FC2ブログ

2012年02月の記事 (1/1)

観音裏の隠れバー。靴脱いで、くつろいで。 浅草 FOS

前回のロシア料理のお店をでた、我が輩達二人。
興奮冷めやらぬという感じで、寒い浅草の夜をあるいております。
「食べ歩きの醍醐味ってこれですよね〜。」
「そうだね。おいしいお店に出会った時の衝撃だよね。」
そんなこんな話をしながら北風吹く中歩いておりますと、ジェイジェイさんが、是非紹介したいお店があるとのこと。
なんとバーらしい。
ちょっと歩くらしい。
きっとジェイジェイさんのことだから、普通のバーではなさそうだ。

浅草公会堂の過ぎて、六区のほうへ。
JRAの横を通り過ぎて、ひさご通り商店街を抜けて、言問い通りを渡ります。
千束通り商店街を歩いて行き、ちょっと右にはいって、ちょちょっと・・・。
このあたりは、地元の方は「観音裏」と言うらしい。

「ここなんだけどね。」(^^)


え?
これって、普通の家っていうか、ちょっと料亭っぽい感じじゃないですか。
格子戸なんかあったりして。


こちらが「バー FOS」さん。


ひやぁ〜っ!(^^)//
これ、ぱっと見、わからにですね。
なんだかちょっとアレだぞ〜っ! 凄そうだぞぉ〜。
ま、入りましょう。

暖簾をくぐり、戸を開けると、玄関です。
こちらで靴を脱ぎます。(えっ!靴脱ぐんだ。)
家の中、いや、お店の中はとてもとても落ち着いた感じ。
一枚板のカウンターが、ザザーッとあって、正面の棚にはお酒がズラリ!



お酒の小瓶をディスプレイにつかったり、大人の雰囲気。


木の温もりと穏やかな光が、ほわぁ〜っと心を温めてくれるような感じのいい雰囲気です。
和テイストの建物と洋酒のバーが、見事にマッチングしてます。
コチラの建物は昔は、踊りのお師匠さんのお宅だったそうなんです。
なるほど、和テイストなわけですよね。

奥にはちょっとした坪庭があったりして、凝ってるんだよね。

さて、まずは、我が輩がいただいたのは、「X・Y・Z エックスワイズィー」というカクテル。
ラムとコアントローとレモンジュースからなるカクテルです。


「最後の」とか「究極の」という意味もあるんですが、「締めくくる」的な意味あいのほうが好きです。

バーってね、この、ゆったり時間が流れているのがいいよね。
なにを考えるのでもなく、何を読むのでもなく、ただ、お酒を味わいながら、のんびり。
ときどきね、隣のお客さんのお話に耳を傾けたりして、ね。


静かにジャズが流れていて・・・いいね。

コチラのお店のFOSっていう名前なんですが、「Forest On the Sea」という意味だそうで、オーナーバーテンダーの森さんの名前にちなんでいるんだそうです。

いろいろお話ししていたら、なんと、こちらの森さん、我が輩の事をご存知でらっしゃる!!
「なんで?」って伺った所、アノ、西浅草のスパゲティーの「カルボ」さんのオーナーさんなんだって!!
我が輩のブログも観てくださっていて、ドランブイのマスターや、イルポルトローネのシェフさんも良くご存知だとのこと。

わっ!世界は狭い。(^0^)/

そんでは、二杯目。
今度は、お得意の「ザックリオーダー」
「お酒弱めのさっぱりめ、甘め」っていう、これまたザックリ。

作ってくれたのは、こちら。


「紅茶のカクテル(オリジナル)」
おーっ!
紅茶のカクテルとかいいかなぁ〜なんて思っていたら、出てくるんだもんなぁ〜。

うん!
さっぱりしていて、紅茶の香りがグッド!!美味しいです。

「こんなのあるんですよ。」
って見せてくれたのが、バカラの招き猫。
  P(^0^) にゃぁーっ!


コチラのお店は、カクテルもいいですが、スコッチやウィスキーの銘酒がそろってます。
オンザロックで、クゥ〜ッといくのも、これまたいいなぁ〜。

こんな贅沢な時間を過ごした我々二人。
北風吹き止まぬ浅草の街を、駅に向かうのでありました。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
FOS
東京都台東区浅草3-37-3
03-3872-8804
定休日 火曜日
19時〜28時
[#PARTS|USER|60666#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

FOS ( 浅草(つくばEXP) / バー )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

フレンチ風ロシア料理のココロは「魅惑のキャベツロール」にあり! 浅草 ボナ フェスタ

今年の冬は、とにかく寒いね〜。
前回、分厚いホットケーキを食らった、我々は、次なるお店に。

あ、あれね、あれ おやつだもん。

さて北千住から電車で浅草に移動してまいりました。

うわぁ〜、なに、この寒さ!!
ほんと、地球温暖化なのかい?

