FC2ブログ

2011年06月の記事 (1/2)

人形町食べ歩き。おっと、ケーキ屋さんのサンドイッチマン発見! 人形町 パティスリーISOZAKI

えっとえっと。
前々回のレポの続きです。
ま、皆さんのおっしゃる通り、カニクリームコロッケとグラタンという、ホワイトソースだだカブリなランチでした。
でもねでもね、おいしかったよ。
ホワイトソース系、すきですもん。

ちょっとボリューム的にオシャレだったので、ちょっと甘いの食べたいね〜なんつー話になって、ぶらり歩いておりました。

少し歩くと、かなり大きいマンションというかURですかね、そんな建物がドーンとあります。

そのまま歩いて行くと、交差点の所に・・・。

ちょっちょっ・・・。
サンドイッチマンがいる。(^^)

ていってもお笑いのじゃなくて、首からPR用の紙を提げた人がいます。
でね、コックさんの服装なんですよ。

なんだろ。

ちょっと行ってみよ。

近くに寄ると
「シュークリーム、いかがですかぁ〜(^^)」 と。

なるほど。
ケーキ屋さんの宣伝だったんですね。
サンドイッチマンさんもケーキ屋さんのスタッフさんなんだ。
でもこの人、凄く雰囲気がいい。
俳優の田口浩正さんに似た感じで、甘いものが似合いそう。
そんな人が薦めるんだから、欲しくなっちゃうよね。シュークリーム。

「このシュークリーム、どこで売ってるの?」と訊くと、「あちらです。」

ここだ。

えっと、えっと、なんて読むんだろ。

「パティスリー ISOZAKI」さん。

普通のケーキ屋さんなんですね。
とくにシュークリーム専門店っていうわけじゃないみたい。

はいってみましょ。

えっとえっと。
あった!!
これだ!


「シューパリジャン」(200円)。

早速、一つ買います。

丁度隣がドトールコーヒー。
そちらで、アイスコーヒーを買い、そとのベンチで食べちゃお。

さて、手のひらに乗せるとこんな感じ。


ちょっと小ぶりだね。

でも厚くて、ずっしりします。


いただきまーす。

(^0^)

皮の蓋の部分でクリームをすくってたべます。

うわっ。
濃厚。
かなり濃厚で甘い。
皮はパリッとサクッとしていて、バニラビーンズが効いているクリーム。
美味しい。

これ、コーヒーに合う!
ストレートのコーヒーに凄くあいます。

生クリームとカスタードクリームを混ぜてあるので、感触がフワッとしていて、美味しい。
小さいけど、しっかり存在感のあるシュークリームでした。

甘いの食べると、なんで、笑顔になっちゃうんだろうね?
一つだけのHappinessだね!

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
パティスリー ISOZAKI (HP) 
東京都中央区日本橋浜町3-3-1 トルナーレ日本橋浜町1F
03-5643-7910
10時〜20時
無休

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

[#PARTS|USER|49931#]

黒ご飯もお代わりOK!パサージオの焼肉ランチはお肉が旨い。


先週の北千住オフにきていただいたブロガーさんのこのかたが、以前に行ったというこのお店。
「あそこ、おいしいよぉ〜」とのお話を伺い、行ってみました。
っていってもさ、西新井。
我が輩のホームグラウンド足立区のお店なんですよね!

なんと「灯台元暗し」!

西新井の駅前のショッピング施設「パサージオ」の4階にある、焼肉屋さんです。

こちらの「パサージオ」。
比較的新しいショッピング施設なんですが、いまいちパッとしません。
規模としては小さいので、店舗数がそれほど無いのは仕方ないとして、デザインが悪い。
まずね、エスカレーターの場所が点々バラバラ。
上りのエスカレーターで4階まで・・・なんて言ったら、なかなか乗り継げない。
わざと歩かせてお店を見せようとしている感じ。
そんなのは、イライラするだけなんだよ!
購買意欲を削がれる作りになっております。
エレベーターは一基しかないしね。
ショッピング施設の出来としては、かなり悪い方です。
そんなもんで、お客さんも、全然入ってないの。
テナントさんがかわいそうだよね。

