FC2ブログ

2010年12月の記事 (1/2)

2010年、今年もありがとうございました。

いやぁ〜、一年、はやかったぁ〜。
我が輩的にも、いろいろあった一年でした。
感慨深いものがありますぅ〜。

年内最後のアップになります。
大晦日と言えば、やっぱり「年越し蕎麦」ですよね。
我が輩も、年越しということで、これをいただきました。
































ジャーン!


「年越しカツ丼」!


来年もガッツリ食べたいなということで、カツ丼です。


もちろん、「かつや」さん。


それも、カツ丼の松。
80gのカツが2枚乗っているものです。


では、来年も、ガッツリで、いただきまーす。(^0^)


ほぉ〜、わかるぅ〜?


この厚み。
そして、このタマゴのとろりんしゃん。

ファッファッファ。(^0^)
熱々ぅ〜。

美味しい。
も〜、パクパク食べちゃう。(^0^)





あぁ〜、食ったぁ〜。
最後にガッツリ、いったね!(^^)¥


今年も観ていただいて、有り難うございました。
今年は、独りでの食べ歩き以外にも、「マル☆シグ企画」やグルメブロガーさんたちとの食べ歩きなど、とてもいろいろ食べ歩いた一年でした。

本当に沢山のかたに観ていただいて、感謝しております。
来年も、美味しいものを食べてレポしていきたいと思っております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

来年も、皆様にとって、良い年でありますように。


マルル一等兵


順位は? ー>人気ブログランキングへ


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

お一人サマでもご安心!カウンター家庭的フレンチでござい〜。 北千住 Le Chouette(ル シュエット) <閉店>

今回のレポは25日のクリスマスのレポです。
あまりにも慌ただしくてアップするのを忘れてしまいました。

っていうかさ、25日のクリスマスだっつーのに、このキャッチはなに?
まるで我が輩がお一人サマでフレンチをいただいたような感じじゃない?

そうです。

みごとにお一人フレンチです。

で、なにか?

というか、コチラのお店、ちょっと前まで洋服屋さんだったっけな、貴金属屋さんだったっけな。
新しく出来たお店なんです。

場所は北千住の東口。
丸井の反対側ね。
ドトールの四つ角を左へ。
以前レポした、かほりやさんの隣なんです。
ちょっと奥まっているので、目立たないんですよぉ〜。

こちら、「ル シュエット」さん。


シュエットとはフランス語で「フクロウ」の意味なんですね。
ドアにフクロウの絵が。
右と左と、違うフクロウちゃんなんですね。

店頭のボードをみましょう。


あ、お一人様でもお気軽に、って書いてあるぅ。

それと、ランチメニューもありますね。


1プレートランチ!!
おぉ!我が輩の大好きな「わんぷれーと!」
一緒盛りだぁ〜っ!

なんか、おもしろそう。

はいってみましょう。


わぉ!
すごく落ち着いた感じのお店。
カウンターだけなんですね。

我が輩、いつもなんですが、たいてい同業者(コックさん)に間違われるんです。
髭生やしているし、独りでいるからなんですけどね。
今回も、ちょっと、そんな空気。(^^;)

ランチをオーダーします。
お肉料理は3種類から1つをチョイスするんですが、「豚ヒレ肉のパイ包み焼き」を選択。

ご主人がお一人でやってらっしゃいますね。
席数も10席弱ありますね。

まずは、スープとパンがきました。


いただきまーす。

スープは、「キャベツのブイヨンスープ」。
たっぷりのキャベツとベーコンがいい味をだしてます。


温かくて美味しいですね。

ちょっと待って、きましたよ。
こちらね。


あぁ!綺麗!!
それに、オサレ!!

うっはーっ!おいしそう。

グリーンサラダ


カジキマグロのグリル


豚ヒレ肉のパイ包み焼き


おいしそうぅ〜。
いただきまーす。

グリーンサラダは、シンプルでさっぱりしたドレッシングがいい感じです。
濃淡の混ざった緑がきれいですね〜。

カジキマグロのグリルは、適度に脂がのっていて、おいしい。
トマトソースでさっぱりいただけちゃいます。
下に敷いたグリーンピースのソテーも、おいし。

豚ヒレ肉のパイ包み焼きは、ヒレ肉が濃厚なお味で美味しい。
マスタードをつかったソースで、キュッと味が締まります。
下のザワークラウトは、とても優しい味。
酸っぱいのが苦手な方でも、いただけちゃいます。
味の濃淡のバランスがとても美味しいです。

スープ、パン、サラダ、魚料理、肉料理がいただけて950円のランチはかなりの魅力。
おデブな我が輩には、ちょっと少ないですが、目で満足できたので納得!
美味しかった。
ごちそうさまでした。

コチラのランチは、平日もワンプレートランチだそうです。
駅からすぐなので、女性の方に、お勧めですよ!

