FC2ブログ

2009年02月の記事 (1/1)

なんか気になる「東京スープカレー」を食べるであります!  足立区一ツ家 Cahaya(チャハヤ)

今回は前から気になっていたお店に行ってきました。
「東京スープカレー」のお店なんです。
スープカレーって云うと、以前お茶の水の「鴻・オオドリー」っていうお店に伺ったことがあります。
その時の記事はこちらね。(^^)
その時以来です。

おっとぉ〜、「オオドリー」といっても春日は出てきませんよ!
  「トゥースッ!」

・・・出てきちゃいました。(^^;)

さて、場所は足立区の一ツ家というところ。
ん〜と、つくばエクスプレスの「六町駅」から西へ徒歩約20分。
(^^;)
ちと、遠いかな。
なんと駐車場が7台分あるらしいので、車で行ける方はその方がイイかもね。
我が輩は今回は車で行ってきました。(^^)

我が輩が気になっていた理由は、足立区でスープカレーのお店はもしかして「お初」という所。
ジモティとしては、行って見なきゃいけませんわな。

ということで、早速来ちゃいました。

あらら。旗が裏になっちゃって・・・。(^^;)

店頭はちょっとした南国気分。
テーブルとベンチがトロピカルゥ〜。
店内は禁煙なので、おたばこ吸う方は外のこちらで吸えるんですね。

さて入ってみましょう。

入ると・・・おぉ〜!この香り!
スパイスの香りが、フワァ〜と漂っています。
独特な香りですね。
なんか、イイ感じですよぉ。

お昼時ということもあって、テーブル席は全部うまってました。

我が輩はお一人様なので、カウンターに座らせていただきました。
コチラのお店はカウンターが7席ほどあります。
お一人でも安心です。

さてメニューを見ましょう。

期間限定の「スープカレー・ボー」や「スープカレー鍋御膳」もすごく惹かれたのですが、やっぱり初めは普通のをいただきましょう。


スープが3種類。オリジナルとマイルドとプレミアムから選ぶのですね。
そして、辛さを6段階から選びます。
きゃぁ〜こまったなぁ〜。
我が輩「O型」。迷って決まらない「O型」です。

今回はほんと無難に、スタンダードに、「オリジナルスープ、キーマカレー、2辛」でいきます!
ノートッピング。
これで、950円。

メニューを見る限り、鶏のレッグが入っている「とりカレー」が850円〜ということなので、お茶の水の「鴻・オオドリー」さんよりお手頃です。

さてさて、待つことしばし。

ようやく来ましたよ〜。

これね。

おーっ!
画像だと小さめに写っちゃいましたが、大きめのお皿です。
カレーも深皿に盛られてます。

すごっ!ニンジンが1本入っているくらいの勢い。
それと、挽肉もかなり入ってます。

では、いただきまーす。

まず、スープカレーを一口。

おぉ〜。
美味しい。かなり深いお味。
いろんなスパイスが入っているんでしょうね。
でもとても食べやすくなってます。
辛さは我が輩には安心して食べられる辛さです。

ナイフでニンジンを切ります。

本当は、スープにライスを浸して食べるのですが、我が輩はコッチの方がいいなぁ。

化学調味料は使っていないらしく、後味もすっきりしてます。
これ、イケルじゃん。

それにしても、具が沢山なんです。
サラダ食べちゃうくらいの野菜が入っているんじゃないかなと思うくらい。

感心したのは、スープカレーというところの「スープ」にかなり重点を置いているなと思えるところです。
たんなる「スパイスをいれて辛くしたスープカレー」というのではなくて、旨みもコクも出ていて、スープとしても味わえるカレーになっているのが、感心しました。

結構お腹いっぱいになりました。

スープの種類や辛さトッピングなどから、かなりのバリエーションが楽しめそうです。
駐車場もあり、気軽にスープカレーを楽しめますね。
あぁー、美味しかった。
また、来よっと。(^^)

お店の方に承諾を得て、店内の画像を撮らせていただきました。




3月31日以降でしたら、道路完成でお車ではさらに行きやすくなります。
国道4号線、上野方面から来ると、梅島陸橋を過ぎ「ヤマダ電機」を右折。
直進すると、左側に学校があるので、それを過ぎた左手になります。

おみせでーた
東京スープカレー Cahaya(チャハヤ) 総本店
東京都足立区一ツ家1-22-18
03-5831-8900
11時〜22時
無休

詳しいメニューや地図、駐車場の場所等、コチラのHPに書いてあります。

↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!

