FC2ブログ

2012年03月の記事 (1/1)

気さくなマスターと楽しいお酒。スコッチ、ストレートでキューット! 北千住 CONTRAIL

北千住のバー。
グルメ系のレビューサイトでみると、何軒かあります。

いつも行くドランブイさんは、しっとりシックな大人系。
他のバーも行ってみようかなと思い、東口にある「コントレイル」さんにいってみました。

場所は学園通り商店街を直進すると、左側にあります。

こちらが、「コントレイル」さん。


外からは長い窓越しに店内がみえます。

早速入ってみましょう。

カウンターは9席。
2人様のテーブルが2卓。

入り口よりのカウンター席にすわります。

えっと、まず一杯目ですね〜。
ジントニックにしましょう。
なんとなく、新しいお店では、まずこれを飲もうかなって決めているんですよね。

マスターが季節の柚子をつかったジントニックをすすめてくれたので、それにしましょう。

柚子のピールがはいっていて、美味しいです。


お通しは「プチ人参スティック」


こちらのマスターは30代と思われる方。
カジュアルで気さくな感じです。
とても会話のキャッチボールが上手なんです。
言葉少なく飲もうと思っていた我が輩なんですが、マスターの話に乗せられて・・・。
なーんって、そもそもおとなしくしようとしていたのが無理なんですがね。
(^^;)


二杯目はマスターのお勧めで「3月のお勧め」から、「カクテルフルーツのカクテル」を。
え?
カクテルフルーツのカクテル?
なんだか、山本山みたいな名前・・・。

つーか、カクテルフルーツってなに?

ウィキで調べたところ、「ブンタンとマンダリンオレンジの交配種で比較的新しい品種」って書いてありました。

実物を見せていただきました。
左が、カクテルフルーツ。
みぎが、メロゴールドっていうもの。でかいね!!
真ん中は我が輩のお手て。


「へーっ」って驚いていると、出来たみたいです。
「ラム酒ベースでカクテルフルーツのカクテル」


「桃みたいな味がしますよ。(^^)」といわれて一口。
ん!たしかに、桃みたいな風味がします。
酸っぱさや苦さはあまり無く、ちょっとマッタリ甘い。
ラムにあいますね。
この時期、3月いっぱいまでいただけるそうです。

なんか、話がはずんでますよ。
北千住のおいしいお店の話やら、お酒のはなしやら。
あっという間に2杯目も飲み干しちゃった。


3杯目はちょっと趣向をかえて、スコッチなんかいきましょうか。
っていっても、スコッチは初めてです。
マスターに正直に「スコッチ飲みたいんだけど、全く初めてなんですよ〜。何が良い?」
って訊くと
「だったら、是非、これを」
ということで、ジョニーウォーカーを勧めてくれました。
一番左のリットル瓶のもので、なんだか希少ものらしいんです。


ストレートで挑戦!


(^^)
現行のジョニーウォーカーをちょっと味見でもらいましたが、全く味が違うんですよね。
びっくりです。

ストレートでちびちび味わいながら、「お酒って面白いし、まじめなものだな〜」って思いました。
さあぁ、スコッチデビューもしたし、これから楽しみだなぁ〜。

チェックをお願いすると、「梅昆布茶」が出てきました。
洋酒の後の梅昆布茶。


すっと、落ち着く感じでいいっすね!
話しやすくてお酒が好きなマスターと、とても気軽で身近な感じのお店。
近所のお客さんが仕事帰りや飲み帰りに寄るのも納得です。
ごちそうさまでした。


おみせでーた
CONTRAIL (コントレイル)
東京都足立区旭町24-10
03-3881-9073
17時〜
定休日(未確認)

ガッツリ満足、安くて安心。胃袋満たす下町中華!  北千住 珍来

最近、家族で行ける「街の中華屋さん」ってすくなくなったような気がします。
ファストフード的な中華屋チェーン店は増えているんですがね。

北千住東口にそんな心配を払拭してくれるお店があります。

学園通り商店街を真っ直ぐに歩いて行って、左側です。

「珍来」さん。


珍来さんって他でも見た事あるんだよね。
梅島とか、五反野にも2軒あったような。

久しぶりに入ってみましょう。
っていうかね、餃子が食べたくて食べたくて・・・。

こちらはカウンターあり、テーブルあり、座敷ありで、家族でも一人でも大丈夫です。
それに、終電が終わっての夜2時まで営業してるのも嬉しいですね。

早速、入ってみましょう。

いつものようにメニューを。


いろんな麺類。


一品料理もいい感じにそろってますね。


定食類もありあり!


