杉並区の記事 (1/2)

ラ コシーナ デル クアトロ (高円寺)/ オヤグル、2軒目は高円寺人気急上昇のスペイン料理だぞーっ!

野菜メインで超ヘルシーな料理をいただいた後、我輩たちは2軒目のお店に向かいます。
結構さ、おなか膨れてきちゃってるんだよね〜。
なので、ちょいと、ぶらぶら歩きながら、おなかのなかをあけないとね・・・。

さて、どうやらこちらのお店みたいですね。

場所は北口のアーケードを下って、左に曲がって、ちょいといったところ。

「ラ コシーナ デル クアトロ」さんです。
CIMG0954.jpg
[ 続きを読む » ]

ビリエット(高円寺)/ 親父グルメ隊。高円寺編の1軒目はスパイスとハーブ使いのお店~

恒例の親父グルメ隊。
今回は中央線は高円寺で食べ歩きでございます。
幹事は「ヨーゼフさん」。
どんなお店が出てくることやら。

18時前にJR高円寺駅の改札で待ち合わせをした我々。
早速、1軒目にむかいましょう。

高円寺って、はじめてかな?
ガードしたを歩いていくと、これまた、いまはやりの「しっとりチャーハン」を出しそうなお店がありますね~。
うわぁ~、いい感じぃ~。(^^)
と、我輩一行はなんとなく住宅街へ。

こちらが一軒目のお店です。

「ピリエット」さん、
CIMG0934.jpg
CIMG0935.jpg
[ 続きを読む » ]

グルメオヤジ隊阿佐ヶ谷編。4軒目は・・・オチャっす! 阿佐ヶ谷 黒猫茶房

あ、ごめんなんしょ。
ちょっと間が空いちゃってました。

えっとね、この前のレポでは、ビアバーで、まぁ、ちょっちゅ千鳥足になって・・・。

そ、そうそう!

お茶しよっとことになって・・・。

・・・
ビアバー ストーンさんを出て右に数軒行った所に有ったお店です。

こちら。
「黒猫茶房」さん。



夜の24時までやっている喫茶店なんです。
それも、メルヘンっぽい感じでちょっとオサレ。
本格的な感じで、いいじゃな〜い!

早速入ってみましょう。

カウンター数席と、ちゃぶ台の座敷があります。
われわれはそちらの座敷席でいただくことにしました。

メニューをみましょう。


ポピュラーな珈琲から、アレンジ珈琲、こだわりの紅茶と、普通の喫茶店とはやはり違いがありますね。


我が輩は、このね、「マリーテレジア」(750円)っつー珈琲をオーダーしました。

しばしまってきたのが、こちらね。


ん〜、良い香り。
オレンジピールの爽やかな香りが、いい!

「オーストリアの女王が愛飲した、オレンジリキュールと生クリームたっぷりのエレガントな大人の珈琲。」
という説明がメニューに書いてありましたが、そんな感じ!

カップもいい感じに雰囲気出てますね。

いただきまーす。
(^0^)


あぁ〜、美味しい!
生クリームがたっぷり。
オレンジの香りがリキュールとピールからホワァ〜っと。
これが、凄く美味しい。

お酒のあとって、なんだか甘いものが欲しくなるんですよね〜。

この珈琲、美味しい。

〆のお店としてはグッドなチョイスとなりました。
落ち着くね〜。



これにて、阿佐ヶ谷編は完結となります。

阿佐ヶ谷は良い街ですね。
この商店街も魅力的なお店が沢山。
素敵な街ですね。
また来たいです。

美味しかった。
ご馳走様でした。


おみせでーた
cafe 黒猫茶房
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-4-2
03-3337-7202
定休日 水曜日
12時〜24時

「阿佐ヶ谷に 魅せられ誘われ 三軒目」今度はビールだ!! 阿佐ヶ谷 ストーン

今回のオヤジグルメ隊、阿佐ヶ谷編。
二軒目を終わった所で、日本酒もソコソコ飲んで、ちょいといい気分ざんすよぉ〜!
おっ、三軒目にいくでがんすか?
よーござんす。

まぁ、でもでも、かなりお腹一杯なので、ちょっとぶらつきません?

