FC2ブログ

2010年10月の記事 (1/2)

思わず「面影」を口ずさんでしまう、そんなラーメン屋さんでございます 北千住 麺幸房G麺 <閉店>

「ほらっ!全員集合がおわったんだから、お風呂はいんなさい!!」
そんなY子の催促をシカトして、そのまま観てました。
そして、エンディングの・・・

♪いつか きたーみーち あーの街角にぃー ひとりーもとめーるぅ〜 ♪

子供ながらに 「あぁ、あのときってもう帰らないんだなぁ〜」 と。

そんな昭和がまたよみがえるぅ。

だってさ、この店の名前見たら、思いだすべ!

Gメン’75!

今回はラーメン屋さんです。
だってさ、寒いもんね。
いきなり寒くなったじゃん。
ラーメン食べましょ。

北千住東口の学園通り商店街を歩いて行くと、左側にあります。


「麺幸房 G麺」さん。


たしか、以前も別のラーメン屋さんだったんですよね。

なぬなぬ。
衝撃の800Gだと?


特盛が800gあるんですか!
すごい。

ささ、入りましょう。

入ると左手に券売機があります。

こちら、初めて入った方は、まず困ります。
だって、なにがなんだかわからないんだもん。
G麺ってなに? ラーメンと違うの?
つけ麺はどこ?
券売機の前にたつと、早く買わなきゃって思っちゃうので、ちょっと困ります。

店頭で、もっと写真とかをみれたらいいですね。


今回、我が輩は、「薫り高き醤油つけ麺」(800円)を買いました。
これも、なかなか見つからなかった・・・。

店内はカウンター席とテーブル席が2卓。

我が輩はカウンターに座って、食券を差し出します。
大盛無料なので、大盛で。
そんで、さむいから、「あつもり」で。

しばし待って、できました。

これね。


おっと、やっぱりかなりの量です。
大盛ですから600gですよね。


つけだれです。


麺です。


いただきまーす。
(^^)

つけだれは、ゆずと山椒の薫りがほのかにして、いい感じ。
背脂が浮いているんですが、醤油ベースです。
いりこ、や、鰹節がはいっているんですね。
舌触りが「ざらっと」する感はあります。

さて、麺を入れて食べると、これが、とても美味しい。

醤油といりこで和風なんだけど、いい具合に、隠れるように「こってり」もしています。

美味しい。(^^)

どんどん、いけちゃいます。

美味しい。(^0^)

やっぱり大盛にするんだったら、ひやもりの方がいいかもね。
麺がのびないからね。
次はそうしよう。

麺を食べ終えて、割りスープをもらいます。

なるほど、基本は和風のさっぱり系なので、のんだ後味もいい感じ。
美味しかった。

ところで、G麺って、どんなのなんだろうね?(^^)



おみせでーた
麺幸房 G麺
東京都足立区千住旭町40-25
11時半〜23時

財布に嬉しい安旨フレンチ、再び。ラミティエ、ほら見てぃえ〜。 高田馬場 ラミティエ

苦しい。苦しすぎる。
何点?(^^)



さて、今回は、以前もいったことのある高田馬場の「ラミティエ」さんです。
今回も「ある方」に予約をとっていただき、同行させていただきました。

再訪となるので、これまたウキウキです。

コチラが「ラミティエ」さんの外見です。


恐ろしく、前回と同じアングル。(^^;)

さて、席について、メニューを見ましょうね。


えっとね、前回は前菜は「キッシュロレーヌ」でした。
今回は、「田舎風お肉のパテ」にしましょう。

そして、メインは「アッシパルマンティエ」。
なんか上手く読めなくて、「アンパンマンチェ」って言ってしまった・・・・。
もちろん、どんなんだか、わかりません。

ちょこっとお酒なんぞ、頼んじゃおうかな〜。
グラスシャンパンを(^^)

まずバケットがきました。


これで、4人分。

それから、このツポにはいったやつ。
なんだろ。


なんか、マスタードっぽいなぁ〜。

ちょっと待って、まず前菜です。
「田舎風お肉のパテ」



「お好みでマスタードをつけてお召し上がりください(^^)」とのこと。
あ、やっぱり、あれは、マスタードだったんだ。

いただきまーす。
(^0^)

あぁ、この周りの白いのは脂ですね〜。
かなり厚みがありますね。
お味は、独特のお味です。
濃厚かつ独特の風味。
肉大好き〜!って方はたまらない肉のコッテリ感です。
マスタードをつけると、肉の臭みがなくなって、とても食べやすくなりますね。

おいしいから、ちびちび食べよっと。(^0^)

食べ終わる頃、メインの「アッシパルマンティエ」がきました。
これね。


あ、ちょっとちっちゃいかも。(^^;)

手前のスプーンは普通のスプーン大です。
なので、ちょっと小さい。
でも淵まで、目一杯入ってますね。

アップでポン!


