FC2ブログ

2012年07月の記事 (1/1)

お初おはつの沖縄料理。まずは八重洲でいい気分。 東京駅八重洲地下街 海人酒房


東京駅周辺の地下街。
こちらは、グルメ好きにはたまらないいろんなお店があります。
今回は友達と食事と飲みを楽しむために、くりだしました。

友達が気になるお店があるとのことで、向かったのは東京駅八重洲地下街。

気になる店って、どこぉ?

あ、ここだそうです。

沖縄料理ね!!


「泡盛と島料理 海人酒房」さん。
いいじゃない!


美味しそうなもの、たくさんあるし。

入ろう、入ろう!!

お店の中は、なんか、わちゃわちゃしていて、楽しい感じ。

さて、まずはさ、飲み物ね。
やっぱり、ここは、泡盛でしょ。(って、もちろん、のんだこと有りません)
あ、あまり、お酒の強くない我々は、お店の方にオススメを伺います。
そして、きめたのは、
「カリー春雨」をロックで(680円)。

これまた、変なネーミングですね。
カレー味でもなければ、もちろん春雨が入っている訳でもありません。

ちょい甘めらしい。
では、かんぱーい!





メニューを見ましょ。
いろいろ、美味しそう、たのしそう!


さて、まずは、「沖縄珍味盛り合わせ」(990円)。

ひやぁ〜、面白そう!!(^^)

ゴーヤのフライ、海ぶどう、ミミガー、はならっきょ、豆腐よう、と、あと一品。(^^;)

ほれほれ、海ぶどう!


ぷちぷち、やん!

豆腐よう、初めて食べた。
はじめは、「うっ!」って感じだったけど、これ、ハマった。旨い。

それから、「ジーマミ豆腐」(590円)。


豆腐よりも弾力が有る感じ。おいしい。

どんどん、たのんじゃお。

「とろーりチーズのカーリーポテトフライ」(740円)。


我が輩大好きポテトフライ。
どこに行こうとも、必ず食べるんだな、これが。
これは、絶対に外せません。
こちらのお店では、チーズがかかった、カールしたポテトフライ。
シオシオ感が美味しい!!

「スーチカ焼き 島とうがらしの旨辛ラー油がけ」(790円)



豚のバラ肉に食べるラー油がかかっています。
ネギと一緒にたべると、これこれ、旨いっしゅ!!

そして、「ゴーヤチャンプル」(940円)


横からポン!

うわっ! 多っ!
山盛りだーっ!

これがさ、美味しいの。
スパムの塩味と旨味が、全体にまわってね。
鰹節が沢山かかっているのも、おいしい。
美味しい!

野菜たくさんでヘルシーだよね。

〆はソーキそばで。(画像無し)
昆布だしでいいお味です。

あ、そういえば、北千住に沖縄居酒屋が新しく出来たんですよ。
まだ、行ってないんですが、近々いきまーす!

お初のものが多くて、とても楽しい食事でした。

美味しかった。
ごちそうさまでした。


おみせでーた
泡盛と島料理 海人酒房
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 外堀地下2番通り
03-3510-2035
定休日 なし
11時〜23時 (土日祝は22時まで)