マロニエゲートでシンガポ食ランチビュッフェ! 有楽町 シンガポール・シーフード・リパブリック


最近、銀座新橋方面がお好みの我が輩ですが、今回も銀座でございます
マロニエゲートにシンガポール料理のランチビュッフェをやっているところがあるというので、行ってみました。

えへへ。
マロニエゲート。

マカロニでもなければ、マロニーちゃんでもございません。

もちろん、初挑戦です。マロニエゲート。

怖いモノ知らずの我が輩は、ノコノコ来てしまいました。
お目当てのお店は「シンガポール・シーフード・リパブリック」というお店です。
エレベーターで11階に上がります。

エレベーターを降りるありました。


でも、行列もありました。
ざっと20人くらいの方が椅子に座って待ってます。
さすが、人気があるんですね。

我が輩は、もちろん食べます、列びます。

コチラのお店。入口に蟹の入った水槽があるんです。
上の画像では丁度中央辺りのピンクの台にのっているのが、その水槽ですね。



ひゃっひゃっひゃ。(^^)
蟹、一杯!

なんて、見ながら待つこと約30分。
ようやく呼ばれました。

店内は白を基調にした感じで、すごく綺麗です。
窓から見える景色も、いいじゃない!(^^)

でも、案内されたのは、フロアー中央辺りの席です。
まぁ、お一人様なので、どこでもようござんす。

席に着くと、お皿、シルバー、グラスがすでにセットされています。
ドリンクは別注文みたいですが、店員さんに特に勧められるわけでもなく、周りを見ると皆さん、注がれるお茶を飲んでいるみたいです。

さてテーブルの白いお皿をもって、いざ、出陣。

料理は店内の中央辺りにあります。

サラダ類です。ドレッシングは2種類。タイ風ドレッシングとマスタードドレッシング。


イカのフリッターとアヤムゴレンという鶏の唐揚げみたいなやつ。


本日のスープとフライドキャロットケーキとタマリンドチキンというもの。


フィッシュヘッドカレーっていう赤いカレー、サンバルエッグ&ポテトっていうもの、フライドフィッシュ、揚げ茄子と揚げ豆腐のペナン風。


ミーゴレン、蒸しチキン。


チャプチャイっていう野菜炒め。

ご飯モノは、サフランライスとナシゴレンがあります。

それから、ヌードルコーナーがあって、シェフがラクサヌードルっていうのを作ってくれます。


別テーブルに、チリクラブトーストっていうのがあります。これは、店員さんがサーブしてくれるみたいですね。


では、いただきまーす。
まず、サラダとイカのフリッター、アヤムゴレン、フライドキャロットケーキ。

サラダはタイ風ドレッシングをかけました。
ドレッシングは酸味と青唐辛子の辛さとで、イイ感じ。
フリッターも唐揚げも、かけるソースや味付けがかわっていて美味しいです。
この、キャロットケーキってケーキじゃないジャン!って思ったら、大根餅の事なんですって。
それを炒めたモノらしいです。これも美味しい。


ナシゴレン、カレー、フライドフィッシュ、タマリンドチキン、蒸し鶏、チャプチャイ、サンバルエッグ&ポテト。
ちょっと欲張り過ぎちゃいました。

どの料理も温かい状態で、美味しいんです。
味付けはしっかりされていて、アクセントもあり、美味しいですね。
蒸し鶏は骨ごとカットされているので、骨に注意です。

チリクラブトーストです。
小さなパンが付いてます。
蟹のだしとほんのり甘い風味が絶妙。

ラクサヌードルを作ってもらいます。

ここできました。アップでポン!

