FC2ブログ

2012年04月の記事 (1/2)

電大裏の可愛い喫茶店。本好き、集まれ!!  北千住 喫茶 春

北千住に新しいお店が出来ると、いても立ってもいられなくなる我が輩。
今回は、喫茶店の新店情報を入手。
早速、突撃してきたであります!

場所は北千住で一番、旬な場所のそばです。
え?何が旬かってか?
あーた、何が旬って、そりゃぁ〜も〜、電大でしょ!
東京電機大学 東京千住キャンパス。

この裏に喫茶店が4月23日にオープンしたらしいんです。
北千住駅東口(電大口)のロータリーから電大の真ん中を通っている道を歩いて行きます。
左手の4号館をすぎて2本目の路地を左に。
ちょっと行くと左手にかわいいお店があります。


こちら「喫茶 春」さん。


入り口は向かって右にあります。

つーかさ、かなり可愛いっぽい店じゃね?
我が輩、かなり、アウェーじゃね?(^^;)

いーや、えーい!はいっちゃおう!
(^^)//

店内は、家っぽいお店。
昨今のカフェとは雰囲気が違います。

我が輩は奥の席へ。

ちょっと可愛い丸テーブルの席に座りました。

早速メニューをみましょう。

おーっ、珈琲。
いろいろそろってますね。


紅茶。フレーバーティーもありますね。


こちらは、ジュース類。


軽食はパン系ですね。


モーニング、ランチもあって、ケーキセットも。


お茶タイムなので、ケーキセットにしましょう。
ショートケーキ、クラシックショコラ、チーズケーキ、スコーンから選べるそうです。

では、ちょっと大人っぽく、クラシックショコラを。
珈琲でいただきましょう。

でねでね、書くのが遅れましたが、我が輩の座った席。
これ、かなり、書斎チックな一角ですぞー。

ほら。


よこには、ずらっと、本!
ハードカバーのかなりの雑多さ。
東大寺大仏があるとおもえば、ケンタロウの男子ごはんの本もあったり。


平清盛もあったった!
こんな本のページをめくりながら、お茶リングってヨサゲじゃん!


お店の雰囲気はこんな感じで、ゆったりできそうだしね。


あ、きたきた。
ケーキ、きたざんす。

これね。


おぉ〜、分厚い!

珈琲の良い香りぃ〜。


いただきまーす。

お!かなりしっかりチョコレート。
ずっしりしているようですが、口の中でふわっと解けていくような感じ。
美味しい。

お店は清潔感のある男性がお一人でやってらっしゃるとの事。
いろいろお話を伺っちゃいました。

コチラのケーキは、千住3丁目の「ファブール」さんのケーキだそうです。
スコーンは自家製だそうです。

サンドイッチ等で使うパンは、これも3丁目の「ふらんすや」さんのパン。
「ふらんすや」さんは我が輩も良く買っております。

なるほど〜。
千住のご出身のご主人は、なるだけ千住のものでお店をやりたかったという事でした。

なんか、自家製のスコーンがきになっちゃった。
単品でいただきました。

こちらね。


可愛いサイズのスコーンが2個。
ブルーベリージャムとホイップクリームが添えてあります。

食べてびっくりしたのが、このスコーン、全粒粉をつかっているんです。
ちょっとボソボソした感じはありますが、風味が良いし、とてもヘルシー!
これは、美味しいです。

モーニングもランチもやっているとのこと。

本を読んだりして、のんびり過ごすのも良いですよね。

ご馳走様でした。
美味しかった。


おみせでーた
喫茶 春 閉店
東京都足立区千住旭町6-4
03-3881-4460
定休日 火曜日
平日 8時〜19時
日祝 8時〜18時

きになるランチ。てまえの一歩のランチに突撃!!  北千住 てまえの一歩


(注意 現在はランチはやっていないそうです。)
我輩、基本的に居酒屋さん、好きです。
が、いかんせん、一人ですと、流石に、入り辛いよね。
北千住には、たくさんの居酒屋さんがあるんですが、なかなか行けてないのが実際であります。
ランチなんかやっていれば、
「まずは、ランチで様子見て」
ってできるんだけどね〜。

