2011年04月の記事 (1/2)

お気に入りのあのお店のランチ。ベトチャーは、ぱらぱらふわふわ♪  浅草 オーセンティック

美味しいフレンチのランチをいただきまして、大満足な我が輩。
そのまま浅草駅方面に歩いて行きました。
いやぁ、凄く混んでる。
人、人、人。
震災の後の自粛ムードで、一時は空いてしまったようですが、このときはお天気も良いからか、とにかく大混雑です。

人ごみで酔っちゃいそう。(^^;)


あぁ、お腹減った。(馬鹿かっ!)
なぜか春と秋は食欲が増すんだよね~。

浅草と言えば、ランチを食べてみたいお店があるんです。
先日、夜に伺って、おいしいお料理をいただいたお店。
そう、あのお店。(^^)

ちょっと行ってみよ。


浅草の好きな所って、この東京メトロの入り口。
新仲見世通りにあるんですけど、狭くね?(^^)
ま、余裕で我が輩通れますけど、なにか?

ここを降りて行って、あのディープな地下商店街に。


うふふ。あったあった。

「ベトナム料理 ビストロ オーセンティック」さん。


おっと、ランチが15時までか。
ぎりぎり。
大丈夫かな?

中に入ると、お店の方、我が輩のことを覚えていてくれました。

ランチ大丈夫みたい。よし、食べちゃお。(^^)

早速ランチメニューを。


ん~、どれも、おいしそう。

でも、さっき、お肉食べたから、お肉は、いいや。
やっぱり、あれっしょ。

ベトナムチャーハンセット(アイスはす茶、スペシャルスープ、ゴイガーつき)950円を注文。
やっぱ、ベトチャーだべっ!

まずは、「ゴイガー」なるものがきました。


ゴイガーってね、鶏肉とキャベツのサラダ(和えもの)だそうです。

甘いような、酸っぱいような、パクチーの風味と・・あ、美味しい。
けっこう、量がありますね。
刻んであるので、思いのほか量があります。

そして、ちょっとして来たのが、こちらのベトチャー(^^)


うーわぉ!

アップでポン!


さらに横から。


うわっ!いろんなモノが入ってる。

いただきまーす。

(^0^)



あ・・・。


ぱらぱら、なんだけど、ふわふわ。


すんごい、美味しい!

軽ーい。
美味しい。

ベトナム風味だから、ひと味違います。
「どう違う」って?

んーーと。
ベトナム風味って、なんだか、いろんな味がうまくミックスされているように思えます。
さっきのゴイガーもそうだったんだけど、酸味、甘み、塩味、香り・・そんなのが調和されている。
そんな味。

つーか、美味しい訳よ!(逃げた!)

それから、スープもちゃんと出汁をとったスープで、これも美味しい。

「セットのスープに気を抜いていない!」
これが、良店の条件だよね。

たまに、うっすいみそ汁とか、コンソメだけのスープだとかのお店にあたったりしますが、本当はノンノンなのよ。我が輩的にはね。

あぁ、おいしい。
ベトチャー、旨し!

結構、量があったんですが、ぺろり。

ベトナム料理ってなかなか食べる所無いもんね。
浅草の駅からすぐだもん。
このGWはずっと営業しているとのお話なので、浅草へ行かれる方は、チェック!



順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
ベトナム料理 ビストロ オーセンティック
東京都台東区浅草1-1-12 地下街36番
03-6802-8545
定休日 月曜日
12時〜15時 18時〜23時
[#PARTS|USER|45491#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

ベトナム料理・ビストロ オーセンティック ベトナム料理 / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)本所吾妻橋駅

昼総合点★★★★ 4.5


浅草散策に下町フレンチ。安旨ランチに「起承転結」。 浅草 リエーブル

ちょぉ〜天気いいざんす!
最近お気に入りのリコーGXRを首から提げて、浅草散策です。
東京メトロ入谷駅で降りて、浅草へ歩いていくんですが、今回は「かっぱ通り商和会」を通って行きましょう。
この道は、東京スカイツリーが正面に見えるんです。


しばらく、ふらふら観ながらあるいていますと・・・。
あ、ちょっと、このお店。
前から気になっていたんだよね〜。

「レストラン リエーブル」さん。

欧風料理とワインを楽しむ店・・・。
ん〜、高いのかなぁ〜。

店頭にランチメニューが。

肉!!
「肉」の文字に惹かれました。
そとから中を覗いたんだけど見えないから・・・えーい!はいっちゃえ!!