これが、初めて食べる味。(他のも、初めての味が多いのですが・・・)
ココナッツミルクと、蟹や魚介類のだしと、担担麺の味が一緒になったような感じ。
麺は見た目は細めのうどん。でも、もっちりと柔らかいんだけど、コシがある。
でさぁ、ライムがはいってます。
結局のところ、美味しかった。
スープも飲み干しちゃいました。

コチラはミーゴレンと揚げ茄子と揚げ豆腐のペナン風、他。
ミーゴレンは焼きそば風ナポリタンって感じ。
結構好きですぅ。

さて、スイーツを・・。

一通りもってきました。

フルーツポンチとタピオカ入りココナッツミルクを混ぜてしまった・・・(^^;)

生クリーム系のケーキこそないものの、味も種類も十分。
南国トロピカル風な感じが美味しいですね。

今回もとっても美味しい料理でした。
ドリンクは無くて1750円。
これをどうみるかですかね。
我が輩的には、お茶(オリジナルブレンドティー)が美味しいので、ドリンク無くてもいいかなぁ〜なんて思っちゃいます。
それに、コチラのお店はシンガポール政府観光局認定のお店なんですって。
要するに、本場のお味に近いってことみたい。
日本にまだ7軒しかないウチの1軒。
そんなのも含めーの、1750円でございます。

あと、一言・・・。
お店は、明るく広く開放感があって、とても良い感じ。
なのでお一人様は、ちと、しんどいかも・・。
女性のお一人様は、「あたし、この裏に住んでるのよ。で、なにか?」みたいな感じがあって、それはそれで格好良いのですが、四十路のオサーン独りは、ちと、イタイ。
今回のレポは、我が輩、どう、ひいき目にみても、イタイオサーンでごさいました。
つーか、ザギンのリーヒトのシーメーはキツイっすよ!
怖いモノ知らずのマルルでございました。


おみせでーた
シンガポール・シーフード・リパブリック
東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート11階
03-5524-7615
ランチビュッフェ 平日 11時〜14時半(Lo) 土日祝 11時〜15時半(Lo)





メガトン、イカトン、イカトントン!激ウマ辛のイカトンカレーですぅ。 大阪ハマルカレー(通販)

大阪のハマルカレーさんから新製品のカレーを送っていただきました。

その名も・・・「イカトンカレー」

(^^)

ふふふ。

イカトンだって。(^0^)

予想するに、イカと豚肉かしらん?

冷凍されているので、コレをお湯に入れて沸騰してから5分間加熱で、いただきます。

相変わらず、具だくさんですねぇ。

アップでポン!

おぉ!
イカが見えますね。

さて、いただきまーす。(^^)


くぅ〜っ!
からーい!
激からーい!(ちと、むせた)

イカがはいってます。
それと大きめの豚肉。これが、柔らかくてイイ感じ。
それと、面白いのが大根が入っているんです。
大根が以外な美味しさ。(^^)
大根とイカって、ほら、あの煮物を連想するでしょ?
テイストとしては、アノ味の延長上にあるカレー。

ハマルカレーさんの味になっているのが、凄いところ。
インドカレーのスパイシーさに日本的なテイストを加えた味。

美味しいです。

何度かいただいてますが、安心して食べられるカレーですね。

これで、ハマルカレーさんのカレーは
キーマカレー
エビカレー
モツカレー
チキンカレー
ビーフカレー
イカトンカレーの6種類。
凄いのがね、具の味や風味を十分に活かすカレーになっていることなんです。
「ベースのカレーは一緒で、具が違うだけ」じゃないところが、凄い。
その具にあった、チューニングになっているから、味がそれぞれ違うんです。

本格的辛さのカレーが好きな人には、超お勧め。
エチオピアカレーのような系統のカレーが好きな人にも、ほんと、オススメです。


今日、とても嬉しいことがありました。
我が輩のブログを見てくださっている方で、よくメールをいただく方がいらっしゃるんです。
遠方にお住まいで、たまたま今日明日と東京に出てくるということで、お会いする機会がありました。
「パソコンじゃなくて、携帯で見てるんです。」
といわれ、本当に嬉しく、有り難く思いました。
その方もデカ盛りがお好きで、小一時間、デカ盛り談義に花が咲きました。
その方から、このようなお土産までいただいて・・・・うぅ・・(^^)
ホント、嬉しいです。

別れ際、「これからも頑張ってください」といわれ、とてもとても励みになりました。
有り難うございました。
感謝感謝です。m(__)m

おみせでーた
ハマルカレー
大阪府大阪市平野区背戸口2-9-25
06-6705-7460

ハマルカレーさんのHPはこちら。通販もHPからできます。


↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!