と思っていたところ、この4月から「気になっていたお店」がランチをはじめたらしいんです。

こちらのお店です。


「てまえの一歩」さん。

場所は北千住西口。
駅前通りから宿場町通りを右に曲がって、ちょっと進んだ左側です。


ちょっと和風ランチで、おかずがいろいろあるっぽいですね。
ちょっと入ってみましょう。

お店に入ると、明るい「いらっしゃいませ!」の声。(^^)

コチラのお店は、目立つのが13席程ある大カウンター。
奥に、4人テーブルが3卓。
また、個室の座敷もあるみたいですね。

さて、ちょっとメニューを拝見・・・と。


ランチは2種類。
「お魚」か、「お肉」か。
それぞれに、小鉢が数種類ついて、ドリンクがついて、1000円。

ま、とりあえずで、「お魚」にしましょうかね。

まずは、サラダがきました。


え?これ、面白い!
鰹節とか海苔がかかってますよ。

いただきましょう。
良くかき混ぜて食べますよー。
(^^)


なんだか、お好み焼きというか、もんじゃというか、そんな風味がします。
あはは。
おいしい〜。

サラダを食べていたら、きましたね。
こちらが、「お魚」のお昼ご飯。


すげっ!
種類、多っ!


ひじきのツナ和え、ふきと東京揚げの煮物


鶏の唐揚げ、ぜんまいの煮物、お新香


切り干し大根、小松菜のカラシ和え



さばのみぞれ煮。


ご飯


お味噌汁


はお替わり自由です。
うれしい!!

まずは、その種類の多さにびっくり!
お出汁の効いた味つけが美味しいんです。
京風みたいですね。

さばのみぞれ煮も、柔らかくて、ご飯にとても合います。

お味噌汁が、甘めのお出汁が効いていて凄く美味しい。
びっくりしたのが、大きな寸胴鍋で作っているんじゃなくて、オーダー分ずつ手鍋でお味噌汁を作っているんです。
だから、ちょっと時間はかかりますが、出汁の風味がしっかりしていて、凄く美味しい。

我が輩、ちょっとこのお味噌汁には、感動しました。

お味噌汁でさえこの手間のかけようなので、他の料理もきっちりしっかり美味しい訳です。

食後はアイスコーヒーを飲んで一息。

これは、夜のメニューが気になりますね。

お店の方に頼んで、夜のメニューを見せていただきました。
ろばた焼きのメニュー中心で、おばんざいのセットもあるみたいです。

コチラのお店のもっと先に「一歩一歩」というお店があってそちらの姉妹店だそうです。

これは、ちょっと、夜、イカネバダ!!(ふるいっ!)

ごちそうさまでした。
美味しかったぁ〜。
(^^)/


おみせでーた
てまえの一歩
東京都足立区千住3-33
03-6806-1380
ランチ 11時半〜14時(土日祝のランチは未確認)
(注意 現在はランチはやっていないそうです。)
夜   17時半〜24時半
無休(不定休)

圧巻のベトメシコース!オーセンの旨さに脱帽っす! 浅草 オーセンティック

とある4月の日曜日。
グルメブロガーさんたちのプチオフ会がありました。
集まった人数は10名。
幹事の「よーぜふ」さんの呼びかけで、ベトナム料理のコースをいただこうという集まり。
ベトナム料理といえば、オーセンティックさんですね。
浅草の地下街に出向きましょう。

店内に6人、店先のテーブルに4人。
ぎりぎり10人座ることができました。

今回は昼にもかかわらず、特別コース。
一人4000円の料理と、ドリンクは別途ということで、ちょっと楽しみです。

まずは、久しぶりにお会いする方もいらっしゃるので、ベトナムビールで
乾杯!