お店に入ると、すぐ左が厨房。
奥が客席になっています。

2人テーブルが6卓。
4人テーブルが1卓かな?

落ち着く、可愛い感じのお店ですね。

「いらっしゃいませ(^^)」

こんな、「カメラ提げた、太った、オッサン独り」を快く迎えてくれました。

席について、メニューをみーましょ。

お、ランチセットは3種類。
とりあえず、Aセット(1200円)を頼みます。
メインはお肉の「ポークヒレ肉と地鶏もも肉のグリル、エスタラゴンソース」。

えへへ。お肉だい!

すぐに、サラダとスープがきました。

いただきまーす。

サラダはルッコラなどがはいったサラダ。
バルサミコ風味のドレッシングで、さっぱりしていて美味しい。
ランチのサラダですが、きちんと作ってあるのが好感持てます。

スープは「キノコのブイヨンスープ」です。

おっ!
おい、美味しい!
ブイヨンのコクがしっかり出ていて、美味しい。
「ランチのスープだから、あるだけいいだろ」なお店とは全く違います。

これは、メインに期待がもてますよぉ〜。

さてさて、メインの登場でーす!
こちら!!

すげーーーーーーっ!!
見るからに、旨そう!!

「パンも一緒に撮ってあげてくださいね〜(^^)」
とお店の方も写真撮影に快く思ってくださってます。

「パンはソースにつけて、お召し上がりください。(^^)」
と、いわれましても、見開いた目と、あんぐりな口の我が輩は、フリーズしたまんまでございます。

ア、アップでポン!

もう一チョポン!

あ、冷めないうちに食べたい!!

それにしても、美味しそう!
ソースの掛け方が、黄金比!

いただきまーす。

(^^)

ち、ち、ちょっと!!
あぁ〜。

ポークのヒレ肉、やわらかっ!

おいしーーーっ!(^0^)///

そんでね、この、ソースが抜群のグンなのよ。
バターの風味とコッテリした旨み。
デミソースのような濃厚さがあります。
それに、ちょっと何かアクセントがついてます。
ハーブのような。
我が輩、はじめてのソースですぅ。

美味しい。

付け合わせは、タケノコ、人参、などのソテー。
旬の野菜ですね。

それにしても、こりゃぁ、すごいぞ。

地鶏のグリルも美味しい。

っていうかさ、これさ、1200円ってさ、すごくね?

そして、このパン。
周りはカリッと、中はフワッとしていて、美味しいザンス!

このパンをね、ソースにつけて・・・。
あぁ、幸せっ。

びっくりメインを食べた後は、デザート。

「杏のタルト」とコーヒー。

杏の甘酸っぱさが美味しいタルト。
そして、コーヒー。

あ〜、おいしかったぁ〜。
(^^)/

それにしてもこのランチ、凄い。
「起承転結」を味わえちゃうというのか、そんな感じ。
サラダで、「お?」
スープで、「ん!」
メインで、「えっ!?」
デザートで、「ほっ」
1200円のランチですが、凄く満足しちゃうランチでした。

美味しかった。

5月1日までチャリティーランチとして、パスタランチ(800円)の代金の50%を義援金として募金するというもの。

さりげなく、偉い!

お味に大満足で店を出た我が輩。
さて、散歩の続きをしましょ・・・と5分歩いたら、炒飯が食べたくなった。
炒飯、食べにいこ。

あ、あそこいこ!
ベトチャー(^0^)

つづく。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
レストラン リエーブル (お店のHP)
東京都台東区西浅草2-23-10
03-3842-6700
定休日 月曜日、第三火曜日
11時半〜14時(LO)  17時半〜21時半(LO)
[#PARTS|USER|46298#]



リエーブル ( 浅草(つくばEXP) / フランス料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



リエーブル フレンチ / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★★★ 4.5



↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

洋食屋なのか、焼き鳥屋なのか?その正体は・・怪物的旨店。 北千住 キッチンフライパン


我が輩、2度目の訪問です。
以前は、ランチに伺って、「ソースカツ丼」をいただきました。
おいしかった。

でね、「あのお店、夜も、恐ろしく美味しいのよ。」
という話を小耳にハサミ、気になって気になって仕方が無くて、来ちゃいました。

ま、ほら、夜だとさ、「飲み」がはいるじゃないですか。
我が輩、一人ではアレなんで、ちょっと友達を誘い・・・。

「いーから、ちょっと、ちょっと、飲も。」
と半ば強引に。

土曜日の夕方。
飲食店でなおかつ、やきとりをやるお店だったら、もう営業していても良い時間なんですが、なかなか電気がつきません。
向かいの広場でちょっと待っておりましたら、ようやく夜の部、開店〜。