ちょっと歩くと、「スターロード」という商店街がありました。
じつは、さっき通って来た商店街なんですよね。
ここが、見た感じでも、かなーりディープ。
小さいいろんなスタイルの飲食店(飲み屋さんが多い)が立ち並ぶ商店街。
もー、凄い凄い。
ゴイスーー!
外から覗いているだけでも、テンションあがりまーす!
まだ、終わってないのに、オヤジグルメ隊の面々は口々に
「次、いつ、阿佐ヶ谷、来る?  来週?」
とか、言ってるし。

もー、阿佐ヶ谷に「魅せられて」るし。

♪ ウェン ジス ブローリン フロォンジ エージャァ~~~ ♪

なんて、その商店街を一回りし、さて、目的の三軒目のお店です。

こちら「ストーン」さん。



お店は2階になるんですが、この階段。
超急だからね。身体を横にしながらのぼります。


コチラのお店は、ビアバーなんですね。
それも、エールビールっていう種類のビールが飲めるお店。
まぁ、我が輩、あまりビールには詳しくないんですが、普通おなじみのビールとはひと味違うらしいんです。

ということで、まずは、そのエールビールを4種類飲み比べましょー。



グラスが同じのが3つありますね。
これらは、このメニューのエールビールになってます。

どれがどれかは、忘れた。(もー、かなり酔ってましてん。)

一つだけグラスが違うビールは、ボトルビールになります。

まずね、それぞれ味と風味が全く違う。
凄くフルーティーなものもあれば、ちょっと苦みのあるものあるし。
え?ビールでもこんなに味がちがうの?って、正直ビックリしました。
それがエールビールのウリらしいんですが、その違いの振り幅が予想以上でした。

さて、もちろんね、ビールだけじゃないんですよ、頼んだのは。

まずは、これ。


「揚げシュウマイ」

なぜ「揚げシュウマイ」かというと、たんなる「おすすめ!」ってメニューにあったから。
「おすすめ」メニューっていうのは、のっかるべきでしょ。

どれどれ、いただきまーす。
(^0^)

あぢ!
ほっほっほ。

おすすめだけあって、肉感とジューシーさがとってもいい感じです。
おいしい。

そして、幹事のジェイジェイさんが、コチラのお店を「チョイスした理由の一品」が
こちら。

「スモークビーフカレー」


燻製カレーです。

あぁ、良い香りですね〜。

ふわっとした、漂う香りぃ〜。

皆さん、おなか一杯だそうなので、大半を我が輩が担当いたしました。

いやぁ、そりゃぁ、お腹いっぱいですよ。
でも、食べれちゃうんだな、これが。

この、良い香りが、別腹を誘う。

深みのあるコクと、スモークの香りは、ベストマッチング!
飲み屋のフードの域を超えてます!
旨い!

グラスに残ったビールを一気に飲み干して、ごちそうさま!

コチラのお店は外国の方のお客さんも多いんだそうです。
なんか、この外国でもない日本でもないような、異空間が素敵なお店でした。

美味しかった。
ご馳走様です。

ほら、ビールを一気に飲んだせいで、千鳥足。

「ほら、ほほら、そこそこ、なんかさ、お茶屋さん、あったっしょ。」

千鳥足の我が輩を含めたグル親隊は、「4軒目」を見つけたのでありました。



おみせでーた
ビアバー ストーン
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-4-2 田嶋店舗2F
03-5373-0312
定休日 木曜日
18時〜26時
土曜、日曜 15時〜26時

お酒に満足、料理に満足。今年イチのトッテオキでました!! 阿佐ヶ谷 まにわ

さてさて、「一軒目はかなり控えめでお願いしますね」といわれて、食べたい感情をグッとこらえた我が輩。
オヤジグルメ隊はつぎなる二軒目に向かいます。
その途中、阿佐ヶ谷の街を歩く訳ですが、あっちもこっちも、気になるお店が沢山!
美味しそうで特徴のある個人店さんが、沢山あるんですね。