東部浅草駅からあるいて10分程。
浅草通り沿いにあるお店です。
こちら。

「ボナ フェスタ」さん。


ロシア料理のお店です。
コチラのお店は、ジェイジェイさんのリクエストのお店。
本当はね、浅草の他のロシア料理のお店でキャベツロールを食べたかったんですって。
でも、ディナーではコースでしか提供してないらしく、そのお店は断念。
こちらのお店は、アラカルトでいただけるみたいなので、こちらにしたという経緯とな。

寒いから、入ろう!!

店内は狭いながらもとっても清潔感があり明るいお店。
予約していたから良かったですが、平日の夜ながら満席ですね。


席について、まずはワインを飲みますかね〜。


グラスでいただきます。
白は、ワイン・イン・オブ・ゴッサム・シャルドネ・セミヨン、っていう、名前。
超、長いし。

赤は、ローゼンターラー・カダルカ。 え?ガダルカナルってか?(^^;)


どちらも香り豊かで口の中にフルーティーな味わいが広がるね〜。
ちゃんとしたワインはおいしいよね〜。(^^)


さて、オーダーはアラカルトでお願いしました。
ボルシチスープ(750円)、ピロシキ2個(500円)、ロシア風キャベツロールのトロトロ煮(950円)。

まずはボルシチスープ。


カップですね。

いただきまーす。
(^0^)


おーっ!すごい赤。
お味は、とても濃厚で美味しい。
この赤は、トマトとビーツの色でしょうね。


そして野菜の具も沢山。
これは、いままで食べたボルシチより、ひと味もふた味も違います。
生クリームが味をまったりとまとめていますね。
美味しい。

食べ終わる頃に、ピロシキがきました。


ピロシキは2個なので、1個ずつたべるでやんす。

ケチャップとマスタードをお好みでつけてね。


中味はこんな感じです。

おぉー。挽肉がいっぱい。
美味しいですね。

でね、このパンの部分がすごく弾力があって、もっちもちです。
これ、おいしいよ。

ジェイジェイさんと、予想外(失礼だよね)の『当たり』に、喜んでおります。

そして、3品目は、キャベツロール。


わぁ〜、おいしそう!!


いただきますぅ〜。(^^)/



あ、これっ!
これ、おいしい。


キャベツは、とろけるくらい柔らかい。
肉が沢山はいっていて、味が凄くしみ込んでます。
ソースはトマトベースのシンプルなソースなんですが、生クリームでまろやかさを出してますね。
なんと8時間も煮込んでいるんだって。
だからしっかり味がしみ込んでいるし、柔らかいんですね〜。

うわぁ〜、これ、めっちゃ美味しい!
(^0^)//

どーしよぉ〜、おいしい。

今回、アラカルトでいただいたんですが、夜のコースもリーズナブルでとても気になりますね。


あー、凄く美味しくて満足です。
そして、さらに、お店の方の心配りがすばらしい。
とても感じの良い接客で、それも満足でした。

また今度はコースをいただきに来ましょうかね。


おみせでーた
フランス風ロシア料理 ボナ フェスタ
東京都台東区雷門2-6-9 ガーデンビル1階
03-3847-5277
定休日 水曜日
月〜土 11時半〜15時 17時〜22時半
日、祝日 11時半〜22時半

ふっくら分厚いホットケーキ。おしゃレトロな一軒家でのんびりと。 北千住 カフェ コンバーション

おなじみ「オヤジグルメ隊」のお一人のジェイジェイさんから「北千住で気になるお店があるんですが、一緒に行っていただけませんか?」というメールをいただきました。
どうやら、ホットケーキのお店らしい。
そりゃぁ、ジェイジェイさんお一人じゃちょっと恥ずかしいでしょうね。
「そのお店の後にも、2軒程おつき合いください」
という、含みのある内容・・・。
(^0^)
お任せください!
ご一緒いたします!!(^^)/