こちらが、久しぶりの「キッチンフライパン」さん。

店内に入るとカウンターがメインのお店。
奥に座敷があるみたいですね。

まずは、ハイボールで乾杯ぃ〜。

メニューをみて、いろいろ頼みました。

まずは、「牛モツの煮込み」(400円)


あぁ、あぁ、美味しい。

そして、串の「皮」(150円x2)

あぁ、おいしいわん。
塩味がちょうど良いし、カリッと、ジュワッと、美味しい。

それから「つくね」(150円x2)

作り立てなので、ふんわり。
軟骨もはいっていて、うほほ、美味しい。

そして、「焼き鳥」(150円x2)

えっ!柔らかい。
鳥のジューシーさが、ジュワァァァン!
美味しいっ!!

んで、「レバー」(150円x2)

これが、また、すごい。
レバ刺しに使うものを、さっと、焼いてある。
なので、なかが、レア!
んもぉ〜、最高でござんす。

それから、これ。
いがぶりっこいぶりがっこ」(250円ですが、サービスでだしてくれました。)

我が輩、初めてだったんです。
なに?っておもったら、たくあんの燻製とのこと。
自家製ですって。
凄く良い香りなんです。はじめてたべたけど、これ、おいしい。
お酒のつまみには、凄く合うね!

まだまだたべるよぉ〜。
こちら「ササミワサビ」(240円x2)

もう、プリップリの刺身に出来るくらいの新鮮なササミ。
そこに本わさび。
わさびのちょい甘い香りとツーンとくるあの風味が、抜群!
美味しすぎて、アラリアシー!(^^)

よーし!佳境に入ったぞ!
「特製から揚げ(手羽)」(400円)だ!

ちょい甘辛いタレでホクホク、あつあつのから揚げ。
美味しくない訳が無い!!
旨いね〜。
ほんと、美味しいね〜。

さてさて、それでは、いよいよ〆のご飯もの行きましょうか!

こちらは、洋食も大人気。
っていうか元々は洋食屋さんだからね。

洋食の定番メニューもずらっと列んでおります。


そしたら、やっぱり、また、あれ食べようよ。
っつーことで、きましたよ。


でーん!
「ソースカツ丼(大盛)」

で、でかい!

横からポン。

あぁ、山盛りになってる。

これを、取り皿をもらって、分けましょ。
(^^)


これ、凄い量だよ。
器の淵までご飯がはいっていて、そのうえにキャベツ。
そしてチキンカツ。

ではでは、いただきまーす。
(^0^)

あぁ!なんじゃ!
すごい。なに?
凄く柔らかい。
カツなのに、生みたいに柔らかい。
この火の通し加減が超プロ!
デミグラスをつかった特製ソース。
やっぱり旨いね。

それにしても、洋食も旨いし、焼き鳥も旨い。ってどういうことなんでしょう。
ご主人に伺った所、以前は目の前が足立区役所で弁当や洋食で忙しかったんですって。
それが、区役所移転に伴い、ご主人は移転先の近くに店を構え、焼き鳥屋を始めたとのこと。
結局、フライパンは女将さん、焼き鳥屋を御主人がと別れて営業する事になって、どちらも大忙しで体を壊しそうになっちゃった。
そこで、ご主人のお店は閉めて、本家本元こちらの「フライパン」さんで焼き鳥も始めたという事なんですって。
きゃぁ〜、歴史感じるね。
そんでもっと凄いのが、こちらの弁当の人気!
今も、梅島の足立区役所まで届けているんだって。
昔はテレビ局からも依頼があったという、その人気。
凄いね。

それに、コチラの女将さん。
超、お綺麗なんです。
ご主人も女将さんも気さくで、話しやすくて。
とても素敵なお店です。


おみせでーた
キッチン フライパン
東京都足立区千住1-23-18
03-3881-4304
定休日 日曜日
12時〜13時  18時〜22時

春に香る燻製のカレー。トッピングも燻製で良い香り。 水天宮 くんかれ

我が輩、実は、実はですね。
デジカメ、新しいの買いましてん。(^^)
コンデジっていうか、コンパクトデジイチなんですけどね。
リコーのGXR。
前回のバーも、それで写しました。
そのおニューのカメラもって、お散歩です。