西口ばっかりに注目が行ってしまいがちですが、平成24年には東京電機大学ができる東口。
もっともっと良いお店が増えそうですね。



おみせでーた
Le Chouette (ル シュエット) <閉店>
東京都足立区千住旭町41-14 第一ビル101
03-5284-7113
定休日 日曜日
11時半〜14時
17時〜23時

山盛りたっぷり野菜のミソタンメン。確かに味の横綱です! 曳舟 味の横綱


正月近くなると、寒さもいっそう厳しくなりますよね。
なんというか、キーンとくる寒さというか。
そんな時期って、やっぱりラーメン行っちゃいますよね。

今回は、曳舟のラーメン屋さんに行ってきました。
曳舟から歩いて2〜3分くらい。
水戸街道沿いのラーメン屋さんです。
こちら、「味の横綱」さん。


お店の看板にも「湯麺」の文字が大きく書かれていますね。
コチラのお店は、湯麺が美味しいんだそうです。
それに、普通盛りでもかなりの量とのことなんです。


早速入ってみましょう。

店内はカウンターだけ。
おじさんとおばさんがお二人でやってらっしゃいますね。

メニューを。(^^)


あぁ、安い!
ラーメンが480円!

我が輩は、やっぱここは、タンメンにしようかなぁ〜と思ったんですが・・・。
寒いので一層あたたまる、ミソタンメン(680円)にしました。

細い麺か太い麺かを訊かれたので、我が輩は太い麺でお願いしました。

お客さんは我が輩一人。
初めてのお店で、一人だけっていうのも緊張するんですが、おじさんとおばさんの会話で和みました。
テレビを観ながら、穏やかに会話するお二人。
そのトーンが、なんだかホッとするような、そんな雰囲気です。

しばし待って、きましたよ。

こちらね。


ごま油の良い香りがします。
ん〜。おいしそう。

よこからポン!


あらっ!

こちらも野菜の山になっちゃって・・・(^^)

熱いうちに、いただきまーす!


コチラの野菜はタンメンですので、野菜もざっと味はついているんですよね。

(^0^)

ホッホ、熱いぃ〜。
ごま油の香り、いいですね〜。


スープも味噌味。
それも、甘くない味噌味です。
これが好みぃ〜。(^^)

麺は、太麺。
かなりコシはあります。


若干、ドンブリが小さめな感じもします。
二郎系のまではいかないので、女性の方も召し上がれますね。

味は、美味しいですよね。
特に特徴がある訳でもないのですが、出汁の旨み、野菜の旨みがでていて、美味しい。

それにやっぱりこのたっぷりのお野菜が、なんといっても嬉しいですよ。

体の芯から暖まる味噌味。
ほんのり汗がでてきました。

また、ぜーんぶ、スープ、飲んじゃった。
ごちそうさまでした。

今度は、餃子も食べたいですね。


おみせでーた
味の横綱
東京都墨田区東向島2-22-2
03-3612-3004
定休日 水曜日
11時半〜21時

今度は和風で忘年会!ギョギョギョォーッ!クジラ、キターッ! 北千住 市場食堂さかなや


とある師走の平日。
プチプチ忘年会を行いました。
我が輩とグルメブロガーのお二方。ふるふるさんと、森のたぬきさん
お二人と会うのも、春以来です。
会うのと言っても、実は二回目だったりして・・・。

ひょんなことから、「忘年会をしましょうよ!」となったわけで、ひょんなことから「北千住」でやることになったのです。
となれば、我が輩のコーディネート。

美味しく、かつ、インパクトがあるのは・・・あそこしかないな・・・。(^^)

来たのは、おなじみの「市場食堂 さかなや」さん。

夜に伺うのは、ひさしぶりだなぁ〜。

まずは、ハイボールで乾杯だおーっ!


まずは、お気に入りの
「さざえのつぼ焼きとあわびの踊り焼きのセット」

ここからスタート!

あわびは小柄ながらも肉厚で磯の風味が凝縮されてます。
美味しい。
さざえも・・・ん〜たまらん!!(^^)

お次は「お刺身の盛り合わせ」

あじ、甘エビ、イカ、いかげそ、たこ、赤貝、はまち、まぐろ、かに。
まぐろは本マグロ。
背筋がゾクッとするほど、とろけますぅ〜。
美味しいぃ〜。

ツマまで、きれいに食べちゃった我々。

さて次は、今日のオススメの品から「マグロの脳天」。
ふるふるさんが、マグロの脳天と聞いて小躍りしたくらいの、珍味。
なかなか食べられないんだって。
我が輩は初めて聞きましたが、おでこの中のお肉らしい。
ミニ鍋できました。

煮込み風なんだね。

(^0^)
一口食べた瞬間、テンション上昇、絶好調!!
うわぁ〜〜〜〜〜。
なによ、これ!