海人酒房 八重洲地下街沖縄料理 / 東京駅京橋駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.0



トッピング自在な家系ラーメン イエッ イエッ! 北千住 武蔵家


北千住東口に横浜家系ラーメンができました。
以前、G麺だった場所が、家系ラーメンの「武蔵家」さんになっていました。

家系・・・。

我が輩、ラーメン屋さん、あまり入らないので、家系ラーメンって初めてなんです。

オープン間もない時に伺ってみました。

夜だったんですが、列んでましたね。



店内はカウンターのみ。

まずは食券を買います。


基本的には、ラーメンとつけ麺の2種類。
ラーメンはトッピングによってバリエーションが増えていく感じです。

初回なので、ラーメンの中(750円)を買いました。

カウンターに座って食券を渡すと、麺、味、脂、の好みを訊かれます。
それぞれ3段階あるんですが、我が輩は、ヘタレなので、どれも「普通」で。

目の前にメニューが貼ってありました。


あ、そういえば、ライスの有無も訊かれました。
無料なんですね。
今回はライスは無しで。

でも初めてのお店って、どんなのが出て来るか、気になりますよね。
周りの人はどんなものを食べるんだろうって、気になりますよね。

そしたらね、
「はい! にらもやし ダブル!」
って、こ〜んなモヤシの山がのったラーメンが。

二郎みたい・・・。

でもね、注意して聞いてみると、どうやらトッピングをしている人がいますね。

ほら、我が輩達の年代のラーメンって、トッピングは「足りなければ・・」的なオマケ的な感覚なんですよね。
だから、基本は、ノーマルのラーメン。
最近のラーメン屋さんは積極的にトッピングをするんですね。

おーっと、来ましたよ。
ラーメンの中。

おー、シンプルだ!


いただきまーす。


(^^)

あー、いい感じ。
おいしい。

臭みはない軽めの豚骨に鶏ガラスープの醤油味。
コクがあってでも重たくなくて、良いバランスです。

麺は滑らかな感じ。


チャーシューも柔らかくて、旨味があっておいしいです。

ちょっと、スープが濃い目かな。

食べていて思ったんですが、このラーメンはトッピングすることで自分流にできて面白いかも。
スープが濃いめなのも、モヤシやキャベツをいれたらちょうど良いかも。

ラーメンのお味は、バランスが良くて美味しかったです。

でも・・やっぱり、トッピングしたら、どうなるんだろう?
・・・・。

・・・・つーことで、二日置いて、また、行っちゃった!(^^;)

今度はね、ラーメン並(650円)に、にらもやし(100円)とキャベツ(150円)のトッピング。
合計900円の、野菜たっぷりヘルシーアレンジ!

えへへ。
かなり、ぶっこんだでしょ。
(^^)/

ほいだらね、こんなの出て来た。


横からポン!


プチ二郎〜。(^^)

麺は並の少なめだからね。

いただきまーす。

はいはい!!
そうそう!!
ちょっと濃いめのスープが野菜に絡んで、美味しい。

こういう食べ方、いい感じ。
自分で納得〜。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

おみせでーた
横浜ラーメン 武蔵家 北千住店
東京都足立区千住旭町40-25
無休
11時半〜23時

軽井沢のホテルでランチバイキングぅ〜! 軽井沢 ホテル プティ・リヴィエール軽井沢


前回の記事には書いていない軽井沢でのランチです。
今回我が輩達一行が昼食に伺ったのは、軽井沢のホテル 「プティ・リヴィエール軽井沢」さん。
こちらのメインレストラン 「Chou Chou」さんです。

場所は軽井沢の碓井バイパス沿い。
東京方面から走って行くと、軽井沢駅やアウトレットに行く場合に曲がる「南軽井沢」の交差点を、曲がらずにそのまま直進。
そこから2キロちょっと行った左側(下り車線側)です。
ホテル自体小さいホテルなので、見過ごさないように注意です。



ホテルに入って、右手にフロントがあるんですが、その奥がレストランになります。


今日はコチラの1260円のランチバイキングをいただいちゃいましょう。
(今回は貸し切りになっております。)

いやぁ〜、皆さん、やはりお腹減っちゃったんですね。
ビュッフェ台には早速、列ができてますね。

これは、取りに行くのは、しばらく待った方がよさそう。

・・・
・・・
なかなか列が減らないな。
ま、ちょっと、これは、横から失敬して、だれも手を付けていないカレーをいただきましょう。

まずは、カレーで喉を潤すっつーの。
(^^)
いただきまーす。


あら。
美味しい。


あのね、ランチバイキングのカレーって「ボン」っぽい業務用のモノが出て来るパターンがほとんどなんですが、こちらは、違うよ。
ほどよくスパイシーでまろやかで。
いい感じですよ。
もちろんホテルだから、ちゃんと作るので美味しいんですよね。