ま、そんな所に入っているんですって。
いろいろ「とまどいながら」4階まで行きましたよ。
こちら、「焼肉問屋 くに家」さん。


施設のつくりとして、外側にサッシがあります。


早速入りましょう。

店内はゆとりのある座席です。


メニューをみよっと。


焼肉ランチね・・・。
ん〜と、お店の方の説明ですと、上ロースランチが1239円が1155円になっているとのこと。
それは、それは!
じゃぁ、それにしましょう。

上ロースランチ!
ご飯を白米か黒米かを選べます。
どちらもおかわり出来るらしい。
そしたら、黒米で。

焼肉って、わりとすぐに持ってきてくれるんですよね。
そこが、お腹減っている我が輩には、嬉しい所。

さっそく来ましたよ。


ぎゃぁ〜っ!
沢山!!
なんだか、あげぽよぉ〜。

黒ご飯。(なんだか、ヘルシーっ!)


キャベツのサラダ。


岩のりのスープ。


温泉卵。


キムチ。


そして、韓国海苔。(アップ画像、わすれたぁ)

そしてお肉がきたっす!


じゃーん!上ロースっ。

アップでポン!


ポン!


ポン!


いい、色やね〜。

早速焼いて、いただきまーす。

焼くときはトングで焼きましょうね。

え?
そりゃぁ〜一枚ずつやきますよぉ〜。
ちまちま、焼きますよぉ〜

へへへ。
焼けた。

んだば。(^0^)

おぅ!
美味しい!
程よい脂と歯応えのハーモニー。
肉の味がじゅわ〜っと出てきます。

もちろんはじめからご飯はおかわりする予定なので、肉が5枚。
その配分にはかなり注意しました。

5枚といえども、厚さもそこそこあるし、いい感じですね。

ご飯のお代わりでお腹いっぱいですよ。

グランドメニューのお肉もランチタイムでも提供しているとのことなので、ほかのお肉でランチセットにしてもらったり(315円)、追加したりと、いろいろ楽しめそうです。

我が輩、夜に焼肉屋さん行くときは、だいたいバイキングだもんな。
希少部位もあるみたいなので、とても興味深いです。
今度は、ここに、夜来てみよっと。

ごちそうさまでした。


おみせでーた
焼肉問屋 くに家 パサージオ店
東京都足立区西新井栄町1-17-1 パサージオ西新井4F
03-3840-9280
11時〜23時
無休

カッチリ、しっかり。下町は水天宮のトラッドな洋食屋さん。 水天宮 レストラン ラグー

今回はグル友を誘って、水天宮界隈食べ歩き。
日比谷線の人形町駅からスタートです。
「マルルさんに、おまかせですっ!」って言っていたグル友君。
歩いているうちに・・・しってるしってる!
結構、お店、知ってんじゃん!
親子丼の有名なあのお店や、イタリアンビュッフェのあのお店。ビーフカツのあのお店も・・。
行った事あるんだって・・・。
我が輩の宿題店だよぉ〜、そのお店・・・。

ま、いっか。

でもねでもね、我が輩が行こうとしているお店はね、コッチ側じゃないの。
反対側〜。
方向を水天宮から隅田川方向に変えますと、グル友君も知らないエリア。

ま、我が輩もよくは知らないんですけど、ブラブラ歩きながらランチ目当てのお店に向かいます。

場所は水天宮の裏手になります。有馬小学校の横。
首都高の浜町出口の近くです。


こちら「レストラン ラグー」さん。


ちょっとね、どこぞの国旗みたいなマークですね。
グル友君は、「何料理?ビルマ料理?え?」とちょっと不安げな様子。

いえいえ、こちらは、普通のレストラン。
洋食屋さんでございます。

ま、たまにはカッシリした洋食も、ようござんしょ?

はいっちゃいましょう。

店内は、落ち着いた感じ。
特にオシャレとかそういうのは無いんですが、落ち着いて食べられる雰囲気です。

テーブル席も豊富。
2人、4人はもちろん、6人や8人くらいでも心配なく入れる席数です。

さて、メニューを見ましょう。


かなりトラッドな洋食屋さんのメニューですね。
中堅どころといった感じですね。


うわぁ〜、いろいろ食べたいものが沢山あるぅ。

セットメニューにもできるし、お弁当風盛りつけにもなるんですね。

真剣な協議の結果、カニクリームコロッケ(1050円)のBセット(630円)。
それと、チキンとマカロニのグラタン(1160円)をシェア、に決定。

まずはセットのサラダ。


そこはちゃんとした洋食屋さん。
セットのサラダといえども抜かり無いですね。
トマトは甘みがあって美味しい。
ドレッシングはフレンチにしょうゆベースのドレッシングの2種類がかかっています。
食べて行くうちにドレッシングの味が変わってくる面白さ。

グラタンがきましたよ。


グラタンってなかなか食べられないですからね。
美味しそうじゃん!