アウトドアキャンプ風の激ウマホッドドックでございます。  秋葉原 マチガイネッサンドウィッチズ

久しぶりの秋ブラネタです。(秋葉原ぶらぶら)
最近は秋葉原に行ってもヨドバシだけだったんです。
久しぶりに秋葉原の街を歩いてみました。
いやぁ〜、凄いね。
飲食店がふえてるふえてる・・・。
ちょっと見ないうちに街って変わっていきますね〜。

でね、ブラブラあるいていたら、ちょっと怪しいお店を見つけました。

秋葉原よりも末広町よりの「刀削麺 唐家」の2階。

えっ?
なに?
「マチガイネッサンドウィッチズ・・・」
変な名前・・。(^^)

それに、こんなのも道に立ってます。

オ〜バ〜マ〜さ〜ん(^^)

2階へはビルの中から上がるんですね。
ふつうのビルの内部だし・・。
こんでいいの?
あぁ、奧に階段があるみたいです。

そしておそるおそる2階にあがりますと・・

(^0^)

ありました。

店内に入るとすぐ左にオーダーカウンターがあります。
ちょっとジャンクな感じのお店ですね。
このカウンターでオーダーします。

チリドッグ680円を頼みました。
200円でセットになるらしいので、セットにしました。
セットのドリンクはコーク、スプライト、ジンジャエール、ドクターペッパーから選びます。

オーダーをすませて、店内奧のテーブル席へ。
なんだか、ラフな感じの店内です。
テーブルが卓球台だったり、屋外にあるような丸いテーブルだったり。
すっごくおおきな椰子の実みたいなものもあります。
なんだか、「教室でやる文化祭の喫茶店」みたいなポップさです。
(^^)

あれぇ〜。
やっちゃったかなぁ〜。
もしかして、撃沈かぁ〜。

テーブルにあったポップです。

なんかちょっとそわそわ。
どんなのホットドックがくるんだろ。

まず、ドリンクです。
ラージのカップですね〜(^^)

すぐにホットドックがきましたよ。


じゃ〜ん!

おーーーーーっ!
すごいじゃん!

まず、その大きさ。結構、デカイです。
ペーパーでラップされてますね。
フライドポテトが付いてます。

アップでポン!
ひゃぁ〜っ(^^)
うまそう!

全景どん!
うわぁ〜。チリソースがどっちゃり!

いただきまーす。

(^0^)

うほーーーーー。
うまーーい!
まず特徴的なのが、ソーセージ。
キャンプのバーベキューで焼くような極太で超粗挽きのソーセージです。
横須賀の米軍ベースで昔食べたことがあるんですが、その時の感動したソーセージと同じです。
ブリッとした歯ごたえ。
これが、旨いんだよぉ〜。

それとそれと、このチリソース。
普通のチリソースとはひと味もふた味も違います。
すごくエスニカン。
うまい!
・・・
・・・くぅ〜〜〜、キターーーッ。
スパイシーーーーッ!

パンも、トーストしてあって、パリッした感覚がイイね!

うぉーっ!
予想外(^^)

これ、うんまいです。

もちろんテイクアウトもオッケーらしいので、アキバをホットドック片手にブラブラもいいですね。
「ホットドッグはコストコとかIKEAのが旨いよね」って云っているアータ!
ここのホットドック。
キマスヨ!
秋葉原はケバブが主流ですが、これから、これ、キマスよ!
場所やお店は分かりにくいんですが、ちょっと行って食べてみて!