おぉ、列が無くなった。

ホンジャマ、ゆっくり取りに行きましょか。

料理の種類としては、まぁまぁあるほうです。
サラダ系も新鮮な感じで美味しそうでしたが、サラダは、ま、いっか。

まずは、こちら。


サンドイッチに、ペペロンチーノ系のパスタ。
トマトソース系のペンネ。
野菜とベーコンのソテー。
ピラフ。
中央のは、イタリアンな具材をチーズで巻いたもの。春巻きっぽい感じです。

驚いたのは、どれも、美味しいんですよ。
パスタやピラフなど、具をケチっちゃいそうなものも、しっかり具が入っているし、味付けもいい。

次にとってきたのは、ピザ、鶏のロースト、フライドチキン、豆のサラダ。


ピザは他の方達にもかなり人気で、すぐに無くなっちゃう感じでした。
生地がパリッとしていて、美味しい。

フライドポテトも我が輩の好きな、フリッター風。
これさ、大好きなのよ。
もー、これに埋もれたい!(^^)

フラポ 万歳!!
(^^)//

他にも、撮り忘れましたが、ポタージュスープもあり、ドリンクも珈琲、紅茶、ジュース系と不足無くそろっております。

そして、スイーツ。


カットケーキと、水ようかん。それとフルーツ。
これは一部。
スイーツのラインナップはもっとありました。

スイーツは、若干甘さ控えめで上品な味。
甘さ控えめね。
まぁ、好きか嫌いかといわれると、甘さ控えめは苦手。
我が輩的には、しっかり甘いのをちょっとだけ食べたい。
珈琲と一緒にね。

でも、これで1260円はちょっと、どうしてこうして、いいんじゃない。
全然、オッケー!
お値打ちだと思います。
むしろ、お勧めしちゃう。
(東京だって、旨くもないランチビュッフェに1400円も払わされる事もあるわけだし。)

まぁね、もちろん、そのためだけに来る訳じゃないですしね。
まぁね、折角、長野に来たんだから、蕎麦っつーのも、もちろんです。
軽井沢の名店や、アウトレットやその周りの飲食店も、もちろんです。
なかなか、ホテルのビュッフェは選びにくいかもしれませんが、覚えておいてもいいかもですね。
値段と質のバランスでは、かなり満足できると思いますよ。

通りを挟んだ向かいにジャムの「沢屋」さんがあります。
軽井沢といったら、ジャム。
定番から、珍しいジャムまでいろいろありました。
こちらもオススメです。

美味しかった。
ごちそうさまでした。


おみせでーた
ホテル プティ・リヴィエール軽井沢
レストラン Chou Chou (シュシュ)
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字塩沢709-2
または、長野県北佐久郡軽井沢町塩沢709
0267-44-3339
火曜定休
ランチ 11時半〜14時半 ランチバイキングは13時20分までに入店。70分制。

団体貸し切り等がある場合があるので、電話で確認(予約)をお勧めします。

やっぱ、おぎのやの釜めしはうめーよ!  横川SAほか おぎのや


7月の初めの事。
ちょっとバスツアーに参加しました。
行く場所は、軽井沢。
それも日帰り。
朝、8時すぎに北千住出発で17時あたりに北千住に戻るというプラン。

軽井沢では1時間程見学会があって、それからホテルでのビュッフェ。

ビュッフェ、ビュッフェ!!ビュッフェ!!!
うれぴー、の○ぴーーーーっ!!
楽しみなビュッフェを控えて、バスは出発しました。

関越を順調に進み、サービスエリアでの休憩が2度。
2度目の休憩は横川SAでした。


あ、「おぎのや」さんのお店だ!!


あの横川の「峠の釜めし」で有名な、おぎのやさん。



どーしようかなぁ〜。

時計は10時。

つーか、迷う事なかべ。
食うでしょ。
当然、食べるでしょ。

つーことで、「峠の釜めし」ゲット!
900円なり。


いつ食べるのかって?

それは、今!!

釜飯をとりだし。


開け。


いただきマーッス!