アップでポン!


この焦げ加減が、食欲をそそります。

独りで食べるにはボリュームがありますね。
トラッドでまじめな味が、美味しいです。

もっとコッテリしたければ、粉チーズをお好みで。

グラタンを食べていたら、コロッケがきました!

これね。



あぁ、ハサミの部分だぁ〜。

アップでポン!


いい揚げ加減ですぅ。(^^)
まんまるだし。

食べよ!

形を壊さないように、ナイフで慎重に・・・。


あぁ〜、蟹の身が、いっぱい入ってます。

トマトソースをかけて・・(^0^)。


美味しいぃ〜。(^0^)//

まったりのクリームコロッケのお味と、蟹の味が、口の中でブワァ〜っと広がります。
美味しいや!
最後にちゃんとしたクリームコロッケを食べたのって、いつだったろう?
そんなことを思い出される、一品。
ハサミの部分の身も、行儀わるいけど手づかみで食べちゃいます。

美味しかった。

食後はコーヒーで。


こちらのラグーさんは、日曜もやっていて使い勝手がいいと思います。
お値段なりのきっちりした料理が出てきます。
メニューも豊富なので、覚えておくと便利なお店だと思います。
順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
レストラン ラグー
東京都中央区日本橋蠣殻町(かきがらちょう)2-16-9
03-3663-6740
平日 7時半〜10時半 11時半〜22時
土曜 7時半~10時半 11時半~22時
日曜祝日 7時半~10時半 11時半~22時
(7時半〜10時半まではモーニング)
[#PARTS|USER|49777#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!


レストラン・ラグー ( 水天宮前 / 洋食 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

ほっとする美味しさ。大勝軒が近くにある喜び。 北千住 大勝軒まる高屋

今年の春、北千住にラーメン屋さんの新店が2店も出来て、いままでどちらかというと弱かった「ラーメン」も充実した感があります。
でもね、やっぱりリピートするにはそれなりの基準っていうのが、ひとそれぞれあるような気がします。
言ってしまえば、「好きずき」になってしまうんですけどね。

結局、我が輩がよくリピートするのは、やっぱりココなんですよね。

「大勝軒 まる高屋」さん。


わりとちょくちょく来るんです。
というのも、特にレポ目的じゃなくて、普通にご飯食べに入るって言う感じ。

我が輩の場合、ちょっと量が多めっていうのがマストです。

今回もなんとなく来ちゃいました。
デジカメは持っていなかったので、iPhoneでパチリ。


この場所は国道沿いなんですが、車を運転している人には見えにくい所にあるんですよね。
駐車禁止も相まって、車でのお客さんは少なめ。
ラーメン店のなかでは駅から一番遠くにあるんですが、いつもそこそこお客さんが入ってます。

食べるのは、やっぱりこれだね。
「特製もりそば (750円)」


「つけ麺」じゃなくて「もりそば」っていうのが、大勝軒の特徴。
もちろん蕎麦じゃなくて中華麺なんですけどね。

普通盛りでも300gという量は、「量多めがマスト」の我が輩には、うれぴ。


早速いただいちゃおうかなぁ〜。


つけ汁は、鶏ガラベースのしょうゆ系。
いま、流行のダブルスープよりもシンプルな感じ。

でも、これが、おいしいんだよね。
ちょっと甘みがある。
「甘み」って、まろやかさとコクを出すんですよね。

具は半分の卵と、なると、メンマ、チャーシュー(割と多め)、海苔。


麺がね、太めで、ツルツルしている麺なんです。
これが、のどごしが良いんですよね。

やっぱり、美味しいね。

凄く美味しいってわけじゃないんだけど、量と味と値段のバランスが良いような気がします。
理屈じゃないんだよね。

やっぱりラーメンは、「好きずき」だっ!


おみせでーた
東池袋大勝軒 まる髙屋
東京都足立区千住3-12
03-3870-9555
水曜定休

一寸リッチに独飯。カウンターフレンチはボリューム満点。 北千住 Le Chouette(ル シュエット)

閉店ました
今回のレポは夕ご飯レポ。
以前、ランチに伺ったあのお店に行ってみました。
でもね、ちょっと心配なんですよね。
お値段と量が・・・。
だって、フレンチですもん。

え!フレンチ!
それもお一人様でっ!