場所は人形町。
我が輩、人形町って好きなんですよね。
面白いお店があるんだもん。


しっかし、天気がいいね〜。
でも花粉症だから、ちょっちゅ目が痒いんでしゅ。

さて、今回は、コチラにきました。

水天宮の交差点からすぐ。
「燻製カレー くんかれ」さんです。


オープン前にコチラの前を通った事があり、すごく気になっていたんですよね。
「ルーを燻製したカレー」


ってどんなんでしょね。

ま、はいってみましょう。

店内は奥に細長い感じ。
右側にカウンター席が数席。
テーブル席は2人掛けが7卓。
奥のテーブルが開いていたので、そちらに座りました。


メニュー見よっと。


あ、なんだかそれぞれ選ぶんだ
オーダー、難しそう。(^^;)


まず、カレーを選んで・・・。
 スパイシー燻製カレー(680えん)、だよねー。

そんで、トッピングね。
 えっと、ここは、全部のせ(300円)で。

ライスかぁ〜。
 えっとぉ〜。大盛(+50円)にしてもらって。

燻度ね。
 2番の「すこし濃い」にしてみよっと。

なんだかパズルみたいに組み合わせる注文方法。
面白いですね〜。
どんなのが来るんだろうね。

しばし待って、しましたよぉ〜。

これね。


あぁ、おもしろい器。


ちょっと深めの鍋みたいな感じですね。

うふふ。
良い香りがしてます!


アップでポン!


キュウリかな?

いただきまーす!
(^0^)


この四角いのは・・・、チーズですね。
具も燻製なんですよね。

凄く良い香り。
美味しい。

カレーはコクが十分にあって、美味しい。
辛さは中辛と言った感じですかね。
とても食べやすいし、安いっぽい味じゃないです。
美味しい。

チキンも、玉子も燻製で、旨いわ。

ご飯を大盛にしたんですが、ルーとのバランスが取りづらいですね。
器は深いタイプなので、どんだけご飯があるのか、わかりにくかったりします。

燻製カレー。
なかなか他には無いので、とても美味しくいただけました。

かなり、インパクとありますね。
美味しかった。

順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
燻製カレー くんかれ
東京都中央区日本橋人形町1-12-11 リガーレ日本橋人形町A棟1階
03-3664-3411
不定休
11時半〜22時
[#PARTS|USER|45846#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

燻製カレー くんかれ ( / カレー・カレーライス )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

ようこそ。ひとときの安らぎを、一杯のカクテルで。 北千住 BAR Drambuie(バー ドランブイ)

繁華街からはちょっと離れた場所。
大踏切のそば。警察署のならび。

BAR Drambuie


ドランブイとはモルトウィスキーをベースに作られるリキュールの名前。
「満足できる酒」といった意味もある。
扉の右側のウィンドウのなかのボトルが、それである。

薄暗い店内は、スポットライトが当たる所だけ、明るく照らされている。

「いらっしゃいませ。 こちらへどうぞ。」

今日の私の席は、カウンターの一番奥。

「いらっしゃいませ。今日は、何に、なさいますか?」

「えーと、ちょっと、酸味があって、すっきりする感じで。ロングで。」

「かしこまりました」

三十代半ばであろうか。
白のジャケットで清潔感のあるバーテンダーさんが、一人でこのお店をやっている。

何が、出てくるのだろうか?


「おまたせしました。  シャディ グロウブです。」
 
ドライジンに レモンジュース、シロップ、ジンジャービアーを混ぜたカクテルだと説明してくれた。

「木陰という意味もあるんだそうです。」

酸味と、ほんのすこしの苦み、そしてジンの香り。
美味しい。
すっきりした感じのカクテルである。




つまみに頼んだ、イベリコ豚の生ハム。
日光まで、買いに行ったという話だ。

香りが、緩やかに漂ってくる。
良い香り。
早速、いただいてみる。

口の中一杯に広がる、旨み。
肉の甘みさえ感じられる。
美味しい。
格別に美味しい。



二杯目はショートで頼んだ。
「淡い青い色のカクテル」をお願いしてみた。

シェイカーから、淡い色のお酒が注がれている。

「お待たせ致しました。   ブルー トレインをいいます。」


ドライジン、ホワイトキュラソー、ブルーキュラソー、レモンジュースのカクテル。


スッキリとシャープな味。
美味しい。

静かなクラシックが流れる、ゆったり時間が流れるお店。
オーセンティックな、素敵なバーである。



おみせでーた
BAR Drambuie (バー ドランブイ)
東京都足立区千住1-37-1 山本ビル1F
03-5244-6644
定休日 火曜日
17時~25時