うぉ〜。温かい。
温かいのたべたの何年ぶりだろう。30年ぶりかも。

美味しいよぉ〜。

この若干薄味のようだけどしっかり美味しいご飯と、具。

具材は、鶏肉、タケノコ、栗、しいたけ、グリーンピース、ウズラ、ごぼう、あんず、しょうが。

そして、写し忘れたんですが、「香の物」。
この「香の物」も秀逸な一品。

しかし、釜めし、うまい。本当に旨い。

これで900円はある意味、奇跡かも。

ほぼ、3分で完食!

うまかった!


見学会、ホテルでのビュッフェを無事にすませ(ビュッフェレポは後ほど)一行は帰路に。

碓井バイパスを下って行き、横川の「おぎのやドライブイン横川店」でトイレ休憩とお土産。



うっそー。
またおぎのやだ!

あったーっ!


また、たべちゃうもんね。
釜飯!

あれ?


なんだろ?


こちらは、じつは、アイスなんです。
名前も「峠の釜あいす」

大きさも、ほら、こんなちっちゃ。


でもしっかり、信楽焼の釜なんですよ。
これで525円。
ちょっとお高いですが、折角の旅ですからね。

あけると・・・

きゃぁ〜、ラブリーっ!


あはは、雰囲気あるある。(^^)

具は、パインとチョコとみかんとチェリーと栗。
釜めしの具材をみたてた作りにしてあります。
なかなかよくできてます。

買たては、ぎっちり固まってるので、ちょっと時間を置いた方がいいのかな。

でも、おいしかったです。

と、今回は、釜系2連チャン。
といっても、カバちゃん。とかマジーとかじゃないよぉ〜。

おみせでーた
峠の釜めし本舗 おぎのや (HP)

ドライブイン横川店
群馬県安中市松井田町横川297-1
027-395-2431
9時〜18時

鰻じゃなくて「あなご」で過ごす夏つーのも、いいんじゃない。 浅草 あな太郎

なんだか今年は鰻が高騰しているんですよね。
でも吉牛とかスキヤでも、うな丼系やってるけどね・・・。
あそうそう、ウナトトも鰻やってるよぉ〜。

と、冒頭の高騰云々とは真逆の現象も。

そんななか、浅草に面白いお店をみつけたんです。

暖簾に、でかでかと「あなご」の文字。


っつーことは、あなごの専門店テキな感じぃ〜。

こちらは、「あなご料理 あな太郎」さん。


浅草のロックスの向かいのブロックにあります。

ランチタイムに伺いました。
店頭のボードにちょこっとメニューがあります。


とにかく入ってみましょう。

店内はカウンターとお座敷が。
我が輩はカウンターに。

注文は「あな丼」(900円)にしました。

カウンター向こうではご主人がお一人で作っていらっしゃいます。

ちょっと強面でハスキーボイスなご主人。
ちと、こわそう・・・。
写真、大丈夫かなぁ〜。

いまや、スカイツリー効果もあって、前にも増して人が集まる浅草。
休日に浅草散策するかたも多いんでしょうね。
カウンターはそんなお客さんで、満席でした。

しばし待って、出来たみたいですよ。
一応ご主人に写真オッケーか伺うと
「おうっ! いいよーっ!どんどん撮ってやって(^^)/」って。
よかった〜ん。

そんでもって、これね。


ふふふ。(^^)

美味しそう!

アップでポーン!


刻み海苔が、これまた、いい感じですね。


サラダ、お新香、お味噌汁、小鉢がつきます。



ではでは、早速、いただきまーす。


あはっ(^0^)。
美味しい。

甘辛く味のついたあなごは、口の中で、ほろほろと。
鰻よりは淡白なところが、いいんだよね。

お新香の横にある「本わさび」。
これを付けて食べるのもオススメだそうで、早速やってみると・・。

わさびの甘さが一瞬あって、そして、はなから、ツーーーーン!
きたーーーーっ!(^^;)