いい、焦げ加減、色加減です。

いただきますぅ(^^)。
牛挽肉と、マッシュポテト、グリエールチーズの重ねオーブン焼きなんですよね。


(^0^)
ホッホッホッッホホッホ。
アツアツ。

深さ一杯にぎっしり詰まってます。

美味しい。(^^)

マッシュポテトと牛挽肉が、おもいのほかボリュームをだしてくれてます。
かなりガッツリ来る感じですよ。

熱々で、ほくほくで、美味しい。


デザートは「イルフトタントイルフロタント」とアイスコーヒーを注文します。

で、きたのが、これ。


なんじゃ!

揺らすと、ゆらゆら。

浮いてるんですね、この白い帽子みたいな奴。

どーやってたべるのぉ〜。
わかんない。

この白いのは、メレンゲです。
そこに、カラメルソースがかかっていて、アーモンドが乗ってます。
カスタードソースに浮いています。

どうやって食べるかわからないのですが、メレンゲをスプーンでくずして小さくしながら食べました。

あ、我が輩、一つ忘れていた。

えっとね、ちょっちゅ、メレンゲ、苦手。
はんぺんみたいなんだもん。(^^;)

でも、初めて食べた感じで、美味しかったです。

デザートセット入れても2000円しないフレンチ。

やっぱり神だわぁ〜!


順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
ラミティエ
東京都新宿区高田馬場2-9-12柴原ビル1F
定休日 月曜、第二火曜
11時半〜13時半(LO) 17時〜22時
[#PARTS|USER|28045#]


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

オヤジグルメ隊、武蔵小金井を食べる!「辛ウマインドネシアー!」 武蔵小金井 ブミパスンダン

一次会の「黒べこ屋」を出たオヤジグルメ隊の6人。
仕事がまだ残っている1人と別れ、残り5人。
次のお店に向かいます。

駅よりも北へ、メイン通りを歩いて行きます。
うぅ、だんだん、お店が無くなってきた・・・。

途中のコンビニでお酒を買う我ら。
次のお店はお酒をおいていないんですって、でも持ち込み料をはらって持ち込む事ができるとのこと。
宗教上の理由ですね。持ち込むお酒もビール程度にしましょう。(^^)


しばしあるいて、つきましたよ〜。
こちらね。

「インドネシア料理  ブミ パスンダン」さん。

お店の外観も雰囲気ありますね〜。

お店の名前の意味は「スンダ地方の家庭」という意味だそうですよ。

さて、予約席に座り、とりあえず乾杯。(^^)/

初めてのお店、凄く興味津々な我が輩。

こんな雰囲気、いいじゃなーい。(^^)


今回は、幹事さんお任せコースなのですが、ちょっとメニューをみたいなぁ〜。





うわぁっ。いろんなセットがあるぅ〜。
画像があるので、どんな料理かわかりやすいですよね。

まずはスープがきました。

野菜と鶏のスープです。
ちょっとカレーの風味がするなぁ〜とおもっていたら、ターメリックですね。
美味しい。

さて、サラダがきましたよ。

「ガドガド」 ドナドナじゃないよ。
温野菜にピーナッツソースをかけたもの。
このソース。ピーナッツソースだと思って甘く見ていると、結構辛い〜。

次に来たのは生野菜と、サンバルソース。

こんな風にして食べます。

ま、辛し味噌みたいな感じでしょ・・・・・・・ハーーーーーーーッ!
ハーーーーーーッ!
(T0T)
辛ーーい!
容赦ない・・・。

お次は「ペペス・アヤム」

バナナの葉っぱで鶏を包んで蒸し焼きにした料理です。

鶏の上には「グリーンカレー」のペーストみたいなものが乗っています。

ジャスミンライスと一緒にいただきます。

これが、超美味しい(^^)

鶏は凄く柔らかくて、味がしみ込んでいます。
ペースト状のソースも、ココナッツの風味やレモングラスの風味。
お口の中は、南国亜熱帯!
このソース、ジャスミンライスにかけてもグッド!

まだくるよ〜。
次は、ナシゴレン。


「えっ!梨が五個、串刺しになってるんじゃないの?」
なんて昭和なボケはかましません。

でもね、よくある「目玉焼き」や「えびせんべい」はのってないんですよ。

これね、凄く美味しい。
深い味がするんですよ。
魚介っぽい深い味。
これ、おいしいわ。

ちょっといたずらで、さっきのサンバルソースをちょっとまぜて食べてみよ。
(^0^)
あーーー!
クチの中が、香港市場!
魚介の旨みが、どわぁ〜っとクチの中に広がります。
凄い、凄い!

さてもう一品。
ナシゴレン・クンチュール。
「うふ、ここで、真夏のハツタイケン。何が起こるか、ワクワクドキドキーーっ!」
って、それは、アバンチュールだっちゅーの!!