はじめに来たのが、「香菜サラダ&パイナップルサラダ」(3人前)
ベトナム料理に限らず、東南アジア系の料理はどうしても香草がつきます。
いわゆるパクチーですね。
我輩もはじめは苦手でしたが、いまはハーブの一つとして美味しくいただいてます。

パイナップルの酸味と甘みと香草が食欲をそそりますね。


次は「自家製 豚の耳の煮こごりソーセージ」(3人前)。
コリコリした歯ごたえと、ぷるんとした煮こごりのコンビネーションが美味しいですね。


そして、お次は「シェフ特製揚げ春巻き」(3人前)。
オーセンティックさんといえば、特製揚げ春巻き!

特製ソースでいただきます。
やっぱり、これは、美味しいねん。(^^)

どんどん来ますよ。

つぎは、「ベトナム産はまぐりのミルク煮」(3人前)

ベトナム産のハマグリって、殻が白いんですね。
それにしても、クリーミーで美味しい。


そして、サラダ「ゴイセン(蓮の茎のサラダ)」(3人前)。
この「酸っぱい、甘い、からい」の独特の味が、いいですね。

店内の雰囲気も重なって、本当にベトナムにいるような錯覚をしちゃいます。



カインチュア・カー(キャットフィッシュのカインチュア)
画像がなぜかありません。(^^;)
酸味の効いたスープベースの料理。
野菜も沢山入っていて、風味抜群でした。



それから、「和歌山県産天然いのししのスパイシーココナッツ炒め」(3人前)。
イノシシの肉は全く臭みはなくて、さらにカレー風味がします。
それも、日本のカレーとはちょっと違う風味なんです。
ベトナム産のカレー粉らしいですね。


「尾つき海老のココナッツジュース煮 フレンチの香りで」(3人前)。
左の黄色い実は金柑なんですよ。
海老が殻と尾がついて、がばっと炒めてあるのがベトナムっぽいんですが、お味はフルーティーな甘さがちょっとあったりして、フレンチっぽい仕上がりの美味しい逸品です。

そして、ご飯もの。

「ソイ・ガー(鶏肉のおこわ)」(3人前)
おこわのもっちり感が、凄く美味しいです。

独特の醤油色のタレをかけて食べると、もう、絶品フーッ!

最後はデザートです。

「バナナと緑豆タピオカの温かいチェー」(一人前)
ベトナム産のバナナが入っているデザートです。
ココナッツミルクベースの温かいものですが、甘みはバナナからがほとんど。
このちょっと優しい甘さがホッとします。


今回の料理は、お店のアラカルトメニューで提供されているものもありますが、ほとんどがこのコース用の特別料理。
ベトナムのディープさがひしひし伝わるおいしい料理でした。

ご馳走様!

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
ベトナム料理 ビストロ オーセンティック
東京都台東区浅草1-1-12 地下街36番
03-6802-8545
定休日 月曜日
12時〜15時 18時〜23時
[#PARTS|USER|45491#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(東京食べ歩きの部)エントリー中!めざせ1位!

北千住にラム酒専門バー現る。ラムは美味しいッチャ☆ 北千住 Blue Cane(ブルーケイン)

ちょいちょいいい気になってバー巡りをしておりますが、またまた北千住に新しいバーが出来たっチャ☆
それがね、ラム酒専門のバーだっちゃ☆

場所は、北千住西口の知る人ぞ知る「毎日通り商店街」だっちゃ☆

(すんません、このキャラ、わかりますか?かなりキツいので止めますね。)

ラム酒専門のバーって珍しいですよね。


こんな看板があったから、何だろうと思って・・
「Blue Cane(ブルーケイン)」さん。
こちらの2階みたいです。


行ってみましょうか。


うっ。これって、なんちゃらナンチャラって言う人。
ほら、ほら・・・なんちゃらゲレロ・・?
(ネットでググったら、チェ・ゲバラ氏。 全てが間違っている46歳。大丈夫か?!)