でもそれが、ほどよい淡白さのあなごとマッチングぅ!!
これこれ、美味しいじゃんさー。

あっというまに、ペロり。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

帰り際にご主人が
「今年は、あなごだね!(^^)」って。

気さくなご主人にも、一本とられたかなぁ〜。
(^^)


おみせでーた
あなご料理 あな太郎
東京都台東区西浅草2-26-1 坂田ビル1F
03-5828-3132
火曜日定休
11時〜14時  17時〜23時

食べやすさのネパールカレー。なんだか癖になっちゃう。 北千住 ナラン


最近、このレポ以来週一で行っているお店があるんです。
地元北千住のインド料理のお店です。

こちらね。
「インドレストラン ナラン」さん。


場所は北千住の宿場町通りを土手方面に歩いていって、ミニストップを左に曲がります。
この通りは人気店が揃ってるんですよね。

輸入生ビールやハンバーガーが美味しい「蜂の巣」さん。
石ちゃんがレポに来た「カレーバー「GAKU」さん。
「まぜそば」が我が輩お気に入り〜の「炙り」さん。
北千住のパン事情を実は支えてる人気店「ふらんすや」さん。
おでんのタネで有名な「増栄」さん。
グルメオヤジたちもウナッた「きたせん楓」さん。
さらに、その先の大通り(国道4号)を渡れば、話題沸騰の「中華そば こばやし」さん。
などなど。
北千住でも超ホットなグルメストリートなんです。
そんななかに、この「ナラン」さんはあります。

我が輩、ランチは何度かいっておりまして、インドカレーとおかわりOKのナンを食べておりますが、夜ははじめて。

平日のよるだったので、お客さんは少なめでした。
さて、メニューを見ましょうかね〜と思っていたら、ちょっと気になったのがコレ。


なになに?
「ネパール伝統料理」とな。

ちょっと気になりますね。
これ、いっちゃおうかね。インドカレーはいろいろ食べたことあるしね。

ということで、こちらからまずは「ネパール式スープカレー」(ライス、サラダ付き880円)。
それと、チキン ポルサァド(香味チキン焼き)450円。

それから、ビールも飲んじゃお。
ネパールアイスビール (630円)もたのんじゃいました。

まずは、ビール。
おつまみのパパドと一緒に、飲みながらカレーを待ちましょう。


おっと、チキンが来た〜。


早速、いただきまーす。
(^^)

チキンの味は、さっぱりした塩味ベース。
でもスパイスやハーブの風味が良くて、すごく美味しい。
スパイス等は、効きとしては弱いですが、それがとても食べやすい。
美味しいわい。

おぉ、カレーが来ましたよ。
こちらね。



あらら、たんまりのスープだね。
サラダ付きですが、ダブっちゃった。


アップでぽん!


こちらのカレーは注文時に辛さを聞かれるんですが、今回は「オススメ」の「普通」でお願いしてました。

さて、食べましょう。
いただきまーす。

あぁ!
美味しい。

味としては、若干トマトの酸味があるんですが、出汁がよく出ています。
鶏ガラの出汁だそうですが、よく出ていて美味しい。
辛さは、爽やかな辛さで、そうでもないかなぁ〜と思っていたら、後からくるくる!
これは、美味しい!
それと食べやすい。
インド料理のカレー独特のスパイスの効かせ方よりは弱くしてあって、インドカレーと日本のカレーの中間みたいな、感じです。

美味しい。
この味、好き!
かなりパクパク、いっちゃいましたよ。


じつは、一週間後、また行っちゃった。
そのとき食べたのは、こちら。

「ダールバード」(1050円)


サラッとしてかつトロミのある、ひよこ豆のスープカレー


野菜をスパイスで浅漬けにした、アチャール(漬け物)


ネパールでいう定食みたいなもので、お店によって構成の多少の相違はあるみたいです。
これもね、美味しいんだよね〜。
チャトニを加えると味が深まってさらに美味しいです。


それから「チキンチャリ」はレモンチキン炒め。(450円。)


さっぱりレモン風味でソルティーでこれまた、旨し!
これこそ、ビールに合うよね〜。
(このときはビールなし)

お店の方は皆さんネパールの方なんだそうです。
ホール担当のお兄ちゃんが、これまた日本語ペラペラで、ちょっとネパール料理のこと訊いちゃいました。

ネパール料理はもともとはインド料理から来たものなんだそうです。
インド料理をもうちょっと家庭用に、スパイスを減らして食べやすくしたものだそうです。

なるほどね。

なるほど、ザ、ワー!