おみせでーた
マチガイネッサンドウィッチズ
東京都千代田区外神田3-8-17 2F
03-6206-0949
12時〜23時
月曜定休


↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!

でたぁ〜!わんこピザ!思う存分ピッツァ食いまくるザマス! 有楽町 ビバリー

ちょっと前に、有楽町ビルの「リプトンコーナー」をレポりましたが、その際ちょっと気になるお店があったんですよ。
有楽町ビルの正面入口をはいるとね・・・こんなのが・・・。


(^^)
もちろん我が輩、釘付けでしたよ。
一瞬、リプトンコーナーにいこうかどうしようか迷っちゃったくらい。
日を改めて出向くことを誓ったわけです。

んで、今回は、ソコ!(^^)¥

場所は、有楽町駅前の有楽町ビル。
こちらの二階になります。

「お2階へどうぞ!」ってね。

正面玄関はいっての階段を上がるとすぐあります。

「ビバリー有楽町ビル店」さん。

さて入りましょう。
喫煙席しか空いてないようなので、そちらに案内されました。

日曜日のお昼時ですが、わりと広めの店内なので、余裕を持った感じで座れますね。
店内はイタリアン風と思いきや、ちょっとポップアメリカンな感じです。

さて、メニューをと・・。

ピッツァ食べ放題(1280円)と思ったのですが、それもついたパスタコース(1680円)にしました。
こちらは前菜を、「シーザーサラダ」か「前菜盛り合わせ」から選びます。
我が輩は「シーザーサラダ」で。
そしてパスタは5種類のパスタから選びます。(写真の6種類だとおもったんですけど・・・)
我が輩は「ナポリタン」のMサイズ。

ドリンクは別料金になっています。
まぁ、120円だからね。(缶ジュースと同じ値段)

さて、ウェイトレスさんがこんなモノを持ってました。


なるほど、食べ放題のピッツァは取りに行くんじゃなくて、持ってきてくれるんですね。
これで、おかわりが必要かどうかを意思表示するわけね。
なるへそ。

まず、サラダと小さめの取り皿。
この皿にピッツァをサーブしてくれるわけですね。
すぐにピッツァがきましたよ。
とりあえず、2ピース。

いただきます。

サラダはパルメザンチーズたっぷりの、サニーレタスのサラダですね。

ピッツァは生地がモッチリ弾力があって、なかなかいいじゃないですか。

おっと、パスタが来ました。


アップでポン!

いいね(^^)

パスタもいただきマース。
うん。
昔ながらのナポリタンというよりは、「トマトソースのパスタ・ナポリタン風」って感じ。
濃厚トマトソースですっきりした酸味の美味しいパスタでした。
具はウィンナーとかハム等がはいっていて、イイ感じ。
若干細麺でアルデンテなのが、パスタ屋さんって感じです。

さてピッツァなんですが、とっても頻繁に持ってきてくれます。
食べたピッツァを一挙掲載!




だいたい5、6種類で10ピースいただいたので、約1ホール分くらいですかね。
ジェノベーゼソースのピッツァも美味しかったし、全部美味しかったです。

そういえば、昔レポった銀座のマレンマっていうイタリアンレストランもピッツァ食べ放題をやっていたんですが、2年位前に閉店しちゃって、イタリアン風のピッツァを存分に食べられるお店が無くなっちゃたんです。

そういう意味ではコチラのお店は嬉しい限りです。(^^)

あんまり食べ過ぎると動け無くなっちゃうので、このへんでピッツァはストップ!
先ほどの「お腹いっぱい!休憩中です」を向けておきます。

これでようやくデザートがきます。
ね、デザートもあるんだからね。

デザートはライチのシャーベットと苺のムース。ホイップクリームがちょこんとのってます。

サラダ、パスタ、ピッツァ、デザート、ドリンクで1800円。
もちろんお腹いっぱい!
美味しかったぁ。
ピッツァ食べ放題は土日祝限定です。

どやさ。
有楽町、銀座界隈は、楽しいね。


おみせでーた
ビバリー 有楽町ビル店
東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル2階
03-3201-4725
ピッツァ食べ放題は土日祝限定 11時〜16時

↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!

