FC2ブログ

2006年11月の記事 (1/1)

アキバに来たらこれを食べなきゃ、あかんぜよ〜!であります。 秋葉原 スターケバブ★Take away

秋葉原。
我が輩、立派な、A−OJ(アキバおじさん)
結構、暇な日曜日は秋葉原をブラブラします。結構、面白い街でありますな。
この前なんか、ペンティアム4のデスクトップ本体が27800円で売ってました。
買っちゃおうかなぁ〜!と思ったけど、我が輩、なんとマック使い。Win機はちょっちゅ手を出せません。
んなこと、どうでもよくってね。
ささ、今回は、この町秋葉原の名物ですかね。歩き疲れて小腹が減ったときにいただく、ファーストフード。
スターケバブ★Take away の ドネルサンド。
どっすか?いっすか?ここで?

以前は、車で売っていたんでありますが、今は、店舗を構えての営業であります。
場所はラオックス・マック館のとなり、まきばおーを曲がります。そんですぐ。

いつも行列が出来ているであります。
ここは、ドネルサンドのお店。

ドネルサンド?
半円の「ナン」みたいなものの間に、キャベツ、タマネギ、トマト、牛肉を挟み込んだ食べ物です。
これがね、おいしいのでありますよ!
サイズは、肉の量によって、3種類。¥400,¥500,¥600,とあります。
今日は、レギュラー¥500を注文。ソースを選びます。我が輩はいつも「イスケンデル(ヨーグルトソースとトマトソースのミックス)」。
すぐに出来ます。
これ。

上からの画像なんで、ボリュームが伝わりにくいですが、結構あります。

肉も割と入っています。そして、野菜がすごい!
結構、ヘルシーなんじゃん?とか思いつつ、かぶりつくであります。
味はちょっと濃いめなので、ちと喉がかわくかもしれないですが、それも濃い味好きの我が輩にはOK!

まぁ、ちょっと、立ち食いになってしまうので、行儀は悪いのですが、我が輩好きなんです。
ホント、好きなんです。
豚、まっしぐら!
てなわけで、カレーうどんを食べて、すぐにコレを食べた、マルルでした。
豚、まっしぐら!

おみせでーた
スターケバブ★Take away
東京都千代田区外神田1-8-10バウハウスビル1F
無休
11:00〜21:00

どろどろモッチリのカレーうどんはいかがぁ〜?であります。   文京区湯島 得正

この前ちょっと散歩をしていたら面白いお店を見つけました。
カレーうどんのお店。
カレーうどんとなると、巣鴨の某店とその支店が有名でありますが、我が輩はまだ行ったことありません。
だってさぁ〜高いんだもん!
カレーうどんごときに1000円以上も払えません!
どんなに旨くっても、だ〜め!そんな高いの!
っていうわけで、あそこは、行ったことないのであります。
ささ、話は戻って、こちらのお店。
「得正(とくまさ)」というお店であります。
場所は最寄りの駅は、「JRお茶の水」
聖橋を渡って、そのまま信号をわたり真っ直ぐ坂を下っていきます。
太いとおりにでるので、そこを渡って左に。この大通り沿いです。

ちょっと和風な店構え。なんだか怪しい感じだったので、入ってしまいました。
中はちょっと落ち着いた感じの和風です。
カウンターがあって、テーブル席がちょこっと。広さは、広くもなく狭くもない。
さて、頼んだのは、
「名物カレーうどん¥750」
結構、すぐに出てきました。
これ。



浅めの丼です。
見たところ、刻みネギと、お肉、大きめの天かすが入っています。
いただきます!
このカレーうどん。おもしろいであります!
あのね、カレーがドロッしてるんです。ほぼ、カレーライスのうどん版みたいな感じ。(ってなんじゃいそれ!)
カレー南蛮みたいに、お汁とカレーを混ぜるんじゃなくて、カレーそのものなんであります。
うどんは、非常にモチモチしています。多分讃岐うどんなんだと思います。
お肉は牛肉。甘辛く味付けしてあります。
肝心のお味でありますな。
カレーはまず甘めの味がきて、それから、じんわり辛くなる感じ。
「甘〜辛」の時間で移り変わる味わいは面白いです。
かなり、はっきりこの違いは分かります。非常に特徴のある一品であります。
そういう意味で、美味しいと思います。

今回は普通盛りだったので、ちと、物足りなかった・・・。
次回は大盛りにするであります!