トロットロじゃん。
コラーゲンたっぷり。凄く美味しい。
あまじょっぱい煮汁と・・・ぁぁ・・・。ぉいしぃ・・・。

おつぎは、「マグロのあごの塩焼き」

おぉ、デカッ!

ぉう、香ばしい香りが・・。いいねぇ〜。

一見、たべるところ、なさそうな気がしたんですが、あごの骨と皮をはがすと・・・。

ほらこんなに、シャングリラ!
我が輩の血をさらさらにしてくれる、こってりな身がぎっしり!

(^0^)
マグロづくしだね。
幸せ〜。
塩焼きなので、本来のお味を堪能できます。
あぁ、美味しい。

あれ?
森のたぬきさんが、お店の方を呼んでおりますぞ。

「あのぉ、脳天の煮汁でご飯食べたいんですけどぉ〜。
 お茶碗1杯ご飯くださーい。
 それと、ちょっと生卵を、これに落としたい・・(^^:)」

これを聞いて、お店の方と他のお客さん、大爆笑!
流石、強者グルメブロガー。
美味しいものを食べるためには容赦しない!

あまりにも面白かったんで、卵じゃなくて、マグロのカタマリをいれてくれたよ!

ネギもいれてくれて、身をホグホグ。

これは、うまいに、違いない!!

そして、こう!

どうよ、どうよ!

あっ・・・・・、うんまい。(^^)/
すごい、美味しい。

これ、普通だったら「〆のご飯」となるところです。
ま、ちょっとデザートでもたべますか、ですよね。

ということで、我が輩は、ご主人に。


「あのぉ〜、寄せ鍋ください。」


我々は、ブタか!

こちらの寄せ鍋は、びっくりするくらいの具で有名なんですが、さすがにそれは、ムリポ。
少なめでお願いしました。

まずは、お出汁。

このお出汁をみた、森のたぬきさん。
「もしや!」と一口。

「これ、はりはり鍋の出汁ですよ!! 美味しい!!」
関西風の味付けに、目が見開いております。

そしてご主人じきじきに
「今日は、これが、入ったからね。(^^)」
って

え?
なに?

これ・・・・。

くじらっ!

うわぁ、すごすご!!
「クジラのはりはり鍋」です。
ちょっと、クジラなんて、小学校の給食で出たとき以来だよ。

これ半分は、しゃぶしゃぶで。残りはじっくり煮て食べるといいらしい。

まずは、しゃぶしゃぶぅ〜。

柔らかい。
クジラってほ乳類だから、お肉だよね。
美味しい。
独特のクセがありますね。
なので、出汁が生姜の効いた味付けになっています。
ネギと一緒にたべると、さらに、クセが消えて美味しい。
うわぁ〜。おいしいぃ〜。

我々、大興奮!

すると、また、ご主人が
「これ、広島産だけど、入れると味が変わるよぉ〜(^^)」


牡蠣!!

牡蠣ですぞ、カキ!!

大振りで・・・、なんとまぁ・・・。

水菜も追加して

煮えたかな〜。

ふふふ。

(^0^)

・・・・・・・・、・・・・・・・、
あぁ・・・・・・・・・・・・・・。
なんて、言えばいいの?
全身の神経が、牡蠣を味わっている口に集中。

おいしいーーーーーーーーーー!(^0^)//

そして、われわれには、これが、デザート。

うどん。(^^;)

鍋用のうどんです。
これをいれて・・・・、クジラと牡蠣の旨みがドッチャリのお出汁を・・・。
ぜーんぶ、いただいちゃいました。

うっそーーー!
美味しかった!!
本当に、凄く、おいしかったぁ〜。
おなか、はちきれそう。

それじゃ、お勘定してもらいましょう。
って、あ。
なんか、コワイ。
なんにも考えないで、いろんなもん頼んじゃったけど、これ、いくらなの?

そして、お勘定は、お一人5150円なり。

は?

これ安くね?すごくね?

ご主人、ごちそうさまでした。
有り難うございます。

最高においしかったぁ〜!