その時点でかなりの無謀もの。

「ワタクシは、寂しいオヤジで、ございござーい!」って言ってるようなもの。

ふーんだ!!

さて、向かったのは、北千住東口。
駅前の商店街を歩き出して、すぐの四つ角を左へ。
ちょっと行った左側のお店です。

「Le Chouette」さん。

ちょっと奥まってるから、入りにくいっちゃぁ〜入りにくいんだけどね。
お一人様でもどうぞ!って黒板に書いてあるし、はいりまーす。

ちょっとディナーには遅めだったため、我が輩一人です。
カウンターだけのお店です。

さ、席についてメニューをみましょう。




あ、いろいろある。
わかんねーや。
前菜かぁ・・・サラダかぁ・・・スープかぁ・・・。
でもさ、我が輩、お一人様じゃん。
そんな、コースっぽくする必要ないし、ここは、マスターに訊いちゃおっと。

「すみません。あのぉ、ボリュームのある感じで食べたいんですけど、お勧めは何ですか?」

フレンチなのに、一品で済まそうという魂胆見え見えです。

そしたら、マスターのお勧めとして、
「白金豚の4種ペッパー岩塩包み焼き(今日は包み焼きじゃなくて、グリルになります)」を勧めてくれました。

では、それを注文。
それと、フランスパン。
それから、生ビール。(ま、カッコつけね。)

珍しいでしょ。
我が輩のブログで、ビールのショット。


冷えてて美味しいね〜。
とかいって、一気に飲んじゃうとあとが具合悪くなるので、ビールはゆっくりと。

コチラのお店、面白い事があるんです。

マスターが、一つ一つ確認しながら料理をしていくんですよ。
「よし! よし!」
って、小声でつぶやきながら。(^^)
几帳面な感じで、それもよし。

しばし待って、きました。
これが、「白金豚のグリル」

えっ!
でかい!!

すげー、でかい!

おフレンチだから、真ん中にちょこっとだと思ったのに・・。

アップでポン!


厚みもあるんですよぉ〜。


いただきまーす。
ナイフとフォークで大きさがわかるかな。


下にはレンズ豆が敷いてあります。

(^0^)

うわぁ〜、めっちゃ、美味しい!

豚ちゃんの脂が、これが、甘い。
♪豚、豚、きめた、こいつにきめた、ぶーっ♪
岩塩でしっかり味がついているんですけど、しょっぱくないんです。
柔らかくて、肉の甘みの入った旨みが、感動もんです。

パンもバターの風味がいい感じ。回りはパリっと、なかはシットリとで、美味しい。


うわぁ〜、それにしても、ブタが豚を食べる様子。
自分で想像しても、おぞましい。

あぁ、嗚呼、おいしい。

「美味しい美味しい」って食べていたら
「これ、飲んでくださいね(^^)」って

トマトスープを出してくれました。


これがね、冷製のトマトスープなんだけど、口に入れた瞬間、トマトの甘みがフワァ〜って広がって、美味しい。

いやいや、どれも、バリウマ!

それにしても、凄いボリュームなんだよね。
マスターに話を伺うと、サラダやメインは量が多めだそうで、二人で食べられるようなボリュームにしているんだそうです。

そのね、「二人分を独り占め」って、すき!
がっついてる我が輩としては、それ、好き!

今の季節は「エゾ鹿の2種料理法 生ハムとフィレのポアレ」が超お勧めだそうです。
これもボリュームありますよぉ〜、って。

いやぁ、美味しかったぁ!
今回はちょっとリッチな独り飯になっちゃいましたが、満足度は1000%
♪君は センパーセン!♪

ごちそさまでした。



おみせでーた
Le Chouette (ル シュエット)
東京都足立区千住旭町41-14 第一ビル101
03-5284-7113
定休日 日曜日
11時半〜14時
17時〜23時

北千住バーガー御三家。ハードボイルドでイケメンなハンバーガー。 北千住 蜂の巣

「北千住バーガー御三家」
いきなり我が輩が命名しちゃいましたっす。
そのおそらくトップは、先にレポしたサニーダイナーさん。
そして、3番目は、オープンしたての、KH BURGERSさん。
2番目は今回伺った、「蜂の巣」さんになるのかな。