おみせでーた
得正
東京都文京区湯島2-2-1 東邦深澤ビル1階
03-3814-8533
11:00 - 21:00
無休

豚丼といってもあの豚丼ではないであります!  菊川 この豚丼あのソースカツ丼菊川本店 (閉店)

あのぉ、これって、屋号ですか? (屋号です)
へんなの。
ちょっと長いでありますな。
略して、「この豚あのカツ」ってことにしましょう。
なんだか、あやしいでしょ?
すでに。
ね。
気になっていたんで、入っちゃいました。
場所は、墨田区菊川。
都営新宿線の菊川駅を降りてすぐです。大きな交差点のところ。
こんな看板に惹かれます。


微妙・・・。
微妙じゃない?
こんな大げさな感じのお店って、グッジョブ当たりか、ドッカーンハズレのどっちか。
心は当たりのベクトルに傾いているので、並の味だとハズレと判断してしまうであります。
ま、結局、入店しちゃったんで、先に進みましょ(^^)

食券を買います。
ここは、その名の通り、「豚丼」「ソースカツ丼」がウリ。
今回はその両方をハーフサイズで楽しめるセットメニュー、「最激旨コンビ¥800」を買いました。
お店の作りは和風。小綺麗な感じ。
1階はカウンターのみ。2階もあって、こちらはカウンターとテーブル席。
さてさて、でてきたお品は・・・こちら。

ほほほ。おもしろそう!(^^)
なんかさぁ、なんかさぁ、お得な感じじゃ〜ん。
左が「豚丼」右が「ソースカツ丼」
さて、いただきます。
まず、「豚丼」から・・・

うん。ヨシギュウのとはちがって、薄めのロースを甘辛く照り焼き風に味付けしたもの。ご飯にはキャベツが敷いてあります。
やっぱ、豚っておいしいであります!
ぶた、ぶた、ぶた、ぶた・・。
我が輩、豚、だーいすき!!
ご飯に合うんでありますなー!この濃い口の味付けが。

さてさて、味を変えて、「ソースカツ丼」をば・・。

2枚のカツを、こんなして、抱き合わせて立たせちゃってさぁ〜。
小皿が一緒にでてきますので、一時退避させながら、いただきます。
揚げたて、サクサクよ、これっ!
中の肉は薄め。
でもそれが、かえって食べやすく、軽い感じのソースカツ丼になっているであります。
これもキャベツが敷いてあります。
わぁ〜ぉ〜!
これ、たべやすくて、おいしいわ!

さて、味を変えて、「豚丼」に・・・と交互に楽しめるメニューであります。

今回は、コンビのセットでしたが、単品でも小盛り、並盛り、大盛りとあって、単品同士組み合わせも楽しめるので、その日の気分でおなかの具合で決められるであります。

そのほかにも、普通のカツ丼や、カツ煮定食、焼き魚定食などもあるみたいです。

あ、そうそう。
ホットコーヒーがサービスでした。セルフですが、これまたお得な気分です。

おみせでーた
この豚丼あのソースカツ丼 菊川本店 (閉店)
東京都墨田区菊川3-7-3
03-5600-2909
11:00〜02:00
無休

「りんりん」に行って気分はランランであります!  北千住 りんりん

今回も思いっきりBグルでございます。
しかしその激安さといったら、「あ〜た、今、昭和何年だっけ?」ぐらいの時代錯誤をしてしまいそうなお値段なのであります。
そのメニュー達をごらんアレイ〜(すえたかと〜む〜)