これね。

先ほどのナシゴレンよりも、色が薄め。
クンチュールというスパイスを使っているんですって。

お味はとてもあっさり。
香りもハーブっぽい感じで、優しいです。
これも、美味しいんですよ。

女性に人気がありそう。


料理はここまで。

あとは、デザートとドリンクです。

まずは、これ。

なに?

アボガドジュース!
えっ!あの、アボガドぉ〜。(^^)

なかにチョコレートシロップがはいっているんですって。

これね、すごーーーく、おいしい。
アボガドの青臭さは、これっぽっちもないです。
それよりも、クリーミーなまったりとした口当たり。
自然な甘さと、チョコの甘さが、ドッキング!

おいしい。ちょっと、これ、おいしいよ!

それから、こちら。

寒天のゼリーみたいなデザート。
ココナッツミルクや生姜の香りがして、甘さもほんのり。

なんかね、すぅ〜っと落ち着く感じ。

そして、コーヒー。


これにて、シュ、シュ、シュ、シュ、しゅーりょー!

うわぁ〜、ちょっとね感動してます。
なかなか美味しいインドネシア料理ってみかけないですよね。
お店の方がインドネシアの方なので、料理も本格的だし本場モン。
ほんと、おいしかった。

これは、ここまで来る価値は、絶対にある!

我が輩、絶対にまた来ます。

幹事さんに超感謝ですよぉ〜。

ごちそうさまでした。(^0^)//


順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
ブミ パスンダン
東京都小金井市本町3-9-7 フラッツ小金井1F
090-6655-4268
定休日 木曜日
11時半〜14時半  18時〜21時
(木曜定休 金曜日は夜のみ営業)
[#PARTS|USER|36051#]


ブミ パスンダン ( 武蔵小金井 / インドネシア料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ





↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

オヤジグルメ隊、武蔵小金井を食べる!「焼肉たべてよ〜」  武蔵小金井 黒べこ屋


ときどきやっている、グルメブロガーのプチオフ会。
今回は武蔵小金井にきました。


我が輩、はじめてです。
武蔵小金井。

というか、中央線で吉祥寺より先は行った事がなかったんです。

そんな初めての場所。
楽しみですね〜。

さて、今回集まったのは、オヤジ6人。
名付けて「オヤジグルメ隊」のプチオフ会イン武蔵小金井!
どうなることやら・・。

まずは、こちらです。


「黒べこ屋」さん。
焼肉のお店ですね。


店内はちょっとログハウス調。
入ってすぐのショウケースには、ソーセージやハムなど、すんごくおいしそうなお肉が並んでいます。

コチラのお店は、小金井に本店をもつハム・ソーセージ専門店ケーニッヒの直営焼肉店なんだそうです。

うふふ。これは楽しみ〜。


まずは、ドイツビールで乾杯。

お通しは「ハムの盛り合わせ」


我が輩はビールには疎いんですが、コチラのお店はドイツビールやベルギービールが飲めるお店なんですよね。



さて、さて、メインはソーセージかな?それとも米沢牛の焼肉かなぁ〜。
と待っていると、出てきましたよ。
これね。


えっ?


カレー?

これは、米沢牛すじカレーのハーフサイズ(650円)。


「たべてみてください(^^)」という幹事さんの不敵な笑い・・・。

では、いただきます。
(^0^)


おぉオオオオ。
美味しい!

トロ〜ッとしていて、マッタリしていて。
凄いコク。
牛肉の旨みが、ギュ〜〜〜〜ッ!と凝縮されているカレーですよぉ〜。
牛スジなんか、も〜、テロッテロのトロットロ。
まろやかな欧風カレーです。
辛さも控えめ。

それにしても美味しい。

のっけから、こんなの出されちゃぁ〜、胃袋がビックリしちゃうじゃないの!

次のお店が控えているんですが、折角だからお肉、食べたいじゃない。

スパイシーポークステーキを追加しました。

ぶた、ぶた、こぶた♪

これね。


ハーブがかかっているんですよね。

焼いちゃお。焼いちゃお。(^^)


ヒックリ返して・・・。


いただきまーす。


あっはーん。(^0^)
豚の旨みがジュワァ〜。
ハーブの香りがホワァ〜。
美味しい!
凄く美味しい!

でも、もう、食べるもの無し。

一軒目はこれにて終了!

焼肉屋さんなのに、米沢牛の焼肉を食べずに終了〜。

後ろ髪をひかれる思いで、こちらを後にする我ら「オヤジグルメ隊」。


さて、二軒目にまいりますか!(つづく)


順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
黒べこ屋
東京都小金井市本町1-18-15
042-385-8929
定休 火曜日
17時〜 (Lo 22時)

[#PARTS|USER|36035#]

黒べこ屋 ( 武蔵小金井 / 焼肉 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

宿場町千住の「昔と今」〜お化け煙突とアップルパイ〜 北千住 街の駅、パティスリー・ファヴール <閉店>

今回のレポは「グルメ」というよりは、「タウン情報」でーす。(^^)
ここ数年、「街歩き」が静かなブームですよね。
「ぶらり途中下車」から始まったこのブーム。
「ちい散歩」でブレイク!