ふるふるさん、森のたぬきさん。
お二方とも、遠い所、有り難うございました。
また来年も、美味しいものを食べましょうね!(^^)

おみせでーた
市場食堂 さかなや
東京都足立区千住4-11-6
03-3881-4286
定休 水曜日
ランチ 月火木金 11時半~14時
夜 月火木金土日 14時~22時 ラストオーダー 21時半

メリークリスマス! チキンも良いけどビーフもね。(^^) 越谷レイクタウン ハドウス

ハッピー
メリー 
クリスマス





ちょっと前、我が輩、Y子とT夫とで出かけました。
場所は新三郷ららぽーと。
その中のニトリに「こたつ」を買いに行ったのでした。
居間のこたつが大分古くなってしまっていたのでね。(^^;)
高さが調節できるのを買う事ができました。

さて、夕飯を食べましょうということになった、我が輩達。

ららぽーとでは「食べたい物がない〜」と、Y子が言うので越谷レイクタウンに移動。
車だからできる「オッピーのはしご」。
それも、食事のタメだけ。

思っていたよりもレイクタウンは近かった。
MORIに到着です。
1Fのレストランエリアをぐるりとまわります。

我が輩とT夫は、Y子に任せました。
どうぞ、お好きなお店をお選びくださいまし。(^^)

すると、Y子。

ステーキ屋の前でピタリと止まり、微動だにしません。

「これ、たべたいわぁ〜。(^0^)/」

あんた、オーバーセブンティーだよね?
和食なんか目もくれずに、ステーキ、肉!
さっすが、我が輩の母、Y子でございます。
そういえば、半年前から「ステーキが食べたいわ〜」って言っていたっけ。(^^;)

コチラのお店。
「ハドウス」さんです。


Y子は店頭にあるこれがとても気に入った様子。


「400円引きだって。いぃ〜じゃな〜い!」

早速店内へ。


店内は、ちょっとジャズをやってそうなお店・・・。
あぁ、コチラのお店、ライブ演奏もするみたいです。
あらら、レイクタウンみたいなオッピーにこんなお店があったなんて!
外からみると普通のステーキ屋さんにしかみえないんですけどね。


さて、我が輩達3人はみんな先ほどの「160g特選厚切りロースセット(1800円)」を注文。
なにしろ「店長おすすめ!」って書いてあるしね。

ほどなくサラダとスープがきました。


サラダは、だいこんのミニサラダ。
ちょっと酸っぱい和風ドレッシングがかかっています。


スープはコーンスープ。


ちょっと待ってきましたよ。
これね。


おぉ、割と大きいね。

横からポン!


厚みも十分ですね〜。(^^)

ライスはお代わり自由とのこと。

あまり期待していなかったのですが、ちょっとこれは、ヨサゲかもよん。

では、いただきまーす。

ナイフで切ると・・・


ちょっとぉ〜っ!

いい感じのお色だこと。
そして、この脂具合。

いいじゃないのぉ〜。

たべよ。
(^0^)

あぁ〜、えぇ〜。
柔らかい。
あ、美味しい美味しい。
結構、美味しい。

肉汁もジュワァ〜とでてきて、美味しいですよぉ〜。

Y子もT夫も「美味しいね〜」と笑顔ちゃん。(^^)
予想外で、かなりイケます。

160gって思ったよりも量があって、3人とも大満足。

美味しかったぁ〜。

ちょっとはやい我が輩からのクリスマスプレゼント。
チキンも良いけど、ビーフもね(^^)/

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
ハドウス ステーキ&ドリンク HADOWS steak&drinks
埼玉県越谷市東町2-8 イオンレイクタウンmori1F 1078
048-967-5613
10時〜23時
[#PARTS|USER|38989#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

食べ忘れ飲み忘れ!マル☆シグのイタ飯満腹忘年会だ、こりゃ! 渋谷 ミオテゾーロ


今年もおしせまってきちゃったですぅ。
明日とか、明後日とかって、我が輩にとっては沈黙の日。
空から恐怖の大王「栗栖マス」さんが降ってくるざんす。
あー、こわい。

そんな師走。
こちらの方と、今年最後のマル☆シグ企画をおこなったわけです。

題して
「マル☆シグ忘年会」 (^^;)

場所は渋谷のイタリアンレストラン。
シュン君がお気に入りのお店なんですって。
我が輩は初めてのお店です。
とりあえず渋谷の駅前、モヤイ像で待ち合わせ。

なぜか、記念撮影。

いやぁ、渋谷、人がすごいね。
人の多さで、怖くなっちゃう。

さて、お目当てのお店に、ゴーッ!

場所は渋谷というよりも神泉寄り。
あー行って、こー行って、ここを曲がると、ありました。
こちらです。(詳しくはマップを見てねん)

「ミオテゾーロ」さん。

こちらのビルの3階です。
レッツラ・ゴー!

入り口はこぢんまりしてます。
家庭的な感じ。
こんなウサちゃんにもほっとされますね。

店内は決して広くはないですが、こぢんまりしていて、落ち着く感じですね。
カウンター席もあって、お一人でもOKみたい。


我が輩たちは、シュン君がこちらの常連という強みで「忘年会コース」の特別編をいただきます。
飲み放題がついているんですね。
飲み放題はプレミアムモルツ、赤白ワイン、麦焼酎、ウーロン茶、オレンジジュースのなかから。

なんだか、楽しー。

我が輩はプレミアムモルツをたのんじゃお。(^^)
そんで、かんぱーい!