ということで、本当の寒い平日の夜。
北千住の駅前で待ち合わせしまして、向かった先はコチラのお店。

「カフェ コンバーション」さん。


場所は、本町センター商店街をトポスの方に歩いて行きます。
右手にパン屋さんがあるので、そこの路地を右に。

すぐにバス停風な看板がみえます。


なんだか、北千住には珍しい「おしゃレトロ」なお店ですね。
入ってみましょう。


店内は、ちょっといい感じじゃん!
ここは、おされな女子とか、カップルとかが似合いそうですね〜。


押し入れをとっぱらって、雑誌がおいてあります。
その上には大きなスピーカー。


ランプシェードもオサレですぅ。


さて、我が輩達は、チリビーンズホットケーキ(980円)とコーヒーを注文。

まずは、コーヒーがきました。
豆をミルで挽くおとがきこえてましたね。

ちょっと深入りのコーヒーです。


しばし待って、ホットケーキがきましたよん。
こちらが、チリビーンズホットケーキね。


あらぁ〜、こんがり〜。

そして、厚みがすごーい。
(^^)/


それとね、この焼き面が綺麗ですね〜。
電気でやいたような。
巨大なママレンジでやいたらこんな感じになるんだろうか?

いただきまーす。

チリビーンズは自家製。
豆も沢山入っていて、食べごたえあります。
ちょい辛でイケマスね。
それはそうと、このホットケーキがかなりのボリュームじゃない?

サラダはちょっとしょっぱめ。
甘めのホットケーキにはアクセントになってます。

半分に切ったホットケーキのもう半分には、チーズがトロけてます。

ホットケーキってさ、口の中の水分、取ってくんだよね。
コーヒーのみながら食べましょ。

ボリュームがあってこんがり焼けていて美味しいですね。
ごちそうさまでした。

一つ一つ丁寧に焼いているので、お値段はちょっと張ってしまいますね。
お店の雰囲気が若い人向けみたいなので、コーヒーとセットで千円だったら、もっといいかもね。

それから、日曜日がお休みなので、休日の散策がてらに寄りたい方はお気をつけ下さい。


おみせでーた
カフェコンバーション 千住2丁目店
東京都足立区千住2-31
03-6311-1082
定休日 日曜日
11時半〜19時

これぞマズウマ!気分は学食。懐かしいぞ〜、こいつぅ〜! 北千住 コーワ

閉店しました

我が輩の大学時代っていったら、当たり前ですが昭和。
もうかれこれ、25年くらい前です。
その時の青春の味といえば、やっぱり学食の味。
安くてうまい、B定。
安いけどちょっと物足りない、カレーライス。
油がぎっとりの時もある、スープ付きチャーハン。
そんなアノときを思い出させるような、味。

あるんです。
あったんです。
北千住に!

なんか、大げさなフリになってしまいましたが、ちょっと懐かしくなったもんでね・・・。(^^;)

場所は、東京メトロ千代田線の北千住駅。



その階段を降りて行くと、途中にあるんです。

「食堂 コーワ」さん。


すんごい昔からあるお店です。
30年以上、この場所にあるお店ですよ。
高校のとき、通ってたもん。

久しぶりに入ります。

お、昼定食っていうのも、ありますね。


ま、そのしたの「ラーメンチーハン」っていうのも気になりますね。(^^;)

入って、突き当たりに券売機があるので、そちらで食券を購入。


我が輩は迷った末、「ラーメンチャーハン」(550円)にしました。
やっすいわぁ〜。
半チャーハンじゃないからね!!

店内はテーブルやカウンターもありちょっと広め。
食券をだすと
「まいどね〜っ!(^^)」
と元気のよいオカアサン。

あ、あのぉ、はじめてなんですが・・・。

なんて、固い事いわないのぉ。
きっとこちらのご挨拶ですから、御心配なく。

さて、席に座ってちょっと待つと
「ラーメンチャーハンのお客さん〜っ!」(^^)/
と呼ばれました。

「はーい!」 (^0^)//

できたぞー。

そのラーメンチャーハンはこちら!


いやいやいや。(^0^)
こりゃぁ〜、すごいぞ。なんだかワクワク。


いただきまーす。 (^0^)
まずはラーメン。
ラーメン、アップでポン!


あぁ〜、ナルトだぁ〜。
んも〜最近のラーメン屋さんってナルト入って無いところ多いよね。
シンプル伊豆ベスト!
(あ、誤変換!)


お味は、とてもシンプル。
普通の醤油ラーメン。
でも、厚めで柔らかいチャーシューが入っていたり、かなりいい感じ。
こんなマズウマなの大好き!
昭和っぽいね〜。

そして、次はチャーハン。

アップでポン!