中華料理屋っていうよりは、町のラーメン屋さん。
昔、よくあった、ラーメン屋さんですね。

さぁて、何にしようかな?

ここは、「餃子(350円)」と「チャーハン(600円)」にしましょう。

しばし待って、来ました来ました。(^^)

うほほ。(^^)/


餃子(5個)とチャーハン、&スープ。

こんもり盛られたチャーハン。


アップでポン!


ご飯が、ひとつぶずつ光ってますね〜。
そして、赤い赤い「紅ショウガ」。
この赤がたまらん!

いただきまーす。
(^0^)

おぅ!
王道のシンプルなチャーハン。
でも、これがさ、これが美味しいのさ!
具は玉子と刻んだチャーシューとネギ。
ミックスベジタブル何ぞは入ってませんぞ!

かなりどっしり量がありますね。
いいね。美味しい。

そして餃子。


いい感じの焼き色。


ちょい厚めの皮に具がびっしり。
具は野菜中心のさっぱり系。
臭いも気にしないで食べられそうです。
皮の歯応えと適度なボリュームだけどサッパリな感じがグー!


美味しい。

これぞ、下町中華なお店!
おいしかった。
次は、お勧めの「塩麺」を食べてみたいな。


おみせでーた
珍来 北千住店
東京都足立区千住旭町27-14
03-3870-4506
無休
11時〜26時

注文品はF1並みの早さでピユ〜ッとね。 竹ノ塚 北陸富山回転寿司かいおう

もしかして、回転寿司レポってはじめてかな?
(^^)

このまえ友達4人で、ちょっちゅ今話題の回転寿司に行ってきました。
場所は足立区の保木間。
最寄りの駅は竹ノ塚かな?六町かな?
竹ノ塚東口の5番乗場より六町駅行東武バスで「保木間一丁目」でおりてすぐらしいです。
グリーンマークシティ保木間という、商業施設のなかにあります。

「北陸富山回転寿司かいおう」さん。


「もしツア」なんかにも出ていた注目のお店です。
今現在で、東京地域にはこちら一店だけ。

そんなお店に行ってきました。
我が輩たちは、車で行っちゃったもんね〜。

日曜日の夕方でしたが、やはりかなりのお客さん。
30分くらい待つみたいです。


店内はかなり広い感じ。

え?なんだ?これ。


北陸地場産コーナー!

おう! お漬け物とかあるね〜。


それと・・・

ばかうけ!!


コチラのお店は、キッズルームがあります。


待っている間、お子さん達が安心して遊べる場所があるのは良いですね。

完全な、富山推し!


30分くらいまって、やっと番号が呼ばれて席へ。

お!
タッチパネルだ!
注文品はこのタッチパネルでオーダーするんですね。


あ、これは、でも「ほっとけない!らじお」のオカさんに怒られちゃいますね。
「タッチパネルを触った指で、すしを食うのか!衛生面!!」って

さぁ、たべましょ。

(^^)/

こちらは、105円皿と157円皿の2種類のみ。
思い切っていろいろ食べられますよ。


まずね、ネタが美味しい。
大きめだし、北陸富山の地物もあったりで美味しいです。


タッチパネルで注文するとね・・・

こんな感じにF1が直接目の前まで持って来てくれます。


お皿を取った後は、ボタンを押すと、ピューッって帰って行きます。

おもしろ!




あぁ、くったぁ〜。
こんなに食べちゃった。


ま、でもお寿司だから、ヘルシーだしね〜。(ってかならずオデブは言う)

ごちそうさまでした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
北陸富山回転寿司かいおう 保木間
東京都足立区保木間1-9-19 グリーンマークシティ敷地内
03-5831-0310
11時〜24時
[#PARTS|USER|61315#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

北千住にラーメンの新店登場!自家製麺に3メニュー。 北千住 こばやし

あれっ?
あそこに、見慣れないお店ができてる。

北千住の日光街道、千住寿町の交差点。
前は「ドットコーヒー」とかいう喫茶店だったんだけど・・・。

ちょっと見てみよっか。

あ、これは、ラーメン屋さんだね。


「中華そば つけそば こばやし」さん。


え、いつできたんだろう。


はいってみよっか。 ね。

入ってすぐカウンターになってます。
5席ほどのお店です。
右側に券売機がありますね。


メニューは3種類。
中華そば、塩中華そば、つけそば。
おっとぉ〜、絞ってますね〜。
えっとえっと、では、つけそば(800円)にしましょう。

しばし待って出来ましたよぉ〜。


これね。


麺のアップを、ポン!