まずきたのは、「ポレンタのスープ トリュフ風味」(写真は一人前)

ポレンタっていうのは、粗挽きのトウモロコシの粉を使った料理なんですね。
ほうれん草が入ってますよ。
お味は、これが、すごく優しい味。
お粥っぽい優しさですね。
薄めの味付けですが、おいしい。

自家製フォカッチャは、おかわり自由。
お皿をきれいにフキフキして、たべちゃお。

次ぎにきたのは、これね。

何じゃ、こりゃ?
丸い・・・。
こちらは、「ラフランスとマスカルポーネと生ハム」。

マスカルポーネチーズが入ったラフランスの周りを、生ハムで巻いてあるんです。
すごくない?
生ハムで巻くのってメロンって相場はきまってるじゃん。

ナイフで半分に切るとね・・・。

どわわぁ〜ん。
あぁ、マルカルポちゃんが・・。

凄く美味しいぃ〜。
生ハム、ラフランス、マスカルポーネチーズと味が主張するもの3つなんですが、この味の競演は見事!

今日のこのお店は、ただものでは、ござらんな!

つづいて、「あんこうのコッパ レンズ豆とケッパー、ゆで卵のソース」

きゃぁ〜、キャラフル!(カラフルを噛んじゃった)
クリスマスっぽい!
緑、赤、黄色といろどり綺麗。(^^)

あんこうのまったりとした味わいに、ちょっとエッジの効いたソースの味。
幸せに入りつつありますぅ〜。

まだ、あるの?

次ぎにきたのは、「ブリの香草パン粉焼き アラビアータソース」

すごい、肉厚ぅ。(^0^)

表面はカリカリなんですけど、身はホロホロ。
アブラがのっていて・・。おいしいぃ〜。
辛めのアラビアータソースが、アクセントになります。

次は・・・なに?

「鮪のトリッパとじゃが芋 黒オリーブのピリ辛トマト煮」

ん? と、立派? え?

トリッパっていうものらしいんです。
トリッパとは、胃や腸の煮物。
この料理は、鮪の胃の煮物なんです。
マグロの胃! これは、食べた事無いですぅ。

弾力がある歯ごたえで美味しいね〜。

おつぎはパスタぁ〜。

「ムール貝のマファルダ 黒コショウソース」

マファルダっていうのはね、パスタの種類の名前なんですって。
両側がヒラヒラの平打ロングパスタの名前。

どこかの大統領の奥さんの名前みたいですよね〜。

ムール貝の旨みと黒こしょうが効いていて、おいしい。
パスタはしっかり歯ごたえがあって、好きぃ〜。


おっと、パスタ2品目!

「仔羊のラグーのタリアテッレ リコッタチーズスモークのせ」

タリアテッレとは、フェットチーネよりやや幅広のロングパスタ。卵を練り込んだものだそうです。

それにしても、噛みまくりなパスタの名前。
いろんな種類があるのね〜。

お味は、濃厚濃厚。
仔羊の独特な風味と、さらにリコッタチーズの味わいが美味!
凄く癖のある味ですが、あぁ、美味しいわぁ〜。

えっ!
これからメインがくるの?

どんだけ〜っ!

「黒ムツのグリル 赤ワインソース」

まずはお魚ちゃん。

骨が苦手なおこちゃまな我が輩は、骨少なめのエリアを。
赤ワインを煮詰めたような濃厚なソースが、ちょい淡白なお魚に合うのよね~。

そして、お肉だーっ!

「牛肩ロースのタリアータ」

あぁ、すげー、すげー!

シャキシャキのお野菜と一緒にいただいちゃいますよぉ。
あぁ〜、お肉美味しいぃ〜、脂身美味しいぃ〜。(^^)

シンプルな味付けですが、肉のおいしさがドーンと来る感じ。
シェフさんによると、今回はボリューム重視の牛肉にしましたよ。(^^)
だって。
んも〜、憎いんだから〜、このこのぉ〜。

そして、デザートで〆!

「栃おとめのジェラート、愛媛みかんのジェラート、ティラミス」
ジェラートは10種類くらいのなかから選びます。

我が輩、いままで食べていたティラミスって何だったの?
もしかして、てぃらミス、だったの?
この、ティラミス、凄く美味しい。
層をなしているそれぞれの味が、しっかりしていて、かつそのハーモニーがすばらしい。
美味しいわん。

いやぁ〜、おなか、はち切れるわ!
どんだけ食べさすの!

今までの料理は「ポレンタのスープ」以外はすべて2人分なので、シェアしていただいていますが、それでも凄い量。
今回は、「マル☆シグ忘年会特別コース」ことで一般の忘年会メニューとは若干違います。
それにしても、どれもこれも、どこもかしこも、美味しかった!
凄く美味しかった!