なんということ!
全てがワンコインで食べられる。
下手したら、ワンコインで2品、あるいは3品食べられる。
ヨーカドーの「ポッポ」ではございません。ちゃんとした路面店です。

その名は りんりん

ランラン・龍園、と反射的に言った方は、我が輩と同年代・・・。
場所は北千住。(すまんのぉ〜、また地元ネタで・・・)
西口からあるいて8分くらい。日光街道沿いです。

昔からあるお店で、場所を変えつつも30年くらい営業しているお店であります。
久しぶりに、ここで、昼ご飯をいただきました。

チャーシューメン、餃子、ライス。
これでね、750円です。

でてきたのが、これです。

これで750円は安い!激安であります!
さて、いただきます。お味の方は・・・。

餃子は手作りです。お店の端でタネを皮に詰めています。
焼き加減は普通。パリパリではありませんが、普通の餃子です。お味も野菜中心でさっぱり。
これといって特徴は無いですが美味しいほうですよ。

チャーシューメンはシナチク多めにネギ。スープはさっぱり醤油味。
麺はちぢれ麺。最もシンプルな「中華そば」。
味も「中華そば」以上でもなく、以下でもない。
チャーシューは薄めだけど、味がついていて、普通普通。美味しい。

さて、ここまで書いていると、なんだか特徴のないようなかんじ・・・。
でも、最大の特徴は、やはりその値段!!
チャーシューメンが400円!!
400円のチャーシューメンが凄い!
また、ご飯もいれて餃子もいれて、750円が凄い!
冷静に考えて、これで750円って凄いっしょ?

あとね、ここは、焼きそばがおすすめ。鉄板で焼きます。ちょっと露店風の焼きそば。美味しそうです。

ま、わざわざ行くほどの味ではないですが、地味に頑張っているお店です。
昭和のあのときってこんな味だったんだ〜、って懐かしくもなっちゃいます。
ちょっとネタとしてはいいかなぁ〜と思って、載せちゃいました(^^)

おみせでーた
りんりん
足立区千住中居町17-14
03-3870-2187
水曜定休


アキバにくると食べたくなっちゃうカレーであります!  秋葉原 ゴーゴーカレー

ずいぶん久しぶりのブログ更新であります。
前のWカツ丼以来、なんだか胃の具合があまりよくなくてですね・・・やっぱ40を過ぎたオッサンにはマジもののデカ盛りはつらいっすよぉ〜。好きなんだけどなぁ〜。ま、身の程を知れという感じでした。
これからは、皆さんも食べられるくらいの大盛をメインにしていきたいと思っております。
そんでね、今日は、カレーです。
あのね、我が輩は、いまのところ味、量などを総合的に見て、ここが好きかなぁ〜。

秋葉原 ゴーゴーカレー

我が輩のブログでは記念すべき第一回に登場したお店であります。
久しぶりの再登場!
場所は秋葉原ワシントンホテルの斜め向かい側、ラオックス楽器館の隣であります。
「ゴリラ」がイメージキャラクター。
メジャーリーグの松井選手を応援しているお店らしいであります。
店の名前の「ゴーゴー」っつーのも、松井選手の背番号から取ったんでありますな。
我が輩の一押しメニューは・・・
メジャーカレー ¥1000
これがいいのでありますよ。ふつうの大盛よりは多い感じなんでありますよ。
食券をかって、待ちましょう。
トッピングが熱々ででてくるので、すこし待ちますね。

きましたよ。
これね。

オードブル皿にこんもりご飯。
そして、トッピングは・・
ロースカツ、チキンカツ、ウィンナー、海老フライ、ゆで卵、キャベツ。

ここのカレーはね、美味しいんです。ルーが美味しいの。
なんだか、「野菜などを煮溶かしたルーは出来上がったらすぐに冷やして、3日熟成させてから、お店に出す。」んだそうです。
熟成してあるから、凄く濃い。ホントに濃厚。そして固めのルー。
辛さは指定や調節はできなく、甘めよりの中辛といった感じ。
辛さよりも、凝縮された旨みとコクで味わうといったカレーであります。
かなり特徴的ではないでしょうかね。
そして、ご飯が固めに炊けていて、ルーと相性は抜群!
メジャーカレーには、上記のトッピングがついていて、それぞれ揚げたて。衣サクサクで美味しい。
ロースカツは薄いながらも、適度に油がのっていて、美味しいです。