意を決してドアを開けると、ちょっと広めのお店。
カウンター、テーブル、立ち飲み台と、ちょっちゅいい雰囲気です。

カウンターに座って、まず何飲みましょうかね?
ちょっとハードボイルド風のマスターにオススメを伺いました。


ラムと言えば、カクテルでしたら「モヒート」ということなので、一杯目はモヒートで。

モヒートね。
「バー ドランブイ」で飲んだ事ある。
ミントの葉っぱがグワっとはいっているカクテルですね。
ラムベースでしたね。


こちらが「モヒート」。
ミントの清涼感が美味しい。


それにしても目の前の棚には、たくさんのお酒。
これ、全部、ラム酒なんだって。
沢山あるんだね!


改めてメニューを拝見すると、ラムカクテルがいろいろ載ってます。
我が輩、ラムの味って結構すきで、X−Y−Zとか好きで時々飲んだりしてました。


フードメニューも軽いおつまみ系から、ソーセージの盛り合わせもあります。

ちょっとメキシカンチップ頼んじゃお。


ところで、ラム酒に関して、全くのノーウンチクなので、いろいろマスターに訊いちゃいました。
なるほどなるほど、さとうきびから出来たのがラム酒なんですね。
その関係で、さとうきびの産地である中南米で作られるのが大半だそうです。
日本でも沖縄で作っているということですね。

普通のバーはメジャーなラム酒が数本あるくらいで、でも実際は沢山の銘柄があるんだそうです。

なるほどなるほど。

ほんじゃまか、2杯目いただきましょうか。

じゃぁね、ま、入門編として、いちばん「ラムラムしいもの」をストレートでいただきましょねん。

マスターが作ってくれたのは、「Ron Zacapa」。
ロン サカパ、というラム酒。


ラムレーズンなどに、もっともよく使われる、甘いラム酒。

おぉ〜!ラムレーズンの、あの、感じやっ!!
甘めで、ふわぁ〜と鼻に抜ける、ラムラムしさ。
おいしいね〜。

なんか、我が輩、ラム酒、好きかも(#^^#)

なんか、チョビチョビグビグビいっちゃって、2杯目終わっちゃいました。

ラム酒って、なんか、後引く。

青汁みたいに・・・もう一杯!!

今度は、マスターが「サラッとしていて飲みやすくて」と勧めてくれたのをいただきましょう。

「Havana Club」。


これは、先ほどのサカパとはかなり違う味。
凄くさっぱりしていて、キレがあって、でも鼻から抜けるラム独特の風味がいい。
飲もうとして口に近づけると、ラムの良い香りが、ふわぁ〜んとする。
とてもバランスの良いラム。
これ、おいしい。

うわぁ〜かなりいい気分ダッチャ☆ (またか!!)

いい気分のうちに、おいとましましょう。
ご馳走様でした。


おみせでーた
Blue Cane (ブルーケイン)
東京都足立区千住3-58-36 2F
03-6806-1325
月〜土 18時〜翌3時
日   16時〜23時

その日の「お勧め」が光る、こだわり創作ダイニングぅ~っ! 北千住 旬菜料理Jun

今回はこの前ランチに伺った、北千住東口の「旬菜Jun」さんです。
前回伺ったランチでは、ひと味ひねった美味しさに感心しましたが、夜の料理はどうでしょうか。

それにしても、本当に、商店街の端っこなんだよなぁ~。
「あ、こっから先、お店ないよなぁ~」って思ったときに左をみると
あるんです。よ。
「旬菜Jun」さん。


店内奥のカウンターに座りましょうね。


まずは、ドリンクを頼みましょう。
こちらがオススメドリンクです。

ん~と、まずはとりあえず、ハウスワインの赤をグラスで。


そして「付きだし」です。
ちょいと和風ですね。
3品の盛りあわせです。


3品あると、ちょっと味がかわるので、料理が出てくるまで楽しく待てます。

さてまずは、お勧めの「本日のお刺身」から注文しましょうか。
「勝浦 地金目鯛」(700円)