いや、しかし、このトップと2番は、かなり切迫してます。

そんな「蜂の巣」さん。
3年前もレポしているので2回目となります。

場所は北千住西口の宿場町通りを土手方向に。
左手にミニストップがあるところを左に曲がって、数軒行った左手です。


普段は17時からの営業ですが、日曜日は13時からやっています。

そとにはテラス席もあり、ちょっと南国っぽいですね。

あっ?
看板に「CAFE & BAR」って書いてありますよね。
カヘバー。(^^;)
なんだかバブルの時を思い出しますね〜。
カフェバーって。
行ったもんな。麻布とか芝浦とか。
一回しか行ってない店の名刺を友達に見せて、「行きつけなんだ〜」って言ってみたり。
・・あ、ま、いっか。

早速入ってみましょう。

お一人様なので、カウンターに。

メニューを見ると。


あ、フードがいい感じ。
おいしそう。

こちらは、もともとはバーなので、フードもお酒とバーテストになってます。
裏面には


こちらにバーガーのメニューがありますね。

我が輩は、アボガドバーガーを頼みました。

ドリンクはセットになってませんので、オレンジジュースを注文。


バーなので、お酒がズラッと。


ビールも各種あって、そのサーバーがカッコいい!


お店の方に、「1日でどれくらいハンバーガーが注文されるのか?」伺いました。
ハンバーガー専門店じゃないので、平日はそれほど出ないですが、日曜はハンバーガー目当てのお客さんがほとんどなので、そこそこ出ますとのこと。

あくまでフードの一メニューとしてのハンバーガーですからね。

そんな話をしていたら、きましたよ。

こちらね。


じゃ〜ん。

お〜、すげ〜っ!

このバンズの艶!

そして、この厚み。
円の大きさとしては小ぶりな感じですが、横よりも縦!
厚みが凄い。

全体を写そうとすると、これ以上、寄れません。


凄く綺麗!

なんだか、ハンバーガーのイケメン君って感じですよ。

パティの部分を、アップでポン!


うわぁ〜、うわぁ〜、美味しそう。

もう、だめっ!
いただきまーす。


ペーパーラップで持って、ガブリ・・・・って、厚すぎて口に入らない!

アボガドもどっさりはいってますよ。


コチラのパティは、味が凄くしっかりついてます。
ですので、ケチャップはかけなくても大丈夫。
肉本来の旨みを塩こしょうだけで味わえます。

すげー、うまい。
このストレートな肉の食感と旨み。
たとえればハードボイルドな感じ。
パンズも食感はしっかりしていて、ボリューム感があります。
見た目も色も艶もカッコいい!

フレンチフライポテトも、オールドスタイルで硬派だね〜っ!

ビールかバーボンなんかと一緒の方が絵になるなぁ〜。
オレンジジュースじゃ、おこちゃまか!

あぁー、美味しかった。
ご馳走様でした。

トップ決して劣らない、ハードボイルドでイケメンなハンバーガーを召し上がれ〜。


おみせでーた
CAFE&BAR 蜂の巣 (HPはこちら)
東京都足立区千住3-56 高橋ビル1F
03-3888-2690
月曜定休
火曜〜土曜 17時〜26時
日曜    13時〜23時


鴨、ネギ、がおいしい鴨汁せいろ。大盛たのんでガッツリ満足! 足立区椿 やぶ忠


職場に廻って来る営業君のと話していたら

「一升蕎麦ってしってますか?」(^^)

「え?しらない?ないそれっ!」

デカ盛り休止中の我が輩でも、かなり気になるその「一升蕎麦」とやら。
足立区の椿っていう場所にある蕎麦屋さんなんですって。
さらに話していると、一升じゃなくても、大盛もかなりの量があるらしい。

これはいかネバダ!(古っ!)