我が街、北千住も日光街道一番目の宿場町ということもあって、沢山の方に来ていただいております。

でね、ほんと最近なんですが無料案内所が出来たんです。
こちらね。


お休み処「千住 街の駅」さん。

場所は宿場町通りを土手方向に歩いて行くと、パチンコ屋さんの先、右側にあります。


ウィンドウには、千住といえば、「銭湯」。
銭湯マニアの方には有名ですよね〜。(^^)

早速、入ってみましょう。


もとは魚屋さんだった空き店舗を、改造して作ったんですって。

レトロっぽくて、いい感じですよね。


写真で、千住の昔と今を見る事が出来ます。


パンフレットも豊富。
もちろん無料です。



千住だけでなく、足立区全体の情報パンフがありますね。


そうそう!千住といえば、「お化け煙突」。
1926年から1963年に隅田川沿いにあった、東京電力の火力発電所の煙突なんですよね。
ってことは、我が輩は実物をみていないんです。
見る方向に寄って、4本ある煙突が、3本、2本、1本と違って見えるので、お化け煙突って呼ばれていたんですね。

あぁ、懐かしい。

そんな千住の昔を写真で見て、千住宿散策を楽しんでくださいね。

さて、そんな千住の「昔」を体験した後は、「今」を食べちゃいましょ!

最近できた、ケーキ屋さんです。
こちら。


パティスリー ファヴール(pâtisserie faveur)さん。

元イトーヨーカドー、ザ・プライスの先を右に。
ちょっと行った左側です。

コチラはアップルパイを売っているということなんです。

ほら、Appleでしょぉ〜。
我が輩、Apple好きだもんね。
夕べもあたらしいMacBookAirが発表になって、あれ、欲しいなぁ〜・・・。
あ、違った。
アップル違い。(^^;)

つーことで、アップルパイを買いにきました。


ショーケースには、美味しそうなケーキが沢山!
うふふ。
あ、あれも食べたい!これも食べたい!
(^^)


パンプキンプリンだって!
ハロウィンだし、旬だわーっ!


あ、ちがった、アップルパイ。

えっと、えっと、あった!


ホールで1050円です。カット売りもしてるみたいですね。

我が輩は、どーん!とホールで。(^^)


あ、タルトも売ってるんですね。

焼き菓子も売っていて、ちょっとしたお使いにもいいですね。


早速かってきたこれを


あけて、どーん!

四等分して・・と。

いただきまーす。
(^0^)

でろぉ〜って中身がトロリンシャンのアップルパイじゃないですね。
程よい感じ。

おいしい。

くどい甘さじゃなくて、さっぱり。
それでいて、シナモンの香りがいい感じ。
これも、きつ過ぎなくて、グッド!

美味しい。
これ、すきーっ!

そのまま食べてもよし。
アレンジで、ホイップクリームや、アイスクリーム、ジャム等で、もうちょっと甘くしてもよし。

Y子も「あら、おいしいわねぇ〜」と申しておりました。

この内容だったら、ちょくちょく買ってたべられます。
また、買いにこようっと。(^^)/



おみせでーた
お休み処 千住 街の駅
東京都足立区千住3-69
03-3880-5853
9時〜17時 年中無休


pâtisserie faveur(パティスリー ファヴール) <閉店>
東京都足立区千住3-2 長沼ビル1F
03-5284-7606
10時〜21時

二次会は、バースデー・ドッグを独り占めーっ!  秋葉原 マチガイネッサンドウィッチズ

美味しい美味しい焼き鳥をたべた我が輩達は、なぜか秋葉原に。

またかよ。
結局、アキバなんじゃん。

というため息にもにた声が聞こえてきそう〜。

  どんまーい!(^^;)


久しぶりの「マチガイネッサンドウィッチズ」さんです。


我が輩のレポでも何度か出ていて、同行のこちらの方のブログにも、どっちゃりでているこのお店。
多分、ソーセージの旨さはピカ一。


最近は、ビーフシチューや、トンテキ丼なんかも、はじめたらしい。

肉食系男子には嬉しいお店。
肉食ヲデブにはおいしいお店。

「かるく、ホッドドック食べて、ミーティングしましょうよ。」というシュン君の誘いで
鳥の後はソーセージもいいよね〜なんて思って、来た訳です。

店内にはいると・・・

あれぇ〜、様子がちがうぞーっ!