我が輩があまりお酒を飲まない分、シュン君はガッパガッパのんでいて、すんげーヘベレケ。
(^^)
あはは千鳥足だし。大丈夫ぅ〜?(^^)/

これで、太ってもいい!(もう、十分に太っております)
我が輩、帰ったら、純ココア飲もうっと。


ミオテゾーロさん。
とても美味しかった。
ごちそうさまでした。
いっぺんに気に入りました。
これから、ちょくちょくランチに通うことになりそうです。

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
ミオテゾーロ
HPはコチラ 
ブログはコチラ 
東京都渋谷区神泉町12-4 アーガス神泉ビル3F
03-5459-5288
定休日 水曜日
ランチ 11時半〜14時LO
ディナー 18時〜22時LO
[#PARTS|USER|38920#]


イタリアンレストラン ミオテゾーロ ( 神泉 / イタリアン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ




↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

一点突破!これだけしかない。でもこれが食べたくなる店。 北千住 33餃子(閉店)

なんとしても、水餃子が食べたい。
まだ食べていない水餃子を食べてみたい。
そんなこんなで、また来ちゃった。


コチラのお店。
北千住の「33餃子」さん。
”さんさん”と読みます。

今まではランチに伺っていたんですが、今回は夜です。

入りましょう。

いつものようにカウンターに座って、メニューをみましょう。


コチラのお店の特徴。
品数がこんだけしかありません。

餃子類から3品、麺類から3品のエントリーでございます。
する出る類には4品。

「端から端まで、ぜ〜んぶ、チョウダイ(^0^)/」
とセレブ買いをしても、4430円。

さてと、今回は、「水ギョウザ、太麺醤油焼そば、小ライス」を頼みます。

えへへ、お腹減っちゃってるんでしゅ。

カウンターの中では、ご主人が手際よく作っております。

しばしまって、きましたよ。
これね。


このスープは焼きそばに付いたものですね。

コチラの水ギョウザはスープに入っていない、皿盛りですね。


水ギョウザ、アップでポン!

ひやぁ〜!
ツルツルしてるよぉ〜。

焼きそば、ポン!


この、カボチャを練り込んだ麺が、艶やかで旨そう。
良い香りがしてます。

ギョウザは、まずそのまま食べて、お好みでタレをつけてどうぞ、ということです。

では、いただきまーす。


ツルンツルンして、取りづらいから小皿にとって

一口。(^0^)


うわぁっ。
タレ、いらないいらない。
このままで十分。

肉の旨みが出てて、凄い美味しい。
肉汁がドドーッとでるんですよ。

うほぉ〜、美味しいよ!これ。

皮は団子みたいに、モッチリしていて、アンをしっかり包んでます。
美味しい。

そして、焼きそば。

これね、これね、本当に、美味しいんだよね。
紹興酒の香りがほのかに、それから太麺の歯ごたえ、醤油の香ばしさ。
我が輩は、この焼きそばは、ライスが必要。
焼きそばがおかずになるくらい、味がいい。

ライスで味をいったん冷ます。
そして、また、改めて、焼きそばの味を堪能する。

この繰り返しが、たまらない。

その間にパイタンスープ。
出汁が凄く効いているスープです。
ほんのりの塩気が、すごくいい塩梅。

水ギョウザも美味しいし、醤油焼そばも美味しい。
我が輩、この焼きそば、大好き!

我が輩には、極上の中華セットなり。

あぁ、美味しかった。

品数は少ないながら、一点突破のお店!
好きだなぁ〜、そういうお店。


おみせでーた
33餃子(サンサンギョウザ) (閉店しました)   
東京都足立区千住3-60 土井川ビル1F
03-5284-7656
定休日 月曜日
11時半〜21時 (15時〜17時はクローズ)

ホタテが刺さってる海鮮丼。これで千円は、やっぱスゲーや! 北千住 市場食堂さかなや


寒いからこそ、魚が美味しい。刺身がおいしい。
と、思い込んでいる我が輩。
今回は、北千住のお気に入りのお店に魚を食べに行きました。

そうです、あのお店「市場食堂 さかなや」さん。

実は、この夏。
グルメブロガーさん達と、「プチ北千住オフ」をやったのであります。
我が輩が幹事で。
チョイスした3軒のお店食べ歩くオフなんですが、そのときに大絶賛をいただいたお店でございます。
舌の肥えたブロガーさんが、「うまい!」と唸った訳です。

え?
なんで、その時のレポが無いのかって?