ランチはおなじみのインドカレー&ナンで、これもいいのですが、オススメは夜。
ネパール料理、ちょっと、食べてみて〜。
お財布にも、かなり優しめです!!

美味しかった!
ごちそうさまでした。


おみせでーた
インドレストラン ナラン
東京都足立区千住3−20 千寿サンコーポラス101
03-5244-0350
ランチ 11時〜15時
ディナー 17時〜23時
(土日祝はクローズタイム無し)

浅草なのに宇都宮!餃子定食でがっつり満腹じゃ〜ん! 浅草 餃子会館 浅草店

最近、餃子男子の我が輩。
いつも「餃子食べたい病」です。
でねでね、浅草歩いていたら、なんだか、見っけちゃった。

あのさぁ〜、これっ!


あっはっは。
浅草なのに〜、宇都宮餃子ーっ!(^^)

宇都宮に餃子食べに行ったっけ。
懐かしいなぁ〜。

でも凄いよぉ〜。
かなり普通の一軒家なのに会館とな。

Yahoo!百科事典によると「会館」とは「同郷、同業、同窓などの団体が会合や宿泊のため設けた施設。・・・」とありますが・・。

あはは。まぁ、そっか。
宇都餃子が好きな人が集う店だから、会館だよね〜。間違いない!

つーことで、入ってみましょうね。

店頭のメニューもかなりのシンプルさ。
いいじゃないすか!


入ると左にカウンター。右はテーブル席。
ちょっちゅ狭い感じのお店ですね。
我が輩はカウンターに座って、とりあえず、「餃子定食シングル」(630円)を注文しました。

しばし待って、できましたよぉ〜。


おっ!
かなりのどっさり感!

シングルですと餃子が6個。


そのほかに、冷や奴、大根おろし、お新香、味噌汁がついています。


いやぁ、おなかぺこぺこなので、早く食べたくて〜、いただきまーす!

餃子から食べるべーっ。(^0^)

薄手ながらもモチモチした皮と、オーソドックスでも美味しいアン。
美味しいですね。


たとえば、「皮が厚くてモッチリ!」とか「肉汁がどわぁ〜っと」とかいう秀でて特徴的ではないですが、質実剛健。
平均点以上で、まじめに作っている感じがいいです。

焼き餃子は6個で315円。
例を挙げれば、亀戸餃子は5個で250円なので、1個あたりの単価はほぼ同じ。
我が輩だったら、餃子会館の餃子のほうが、好みだなぁ〜。

こちらは、ほんと、餃子しか無いんですね。
焼き餃子と水餃子。

餃子だけ、たらふく食べるのも良し。
定食にして、餃子を追加する食べ方もよし。

餃子好きには、どちらもいいですよね。

それから、もう一つ!
普通のラーメン屋さんで餃子定食っていうと、餃子とライスとスープにお新香が定番。
じつは、ちょっと寂しかったりしますよね。
でも、こちらは、スープではなくお味噌汁。そして、冷や奴もつく。
ちょっと得した気分。
コスパも良好です。

ご飯もしっかり量があったので、お腹いっぱいになりました。
ごちそうさまでした。

あとでググってみたら、宇都宮にある「餃子会館」というお店の浅草店ということでした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
餃子会館 浅草店
東京都台東区西浅草2-18-7
03-5830-7866
月曜定休
11時〜14時半 17時〜20時半
[#PARTS|USER|64266#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(東京食べ歩きの部)エントリー中!めざせ1位!


餃子会館 浅草店中華料理 / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅稲荷町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



餃子会館 浅草店 ( 浅草(つくばEXP) / 餃子 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