なんかイベントやってるぅ〜。
今、流行の「男の娘(こ)」のオフ会らしいんです。
男の娘(こ)っていうのは、メイドの女装をした男性のこと。
(^0^)/


すげっ!
アキバって街は、それは、いたって普通。
そんなので引いていたら、日曜のアキバは歩けないよ〜ん。(^^)

とりあえず、我が輩はルートビアで乾杯〜。



我が輩、見入っちゃってます。
楽しそう〜。
DJに合わせてヲタ芸をやっていたり、なぜか麻雀をやっていたり。

そのヲタ芸・・・、すごい!

腕の動き、凄く早い!
横にいたら、完全にノックアウト食らうよ。
ヲタ拳とかできそう。(^^)

ヲタ拳・・・。あ、あった。
ヲータヲタヲタヲタヲタッ! (^^;)

こんなTシャツもうってるの?
ほしい~。


なんて見ていたら、いきなり店内が真っ暗に!

あ、ブレーカー、飛んだ?

え?
あれ?

なに!
なんじゃこれ!!

で、でかいホットドックにキャンドルが・・炎で・・・。

「おめでとう!」(^^)/

「ろうそくが垂れるから、はやく吹き消して!!」

「フーッ!」

パチパチ88888パチパチ!
「おめでとうーっ!」

そんな一瞬の嵐のあとの これ。


バースデーメガドック!

「バースデーうどん」っつーのは聞いた事あるけど、バースデーメガドックって聞いた事無い。

改めて見ると、でかいわーっ!
ろうそく垂れてるわ〜。


うまそう〜。


キャンドルをはずして、垂れたろうそくを取って。


いただきまーす!

(^0^)


うっほっほっほっっほほほっっほほほぉ〜。
おいしーー!

自慢のソーセージが4本もはいってるんですよぉ〜。
歯ごたえ、ブリッ!
きゃっほ!

一キロ弱のビッグドック。
おいしいんだもん。
ぺろっと食べちゃいました。

あーおいしかった〜。

素敵な誕生日を祝ってくれたシュン君とお店の方、イベントの方に感謝でーす!

ありがとうね〜。
チュッ!(^3^)

順位は? ー>人気ブログランキングへ

おみせでーた
マチガイネッサンドウィッチズ
東京都千代田区外神田3-8-17 2F
03-6206-0949
12時~23時
月曜定休
[#PARTS|USER|35916#]

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

頬落な焼鳥でコッココッコ!ハッピーバースデーtoミー♪ 北千住 五味鳥

今回はプチな「マル☆シグ企画」です。
いつものように、こちらの方と行ってきました。

ってね、あのね、我が輩の3万45歳の誕生日なんですよぉ~。
でね、シュン君が誕生日パーチーしましょうよぉ、ということで「あるお店」にいきました。
ちょっと早めのパーティーってことで。

そのお店とは、コメントフレンドのかたから教えてもらったお店なんです。
北千住の飲みや横町の、とある、焼き鳥屋さん。

我が輩、最近お酒を飲むものの、いままでほとんど飲んでいなかったので、飲み横はほとんど立ち入った事がないのです。

なので、独りでは、心細い・・・。(^^;)

ということで、シュン君を誘って、来たのでありました。

そのお店とは、こちらね。


「五味鳥」さん。


ほぼ開店と同時の17時に入店。
10人すわれるカウンターと奥に5人ぐらいのテーブルが一つ。
凄く狭いです。
運良く、カウンターが空いていたので、そこに座る我が輩達。
そのあと、すぐに満席になってしまいました。
凄い人気。

座って一息ついたんですがね、赤提灯ビギナーは迷った。
だってね、メニューとかお品書きてきなものが、


これしかないの。

アップでポン。


値段、書いて無いの。(^^;
それに、飲み物も、何を頼んで良いのか・・・。わからんちん。(^^;)
もー、目が点だよー。

そんななか、梅酒の瓶を発見。

とりあえず
「すみませーん。えっとぉ~、梅酒を・・・(^^;」

「ん?そのまま?  それとも、割る?」
ビギナーの我が輩には、初コミュニケーション!
祝だわ!

でも、ちょっと、独特の雰囲気。
慣れなきゃ~。

ソーダ割りを頼むと、焼酎の空き瓶に漏斗をさして、その中に、ソーダと梅酒を注ぎ入れます。
そして、砕いたアイスとともに、だしてくれました。

まずは乾杯!


梅酒おいしいね。割加減も丁度よし!


あぁ、早速、注文しましょう。
焼鳥だから、時間かかるしね。


レバー、玉ひも、なんこつ、つくね、を2本ずつ注文。

じっくり焼いているので、やはり時間はかかりますね。

まず出てきたのは、こちらのレバー


ほほーい。美味しそう。
いただきまーす。(^0^)

大振りなレバー。
ものすごい弾力ですよぉ〜。
でもかむとプリンみたいな柔らかさ。

アリエナイウマイ!(^0^)

あのレバー独特の「レバー臭さ」。どこ行った? ないよ。
どこに忘れてきた?(^^)

これ、すごい!
旨い通り越して、「すごい」

びっくりしていると、そこにきたのが
玉ひも。


多分、我が輩、初めて食べる物なんですが・・・
(^0^)
これも、柔らかさとコリコリと香ばしさと絶妙。
ワンダーうまい!