土曜の昼時にいってきました。

とにかくね、足立区っていうのは、広いんですよね。
それのうえ電車があまり通ってない。
目的のお店は、最寄りの駅は「日暮里舎人ライナー」の西新井大師西駅。
今回は、車でブーン!と行ってしまいました。

区立鹿浜小学校のすぐ近くです。

こちら。


「やぶ忠」さん。
2〜3台止められる駐車場があります。


趣のある店構えですね。


そば打ち場もそとから見えるんですよ。


石臼でひいているんですね〜。

入ってみましょうね。

店内はおちついた民芸風。
我が輩は、入ってすぐの囲炉裏の席に座りました。


さて、お品書きをみましょうか。


お!あったあった、一升そば。
でも、今回は、やめておきましょう。


こっちもあるね。
セットもいいなぁ〜。

気になったのが、さっき、お店に入るときに店頭にあった灯籠。
「鴨汁せいろ」ってかいてあったような。

鴨汁せいろ推し、なんですね。

ということで、我が輩も、鴨汁せいろを注文します。
200円増しで大盛にしてもらいましょう。

しばし待って、来ました来ました。(^^)/

あはっ!
おいしそう。

でもさ、これ、多いよ。

横からポン。

かなりの山盛りですね。

鴨汁も、良い脂が出ていて、おいしそうだね〜。


あぁ、良い香りがしてますぅ〜。

いただきまーす。


なるほど〜。
粗くひいた感じで、ツルッとしてます。
すごくシコシコ。
固めですね。
鴨汁は、すこし濃いめで、凄くおいしい。

うわぁ〜、いいわ〜。

ガッと蕎麦をつかんで、ドッとつけ汁につけて、ワシッ食べる。
こんだけ量があれば、ちまちま食べなくても結構。

ワシワシ、どんどん食べられますね。

本当に、コシかあって、美味しいですね。
このダイナミックに食べられるのって、嬉しいですよ。
つけ汁も十分にあります。

あぁ、ほんとうに量あります。

蕎麦を食べ終わると、そば湯を持ってきてくれます。


白濁したそば湯はトロッとしてますね。

お蕎麦って、どうしてもセットにしないとお腹いっぱいにならない感があるんですが、こちらの蕎麦大盛はそんな大食いでも満足できるくらいの量があります。
蕎麦好きでしたら、雰囲気も味も楽しめると思います。

蕎麦ってさっぱりしていて、いいなぁ〜。
ヘルシーだから、こんだけ食べても安心だし。(完全に間違ってます。)

美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
やぶ忠
東京都足立区椿2-13-13
03-3897-6074
定休日 水曜日
11時半〜15時  17時〜20時半

パスタがモチモチ太麺。足立区役所近くの古民家風イタリアン。 足立区 La Salute(ラ・サルーテ)


コメントフレンズのゆうこさんからの情報がありました。
足立区役所の裏にイタリアンのお店ができたとのこと。

あのあたりって、そんな新しいお店ができそうな所ってあったっけ?
なんか、面白そう。

ゆうこさんに確認をしたところ、足立区役所の裏手の道をもうすこし南へいったところだそうな。
ちと、平日のランチにいってみましょ。

我が輩、ほら、ものぐさなんで、車で行っちゃいました。

場所は、足立区役所と足立保健所の間ぐらい。
足立区医師会館のはす向かいになります。
電車ですと、五反野と梅島の中間。
バスですと、弥生町バス停が近いです。

こちら。


「La Salute ラ・サルーテ」さん。


あらら、かなり広そう。
白と黒のアクセントが、足立区らしからぬオシャレじゃありませんか!

今日は、なんだか、ママチャリがいっぱい!
ママトモの集まりっぽいですね。

我が輩、車できたのですが、コチラのお店の2軒先が5台ほどのコインパーキングがありました。

店頭にランチメニューがありますね。


とりあえず入ってみましょう。

店内は入って右手がカウンターと厨房。
左手がテーブル席になっていますが、かなり広め。
それで、なんと座敷席もあって、掘りごたつっぽくなっているみたい。
雰囲気も・・


こんな感じで古民家風。
なんか趣ありますね。


さて、メニューを見ましょう。


ランチメニューは、1800円のスペシャルランチと、スパゲッティランチ(700円〜)になっています。
スペシャルランチに、すんごーく惹かれたのですが、初回なのでまずはスパゲッティランチで様子見。

そんだばか〜、なににしようかなぁ〜。
いつも迷うんだよね。

よし!
サルーテオリジナルバジルソースの「ジェノヴェーゼ」(800円)をチョイスだ!
それを大盛(+100円)にしてもらって、「温野菜サラダとドリンク付き」(200円)にしてもらいました。

わりとすぐに来ました。
こちら。


バケットがつくんですね。

では、いただきまーす。


温野菜サラダはポテトとブロッコリーにパルメザンチーズがかかっています。
一般的なセットサラダとは目先が違って、面白いですね。
お味もいい感じ。

そして、スパゲッティ。


アップでポン!