スイートビターなチョコバーム。男子ぃーは結構好きザンス! 東銀座 文明堂

銀座界隈を散策中、発見です。
それは、東銀座の歌舞伎町横。
以前レポした「文明堂」さんの場所が変わってました・・・。

店舗改装中だそうで、2軒築地よりの所に仮店舗営業とのことです。
んが、なんかなんか、面白そうなモノがあります☆

あ、デカい竹輪!

(^^;)

じゃなかった、バームクーヘンだす!


文明堂といえばカステラですよね。
でもさらにバームクーヘンなんですね・・と見ていたら、「試食していただけますよ(^^)どーぞー(^^)」という誘い。

我が輩は条件反射で店内に入ってしまいました。

チョコのかかったバームクーヘンを一口、試食でいただきました。

うまっ!

お、一個売りしてるぅ。(^^)

「バームクーヘン ショコラーデ 1個263円」
1個買っちゃお。

となりに金色に輝く何かが・・・

おっ、バームクーヘン。
これも1個売りです。
「バームクーヘン 匠マイスター 1個210円」

へへへ。これも、1個買います。

買って帰って家で食べようと思ったんですけど・・我慢できないっす。
自販機でお茶を買って、近くにあった公園で食べちゃえ!

買った、2品。(^^)

まずバームクーヘンの「匠ちゃん」から食べましょ。(^^)
ふふふ。

アップでポン!
きゃぁ〜!年輪がキレイ。

いただきまーす。

(^0^)

このさっぱりした甘さが美味しい!

側面の砂糖のコーティングもとても自然。
甘すぎず、イイ感じです。
しっとりしすぎるバームクーヘンって脂肪分が多くなるので、食べた後重く感じるんですよね。
こちらはそんな心配はなし。
ケーキ指向ではなく、あくまでお菓子。
お茶うけに丁度良い感じです。
気軽に手軽にいただける、上質のバームクーヘンですね。

さて、次はチョコのアレね。

あけまーす。

おー、結構大きいです。
半分にチョコのコーティングが施されてます。
(^^)
いただきますぅん。

チョコの部分はパリッと。
お味は、濃厚ビタースイート。
カカオが70%なんですって。
なんか、「有り難いお味のチョコ」って感じです。
そんなチョコとバームクーヘンは・・美味しいっす。
そういえば、先ほど、お店の中でチョコのコーティングをしているところを見ました。
出来たてってことですね〜。

バレンタインデーに向けての一品ですが、男子ぃーにはウケるかも。
チョコ単体よりも我が輩はコッチの方が好き。
ま、本命チョコじゃなくて、義理ですけどね〜みたいなっ!!

おみせでーた
銀座文明堂 東銀座店 仮店舗 (HPはこちら)
東京都中央区銀座4-3-11
03-3543-0002


↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!

鉄道ファンにもお勧め!ゆったりおいしいランチバイキングでGO! 新橋 第一ホテル・トラックス

今回は、前回の予告通り、新橋にある「第一ホテル東京」二階にあるカフェバー「トラックス」さんのランチバイキングに行ってきました。
2週続けて、有楽町界隈でのランチバイキングだほーっ!

先週のリプトンコーナーと同じように「サンドウィッチ」があるバイキングなので、とても楽しみです。
我が輩、結構、サンドウィッチ好きなんですよね。(^^)

さて、場所は凄く分かりやすいです。
JR新橋駅の日比谷口から、有楽町に戻る感じで歩いていきます。線路沿いにあります。地下鉄新橋駅からは直結してますし、内幸町駅からもすぐ。有楽町駅や日比谷駅からも歩いてすぐですね。

着きました。
さて、二階に上がります。
エレベーター降りるとすぐにありました。

ふふふ。(^^)