うわっ!この、毒々しい紅ショウガ。
真っ赤っか!
じつは我が輩、この真っ赤っかの紅ショウガが大好きなんす。
さてチャーハンのお味は・・・。
若干べっちゃりしている感じ。
でも刻みチャーシューとか入っていたりして、おいしい。
コショウが効いていて、好き好き!
・・・そう!学食のチャーハン!!
あんな感じ。(といっても、TH大学の学食だけどね。)
わー、なんだか懐かしい。
あぁ〜・・・・なんだか目頭が・・・。
これも、マズウマで我が輩は大好きな味。

この2点で550円。
よくね?(^^)

特に旨い訳ではない。
でもね、オッサンには、おすすめ!
学生時代、こういうの食べてたよね?
そんで、頑張ってたよね?
そんなアノ日が蘇って来る味でした。

おいしかった。
ごちそうさま。

「まいどね〜っ!(^^)」


おみせでーた
食堂 コーワ 閉店
東京都足立区千住2-63 北千住千代田線2番出口階段途中
03-3888-7141
日曜定休
6時〜21時

良い方向に誤算なチェーン居酒屋ランチ。きっちりしっかり大満足。 北千住 日本海庄や

我が輩、居酒屋チェーン店のランチって、あんまり行かないんですよね。
なんだか、足が向かなくて。
「あぁ〜、まぁ〜、やっぱり所詮居酒屋のランチだからね〜」ってなりそうな気がするのかなぁ。
だってね、年末なんか、とあるお店の「お刺身天ぷら定食 1500円」(だったっけかな)ランチメニューの一番高いヤツを頼んだら、なんだか「え?」っていうのが出てきて、がっかりしちゃったもん。

と、かな〜りテンション低めに始まりました。

北千住の駅周辺ってね、夜は呑み屋さんが沢山あっていいんですが、昼のランチとなるとやっているお店がガクンと減るんですよね。
北千住でお仕事なさっている方でしたら、ローテーションに飽きが来ちゃうって感じるでしょうね。

我が輩も、いつも素通りしてしまうコチラのお店でしたが、別に期待もなく様子見ということで入ってみました。

「日本海 庄や 北千住サンロード店」さん。


北千住西口の宿場町通りを土手方向に歩いて行って左側です。隣はカラオケ屋さん。
店頭にメニューがありますね。

なかなかのラインナップ。


この日の日替りは、こちらね。


とりあえず、はいってみましょう。

お一人様なので、カウンターにすわりました。
改めて、メニュー拝見。


お、16時までランチやってるんですか!
これは、びっくり。

さてさて、どうしようかなぁ〜。なかなか決まりません。
(^^;)
ま、いっか。
「豚ヒレカツ&刺身定食 880円」にしてみましょう。

ご飯、味噌汁、お替わり自由だって。(^^)
ちょっとテンション、あがった。

目の前に塩が3種類。

あらら〜、塩好きな我が輩は、もうちょっとテンションアップ。(^^)

しばし待って、きましたよ。
こちらね。

おぉ〜っ!(^0^)//


テンション、あっぷあっぷ!!
品数、多い!


我が輩の好きなものばっかり!

いっただきまーす。(^^)///
野菜と豚ヒレカツ。


豚ヒレカツはカリッと揚がっていて、揚げたてでアツアツです。
マスタードとマヨネーズが載っていて、マヨラーでも安心。
小皿にソースが入っているので、お好きなように味付けできます。

お刺身。ハマチとマグロ。


やっぱりね、お刺身はさ、マグロがなきゃよ!
赤身でも薄くてもいいから、マグロが無きゃよ!!
こうでなくっちゃ!
ハマチも脂がのっていて美味しい〜。

小鉢(スパサラ)とタクアン。


なんとスパサラ!!(^^)/

我が輩、スパサラでご飯一杯たべられるという大の炭水化マヨ好き。
タクアンも、この、黄色いのが、ラブリー!

小鉢(ナスの味噌煮)とお味噌汁。


洋物小鉢と和物小鉢のコントラストが良いよね。
お味噌汁も出汁が効いていて美味しい。

そして、ご飯が、これまた、美味しい。
炊き方、グッド!

うわぁ~~~。これで880円なのっ!!
いーの?

これね、凄く誤算でした。
しっかりしたランチでしたし、とても店員さんの雰囲気が良い。
880円のランチでもこれくらいの質ででてくるんですから、1300円の定食もいいかもですね。

これね、店頭の看板の書体をポップじゃないのにして、アルファベットを極力使わないようにすると、もっとお客さんが入ると思うんだよね。
それと、黒地じゃないほうがいいかもね。
なんかね「黒地に写真」だと写真が全く映えないんだよね。夜は良いんですが昼だとまずそうに見える。

美味しかった。
ちょっとみくびってました。ごめんちゃい。
これは、大満足のランチでした。

おみせでーた
日本海庄や 北千住サンロード店
東京都足立区千住3-35-2 こべにや千住第一ビル
03-3870-4891
年中無休
11時半〜23時
(ランチ 11時半〜16時)