腹と背中の2つの部位のお刺身です。




良く脂がのっているので、塩でいただいたり、カボスをちょろっとかけても美味しい。
本わさびと塩で食べるのも、これまたオツで美味しいっすよん。

ワインの次は、自家製レモンジンジャーシロップをつかった酎ハイを。


ちょっと甘めにしてもらったんですが、ジンジャーの香りとレモンの爽やかさが相まって、おいしいです。

料理の方は洋風のオススメ料理から、「産直野菜のバーニャカウダ」(800円)。



産地直送の珍しい名前の野菜もありました。(名前はわすれちゃった。)
バーニャカウダソース(左)と塩麹(右)につけていただきます。


野菜の味がとっても濃くて美味しいです。
とてもパワーを持っている野菜達ですね。


さてさて、純米の文字が、気になります。
この、「酔鯨 特別純米」をグラスでもらいましょう。


日本酒には、こんなのが合いそうですね。
「ウニの塩辛」(500円)



くぅ~、こりゃ、合うわ、合う合う!!
ご飯、もらいたくなっちゃうよ。

でも、〆はやっぱりパスタにしようっと。
「本日の気まぐれパスタ」(900円)


「ホタテと緑豆のブッタネスカ」
トマトソースに酸味のあるところに塩麹を隠し味に使っているので、酸味がほどよく丸く落ち着いたとても良いバランス。
美味しい。

今回はひとりでぜーんぶ食べちゃったので、お腹ぱんぱんです。

普通は、二人でシェアして丁度良いでしょうね。

美味しかったぁ~。

ご主人も話してて楽しい方ですし、ほっとした時間を過ごせました。

ごちそうさまでした。

おみせでーた
旬菜料理 JUN
東京都足立区千住旭町25-10
03-5284-1433
定休日 月曜日 (日曜休みのときもあるそうです。)
ランチ 火曜、水曜、木曜、金曜 11時45分〜13時半
夜 日、火、水、木 17時半〜23時
  金、土 18時〜24時半

シェアしてもたっぷりの中華が嬉し。肉まん旨くてまた嬉し! 銀座 維新號本店

この日は不定期の友達との情報交換会。
まぁ、近況報告会なんだけど、これが大切。
思いのほか、知りたい情報が入ったり、反対にこちらが知っていたり。
今回の収穫は我が輩は「大きい洋服を売っているお店」。
友達は「個人輸入の私書箱代行サービス」。

そんでその密会をどこでやったかというと、中華のお店。


銀座八丁目の「維新號本店」さん。
資生堂バーラーの横を入って行くと左側にあります。
間口は狭いですね。


我が輩は初めてだったんですが、中華まんじゅうではかなり有名なお店との事。


地下におりていきます。


店内は広くもなく狭くもなく、ちょうど良い広さ。

二人なのでいろいろ頼んでシェアすることに決定。
まずは、オススメから「豚肉とネギの黄金炒め」。


ネギの歯応えと豚肉の柔らかさが丁度いい感じ。
お味も老酒が効いていて、美味しいです。



次は、「豆腐と牡蠣のあんかけ鍋」。
これまた、牡蠣の旨味があんかけに移って、凄く美味しい。
豆腐は揚げてあるんですが、揚がり具合がとてもいい感じ。

あんかけ、旨い!!
ご飯にかけて食べたい感情を、グッとおさえて・・・。

お次は、「青海苔の炒飯」。

と、そのスープ。


このスープ、中くらいのドンブリにナミナミ入ってます。


二人だったから、サービスかな?

