多い駅前とかにあるお店だったら、ある程度の飛び込みのお客さんを見込めるんですが、そうでない立地のお店は、やはり常連さんを大事にしつつ、その口コミ等でお客さんに来てもらうというのが良いと思います。

さて、出来たみたいですね。
こちらね。

ホウレン草炒飯


アップでポン!


いただきまーす。
(^0^)/

おぉ! パラパラで美味しい!!
美味しい。
味は、気持ち薄めなんですが、そこがとても品があって美味しいです。

そしてそして
餃子(一人前4個)


アップでポン!


横からポン!


うわぁ。
良い焼き色。
そして、面白い形。
この、厚みをもたせた形が独特ですね。

いただきまーす。
(^0^)

ぶわっ。 おぉ・・・おぉ・・凄い汁。
うわわわ。
超旨い!!

汁がスープみたいに、どわぁ〜と出ます。
餃子のタレがついていますが、つけないで食べられます。
むしろ付けない方が、餃子本来の味を楽しめていいです。

餃子の皮も、凄くモッチリしていて、旨いね〜。

お店の方のお話だと、お客さんに注文をもらってから一個づつ作るということだそうです。
だから皮の弾力があるし、美味しいんだね。

これ、旨いわ!

我が輩、ガツガツ、食べております。
あっという間に、炒飯も餃子も完食ぅ〜。

でもさ、ちょっと、ちょっとちょっと、甘いものも気になりますね。

ってことで、「杏仁豆腐」(380円)を追加。



うわぁ。
おぼろ豆腐みたいじゃん!
つーか、見た目、豆腐。


いただきますぅ。
(^0^)

これが、また、旨い。
食感はまさに豆腐。
スゥ〜ってスプーンが入って、口の中でほろりと崩れて。
お味も間違いない。
美味しい。

よく、杏仁豆腐にクコの実が乗っていたりするんですが、こちらのお店は無し。
「杏仁で豆腐をつくりました」というこだわりが感じられます。

ようやく入れたお店なんですが、とても満足です。

おいしかった。
ご馳走様でした。(^^)/



おみせでーた
NIHIRO ニヒロ
東京都足立区千住3-55
03-5858-6763
火曜日定休
17時〜24時

Restaurant NIHIRO 北千住(ニヒロ)居酒屋 / 北千住駅小菅駅

夜総合点★★★★ 4.0



気軽にホテルdeビュッフェ。明るいお店で気分いい〜っ! 秋葉原ワシントンホテル ボンサルーテ・カフェ


今回は食べホでございます。
毎日毎日、暑いじゃん。
でね、暑いときって、さっぱりしたものを食べたくなりますが、そんなときこそ栄養補給!
タベホりましょう!!

場所はいまも熱い、アキバでございます。


秋葉原駅の近くにある「秋葉原ワシントンホテル」。
こちらの3Fにある「ボンサルーテ・カフェ」さん。


オープン当初、一度うかがったことがあるんですが、ひさしぶりの再訪です。


なんとランチバイキングが1000円!
(土日祝は1200円になります。)

1000円って、いいじゃん。
行きましょうよ、入りましょうよ!

エレベーターで3階へ。
ホテルのロビーの隣にレストランはあります。

店内に入ると、ウェイターさんが席まで案内してくれます。
はやりホテルですね。
背筋のスッと伸びたウェイターさんで、とても気持ちいいですね。

コチラの面白いのは、パスタは席まで持って来てくれる事です。

そのほかのは、ビュッフェコーナーにあるのでお好きなものを好きなだけいただけます。

さてさて、とりにいきましょぉ〜。

ビュッフェコーナーは厨房よりの仕切られたエリアにあります。
座席からは直接はみれません。
ビュッフェって、列んでいるのをみちゃうと、「なくなっちゃうんじゃないか?」って食べてるコチラの気が焦っちゃうんですよね。(あ、我が輩だけ?)
座席から見えないのは、そんな焦りも心配なく、ゆっくり食べられるので良いかもですね。

まずは、前菜から。


そして、サラダやリゾット、オススメの鶏肉のカレー風味。


他にも、2種類のカレーがあったりして、品数はわりと有ります。

さて、一回目のいただきまーす。
こちらね。


サラダのお皿は、野菜サラダ、野菜のマリネ、豆のサラダ、自家製ピクルス(長芋)、パンのフリッター。


前菜のお皿は、パンツァネッラ、ポテトと山菜のサラダ、厚焼き玉子、自家製ぬか漬け。


パンとピザ。


春雨とからしマヨネーズのサラダ、野菜の煮物。


面白いでしょ。
洋と和。

洋の味に和の味がアクセントになっていて、美味しい。

食べていたら、パスタがきました。


パスタの量は80g弱くらいかな。
かるめの一人前ですね。
しっかり具も入っていて、おいしいです。

次に持って来たのは

オススメの鶏肉のカレー風味、野菜のリゾット、パンのフリッター。


このパンのフリッターが、塩味が効いていて、美味しいんだもん。おかわり。

それから、カレーを2種類。


左が、キーマカレー。


右が、夏野菜のスパイシーカレー。

このカレーも本当に美味しい。
2種類とも、個性の違う味です。

キーマカレーは、おそらくお味噌が隠し味ではいってるのかな。
とてもコクのあってカドがなくて、美味しい。

夏野菜は、キリッとした爽やかな辛さで、美味しいです。

そして、デザートコーナーから、フルーツカクテルとコーヒーゼリー。
それとパンナコッタ。


どれも、丁寧に作ってあって、好感が持てます。
美味しい。

画像にはなかったですが、ドリンク類もコーヒー、紅茶、ウーロン茶、オレンジジュースなど各種ありました。

スタッフさんはほとんどが男性の方でしたが、とても感じが良くて、好感がもてました。

いやぁ、美味しかったですね〜。
それぞれがしっかり作られているし、バリエーションあるしね。
これで1000円は、超お得ですよ。

土日祝日は1200円になるんですが、チョコレートファウンテンがあるみたいだし、いいんじゃない。

栄養補給、がっつりできました!

美味しかった。
ごちそうさまでした。


おみせでーた
ボンサルーテ・カフェ
東京都千代田区神田佐久間町1-8-3 ダイハツ秋葉原ビル 3F
03-3255-2244
ランチバイキングは 11時半〜14時半