あはは、我が輩、幹事役ということで、緊張しておりまして、写真を撮る余裕なんぞ無かったんでございます。
若干ハプニングなんぞありまして、テンパリまくりで・・。

参加してくれた皆さんのレポはこちらで。
よーぜふBさんの口コミ
Uターンさんの口コミ
さて、その「さかなや」さん。


その夏のオフのお礼も含めて(遅いわ!)伺いました。
平日のランチ時です。


うふふ。
今日のランチは、5種類からね。

一つだけ違う色で書いてある「にぎり」も気になるんだけどね〜。
と思いながら、入りましょう。

いつものようにカウンターにすわって、「海鮮丼」を注文です。
やっぱり海鮮丼にしちゃった。(^^)

しばし待って、きましたよ。

これだぜ!


アップでポン!


うわぁ〜!(^0^) ホタテが刺さってる!!


つーか、刺身の盛り合わせと思っちゃうくらいのボリューム。
お皿じゃないんですよ。
どんぶりですよ。
横から見ると、ね。


そして、んも〜たまらんわ。
どアップ、ぽん!


もうイッチョ!


綺麗!光ってる!

あぁ、おいしそう。

いただきまーす!


小鉢は、炒めたこんにゃくとナルトを、わさびとマヨネーズで和えたもの。
これがさ、美味なのよ。美味しいの。
ご飯のおかずにも、お酒のつまみにも、もってこいって感じです。

お新香と


しじみのお味噌汁。


当たり前のように、しっかり美味しいんですよね。

そして、海鮮丼に突撃!


今日の白身魚は「いさき」だそうです。
ご主人がみせてくれました。
「いさき」といえば・・・。

♪ いさきぃ〜巡りのぉ〜 バスはぁ〜走るぅ〜 ♪
って、それは、岬だっつーの!

はい、どうも。

あぁ、おいしい。
マグロはアブラがのっているし、大好きなシメサバもアブラがのってるし・・・。

アブラがのっていると幸せな我が輩でございます。(^^)

美味しい。
美味しいしか、いえなくて、すんまそん。

ご飯も、美味しいんだよね。

それにしても、盛りつけが綺麗ですよね。
目も、味も、満足する海鮮丼です。


おみせでーた
市場食堂 さかなや
東京都足立区千住4-11-6
03-3881-4286
定休 水曜日
ランチ 月火木金 11時半~14時
夜 月火木金土日 14時~22時 ラストオーダー 21時半

寒いから、「秘伝」をガッツリたべちゃいまーす。 新御徒町 奥州麺処秘伝


うわぁ〜、ちゃっぷい、ちゃっぷい。
なんかさ、底冷えしちゃいますね。

ラーメン食べに行っちゃいますか。
食らっちゃいますか?
ラーメン。

以前、一新亭さんに行ったときのこと。
つくばEXの新御徒町駅から歩いたんですが、ちょっと気になるお店があったんです。
今回は、そこのお店に行ってきました。

駅をでたら、蔵前方面に歩いて行きます。
交番のある信号を右へ。
しばらく行った右側です。

「奥州麺処 秘伝」さん。


ちょっと間口が狭い感じで、隠れ家風ですね。


なんとなく、二郎風っぽい感じがしますね。


アブラ、ニンニク、野菜。
この3つの単語も、二郎っぽい。

早速、はいってみましょう。

ガラガラァ〜

うわっ、狭っ。
奥に細長いお店はカウンターだけ。
我が輩、その後ろを通れるんだろうか?
とりあえず、入ってすぐ左にある券売機で食券をかいます。

初回なので、「秘伝そば 850」をかいます。
ま、デフォルトっていうことで・・・。(^^)


カウンターは6席あるんですが、中程の席が1つ空いてます。

「すんませ〜ん。すんませ〜ん。」といいながら皆さんの後ろをとおって着席ぃ〜。

食券をカウンターに。

目の前にこんな写真が。


あはは〜。
やっぱり、二郎インスパイア系ですね〜。(^^)

「トッピング伺いますぅ〜。」(^^)と、お店の方。

「アブラは少なめ、ニンニクは無し、野菜は普通」でお願いしました。

カウンターの向こうは人がひとり、横歩きで通れるくらいの幅でしょうか。
お店の方が一人で、キリモリしてますね。
といっても、二人はすれ違う事が出来ないくらいの激狭厨房みたいです。

我が輩は、はいることすら無理でしょう。


調味料は、黒こしょう、白こしょう、酢、秘伝タレがありますね。
酢とタレがあるのは、さっぱり食べたり、濃くしたりできてうれしいですね。

さて、ちょっと待ってきましたよ。

これね。


横からポン!