カレーとカツの相性はピカイチであります。
ここは、トッピングの上からはカレーはかけないスタイル。代わりにソースがかかっています。
個人的にはソースの味が好きではないのですが、このカレーとソースは不思議と合うのであります。
量としては、超大盛ぐらいで、おなかペコペコだったら誰でもいけそうな感じ。
一度食べてみてくらはい。
それと、ここは水にアルカリイオン水をつかっているみたいです。
飲む水はもちろん、料理に使う水も、アルカリイオン水らしいです。
結構、こまかいところにも気を遣っているお店みたいであります。

おみせでーた
ゴーゴーカレー 秋葉原一号店
東京都千代田区神田佐久間町1-16-1 大橋ビル1F
03-5256-5525
定休日    無休
平日 10:55 - 21:55
土曜日 10:55 - 21:55
日曜・祝日 10:55 - 21:55


合い言葉は「ムルギーランチかなぁ?」であります!  東銀座 ナイルレストラン


築地から銀座に向かって晴海通りを歩いていきます。
歌舞伎座をながめつつ、その先、昭和通りを渡りましょう。
おや、なんだか、良い香り・・・・。
どうやら右の方から、してきますよ。
ちょっと行ってみましょうか。

おやおや、ここですね。
良い香りをだしているところは。
ナイルレストラン
ちょっと派手なお店ですね。

あらあら、マルルさん。
迷わず、入ってしまいましたよ。
さっき、海老天そば食べたばっかりだというのに。
仕方がありませんね。
ちょっと様子をみることにしましょうか・・・・。



あーーー!ここでありますな!
あの有名なナイルレストランというのは。
んもー、すっごーい、イイ香りするんで、入ってしまったであります。
東グルで、予習してきました。
ホール係の男性が、「一人?あちらの奥へ」
と1階奥の席に案内されました。
イスに座るか座らないうちに

「ムルギーランチかなぁ?」

ぎゃっはーーーーーーーっ!
きたーーーーーーーーーっ!
入ったお客さん全てに言うという、ムルギーランチへのほぼ強制的な誘い。

「はい。もちろん(^^)」

笑顔で対応。ほぼ予定通りでありますな。
お店は1階と2階があります。
1階はまぁまぁの広さ。といってもテーブル席が7つぐらいでありますかな。
赤い派手なシャツを着たナイルさんも居ます。
ふふふ。テレビでみたことあるぅーっ!

違うお客さん来店。
 店:「ムルギーランチかなぁ?」
 客:「・・・・・」
迷っていると見るやすぐさま
 店:「メニューもってきますか」
メニューをテーブルに置くと同時に 
 店:「ムルギーランチ、うちの定番ね」
一向に手をゆるめない攻撃。
爆笑の我が輩。(心の中でね)

今度はカップルさん来店。
 店:「ムルギーランチかな?メニュー持ってきます」
メニューを置いて
 男:「僕、ムルギーランチ。」
 女:「ムルギーランチって何?」
 店:「うちの定番ね。有名ね。」   <ーーー全く説明になってませ〜ん!
我が輩、またまた大爆笑。(もちろん心の中でね。)

結局、みんなムルギーランチでした。

そんでね、そのムルギーランチがきました。
画像をとるのに、肉のほぐし作業を待ってくれました。(やさしいね〜)

カレー、ターメリックライス、マッシュポテト、ボイルした野菜、鶏肉。
お店の人が手早く、鶏肉の骨を外してくれます。
「よーく、混ぜてね。」
と、いわれ混ぜます。よーく、よーく。
とりあえず、混ぜた画像も載せますね。あまりみためがよくないので、ちっちゃく。