浅草の地下、4坪のベトナム料理店。伝統的で革新的なその名も・・。 浅草 ビストロ・オーセンティック

いつもオフ会をやっているグルメブロガーの「よーぜふ」さん「JJ」さん、とともにベトナム料理のお店にいってきました。
場所は浅草。
「あれぇ?浅草にベトナム料理のお店ってあったっけな?」
どうやら、3月にオープンしたばかりのお店ですって。
浅草なんだけど、浅草の地下商店街。
「浅草の地下商店街」って聞いて、「あ、あそこね!」ってわかる人は、かなりの浅草通。
東京メトロ銀座線の浅草駅から東武線浅草駅への地下通路周辺にあるんです。
とてもメトロでレトロな地下商店街。

そこに、あるんです。
こちら。


「ベトナムレストラン ビストロ オーセンティック」

かなり手作り感ありありですぅ〜。(^^)¥

結局、6人ほどが集まりましての食事会になりました。
今回は夜のコースで、5000円のお任せコースです。

コチラのシェフさんは、以前高円寺で同名のお店をやられていたとのこと。
その当時は凄い人気だったそうです。
そんな話をきくと、ワクワク、ドキドキでんがな!

さて、まず始めにきたのが、「生春巻き(自家製ピーナッツみそだれ添え)」(以後全ての画像は二人前)。

野菜が沢山!
ぎっしり入ってます。
ピーナッツみそだれをつけて、たべます。

香草、ハーブがはいっていて、おいしい。
海老もプリプリンコちゃん。(^^)¥

次は、「揚げ春巻き」。

お、こっちは、お肉が入ってます。
ん!おいしい。
春巻きの皮が溶けてなくなる感じなんですよぉ〜。

こんな風に、付け合わせのハーブを載せてたべると、風味格別!!
ベトナム料理って・・・こんなんだったっけ!

お次は「蒸し春巻き」。

おい!また春巻きかい!と突っ込みたくなりますが、この春巻き三態。
是非、たべるべし!!
そんで、蒸し春巻きのお味はというと・・・。

自家製の皮で、モッチモチ!
おいしい。
緑豆が入っていて、豆類中心の中身。
おいしいよぉ〜。

春巻き三態!おそるべし。

次は、「ゴーヤの肉詰めスープ」。

肉の旨みがしっかり出ています。
薄味ながら、美味しい。
ゴーヤの苦みも、さっぱりしていて、気分良いですね。


どんどん来ますよ。
つぎは、「チャーカー(シンプルバージョン)」

チャーカーっていうのは、魚のグリル料理の一種なんですってね。
今回はナマズだそうです。

そして、この緑の草みたいなのは、ディルです。
ディルが沢山かかってますね。

おっ、柔らかくて、おいしい。
ディルの味がまたアクセントになって、いい感じです。

次は・・・なに?

「いわなのレモングラス焼き(さつまいものレモン煮、焼き野菜の腐乳だれ添え)」

あはは、ちょっとグロい?
いわながレモングラスで串刺しになってるんですよ。
レモングラス、太いっ!

レモングラスを抜いて、たべます。
なるほど!レモンの風味がします。
美味しい。
腐乳って初めて食べたんですけど、独特の味でしょっぱくて、ちょこっと付けるにはいいですね。

さて次は、「うずらの蜂蜜黒こしょう焼き」

なんすか?こりゃぁ。
うずらって・・あぁ、鶏のうずらね。

手でもって、がぶりといきましょう。
(^0^)
お、同じ鶏でもニワトリとは味が違いますね。
甘しょっぱくて、香ばしいタレが、これまた、いいっす!

さて、いよいよラスト2品です。
まずは、「コムガー(とりめし)」

ジャスミンライスで香りよし。
旨みのたっぷりでたスープで炊き込むらしくて、おいしいですよぉ〜。

とりもやわらかくて、ね〜。

タレをたらして食べると、こりゃこりゃ、美味しさ2段アップです!