良い感じにオイルが絡まってて・・・おいしそう。

フォークでくるくるしちゃおうかなぁ〜。


これでみると、一般的なパスタの太麺よりも太いよね。

(^0^)

お!
かなり弾力がある。
モッチリしてますよ。
芯は全くないですが、伸びてない。
乾麺でもないし、生パスタともちがうみたいだし。
半生タイプのパスタですかね。

つるんとしていて、美味しい。

バジルソースは、とても食べやすくて美味しい。
ふんわり香りがして、味もしっかりついていていい感じです。

オイル系のパスタの難しいところって、味付けの加減がそのまま伝わっちゃう所。
よくありがちなのが、いまいち薄い。
こちらのは、そんなこともなく、ちょうど良い味加減でした。

とても食べやすいジェノヴェーゼ。
我が輩的には、もっとクセがあってもいいような気がします。

それよりもなによりも、こちらの麺は特徴的。
ラーメンの麺にも似ているくらいのモッチリ感ですね。
美味しい。

大盛ですが、まずますの食べ応えでした。

食後のアイスコーヒー。


濃いめにドリップしてアイスにしてあります。


しっかりとした爽やかな苦みが美味しいですね。
ストレートで半分のんだあと、ガムシロップとミルクでと、二度楽しめます。

5月25日にオープンしたばかりですが、ランチは満員でした。
場所はちょっと不便ですが、今度はディナーに来ようかなって思います。


おみせでーた
La Salute (ラ・サルーテ)
東京都足立区中央本町1-13-18
定休 水曜日
月火木金 11時半〜15時  17時〜23時
土              17時〜23時
日、祝  11時半〜23時


お一人様でもタイメシおっけー!満腹セットで大満足! 新宿 クルンテープ3

いやぁ〜、久しぶりの新宿ですよぉ〜。
とあるタレコミで、満腹セットなるものがあるタイ料理屋さんがあるとのこと。
ヲデブ御用達の洋服屋エディーバ○ワーにいった帰りに、ちょっとよって見ました。
場所は、駅で言うと新宿三丁目。
C6の出口をでてすぐです。


「みんなのタイ料理 クルンテープ3」さん。


3っていうくらいだから、1や2もあるそうです。
間口はせまいんですが、とても興味がそそる外観ですよね。

店頭にメニューがありますね。


あ、本格的なタイ料理。
それで、右上に「ALL ¥1200」っていうのが、満腹セットみたいです。

早速入ってみましょうね。

店内はこぢんまりした感じ。
2人卓が5つくらいですかね。



早速、メニューをみましょう。
先ほどの「満腹セット」とやらは・・・
あったあった。(^^)


5つの種類があるんですね。
へへ〜。(^^)

スープ、サラダ、デザートがつくんだぁ〜。

どれにしようかなぁ〜。

ん〜〜〜〜〜〜〜っと。
え〜〜〜〜〜〜〜〜っと。

よし!
2番の「ガーリックポークの蟹味噌チャーハン(カオパッマンブームカティアム)」に決定。


まずは、お茶。
この器、雰囲気でてるよね〜。
蓮かなぁ〜。


すぐにサラダとスープがきました。
いただきまーす。


こちらが、サラダ。
千切りの野菜で、わりとどっさりありますね。

そして、スープ。


オッ!
スープって、セットにつく「なんちゃってスープ」かと思ったら、ちゃんとしてるよ。
トムヤムクンじゃん!

おっ!(#0#)
すっぱからーい!
うはうは。おいしい。

具も、イカなど沢山はいってますよ。
しっかりレモングラスも入ってて。
酸っぱ辛い〜。

スープをのんでいたら、きましたよ。
こちらね。


ありゃりゃ(^0^)/
美味しそう、美味しそう。
すきすき、こういうの(^0^)//



アップでポン!