炒飯は青のりの、ほのかな香りがして、おいしい。
春らしい、一品です。


スープは優しい味。
薄めの出汁と野菜の旨味で、口の中が一瞬休まる味。
美味しい。

そして、一人一個で「肉まん」。


わると・・・ほら。


肉のアンが、あんまりギュッとなっていないんです。
だから食べると、ほわっとほぐれて、旨味が口に広がります。
超旨いっしゅ!
まわりの皮もしっかりしていて、肉汁を目一杯吸収しています。

美味しい!!


食後のライチ。
これ、1人2個見当みたいですね。

肉まんが、超絶旨し!

お勘定をして帰るときに、こんなものを発見。


なぬ!「お饅頭セット」だと!
ハーフのおそはとお好きな中華まんじゅうがセットで1050円だって!!

それに17時までやってる。
こりゃ、ええわい!!

次は、これ食べよ!

ごちそうさまでした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
維新號 銀座本店
東京都中央区銀座8-7-22 MARUGENビル 隣 B1F
無休
月〜金 11時15分〜22時半(Lo21時半)
土日祝 11時半〜22時(Lo21時)
[#PARTS|USER|61872#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

おっ!ラーメン屋の隣に新規ラーメン屋がっ!激戦区になりそうなのぉ〜。 北千住 ラーメン剛田

チャレンジャーなのか、相互効果なのか、ラーメン屋の隣にオニューなラーメン屋ができたんす。
北千住西口の駅前通りをずずーっと直進。
「ザ・プライス」のほぼ向かい。

「こってりラーメン 剛田」さん。


左隣のお店は、何度もレポしている「宗庵」さん。

すんげー、真隣りだよぉ〜。


それにしても、看板の「字」、でかいね〜。(^^)/
開店記念のお花も新しいですね。

コチラのお店は、こってり系。


ザックリいうと、醤油か味噌かで、味噌のバージョンとして旨辛味噌があります。

店頭の券売機で食券をかいましょ。


我が輩、初回なので、オーソドックスに「醤油ラーメン」(690円)で。
脂の量ね〜、ここも、「普通」でいきますか。

店内は13人程のおおきなカウンターとテーブル席が少し。

食券を渡して待ちます。

ちょっとこんなのが、ありました。


秋田県産豚背脂ね。まろやかね。中太麺ね。スープ濃いめなんだ。(^^)
お、割スープがつけ麺だけじゃなく、ラーメンでももらえるんだね。
紙エプロンあるんだね。女性は嬉しいよね〜。

裏は・・・


味噌プリンってなんじゃい!!
興味あるぅ〜。(^0^)

とか一人考えているうちに、出来たみたいですね。

こちら。


うわぁ〜、せ、せ、背脂ぁ! (歓喜)

横からポン。
お皿で受けてます。


具はモヤシとネギとチャーシューなど。


ではでは、いただきます。

麺はこんな感じの中太麺。


あぁ!
あの、浅草や堀切にある「らーめん弁慶」っぽい。
まさに、アノ味!

スープはちょっと濃いめの標準醤油味。
でも背脂で、こってりまろやかになってます。

ひひひ・・旨い! (^^)

チャーシューも、薄めですが、とろけるように無くなってしまいます。
旨いっしゅ!

まさに、第一期ラーメンブームを牽引した、香月や弁慶の、あのギトギトラーメンの味。

懐か旨し!