アップでポン。


いただきまーす。
(^0^)

まずは、いつものように野菜の山を片付けましょう。
やさいはモヤシとキャベツ、それに長ネギ。


うん!おいしい。
野菜のうえから、タレがかかっているので、ちゃんと味がついています。
モヤシもしっかりしたものですね。
変な「もやし臭」もなくて、おいしいです。

スープは、豚骨と鶏ガラの醤油ベースですかね。
コクがあるのにあっさりしている、とても美味しいスープですね。

チャーシューは、かなり厚めのものが一枚、なかに入っておりました。
これも柔らかくて、いい感じ。

麺は太麺のちぢれ麺。
一般の麺よりは少しコシが強い感じです。

二郎系にみられがちな「雑さ」が全くないんですよね。
見た目はダイナミックなんだけど、味はとても繊細で美味しい。
大味じゃないところが、とても好感がもてます。

味玉も、味付けや半熟具合がとても良い。
ラーメン屋さんで味玉が美味しいって思った事あまり無いんですが、こちらのは、美味しいって思いました。

お店の方もとても感じが良くて、また来たくなっちゃいます。

量と味、両方満足できるお店です。

あ〜、おいしかった。
スープ全部飲んじゃったしね・・・。(^^)

冬はラーメンレポ、増えそうです。


おみせでーた
奥州麺処 秘伝 新御徒町店
東京都台東区三筋1-10-8 レジェンドビル1F
定休日 火曜日
11時半〜25時

ガッツリ系も満足!美味しくデトックス、お腹マックス。 東京八重洲 南インド料理ダクシン

休日のランチ。
ガッツリいきたいけど、タベホはちょっとね~。
それに、ちょっとオサレにいきたいよね〜。
なんて方には、インド料理はどうでしょう?
それも南インド料理。

我が輩が最近ハマっているのは、インド料理でも南インド料理。

今回は、東京駅は八重洲口にある南インド料理のお店に行ってきました。
場所は東京駅八重洲口を出て、八重洲ブックセンターの裏のビル。
駅から歩いて3分くらいです。

こちら。
「南インド料理 ダクシン」さんです。


ビルも新しいビルで、目印は店頭のボードくらいしか無いので、ちょっとわかりづらいかな?


地下にあるんですね。
階段をおりましょう。


こちらは、休日もランチメニューをやっています。


ミールズ、ドーサ、ビリヤニの3種類から選べます。
ビリヤニがあるのは、嬉しいですよね。

っていうかさ、ドーサとビリヤニ、値段がゼロ多くね?(^^;)

我が輩と同行の食いしん坊君は、「ダクシン・ミールズ」1550円をオーダー。

ダクシンさんは日本橋のお店が超有名ですが、そちらの支店っていうことになるんですね。
今年の10月にオープンしたお店で店内は凄くキレイ。


しばし待って、きましたよ。
これね。


おぉ!
かなりの種類ですよ。(^^)

チキンティッカ


マトンのカレー


チキンのカレーとポリヤル


ラッサム(スープ)とサンバル(豆のカレー)


バスマティライス(細長いライス)、パパド、チャパティ


こんだけの種類で1550円は、安い!

それでこの中の、バスマティライスとラッサムとサンバルはお代わり自由なんです。

ホンジャマカ、いただきまーす!

わぁお!美味しい。
マトンのカレーは、マトンがいっぱい!
柔らかくて美味しい。
お味も本格的に、それでもとても食べやすくチューニングされてます。

チキンのカレーは、マトンとは違った味で、美味しい。

サンバルも、丁寧に作られていて、豆のまろやかさがホッとするカレーです。
ラッサムも美味しいね〜。

全体的に、すごく辛い!っていう味付けじゃないんですが、食べていくとジワーっと頭から汗が。
デトックスには良いよぉ!
デフォルトで、ライスとチャパティがあるので、女性のかたはお腹いっぱいになっちゃうかもね。

もちろん我々はお代わりぃ!

バスマティライスは普通のライスと違って、カレーやラッサムを掛けると、スゥ〜って吸い込んでくれるんですね。
食感は軽い感じで、何杯も食べられちゃう感じです。

くわぁ〜、食ったぁ食ったぁ〜。
(^^)
お腹いっぱい。

今年の10月にオープンしてまだ間がないので、日曜日のランチもお客さんがまばら。
今のうちなら、のんびりしっかり美味しい南インド料理を堪能できますよ。
東京駅周辺は、割とインド料理のお店が、少ない感じ。
本当に駅に近いので、知っているととても便利なお店ですね。

順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
南インド料理 ダクシン八重洲店
東京都中央区八重洲2-5-12 プレリービルB1
03-6225-2640
年中無休
平日 11時〜15時 17時〜23時
土日祝 11時〜15時 17時〜22時
[#PARTS|USER|38454#]


南インド料理 ダクシン 八重洲店 ( 京橋(東京) / 南インド料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



南インド料理ダクシン 八重洲店インド料理 / 京橋駅東京駅宝町駅

昼総合点★★★★ 4.0




↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!