パクチーだっ!
我が輩、これ、全然平気なんですよね。
アクセントとして、欠かせません。


ガーリックポークね。
要するに肉のニンニク炒めですよね。

なんだか、ワンプレートで楽しくなっちゃいますね。

いただいちゃいましょう。
(^0^)

チャーハンは、タイ米で軽くてホワッとしていて、美味しいです。
けっして濃い味でなく、ガーリックポークと一緒にたべても良い感じです。
美味しい。
パクチーの葉っぱと一緒に食べても、なお、美味し。

パイナップルがついていたんで、「きっとこれがデザートだよな」って思っていたら


違ってた。

里芋とココナッツミルクのデザート。


ちゃんとしたモノがでてきて、うれし。
風味が豊かでとても美味しい。
里芋もゴロッとはいってます。

一人だとどうしてもグリーンカレーとか、バッタイやガッパオくらいしか頼めなくなっちゃうんですが
こちらの満腹セットは、いろんなタイ料理を食べちゃったみたいで、とっても満足でした。

おいしかった。

お店の人は、タイの方で、日本語はあまりわからないようす。
でも、とても感じの良い方で、そして店の外まで送ってくれました。

満腹セット、おすすめですぅ!

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
クルンテープ3
東京都新宿区新宿3-9-10 橋塚ビル1F
03-3351-5758
無休
11時半〜15時 17時〜24時
[#PARTS|USER|49159#]


クルンテープ3 タイ料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

それでもトップを走るのは、やはりバーガー・オブ・北千住のこのお店!  北千住 サニーダイナー

以前、先月オープンしたハンバーガー屋さんをレポしましたが、それを食べると、やっぱりこちらが気になってしまいます。

北千住では、それでもやっぱり名実ともにナンバーワンのハンバーガー屋さん。
いやいや、いまや、「北千住といえば、ココ!」って言う人も多いはず。

北千住西口の宿場町通りを右に。
先ほど書いた新店のハンバーガー屋さんを左手にみつつ過ぎます。
激安で大にぎわいのスイーツ屋さんのドンレミーを過ぎて、ポストの路地を左に。
そのままいった、左手のお店。

赤いお店だからすぐにわかりますね。


「サニーダイナー」さん。
北千住ルミネの8階にもありますが、こちらが本店。

休みの日は行列ができているので、すぐにわかります。

この日は、運良く、あまり待たずに入れました。
ラッキーッ!

店内は4人ボックス席が2。
あとはカウンター席。
カウンター席も5人分くらいです。

我が輩はカウンターに。

このカウンター。
固定式なので、お腹が出ている我が輩には、ちょっとキツい。
ま、いっか。

メニューをみましょ。



嬉しいのは、イートインの人は15時まででしたら、ドリンクが付いちゃう。
(^^)/
ヒョーッ!うれしいじゃないの。

あ、えっと、何にしようかなぁ〜。


つーことで、我が輩は「エッグチーズのハンバーガー」(1080円)をオーダー。

まずは、ドリンクがきました。


こちらの楽しい所は、フォーク入れなんかにもオリジナルのシールをはっていること。
ロゴマークもハンバーガーをイメージしたもので、良くデザインされてますよね。


店内は、ポップで可愛くて楽しい感じ。
あまりデコすぎず、アメリカンっぽい物をさりげなくおいてます。
盗まれたりしちゃわないのか、心配ですね。

しばしまって、きましたよ。

こちらね。


おうっ!

まずね、見た目が、キレイ!


緑、赤、黄色・・・って彩りがいいですね〜。


このポテトが・・・あぁ、ヨダレがでそう。


バンズも美味しそう。

目玉焼きもさ、鑞サンプルみたいに綺麗な出来上がりですね。




野菜を挟んでいただきます。
(^0^)

ん!
これだよね。

バティはしっかり味がついていて、ケチャップ等かけなくても美味しい。
上質の国産牛を使っているので、肉汁が口一杯にひろがります。
ハンバーグの肉の旨みが、ガツンと来ますよ。

そして、先ほどのポテト。
かるくコロモがまぶしてあるので、見た目ちょいシオシオ感がありますが、旨みはそのまま。
それよりもそのシオシオ感が美味しい!
マックのフラポなんか食べられなくなっちゃいますよ。
量もありますしね。

とにかくサニーさんのハンバーガーの特徴は、その存在感。
ハンバーガーの存在感はパティの旨さなんですけど、それに負けず劣らずのポテトの存在感。
どっちも凄いですよね。

お店の雰囲気にピッタリの料理です。

ならんででも食べたい一品です。

ハンバーガー激戦区でも、それでもトップを走ってる感は十分ありますね。



おみせでーた
サニーダイナー SUNNY DINER
東京都足立区千住3-45
03-3888-3211
11時半〜24時