いただきまーす。

わーーっ。
これ、おいしーーい! あのね、我が輩の苦手なスパイスの香りもなく、オーソドックスなインドカレー。
混ぜる前のカレーは、どちらかというと、サラッとしてます。
マッシュポテトを混ぜることによって、もったりさせているんですね。
辛さは中程度。
でも、旨みがすごい。
鶏肉もすごく柔らかい。モモの部分がほぼ一本入ってますよね。味もしみてる。
混ぜる前は、それほど量はないかなぁ、と思ってましたが、混ぜた後は結構あります。
それにしても、ホントにおいしい。
カレーは好きずきが分かれると思いますが、我が輩には、このムルギーランチ、「極ウマ、ベリウマ、チョベリウマ」であります!
値段が1400円、と、千円オーバーです。
高いかなぁと思うかもしれませんが、きっと、ここでしか味わえない一品。

どうりで、あんなに勧める訳ですな。

おみせでーた
ナイルレストラン
東京都中央区銀座4-10-7
03-3541-8246
定休 火曜
11:30〜21:30(日祝は20:30まで)

資格ゲッターが行く!:ムルギーランチを食す(ナイルレストラン@東銀座)
We Love Curry | 東銀座/ナイルレストラン
もよろしくであります。

築地まできて、蕎麦ってのは無いんじゃないのぉー? であります!  築地 深大寺そば まるよ

いつもお世話になっているブロガーの旦那@八丁堀さん。彼のブログをみると、そりゃまた、美味しそうな築地のお店が出てくる出てくる。お寿司から洋食から、んもー、「美味しそう」の雨あられ。
そんでね、ま、それに触発されて、今日は午後からちょっくら築地に行ってきたであります。
築地場外市場の新大橋通沿いから、みてみます。
ねーねー。凄い人だねー。3連休っていうのもあるかもしれないですが、それにしても、凄い人。
丼ものをやっているお店は、長蛇の列。
海鮮丼、中おち丼、おいしそうなんだけどな〜。
まわって裏のほうへ。
ここも、すごいね。
お寿司のお店は、どこも、列んでいます。
あー、おいしそう。お寿司食べたくなっちゃった・・・(^^;)

ま、今日の本当の目的は、違うからね。
戻りましょう。
そして、その目的のお店に。

名代 深大寺そば まるよ

「えーっ!築地まできて蕎麦ですかぁ?」と疑問符をだしている、アナタガタァ、ノンノン!
そりゃぁね、我が輩、はっきり申し上げて、ホルモン丼とか、合いがけとかさぁ、ひかれたでありますよ。
でも、今日はこれに決めていたの!
他のは、順次、片っ端から食べていくからね。順次ね。高田純次・・・(^^;)
しかし、ほんとここは、よりどりみどりですな。・・小松みどり・・五月みどり・・伊藤みどり・・・(寒いでしょ。凍えてしまえ〜〜〜っ!)

むかーし、第一期ラーメンブームの時。我が輩もいろいろ食べ歩いてました。築地場外の「井上」とか「静乃や」とか食べたであります。そのときに、何の気なしに、入った蕎麦屋さん。
ともすれば立ち食いのお店っぽいんですけど、目の前で揚げる天ぷらネタの数々。そのねたの美味しさは立ち食いなんかじゃないであります!
やっぱ新鮮なんだよねー。おトトたちがね。

たのんだのは、海老天そば(大盛)¥800・・・・(やっぱ、大盛っすか・・・)
ひとまわり大きめの丼で、すぐにでてきました。



いただきまーす!