つけスープ。


いただきまーす。
(^0^)/

おぉ。
麺が、ツルッツルッ!
柔らかめなんだけど、適度に弾力があります。
他のラーメン屋さんだと、もうすこしゴワッとしてるんだけど、コチラの麺はとても滑らか。

つけスープは、動物系と魚介系のダブルスープ。
具材はシナチクとチャーシュー。
動物系と魚介系がバランスよくまとまっていて、おいしいです。
濃厚なんだけど、とても口当たりよくサラッとしてます。

おいしい。

チャーシューはホロッととろけるような感触です。

ちょっと気になったのでご主人さんにいろいろ話をきいちゃいました。
まずは麺。
この麺は、こちらのおみせで打っているそうで、店内に製麺機があります。
毎朝、自家製麺を打っているそうです。
そして、スープは「牛乳みたいな口当たり」になるように重くならないように作っているとのこと。
なるほど、濃厚なダブルスープなんですが、重くないんですよね。

「最近のラーメンは重くって・・。」と思っている年配の方にも薦められますね。

葛飾区のラーメン屋さんで働いた後、独立されたご主人さん。
学生時代に馴染みのある北千住でお店を持ちたかったとのこと。
これから、学生さんが増えるので、いいと思いますよぉ〜。(^^)/

突出した特徴があるつけそばじゃないんですが、「ダブルスープの滑らか系」でバランスがよいのがウリだとおもいます。

でもね、どうにもこうにも気になっちゃっていたので、じつは、後日再訪。
今度は、塩中華そば(700円)を食べてみました。


大きいチャーシューがどーん!


塩とはいいえども透明スープではなく、乳白色のスープですね。

いただきまーす。
(^0^)


ん!
こちらは、動物系と魚介系の割合が違うんでしょうね。
前回のつけそばとは、印象が違います。
濃厚なんだけど、ほんとあっさり食べられちゃう。
美味しい。

スープ、全部飲んじゃった。(^0^)

美味しかった。

ごちそうさまでした。


おみせでーた
中華そば つけそば こばやし
東京都足立区千住寿町8-17
電話 いまのところ無し
定休 月曜日
昼 11時半〜15時  夜 18時〜22時

商店街の端っこひっそり隠れ料理屋。初訪はランチで。 北千住 旬菜料理JUN

いつもコメントをいただいている方から情報をもらいました。
北千住東口に新しいお店があるとのこと。
早速行ってみました。

場所は、北千住駅の東口。丸井とは反対口ですね。
この4月に東京電機大学北千住キャンパスができるんですよね。
もっとにぎやかになるんでしょうね。
その東口の学園通り商店街をつきあたりまでいきます。
突き当たったら左へ。
そのまま歩いていって、五叉路のちょい手前の左側。

こちらですね。
「旬菜料理 JUN」さん。


こんな場所にあったんですね。
わからなかった。


平日はランチをやっているというので、ランチに来てみました。

入ってみましょうね。

店内はこぢんまりしていて、隠れ家っぽい雰囲気。
手前にテーブル席。
奥が厨房とカウンター。
我が輩は、カウンターにすわりました。

早速ランチメニューを・・。


えっとね。
春っぽいメニューですね〜。

よし、「千住ネギとシラスのペペロンチーノ」にしましょう。
スープ、サラダ、デザート、コーヒーがついて、800円。
100円プラスで大盛りにしてもらいました。

まずは、サラダです。


ホタルイカがはいっていて、自家製のドレッシング。
少量の味噌とすったタマネギがはいっているのかな。
とてもいいお味です。

量も結構あるんですよ。
サービスサラダみたいなチョコット盛りじゃないのが、嬉しいですね。

ササッと手際よく、パスタができたみたいです。

千住ネギとシラスのペペロンチーノ。

こちらは、スープ。

どれどれ、いただきまーす。

あ。
あれ?

我が輩、千住ネギとシラスだから、和風の味だと思っていたんです。

それが、違う!

ハーブの香りがフワッと来た!
すごくフレッシュでさわやかな香りがします。
ニンニクがいい感じに効いてます。
鶏ガラスープをベースにしているとのことで、あっさりでもしっかりした味。
おいしい!