梅酒割りを飲みながら、ちびちび食べてますよ。

次に、つくね


これがね、ホワホワなの!
噛まなくて良いみたいに、ホワホワなの。
あぁ、凄く美味しい。

そして、なんこつ


デカっ!
言っちゃえば、「鶏のステーキがいくつもありまーす!」って感じ。
なんこつの周りに肉がいっぱいついていて、鶏肉の旨みが凄い。
塩こしょうとレモン汁。
美味しいすぎる。

次は、せせり。


一番、やきとりっぽい、感じ。
弾力が凄い。
それと旨み。
これ一本に、我が輩の食べた事のある焼鳥3本分くらいの旨みが凝縮されているって感じ。
あららぁ〜、おいしいのよー。
(^^)


それから、味噌焼きと手羽。
手羽のこのテカリ具合。みてちょ!


味噌焼きは、味噌の芳醇な香りと鳥の旨みが、マッチんグーーー!
よりいっそう、柔らかく感じます。

手羽先は、カリッとした皮に、ジューシーな肉。
どうしてこんなに美味しいの。
もう、降参です。
鳥さん。あんたは、旨いよ!美味しいよ!

焼鳥の美味しさにノックアウトされた我が輩達。
この美味しさを共有すべく、長居は禁物ということで、お店を後にしました。

我が輩たちは、ほぼ、開店と同時くらいに入って、1時間弱。
その間に、レバーは売り切れになってしまうくらいの人気にビックリ!

そして、会計をして、これまたビックリ。
2人で4000円。

え?
1人、2000円!!

梅酒割りのボトルは、あれが、多分2000円。(二人で4杯は飲めた)
とすると、焼鳥は一本150円弱。

神だ!
ゴッドだ!

教えてくれた、コメントフレンドさん。有り難うございました。
すごく、すごく、おいしかったですぅ!(^^)/

そして、なぜか、アキバに向かう二人でした。(づつく)

コッココッコ♪
コッココッコ♪


おみせでーた
五味鳥
東京都足立区千住1-32-6

あわや鑑定団にだすところだったぞー♪お宝玉手箱レストラン。 北千住 ニューあわや

ようやくひねりだしました~。ダジャレタイトル。
どう?
だめ?
(^^;)

さ、そんな晴天の中、来たのは北千住の「ニューあわや」さん。
こちらね。

北千住トポスのそばにあります。

いつ来ても、いつ見ても、にぎやかなお店ですね。

店頭では、和菓子も売ってるし、ナニゲに「ソースせんべい」なんかもうってますよぉ〜。
あぁ〜、なつかしい。
ソースせんべい。

しってますか?(^^)

そりゃぁ、もー、我が輩は小さいときにお世話になりました。
やっぱね、梅ジャムかオレンジジャムなんだよね。
ソースではあまり食べなかったような記憶があります。
練乳っていうのもあったよね。

あぁ、ビバ昭和!(^^)/

そんなノスタルジーも感じさせるこのお店。
ポスターカラーと筆でかかれているポップも、いいですよね〜。
そういえば、我が輩の家が昔、帽子屋をやっていたころ、お父ちゃんが同じように描いていたっけ。

そんなのも、ビバ昭和! (^^)/

ちょっとショウウィンドウーを覗いてみましょう。



ありゃぁ〜、どんだけ、ペコちゃん!
おいおい!
右のペコちゃんなんて、日焼けしてるよ!
ハワイでも行ったのかい?

つーか、このなか、おもちゃばっかり。
サンプルも、おもちゃの一つにしか見えなくなっちゃいます。(^^)

奥のホラ貝は、なんで?(^^)

でも、このなか、かなりレアものあるんじゃない?
このウィンドウの中をみているだけで、日が暮れちゃいますよー。(^^)

もー、中に入ろう。



あぁ、右見て〜。
ミチバちゃん。
「美味しいよ」だって。

もう、まったくぅ〜、手前味噌なお店なんだからぁ〜(^^)/

でも、そこも、どこも、すべてが、ラブリーでビバ昭和!

もー、中に入ろう!

さて、ニューあわやさんにきたのは、久しぶりに洋食屋さんのナポリタンを食べたかったからなんです。

ランチのメニューはね・・・。



どう?
このバックも、うざいよね。(^^)

うざラブリー!(^9^)/

セットの方がお得なんですが、我が輩はナポリタン単品を大盛で注文です。

お料理が来るあいだ、店内を見渡すと・・。




どんだけ、額ぅ~!