そしてそして、最後は「ブンヘン(激辛汁麺)」

これも野菜たっぷりです。
「ま、そんなに、辛くないって」といって、食べた我が輩は、ムセマシタ。
ナミダデマシタ。

カラーッ!
でもね、その辛さの何倍も、旨さがあるんですよぉ〜。
美味しいの。
だから、ムセテモ食べちゃう。ナミダデテテモ、スープ飲んじゃうわけです。

えっと、本日のコースでは、この画像は二人前になっておりますので、二人で取り分けて食べました。

いやぁ、おいしかった!
ベトナム料理って、いままでフォーとか生春巻きしか知らなかったんですが、こんなにいろいろあるんですね。
おなか、パンパン、ですよ!

ディナーのアラカルトメニューはこんな感じです。

ちょっと、お財布に嬉しくない?

今度はランチに来てみようかなぁ〜。(^^)

本当に美味しかったです。ご馳走様でした。


(運気が上がるというカエルの置物。なでると運気アップ!!翡翠かとおもったら・・・)

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
ベトナム料理 ビストロ オーセンティック
東京都台東区浅草1-1-12 地下街36番
03-6802-8545
定休日 月曜日
12時〜15時 18時〜23時
[#PARTS|USER|45491#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

ベトナム料理・ビストロ オーセンティック ( 浅草(東武・都営・メトロ) / ベトナム料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



炙ったチャーシューが良い香り。こってりつるつるで新規開店。 北千住 ラーメン炙り

今月、北千住に新しいラーメン屋さんが開店しました。
場所は北千住西口。
宿場町通りを土手方面へ歩いて行き、ミニストップを左に。
ちょっと行った、左側です。
以前レポした「カフェダイニングバー SOL」さんと同じ建物です。
1階がこのラーメン屋さんになったんですね。
「ラーメン 炙り」さん。

実はオープン初日に行ったのですが、そりゃもー、列んでいたので諦め、落ち着いた頃に再挑戦となったわけです。

この日は、平日のお昼時に伺いました。

店内はカウンターのみ。

入店時に食券を購入します。

メニューは至ってシンプルな構成。


つけ麺、辛つけ麺、ラーメン、辛ラーメン。
それに、それぞれ特製バージョンがあって、全部で8種。

シンプルなのが、いいですね。

我が輩は、今回は、ベーシックに「つけ麺」(750円)を購入。

食券を渡して、待ちましょう。(^^)

カウンターの目の前には、こんな説明が。


なるほど、なるほど。
昨今、よくみかける、豚骨魚スープなんですね。
たのしみ、たのしみ。

麺が太麺なので、ゆでるのにちょっと時間がかかります。

できましたよぉー。

こちらね。


(^^)
よく見かける、この手のオーソドックスな感じ。

スープのアップをポン!


「いりこの粉」が乗っています。

麺のアップをポン!


あらぁ〜、ちゅるっとしてそう。
なめらかっぽいね。

では、いただきましょうかね。

(^0^)

おう。
いい感じ。
豚骨のこってりと、魚系のあっさりが、いい具合に混ざってます。
麺が太麺なので、ちょっと濃いめのスープによく絡むね。
見た目通りになめらかで、ちゅるちゅるだい!

それから、炙ったチャーシューが2枚半入っています。
炙って焦げ目がついているチャーシューって、美味しいね。
香ばしさと脂身の溶け出した感が、美味しい。


ラーメンやつけ麺は好みなので、なかなか表現しづらいですが、我が輩は好きな味です。
それに、お店自体も気取ってないしね。

よくあるじゃない。
「こんなにこだわってラーメンつくってます!!」風なことが書かれていたり、そんな雰囲気がムンムンだったり。
そうすると、こっちとしては、緊張しちゃうんだよね。
「美味しいのはわかったから、気楽にたべさせてよぉ〜」って思っちゃう。

「炙り」っていう店名と炙ったチャーシューで、お店のコンセプトは納得。
味も、それを引き立たせるような味で、出しゃばってなくて、いい感じです。
バランスがいいね。

お値段も、ちょうど良い。

いや、なんだかんだ言っても、美味しかったもん。
ごちそうさまでした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
ラーメン 炙り
東京都足立区千住3-55
03-3870-1277
11時〜15時  17時〜20時
[#PARTS|USER|45265#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