動物&魚介のWスープ全盛からちょっと過ぎて、この味が来たか!という感じですが、時代は一周したんですかね。

我が輩には、懐かしくも、美味しい、ラーメンです。

しかし、これぞ、デブの元。

それにしてもここ一、二年で、ドドドドドっと北千住にラーメン屋さんが出来ましたね。
全てのお店が、全く個性が違って、面白いですね。

さぁてと、ご馳走様でした。美味しかった。


おみせでーた
こってりラーメン 剛田 閉店
東京都足立区千住2-16
03-3879-7703
無休
11時半〜21時半

フレンチのランチは超お得!日曜日ランチは得した気分 神楽坂 夏目亭

もーさ、年末にフレンチのジビエ会に参加してから、何だかフレンチの箍がはずれたみたいで、前程の拒絶反応がなくなりお気軽に行きすぎる帰来はあります。

今回は大学時代の友達からの食事の誘いで神楽坂のフレンチにいってきました。

待ち合わせは神楽坂に毘沙門天、善國寺。
こちらのお寺さんって、テレビドラマの「拝啓 父上様」以来、多くの嵐ファンが参拝するというお寺さん。


絵馬をみても、「ことしの国立に、当選しますように!」など説なる思いが伝わってきます。

時間通りに会いお目当てのフレンチに向かう我輩達。

場所はちょっとわかりにくいところに有るらしい。

でも、この間行ったフレンチのお店の通りだね。
ここから、ちょっと右に入って・・・。

あっ。ここかな?


このマンションの2階ですね。

お店の名前は「夏目亭」さん。
早速、行きましょ、行きましょ。(^^)

店内は壁が緑に塗られていて、それと木目調の感じが、とても清潔感と安心感があります。


えっと、メニューは・・・。


こちらのランチは2つのコースがあります。

2500円のAランチと3500円のBランチ。

今回はちょっと奮発してBにしちゃおっか。(^^)

まずはね、ワインを飲んじゃいましょう。
このさ、昼間っから飲むお酒っつーのはさ、いいもんだよね〜。

我輩は赤を。


ほどなく、前菜の盛り合わせが来ました。
おーっ!すごい。
前菜なのに、このボリューム。


左のはリエッタです。
ホカホカのパンにつけてどーぞ!(^^)


いただきまーす。
(^0^)

真ん中のは、魚のカルパッチョ。
特製のソースで美味しいんですが、下に海草が敷いてあって「トータル海!」って感じす。


凄く美味しい。
のっけから、こんな感じの前菜だよ。
それとリエッタ横のティースプーンを見ても分かるように、ボリュームが凄い。

なんならね、この一皿で完結!ってなってもおかしくない量。

お次はスープです。


カリフラワーのポタージュスープ。

丁寧につくられたスープで、とても滑らかっ!

グリーンサラダ。


ほわっと盛られたサラダ。
すっきりしたドレッシングで、これも旨いんだよね。

そして、メインです。
我が輩は魚をチョイスしてあります。

こちらね。



良い色に焼けた外側。
そして、内側はふわっとしていて、最高に美味しい。
淡白な魚に特製のトマト系のソース。
旨いっしゅ!

デザートは林檎のタルト。


林檎の風味が甘酸っぱさとともに口一杯に広がります。
このタルト一つをとっても、この丁寧さが、本当に伝わってきます。

今回も、お料理の名前は、聞いたんだけど、忘れちゃった。
でも写真で、美味しさが伝わるかな。

美味しかった。
これで、このお値段。

天気の良い、休日のランチは、ちょっとオサレに神楽坂。
この満足感は、幸せだよぉ〜。

本当に、美味しかった。
ご馳走様でした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
西洋料理 夏目亭
東京都新宿区神楽坂3-2 林ビル2階
03-5206-5137
定休日 水曜日
ランチ 12時〜14時(LO)
ディナー 18時〜22時(LO)
[#PARTS|USER|61839#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

250gステーキとオムライスとのコンビはまさに「大人様ランチ」! 向島 カタヤマ

ずいぶん前にランチに伺った事がありますが、それ以来の再訪です。
雑誌やテレビにも出て人気店。
あまりの人気に、隣の店舗を待合室にしちゃった程の洋食屋さんです。

こちら「レストラン カタヤマ」さん。


明治通りと墨堤通りの交差点にあります。
最寄りの駅となると、ちょっと歩きますが、東武伊勢崎線「東向島駅」。
こちらは洋食屋さんなんですが、ステーキが有名。
いろんなお肉がそろっていて、大きさもいろいろ選べるので、お腹具合財布具合でチョイスができるんです。

前回はランチでステーキは食べなかったんですよね。
今回はちょっとガッツリいきますかね。

こちらのメニューが、もう、アルバムみたいな厚さなんですよ。
いろいろメニューがありますね〜。
(厚さの半分は、お店の紹介記事だったりするのは、ご愛嬌)

こんなのは、どうかな?