ちょっと変化球をもらった感じ。
ハーブはローズマリーなどを使っているそうです。

おいしいわぁ〜。

ご主人は30代の男性。
イタリアンや和食のお店で働いた経験をもとに去年こちらにお店を構えたんですって。
「ランチはひとりでやっているんですよ〜。」
と明るく気さくに話してくださいました。

夜はその日に入荷した旬のものをつかった創作料理がメインらしい。
「今日は何があるの?」的な、アットホームでわがままが利くお店みたいなのかな?
これは、いいかも。

デザートはアイスとあんこのコラボ。


コーヒーと一緒にほっと一息。

おいしかった、ごちそうさま。
今度は、夜、こよっと。

そして、我が輩がマルルだとばれていたらしい。



おみせでーた
旬菜料理 JUN
東京都足立区千住旭町25-10
03-5284-1433
定休日 月曜日 (日曜休みのときもあるそうです。)
ランチ 火曜、水曜、木曜、金曜 11時45分〜13時半
夜 日、火、水、木 17時半〜23時
  金、土 18時〜24時半

今昔のカオス!赤羽編(4) 自分で焼く海の幸! 赤羽 赤羽トロ函

鰻のまったりしたおいしさを堪能した我々。
次なるお店に移動でございます。
さて、お次は・・・。

こちら「赤羽トロ函」さん。


こちらは炭火で海産物を焼くお店。
それも自分で焼くんですよぉ〜。
なんか、わくわくしちゃうなぁ〜。おもしろそう。

早速入ってみましょう。
お店はちょっと市場っぽい感じで雰囲気満点です。

中央に厨房を囲むようにカウンターがあり、周りにテーブル席。
テーブルといっても、ビールケースの積んだ上に板を敷いているような感じの作り。まずは七輪が運ばれてきます。


まずは、活きホタテの殻焼き。

これは、クーポンでのサービスです。
一人一個なんですね〜。
頃合いを見計らってお店の方が世話をしてくれます。
手際よくさすがだなぁ〜。


やけたかな?
もうちょっとだね。


醤油たれのいい香りがしてきて、できあがり〜。
焼きホタテ・・・・うんまい!!(^^)/

テンション、あがるぅ〜っ!

お次ぎは、ウニ。


これをスプーンですくっていただきます。

ふふふ。(^0^)//
おいしいぃ。

そして、カニ!


それから、縞ホッケ。



これまた、脂がのっていて、めちゃくちゃ、おいしい。
肉厚でほくほくざーんす!

あぁ〜、旨いね〜。
日本人に生まれてよかった。
七輪で炭火焼っていうと、焼き肉をイメージしちゃうんだけど、魚もいいよ!
おいしさが、格段だよ!

こちらは、活け赤貝の刺身。


甘くてマッタリしていておいしい。
わさびも本わさびなので、より一層おいしさを増します。

イカのゲソ、やいちゃおか。


左に見えてるのは、さっきの縞ホッケの骨。
ビバ遠赤外線!!
骨までも食べられちゃうよ。

言い忘れましたが、こちらの超おすすめは「鮪のカマ」なんです。
これは、お店でやいてくれるんですが、できあがるまで30分くらいかかるので、入店したらすぐに注文しておくのがいいですね。


きたぜ!マグカマ!!
鮪のカマ焼き。
これで699円ですよぉ〜。

どーだ。

一口、食べてみ。
幸せ大漁だね。

トロ鮭の炙り


カニ味噌の甲羅焼き。


といだたいて、〆はお寿司。


かにと、いくらと、ウニのてんこ盛りの「ぶっかけ三点寿司」(999円)
画像は二人前です。一人前はそれぞれ2カンずつで6カンなんです。
あぁ・・・。
おいしい。

わぁ〜、お腹いっぱいだぁ〜。

海の幸を自分で焼いて食べて大満足。
とにかく魚はおいしいや!!