すごいね。
ここまでくると、ゥケル。(^^)

イルカの上に、カッパだって。

も〜、意味不明。

まぁ、意味なんて無いんですけどね、そんなのを一つ一つみつけて、つっこみをいれる。
そんなお店であります。

しばしまって、きましたよ。
こちらね。



横からポン!


アップでポン!



いただきまーす。(^^)


おぉ〜、ちょっと、今までのナポリタンとは違う感じですね〜。

麺を炒めはじめて、具やケチャップをいれて炒めいくのとは違うのかなぁ。
イタリアンのお店がやるように、具とソースを炒めておいて、そこに麺を入れたような感じ。
さっと絡めた感じのナポリタンですね。

お味は、ちょっとソースがはいっているのかな。
ケチャップオンリーとはひと味違います。

具はピーマン、タマネギ、ハム、鶏肉、グリーンピース。
ハムと鶏肉のダブルミート!
これは、贅沢。

もうちょっと炒めて、水分を飛ばすと、完璧ですね!!
でも、これはこれでおいしいのが、さすが「ニューあわや」さん。

ごちそうさまでした。

順位は? ー>人気ブログランキングへ


おみせでーた
ニューあわや
東京都足立区千住1-21-9
03-3881-4998
定休: 水曜
営業時間:10:00 - 21:00


↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!

我が輩は先にヤサイを片付けてから、麺へ!  稲荷町 ラーメン麺徳


ひさしぶりのラーメンレポです。
あのね、このお店、ずっと前から行ってみたかったんです。
営業時間になかなか間に合わなくて・・・。

今回は思い切って夜にいってみました。

場所は東京メトロ稲荷町。
清洲橋通りを入谷方面にしばらくあるいていって、左側です。
上野駅からでも東京メトロ入谷駅からでも、だいたい同じくらいですかね。

こちらです。
黄色い看板が目立ちますね。

「ラーメン麺徳」さん。

やってるやってる。(^^)
早速はいってみましょう。

はいってすぐ左に券売機があります。

我が輩、「豚入りラーメン」を購入。

店内はカウンターのみ。
やく10席くらいありますかね。

食券を渡す時に、野菜を普通か多めかを訊かれました。
我が輩は、多めで。(^^)

こちらは、いわゆる二郎インスパイア系のお店なんですね。
野菜多めって頼んじゃったけど、大丈夫かなぁ〜。

しばしまって、きましたよ。

これね。

もやしが乗っていて、上に薬味タマネギがのってます。

おっと、これ、上からでしたね。

横からだとね・・・。
これね。
ポン!


どんだけ〜野菜!(^^)/

この手のラーメン、久しぶり〜。
やっぱり、わくわくしちゃうよね。

豚は、このもやしの山の下。
ほら、ちょこっと、顔をだしてますね。

いただきまーす。

いろんな食べ方があるんでしょうけど、我が輩はまずヤサイをやっつけます!
もやし、キャベツ。
薬味タマネギの上からは醤油ダレがかかっていて、ヤサイも美味しくいただけます。

ムシャムシャ。(^0^)

ある程度食べ進んで行くと、豚ちゃんが見えてきましたよ。
ほろほろの豚ちゃん。
うふっ(^^)
美味しい。

こちらは、麺は極太麺。
しっかりした歯ごたえが美味しいです。

それに、このスープ。

いままで、コチラ系のお店ってどうしても化学調味料の味がめだっていたんですが、こちらはそれがない。
全くないわけじゃないですが、ほとんど目立っていません。
出汁のでたスープで、しょうゆ味。
おもったよりもさっぱりしてるんですよ。
美味しいですね。

味自体はちょっと濃いめなんですが、さっぱり食べられて、美味しかった。

こんどは、つけ麺たべたいですね。
味噌もあるので、そちらもいいかなぁ〜。

ごちそうさまでした!


おみせでーた
ラーメン麺徳 東上野店
東京都台東区東上野5-24-11 倉内ビル1F 
03-3843-8809
定休日 日曜、祝日
月〜金 11時〜14時半 17時〜21時
土曜  11時〜14時半

ネットへの掲載お断りの「手打ち蕎麦」のお店。食べて納得!秘密のお店。

「インターネットへの書き込みは固くお断りいたします」
という張り紙があったので、お店が予測できる箇所には「ピー!」がはいります。
今回はなんと珍しい無画像レポ! ご想像でお楽しみください。(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、三連休の頭だっつーのに、雨!
いやぁ〜ね〜。

そんな我が輩、前から気になっていた、お蕎麦屋さんにいきます。

北千住から日光街道を上野方面へ。
「ピー!」駅を過ぎて、ちょっと行った左側にあります。

こちら。
「ピー!」さん。
ほぉ!十割手打ち蕎麦のお店なのねん。

早速入ろうと思ったんですが、あれ?大通りに面した入り口とおぼしきものは、フェイク。
入り口は、横にお回りくださいと。

あったあった。
こちらが、入り口ね。

暖簾に筆で書いた「ピー!」が目を引きますね。

入り口横にランチメニューがありました。

これ、凄そう。(^^)