海老天がね、ホクホク、熱くて、ホク、美味しいであります。
一本なんだけどね。
それほど、大きくないんだけどね。
ネタの歯ごたえ、揚がり具合、大変結構であります。
コロモもおいしいの。
おじさん、あとから、ナス天を「ポチョン」と入れてくれました。
サービス?
ナス天もおいしいの。
ごま油じゃないから、軽い感じ。
蕎麦は、いくらかツナギ少なめですかね。色が濃い感じ。
つゆは、関東風。濃い味。
へへへ。我が輩、好きなんすよ。
頼んだのは大盛でしたね。量は、結構ありましたよ。

懐かしい味でした。おいしかった。
ごちそうさまでした。

おみせでーた
深大寺そば まるよ
中央区築地4-9-11
03-3542-1777
定休日:日祝、休市日
平日、土曜の営業で14時まで。


※次回予告
ナイル。
そこは、入る人すべてにムルギーを押しつける、異次元空間だった。
独り立ち向かう、マルル。
しかし、マルルの行く手には、やはりムルギーが・・・。
  第六拾八話  合い言葉は「ムルギーランチかなぁ〜?」
     次回もサービスサービス!!

「てんこ盛り」は「天高森」と書きます・・・永福では。   永福町 天高森食堂

先週、浅草で「カツカレー」にやられました。
実はその日のその後、リベンジを試みました。
ヒレカツで。
・・・もたれました。
(そのうちレポをあげますが)

そして今日もなぜか「かつ丼」です。

もーーー、カツ、結構!
結構であります!!
・・・しばらくは。

うっぷ。
いやぁ〜、それにしても、やっぱり40をこえたおじさんには、フライものはこたえますな〜。

なーーんちって。
今日も、元気に、レポするでありますよ!
さて、今日は、デカ盛りレポです。
前回のデカ盛りレポから、ちょっと間が空いてしまいました。
今日は、かつどーーーーーん!
でへへ。
ロースよ。ロース(^^) (食べる前はね。こんな感じだったのに・・・)

お店は、「天高森食堂」であります。

場所は永福町。京王井の頭線ですね。
駅から商店街を歩いていきます。
商店街の入り口に、列んでいるラーメン屋さんがありました。
大勝軒。
そこを横目でみながら、歩いていくんです。
ありました。左側。


ここ、ここ。
さて、はいってみます。


壁一面にお品書き。
ここは、メニューなるものがないので、この壁のお品書きで選びましょう。
注文は、独特。
注文票に、席番号と品物をかいてだします。

ここでは、「Wかつ丼 ¥1300」を注文。
このお店は、全部がデカ盛りじゃなく、ほとんどの料理は普通みたいです。
各定食のご飯をてんこ盛りにできるんですね〜。嬉しいです(^^)
デカ盛り料理は「天高森・・・・」などと名付けられていますので、よーく考えましょう。
と、きましたよー。

Wかつ丼



あのぉー、これ、ラーメンどんぶりなんですけど・・・。
カツが2枚。
あ、だから、「Wかつ」ね。(じゃぁー、なんだと思ってたんだよ!)

かなりのボリュームであります。
さて、いただきまーす。

うん。 !  あちーっ!
熱いであります。 ホッホッホッ。
カツは揚げたてを卵でとじているので、アツアツ!
これ、カツ、結構厚みもあるよ。分厚い。
おー、おいしい。
ちょっと、濃い口であります。

半分を食べたところで
わーっ。結構、くるーっ!

あ、そうそう、ここは、残すと、100円のペナルティーだそうで、注意ね。

もうひとふんばり!

言い忘れましたが、カツがね、美味しいの。柔らかくて。
普通に食べたら、もっと美味しいのに・・・・。

よーし! 完食だぁ!