ラーメン 炙り ( 北千住 / つけ麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



ラーメン炙り つけ麺 / 北千住駅小菅駅

昼総合点★★★★ 4.0



小さな小さなロールケーキが昭和を語る。 浅草 アンジェラス

今回は浅草で人と待ち合わせ。
どこで待ち合わせようかなぁ〜と迷って、結局、アンジェラスでということになりました。
浅草のオレンジ通りにある「アンジェラス」さん。

老舗という事もあって、有名ですよね。


待ち合わせよりも10分早かったので、外で待ってましょ。


さすが浅草。
いろんな人が、通っていきますね。

このおばちゃん5人衆の、話がさぁ〜(^^)/
「あ、このみせ。・・・そういえば、ほら、あの人の歌好きなんだよね〜。ほらほら。
 手紙、歌う人。アンジェラス。」

年代的には、完璧に由紀さおりの「手紙」世代なんだけど、ここで、まさかのアンジェラス。
それに、もうツッこむの忘れたわ!
アンジェラ・アキ!

そんなこといったら
♪ワタシ リカ リカ 里歌ち〜ん ♪
って歌っちゃうぞ〜っ!

そんなことを思っていたら、待ち人到着ぅ〜。

早速、アンジェラスに入ります。
完全木造のお店は、昭和の香りがします。
店内は半地下、中二階、二階と、モダンな作り。

我が輩は、「ダッチ珈琲」と銘菓「アンジェラス(白)」をオーダー。

ほどなく来ました。


ダッチ珈琲とは、水だしのコーヒー。
雑味が少なくスッキリ飲めるらしいんです。
マドラーが、ゴルフクラブって、ちょっと昭和過ぎるぅ〜。(^^)


店名にもなっている、アンジェラス。


小さなロールケーキなんです。

バタークリームの風味が、これまた、昭和。
懐かしいですね。


周りはホワイトチョコでコーティングされています。
美味しい。
この味って、「クリスマスケーキがバタークリームだった時代」が思い出される味。
いいなぁ〜。

アンジェラスには、チョコベースもあります。


歴史を感じられるケーキ。
いいですね〜。
いつまでもいただきたいものです。


順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
アンジェラス
東京都台東区浅草1-17-6
03-3841-2208
定休日 月曜日
10時〜21時半
[#PARTS|USER|45108#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

ホルモン食べるぞ!マル☆シグだぞぉ〜! 西日暮里 西日暮里ホルモン

今回のマル☆シグ企画はホルモンを食べに行きました。
最近の企画会議に毎回名前があがる、「西日暮里ホルモン」。
運良く予約がとれたので、とある日曜日に行ってきました。
マル☆シグ企画なので、シュン君のレポもご覧くださいませ。(^^)

JR西日暮里駅を出て日暮里舎人ライナーの駅方面へ。
大通りを渡り、「餃子の王将」の裏辺り。

こちらですね。
「西日暮里ホルモン」さん。


開店17時を待って、入店。
でもぉ〜、座敷のテーブルに案内されました。(こんな感じ)


デブに座敷はきつい。
ま、我が輩がヲデブなのがいけないんでございましょうが、ちと、せまい。
テーブルも低い。

スマートなシュン君は、すぅ〜っと座ってます。

さて、メニューを拝見。


ふむふむ。

まずは、乾杯!


お通しでございます。


さて、七輪がはこばれましてた。
これ、夏は、あついね。きっと。


まずは、レバ刺し。


ごま油が効いていて、美味しい。


そしてそして、コチラの名物「牛小腸 一本つぼ漬け」




でかっ!
本当に、一本ですよぉ〜。

「網にのせたら、動かさないでくださいね。また、あとで来ます」と店員さん。

動かしませんよぉ〜。でもなんだか、リアルでちょっとグロめ?


少しすると店員さんが来て、「食べるサイズに切って、もう一度つぼに戻してタレと絡め、さっと焼いたら食べられますよ。」
だって。

シュン君にお任せ。ほら、我が輩不器用だしね。


ライスも注文して、いただきまーす!


おう!脂が乗っていて、美味しいですぅ〜。
香ばしくて、うふふ、美味しい。

そして、「極太ハラミの一本焼き」。



これは、切ってから焼きます。(な〜んだ)

ギヤラ。

シマ腸。

こーなったら、まとめてもって来て!