ごちそうさま。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
赤羽トロ函
東京都北区赤羽1-17-7
03-3903-7175
年中無休
平日 17時〜23時
土、日、祝 16時〜23時

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

[#PARTS|USER|61231#]

今昔のカオス!赤羽編(3)。 鶏と鰻の調和を感じる老舗。 赤羽 川栄

餃子をチョチョッとつまんだオヤジグルメ隊。
次なるお店へ移動です。
さて、お次は・・・。
こちら。

うわぁ〜、今度は、これまたディーップっぽい感じなおみせですね。

「うなぎ 鳥料理 川栄」さん。


かなり有名なお店らしいんです。
なんだかワクワクしちゃいますね。

さ、ずずーっと奥へ入って行きましょう。

奥と2階でいただけるんですね。


まずは、乾杯なんだけど、こんなものを発見。


ビワミンってなんじゃ?
どうやらビワのエキス等をいれた飲み物らしいっすね。
ビワといえば、ビワの歌を思い出します。
♪ ビワはぁ〜 やさし〜い 木〜の実だかぁ〜らぁ〜 ♪
(この歌、みんな知らなかったんだよね〜。)
ま、気になったので、ビワミンサワーを頼んじゃった。

まずは、乾杯でっせ。


さて、メニューをゆっくりみましょう。
コチラのお店は珠鶏(ほろほろちょう)の料理があるんですよ。


我が輩もほかのメンバーも食べた事無い様子。
ほんだば、頼みましょう。

まずは、「ほろ皮ぽん酢(400円)」


珠鶏の皮をぽん酢で和えたものです。
ネギとわさびでサッパリ。
いい感じで弾力があり、旨味もグーです。

そして、「ほろスープ(360円)」


塩とこしょうが効いているんですが、濃厚かつサッパリした味で美味しい。

「珠鶏の串焼き(ほろバラ串)」


4、5種類の部位を一串にしたもので、一串250円。
普通の鶏とは肉の味が違う感じがします。
濃い味がしますね。
美味しいです。

そして、こちらは、「合わせ盛り(1000円)」


刺身と炙りたたきのコンビです。
刺身ってことは鮮度の良いお肉なんですね。
こちらも両者とも美味しい。

さて、さて、珠鶏のつぎは、うなぎじゃん!
こちらの、「しのび 並(3100円)」を注文してあります。


しのびってのは、なんでしょ?

しばし待って来たのが、こちらなんですが・・・。

普通の鰻重ですね。


よこからみても・・・ね。


でも・・・こうやって、じつは・・・。

二段になっているんですぅ〜。


なるほど、忍ばせてはいっているから「しのび」ね。

早速いただきまーす。

あぁ、うなぎ、うまーーーい!
鰻たべると、日本人で良かったなぁ〜って思っちゃいます。
老舗の焼く鰻は、香り柔かさとも納得。
タレも甘さ控えめでキレがある感じでグッド!
今回は4人でシェアしましたが、次は一人でたべたーい。
6千円オーバーの最特ってどんなんだろう?

それにしても、流石は老舗。
鶏も鰻もしっかり美味しい。
ごちそうさまでした。


順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
川栄
東京都北区赤羽1-19-16
03-3901-3729
定休日 日曜日
11時半〜22時
[#PARTS|USER|61078#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

今昔のカオス!赤羽編(2)。餃子熱のはじまり〜。 赤羽 チャオチャオ

前回からの続きで、赤羽編でございます。
美味しいシューマイをいただいた我々。
次はどちらですかね。

幹事さんが当初予定していたお店がお休みだということで、急遽の変更パターン。
でもこのあたりは用意万全の幹事さん。
代替え案を用意してました。
それは、餃子〜。
シューマイのあとのギョーザって、いいねん。

コチラのお店。
「浪花ひとくち餃子 チャオチャオ」さん。


早速入りましょう。


餃子専門店っていうと、中華風なお店を想像しますが、こちらはちょっちゅ居酒屋風。
お酒もいろいろあるんですね。
まずはさ、まだ明るいうちから、お酒で乾杯〜。


4者四様。
我が輩はいつものハイボールです。


さーて、餃子三昧ですぞ〜。

まずは、「米粉餃子柚子あんかけ(410円)」。


餃子の皮に米粉を使った揚げ餃子なんですね。
(^0^)
お〜、ホクホク。
柚子の風味と大根おろしでさっぱり和風でいただけます。

そして、「九条ネギ塩餃子(410円)」


たっぷりの九条ネギに塩ダレ。
いい感じですね〜。
ネギと肉と塩ダレって、これ最近増えてきているんですが、鉄板ですね。

そしてそして、「チャオチャオ餃子 (294円)」。


一人毎は一列(8個)です。
じつは、クーポン持参でこれがサービスになりました。(条件あり)

羽、ついてるね〜。(^^)

皮は薄め。
羽がパリッとしていて、美味しい。
なにせ、一口餃子なので、小さいね〜。
でも、お酒のみながらだと、この大きさは逆にいいのかも。
これ、いけるね〜。
一人毎じゃ、足りないね。

そんなこんなで、餃子でちょっと一杯。
オヤジさ炸裂の3軒目でした。

我が輩、これで、餃子病にかかってしまい、毎日、餃子が食べたくて食べたくて仕方ないっす。
なんとかしてけろ〜!