うわぁ〜。1010gだって!!
すげーっ!

ちょっと心揺さぶられましたが、次のページをめくったら・・・

な、な、なんだって!!
「オムライスステーキ」だって!!


あぁ、オムライス。
オムライスとステーキが一緒に食べられる。
それに、ナポリもあるし、フラポもある。
あぁ〜。
あぁ〜。これにしよう。

つーことで、オーダーは「オムライスステーキのリーンの250g」(2510円)。
おぉ〜、かなりフンパツした〜。

まずはキャベツの薄切りのサラダ。


ドレッシングがクリーミーで美味しい。

しばし待って、きましたよぉ〜。

ほらっ!


あーーっ!
素敵なお姿。

お肉をアップでポン。


うわぁ(^^)/
旨そう!

そして、オムちゃん。


キレイな黄色の卵焼きに、赤いケチャップが映える〜。

いっただきまーす。
(^0^)/

オムライスから食べよっと。


あぁ、おいしい。
ケッチャップライスがしっかりバターの風味がついていて、おいしい。
お肉は、これは、ポークかもね。

ステーキはミディアムでお願いしましたが、脂身の少ないリーンという肉でサッパリ食べられます。
250gでもかなりのボリュームですね。

付け合わせのナポリタンも、ケチャップスパといいましょうか、王道のアノ味。
美味しい〜ね〜。

それにしても、これは、ちょっとさ贅沢な「大人様ランチ」じゃない?
もー、旗たてちゃってよ!!

目もお腹も満足な一品でした。

ごちそうさま!


順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
レストラン カタヤマ
東京都墨田区東向島4-2-6
03-3610-1500
月〜金 11時〜14時  16時半〜21時
土日祝 11時〜21時
[#PARTS|USER|61668#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

唐揚げ大好き肉食男子!花見にこんな弁当はいかが? 北千住 福のから

あぁ!
ケバブが無くなった!!

日光街道の「千住二丁目」交差点。
北千住駅前通りとの交差点なんですが、ここにあったケバブのお店が無くなったんだよね。
そのあとに「唐揚げ屋さん」が出来てるます。

「福のから 北千住店」さん。


常時6種類の揚げたての唐揚げを売っているんですね。


暖簾にお品書きが書いてありますね〜。(^^)


我が輩、コチラのお弁当が、ちょっちゅ好き。

この、「福からあげ折詰弁当(500円)」
ワンコインです。


コチラのお店はテイクアウトだけなので、この弁当を買って帰りましょう。


お弁当を開けるときってワクワクするよね〜。


開けると、半分にご飯。
そして、半分がおかずです。
おかずは唐揚げ2個に、厚焼き玉子、ひじき煮。

ご飯には、ごまと梅干し、それと高菜。


コンビニの弁当と比べると高いかもね。
でも、このご飯が美味しい。
ほわっとしていて、水加減もグッド。
唐揚げも1個がかなり大きいのですが、それが2個。
味違いのが入ってます。

女性には十分な量だとおもいますが、まぁ、男子はここにカップラーメンを食べるかな。

これからお花見の時期。
ちょっとしたお弁当にいいですね。
そして、そのほかに、唐揚げを20個ほど買って、唐揚げパーティー!

でも唐揚げ、好きだよな〜。
美味しいよな〜。


おみせでーた
からあげ専門店 福のから
東京都足立区千住3-1
03-6806-2735
11時〜21時