うふふ。きたきた。

レバー

トントロ

シロ

コブクロ。


次から次へと焼きます。

あ、焦げちゃった。(^^;)

予約したお客さんは完全2時間制。
時間は刻々と過ぎて行きます。

さて!我が輩は〆の冷麺!(まじっすか?)


うぅ〜、さっぱり、ちゅめたくて、おいちい。(^^)

それにしても焼肉屋って難しいね。
値段と量と味のバランスが難しい。

コチラのお店のお勧めは、「牛小腸一本つぼ漬け」なので、これとホルモン2〜3品。
そしたら、すぐに石焼ビビンバとか、ご飯ものがいいですね。

「牛小腸一本つぼ漬け」は圧巻でした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
西日暮里ホルモン
東京都荒川区西日暮里5-31-5 STビル1F
03-3801-5067
月曜定休
17時〜25時
[#PARTS|USER|44956#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

ちょちょちょっと寄ってく気軽なイタリアン。賑やかなのが楽しい! 北千住 イルポルトローネ

前回はランチに伺ったのですが、今度は夜に伺いました。
ま、ディナーっちゃぁ〜ディナーですが、ま、お一人様ってことで・・・。

コチラのお店、夜はスタンディングです。
奥にある低めのカウンター3席(コースのお客様用)は椅子があるのですが、その他の椅子は無くなるんですね。
つまりスタンディング。(また言っちゃった)

我が輩、スタンディングでのディナーは初めてです。
初挑戦!
うふふ。
立ち食いだぁ〜。

なんか、新鮮な感じ。
ドキドキです。
つってもさ、立ち食い蕎麦はちょくちょく食べてるけどね。(^^;)

まずは、メニューを見ましょ。

あぁ、なーんだ。
かなりお手軽なお値段。
これだったら、ちょっといろいろ頼んじゃおっかな。

オーダーしたのは、「前菜の3点盛り(お任せ)」(525円)、「カルボナーラ・フェットチーネ」(1150円)、ブルスケッタ(315円)」。

ドリンクは「ジンのノンアルコールビール割り」。


まずは、前菜3点盛りがきました。

いだだきまーす。
(^0^)
ごぼうのアーリオオーリオ。


パスタ?って思っちゃうくらい、ごぼうが長く削がれていて、ニンニクとオリーブオイルとで、おいしい。


イタリア風オムレツ、蛸のニンニクマリネ。


イタリア風オムレツって、そのお店によって微妙に違うのが楽しいですね。
蛸のニンニクマリネも、これはワインにも合うし、バゲットかフォカッチャがほしいですよぉ〜。

そして、ブルスケッタ。

モッツァレラチーズ、ブラックオリーブ、イワシのペーストが塗ってあります。

ふふふ。(^^)
美味しい。


我が輩、オリーブの実が大好きなんです。
だから、このブラックオリーブは、凄くすきっ!

さて、パスタがきました。
パスタは80gから100g、150g、200gまで選べます。
我が輩は150gでお願いしていました。
こちらっ!


あぁ!
いい感じ。

横からポン。


波打つような平麺が、そそりますね〜。

アップでポン!


パルメジャーノレジャーノと黒こしょう。
あぁ、おいしそうですよ。

早速、たべよ。
(^0^)

おぉっ!
とても濃厚。
しっかり味がからんでいて、ほんとコッテリ。
濃い味が好きな我が輩には、ちょうど良い。
おいしい。
うわぁ〜。おいしい。

あのね、実は、常々思っているんですが、なんだかんだ言って、一人でイタリアンディナーって行けないじゃない?
2人席にヒトリで座って食べてるのも、そりゃぁ、ナンだし。
ここだったら、ちょちょちょって寄って、本格的イタリアンを美味しくいただいて、「ほんじゃ!」って言って、サクッと帰れる訳よ。
もちろん、一人でも、オッケー。
っつーか、デフォルト一人で他のお客さんと楽しく話す、みたいなそんなノリ。

いいじゃん、いいじゃん。

あぁ、おいしかった。

(じつは、この数日後、ピザ食べに行きました。淵が厚めのピザでこれまた美味しかったぁ〜。)

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
TRATTORIA IL POLTRONE (トラットリア イル ポルトローネ)
東京都足立区千住3-14
03-5284-2350
定休日 毎週火曜日 第2第4水曜日
17時〜23時半
土日祝 13時〜22時