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
浪花ひとくち餃子 チャオチャオ 赤羽東口店
東京都北区赤羽1-17-8
03-3902-5388
16時〜24時
[#PARTS|USER|61075#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

浪花ひとくち餃子 餃々 赤羽東口店 ( 赤羽 / 餃子 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

今昔のカオス!ディープな赤羽にオッサングルメ隊突撃!(1) 赤羽 セキネ他

四半期に一度のオッサングルメオフ。
いつものオッサン4人の集まりでございます。
今回の担当はUターンさん。
西武線沿線を得意とするUターンさんなのですが、今回は、なんと「赤羽」!

レッドウィング キターーーーッ!(^^)/

つーことで、待ち合わせの赤羽に向かいます。

我が輩、びっくりしちゃった。
ってね、赤羽駅なんだけど、凄く大きくてきれいだね。
エキナカもあったりして、超オサレ。
凄ーーーく昔に来た事があるんだけど、なんか、全然違っちゃってるよね。

時間通り合流した4人なのですが、ちょっと予定変更を余儀なくされてしまったという事らしい。
Uターンさんが恐縮しております。

いやいや、そんなのよくあること。そんなときは行き当たりばったりでいいんじゃないの?
それも、グルメオフの一つの醍醐味。

そんなこんなで、歩き始めましょ。

東口を出て、左へ。
商店街をはいっていきます・・・・って、きゃーいきなりディープだわ!
細い道が斜めに入っていたりで、ちょっと方向感覚を惑わされます。
こんな小道もあったりして。


あれ?なんだかひとだかりが。
なんだろね。


こちらは店頭で焼いている焼き鳥屋さん。
なんでこのあともあれよあれよの間に、かなりの人が集まっちゃってます。
一本70円からの焼き鳥が数種類。
試しに買ってみよう。


特にテーブルもある訳でなく、みなさん買ってすぐに立ち食いの様子。

いまは、少なくなっちゃったけど、街の焼き鳥屋さんですよね。
我が輩の街にもありましたよ。思い出しました。

特別旨いって言う事では無いですが、小腹をささえる焼き鳥屋さんです。

さて、次に立ち寄ったのは、こちら

「セキネ」さん。


浅草にもある、シューマイと肉まんが有名なお店。
我が輩、肉まんはいただいた事あるんですが、シューマイは食べて事無いなぁ〜。

予約してあった「特大シューマイ」と「シューマイ」を買い求めたUターンさん。

おっと、これをいただけるのですかぁ!!
(^^)/
やった!!

でも、これ、どこでたべるんだろう?
とおもっていたら、流石リサーチ力半端無い幹事さん。
とあるスーパーのフードコートエリアに。
こちらはレンジがあってチンできるとのこと。
我が輩達はそれぞれドリンクを購入して、準備万端。


さー!開け、シューマイ!!


おー。美味しそうだね。

まぁ、こんなにかしこまってシューマイをたべるぞー!っていうのもなかなか無いので、ちょっと新鮮。
(^^)

醤油とからし。


それと、「シューマイの美味しい召し上がり方」


どれどれ、冷めないうちに、いただきましょうか。
まずは、指南書どおりに何も付けないで食べましょう。

(^0^)/

あぁ。おいしい。
濃厚でプレーンな豚肉の味が口に広がります。
甘みすら感じるよね。
弾力もあります。

特大と普通の焼売とは、基本同じ作りなのですが、特大の方が柔らかい感じがします。
普通のほうは、キュッと締まった感じかな。

では、次にタレをつけて。
このタレはちょっと甘めのある醤油ダレ。

付けすぎちゃうと、折角のお肉の風味がもったいないので、ちょっと付けるくらいがいいのかな。

とにかく余計なものを混ぜていないっていう味です。
これは、おいしいわ。
いやいや、「たかがシューマイ、されどシューマイ」ですぞ!!

これから、どこに、いくのやら。
オヤジグルメ隊「赤羽編」の始まり始まりぃ〜。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
セキネ
東京都北区赤羽1-10-9
03-3902-0011
無休
10時半〜20時 (テイクアウトのみ)
[#PARTS|USER|60834#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!