あー。これはおなかいっぱい。フライものはドーンときますな。

さてさて、¥1300を払って、帰路につく我が輩でした。

うっぷ。
もーーー、カツ、結構!
結構であります!!
・・・しばらくは。


おみせでーた
天高森食堂
168-0063 東京都杉並区和泉3丁目13-17
03-3324-7158
定休日 月曜
平日    11:30 - 26:00
土曜日   11:30 - 26:00
日曜・祝日 11:30 - 24:00

ランチ値段のカジュアルビュッフェ。お気軽手軽であります!  神田小川町 ビュッフェガーデン

ランチ値段880円の食べ放題です。
え?そんな値段だったら、そんなに品数ないんでしょ?
なんて、思っていたら、ノンノン!
結構ありますよ。

場所は、神田小川町。
最寄りの駅はJRお茶の水駅、新御茶ノ水駅、神保町駅。
靖国通りのビクトリアの裏。
または、エチオビアの向かいの一方通行を入っていく感じ。
一本裏通りなんですよね。ちょっと分かりづらい。


ここは、ランチ、ディナーともにお手軽値段でビュッフェをやっているお店であります。

今日は、ランチビュッフェにお邪魔しました。

中央にビュッフェ台。



周りに座席。
1人用のカウンターがあるのは、嬉しいですね。

料理は和洋中いろいろ。
といっても、大根の煮付け・・・和。パスタ・・・洋。春巻き・・・中。と分類しましたのでご注意を。
野菜が中心のヘルシーメニュー。
画像をご覧アレイ・・・。


野菜、マカロニサラダ。ポテト、春巻き、中華風もやし、人参和風サラダ。
煮込みカレー。

和テイストなおかず。

ミートボールのトマト煮込み。パスタ2種。

フルーツカクテル。

デザートにコーヒーとパウンドケーキ。

このほかにも、メンチカツ、オムレツ、オニオンスープ、大根の煮付けがありました。
ご飯は、白米と、まぜご飯がありました。
飲み物はホットコーヒーとアイス黒豆茶。
お水は、各テーブルにちいさいピッチャーをおいてくれます。

お店の雰囲気がとってもグッドです。
ボサノバがかかっていて、オサレ。(ボサノバ=オサレなんですよね・・・)
店員さんの気配りはとてもいい感じ。
空いたお皿はすぐに下げてくれます。
つねにビュッフェ台を見て回ってます。

これといって、料理は普通ですが、なんせ880円。
コーヒー、ちょっとしたケーキ付き。
コストパフォーマンスは高いでありますね。
この界隈。いろいろグルメなお店はあるのですが、ちょっとフツーに食べたいときは、なかなか軽い感じのお店がないのも事実。
こんな、定食屋さん感覚のビュッフェ(手軽ってことでありますよ!)もいいですね。

おみせでーた
ビュッフェガーデン
東京都千代田区神田小川町3-6-10 MOビル1F
03-3518-6600
ランチ 11:30〜15:00(L.O 14:30)  ¥880
ディナー 17:30〜23:00(L.O 22:30) ¥1480 ・・土日祝は16:00〜
フリードリンク(ビール、ワイン、焼酎、カクテル、ソフトドリンク) ¥1480


2007年3月21日現在で、なんとなんと、なななんと、すでに閉店してました。 見切り早っ!

「シナモンの 香るトースト アイス付き」 by マルル一等兵であります! 北千住 T★s (閉店)

ちょっと、ちょっとちょっと!
これこれ、最近、ちょっとお気に入り。



どう?
こんがりイイ色のトースト。
シナモンシュガーがかかってます。

そして、横に、バニラアイス。
バニラビーンズたっぷりのアイスです。



トーストにアイスを乗せて、いただきます。

ありそでなさそな、なさそでありそな、振り袖ユンソナ・・・・(^^;)な一品。

シナモンの香りと甘めの、温かいトースト。
そこに、ひんやり冷たく、あまーいアイス。
ホカ甘ヒエ甘、シナモンバニラ。
もー、なにがなんだか分からない!
でもね、びっくり、美味しいよ。
ほんと、試して、美味しいよ。


お店は T★s。 3回目の登場です。きっとこれからも出てきます。
場所は、あっはーん。 北千住。
地元でっしゅ。

コーヒーブレイクに、ケーキもいいけど、これもいい。
あはは、だから、デブリンなんっすね。

おみせでーた
T★s (「ティーズ」と読めばいいみたい)
足立区千住中居町19