やってるやってる。
90分で1800円。
おっと!税、サービス料込みだって!
ってことは、1800円ポッキリ!(^0^)¥

さて、はいりましょう。

ありゃ!こちらはカフェバーなんですね。
店内はほんとバー風。とても落ち着いた雰囲気です。
それほど広くはなく、こぢんまりした感じ。
窓際の席に案内されました。

黒を基調としたシックな感じ。
イスは一人掛けのソファです。
結構おさまり良いソファですね。

あぁ、そうそう。料理を取りに行きましょう(^^)。

まず、サラダコーナー。サラダとちょっとした前菜があります。

サンドウィッチ。(^^)
ボックスに入っています。

パンコーナー。
クロワッサンやレーズンパン、アップルロールなど数種があります。

温かい料理。
サーモンのソテー、本日のパスタ、温野菜、本日のフライ他。

ハヤシライスとカレーライス。

コーンスープ。

スイーツコーナー。ケーキとフルーツがあります。

ドリンクコーナー。

結構ヨサゲじゃないっすか?

さて、まずはサラダですね。

ポテトサラダが丸く並べられてあるんです。これは取りやすいです。
お味は普通に美味しいです。
おからは、山椒の実の風味がして、美味しかったですね。

コーンスープです。

とっても濃厚なお味。これも美味しい。

パン系です。

サンドウィッチは食パン系とロールパン系。
これがね、旨いの!
食パン系のサンドウィッチは超シンプル。
でもね、洋がらしのアクセントがちゃんと付いてるんです。
わぁ〜懐かしい〜! サンドウィッチとは、こういうものザンス!
上野動物園の売店や映画館、駅の売店や列車の車内販売で買ったサンドウィッチは昔はこうだったのだ〜!
昭和生まれの我が輩には、嬉しいお味。

その他のパンももちろん美味しいです。

ロールパン系のサンドウィッチ、アップでポン!

へへへ。どーよ!
パセリのかかりよう・・・。泣けてくるね!
玉子にパセリ・・くぅ〜(^^)。
パクッ。
・・・・(^0^)¥

温かい料理です。

フライはメンチカツと白身魚とクリームコロッケ。
パスタはブロッコリーとアスパラガスのカラスミペペロンチーノ。
ローストチキンのデミグラスソース。
温野菜。

どれも美味しいです。
それにちゃんと丁寧に作ってる感があります。
やっぱりホテルなんですね。

ハヤシライスとカレーライス。

ハヤシライスは具が沢山で、凄く美味しかったですよ。
カレーも、ビーフが入っていて、美味しかったんですよね〜。
食べ放題のカレーってあんまり食べないんですが(だって、ボンだったりするし・・・)こちらのは、美味しい。
やっぱりホテルなんですよ。

さてさて、スイーツです。

もう、旨いんだって!
どうころんでも、ホテルなんだって!
それも都心のホテルなんだって!

どれも美味しいの。

全体的にみると、種類は多い方じゃないんですが、ちょっとずつ食べれば全部食べられるくらいの数で丁度良いと思います。
全部食べてやった感、達成感が味わえて満足感があります。
旨くも不味くもないものを数多く出すよりは、ちゃんとしたモノを選んで出しているので好感が持てます。
雰囲気もとても良いし、ゆっくり食べられるのも嬉しいですね。

窓からの景色がこれまた良いのです。
特に鉄道ファンの方には必須のお店ですよ。
だってね、700系、300系、500系が食事をしながら見れるんですよ〜!
鉄道ファンじゃない我が輩も思わずパチリ!


お腹一杯になったし、凄い満足でした。
それに会計時、1800円ポッキリ!
ホテルなのに嬉しい限りです。

日曜日、ランチタイムに間に合えば、コチラのお店はお勧めです。
個室もあるみたいなので、ちょっとした人数でもいいですね。

マルル的にはかなり満足です。
我が輩のリンクブロガーさんのぽんたさんもブログに書いてらしてオススメしてました。


おみせでーた
第一ホテル東京 カフェバー「トラックス」
東京都港区新橋1-2-6 第一ホテル東京2F
03-3501-4111(代表)
ランチビュッフェ 11時〜15時
大人 平日 1600円 土日祝 1800円 / 4歳〜小学生 平日土日祝 1200円



↓↓ ☆面白かったらクリックお願いするであります! ↓↓
人気ブログランキング(レストラン・飲食店の部)エントリー中!