「十割手打ち蕎麦・手打ちうどんの天ぷら御膳ランチ 1000円」

我が輩はこれを食べにきたんですよぉ〜。

早速入りましょう。

店内はこぢんまりした感じ。

我が輩はちょっと奥の席にすわりました。

もう一度メニューを見ましょうね。

ふふーん。これこれ。
この天ぷら御膳ランチ!絶対に、いいわぁ〜。

おばさんに、早速注文。(^^)

店内を見回すと・・・
あっ。(^0^;)

「インターネットへの書き込みは固くお断りいたします」
「写真の撮影はご遠慮ください」

の張り紙。
ガビーン!

固くお断りされちゃったら、写真をとるわけにはいきません。
デジカメをしまいましょう。

あぁ〜あ、折角、久しぶりの「お蕎麦レポ」だったのになぁ〜。
残念。(^^)


耳をすますと、天ぷらをあげる音がしてますよぉ〜。
ピチピチ。♪

しばし待って、きましたよぉ〜。
これね。




うわぁ〜、すげーっ!
これで、千円なの?いいの?
天ぷら、お蕎麦、ご飯、お新香、フルーツ。(^^)
品数もさることながら、一つ一つが、これまた、いい感じ!

天ぷらをアップでポン!





我が輩、天ぷらなんて3つくらいしか、無いと思っていたんですけど・・。
ちょっと大きめの海老、ハゼ、桜えびが入ったかき揚げ、舞茸、サツマイモ、ししとう、なす。
あと、これ、うどんかな?うどんの天ぷらがはいってますね。
すごい、こんなに入ってんの?(^0^)


こちらは、お蕎麦。



ちょっと少なめのミニせいろです。
ちょっと太めで良い色ですね。
滑らかな色ですよね〜。


そして、お新香。




たくあん、白菜、キュウリの王道3種類。


そして、この中央にある2つの小皿は「お塩」。



白っぽいのが「昆布の塩」と、その下の黄色いのが「カレー塩」。
天ぷらにつけるんですね。
嬉しい!
天つゆも良いですけど、サクサク感をたもったまま食べられるので、お塩で食べるの好きなんですよ。

そして、天つゆと、ご飯。



フルーツは梨ですね。
旬なのね〜。



さて、まずは、お蕎麦からいただきましょうね。
・・・とその前に。
いろいろ説明書きが貼ってあります。
『わさびや葱は「つゆ」には混ぜないでお召し上がりください。
わさびはお蕎麦に少量つけて、葱はそのままか、そば湯を召し上がるときにいれてください。』
みたいな内容です。

たしかネジネジの中尾彬さんも、何かの番組で言ってましたね。

お蕎麦にわさびをちょっとつけて、たべますね。
(^0^)

おぉ〜。
ちょっとヌルッとする感じ。
滑らかにススッと入って行く感じ。
ちょい太めでコシがあって、ふわぁ〜っと・・・
あぁ、おいしい。

めんつゆも、しょっぱすぎず甘すぎず、濃さが丁度で美味しい。

それから、この天ぷらたち!
そりゃぁ〜、も〜、サクサクで美味しい。
衣も軽く揚がっていて、お塩で食べても天つゆで食べても、おいしい。

そして、ご飯が、おいしい。
粘り気があって、ほくほくのご飯。
おいしいわぁ〜。
美味しいお新香と一緒に食べると、んも〜、たまりまセブン!

食べていると、「そば湯召し上がりますか?」とおばさんが。

お願いすると、そば湯を持ってきてくれました。
一人分の小さいやつ。

お蕎麦を食べ終わって、つゆにそば湯を入れてびっくり!
そば湯が、すごく白い。
というか、とろ〜っと白濁している!

どうやら、そばがきと同じ製法の「そばがゆ」なんだそうです。
そば湯の1杯目はこの「そばがゆ」が出るとの事。
二杯目以降は普通のそば湯。
「そばがゆ」のお代わりは500円だそうです。

葱をいれて、かき混ぜて飲みます。

アリエナイウマイ! (^0^)//

とろ〜っとして、ふわぁ〜と優しい甘さがあり、つゆの風味があり、めちゃくちゃ美味しいじゃん!
こんなの飲んだの初めてだよぉ。
美味しい〜。

これで1000円なの!
これ、お得!超お得!
秘密にしちゃお。(^^)

順位は? ー>人気ブログランキングへ

↓↓ ☆ブログランキングのクリックお願いします ↓↓
人気ブログランキング(食べ歩きの部)エントリー中!めざせ上位!