そんなこんなで、てくてく歩いて行くと、着きました。
こちらですね。

「まにわ」さん。



ちょっと小料理屋さんみたいな感じですね。

今日の幹事のジェイジェイさんも、未訪のお店のようです。
「是非、来てみたかったんだよね(^^)」
ということで、ワクワクしながら店内へ。

お店はカウンターのみ。
清楚で素敵な女性がお一人でやっていらっしゃるみたいです。

えっと、こちらは、「酒肴コース」(3150円)というのがあって、それをいただくことにしましょう。
日替りのコースですね。

「先付け、刺身、揚物、菜物、煮物、漬物」の5点からなるコースです。

まずはお酒ですね。
って、お酒のメニューの画像・・・わすれた。 orz
お酒は福井、新潟、東京、広島などの地酒が12種。
一合850円からで、半合もできます。


おちょこは焼き物から江戸切子から、いろんなおちょこがあって、そこから好きなものを選ぶんですね。
気に入ったおちょこで呑めるのはいい感じですよね。


さて、まずは先付けです。
「桜海老の冷製茶碗蒸し」


「沖縄太もずくとオクラの酢の物」


うわぁ~、美味しそう。
ちょっと、ちょっとちょっと! こりゃ、いけそうじゃないですか!!
いただきまーす。
(^^)/

茶碗蒸しは出汁が効いていて、冷製のひんやりさとさっぱりさが、とても美味しいです。
もずくは、沖縄のって太いんですね。なんだか海草の麺をたべてるみたいでした。
歯応えがあって、凄く美味しい。お出汁まで飲んじゃいました。

そして刺身。
「イサキ、マグロづけ、鯵の棒寿司、柳だこ」


うわぁ~、なんだか、凄い。
盛りつけも綺麗ですね~。


どれも、美味しいんですよ。
鯵の棒寿司なんか、厚みのある脂の乗った鯵が、超うまい!
いまが、旬なんですよね。


言わなくても良いかもしれませんが、もーさ、お酒に合うあう!!(^^)
なんか、いっぱしのノンベになった気分ですよぉ。
テヤンデーッ!

お次は揚物です。
「イワシの梅しそ揚げ」


イワシにシソと梅を巻いたんですね。
それで、揚げてあります。


添えてあるのは、イワシの骨せんべい。
骨まで食べられちゃう。
ホホホ。(^^)
旨いし!

そして、菜物。
「完熟フルーツトマト、茄子、ホウレン草、蕪、焼きとうもろこしのお浸し」


冷たいお出汁のお浸しです。
とうもろこしが、甘くておいしい。
とっても冷えていて、温と冷のアクセントも良いもんですね。
でも、我が輩、最近、ちょっと知覚過敏。
トマトを食べたとき、「キーーーーン!!」とチカクカビンちゃった!
そんなことは、置いておいて、このお料理もお出汁まで飲んじゃいました。
ちょっとも残したくない!それくらい美味しい。

さて、煮物です。
「豚ロースしゃぶしゃぶの煮おろし小鍋」


きのこ類と栃尾油揚げ、三つ葉がはいっていて、大根おろしがホワッとかかっています。


この大きめの油揚げが栃尾油揚げっていうものなんですって。
新潟県の栃尾地方の名物なんですね。
それがはいっているんですが、美味しいね。
豚肉も柔らかくて、すごく家庭的な美味しさ。
「まにわさん家」に来てるみたい。
そんな錯覚さえ覚える、マジカルな美味しさ。

先ほどの菜物が冷で、冷酒とともにキュッと締まった感じだったのに対し、こちらは温かい鍋で「ほわ〜ん」と芯からリラックスできる感じです。
もちろんお酒とも相性は良くて、一層お酒の香りがわかりますね。

叫びたい!
「ごはん、プリーズ!!」

さて、残るは一品となりました。
漬物です。


安心する美味しさですね。
優しい味の漬物。

気持ちの高まりも、漬物でクールダウンされて、落ち着きます。

カウンターの席が7席程しか無いので、予約したほうが良いと思いますが、コチラのお店は、凄い!
このお料理で3150円は有り難いの一言に尽きます。
こちらのコースだけでなく一品料理もあるので、ちょっと一杯的な使い方もできそうですね。
近くに住んでいたらなぁ〜。

それにしても、もーめちゃくちゃ、満足しました!

美味しかった!
ご馳走様でした!!(^^)/

阿佐ヶ谷・・・・すごくない?


おみせでーた
まにわ
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-10-11
03-6421-3456
定休日 日曜日
18時〜23時



オヤジグルメ隊「阿佐ヶ谷編」。ディープな阿佐ヶ谷ファンタスティック☆ 阿佐ヶ谷 餃子坊 豚八戒

「低血圧の僕は朝、起きられません。あぁ、朝が嫌い、朝が嫌、あさがいや、アサガヤ、阿佐ヶ谷!!」
そんな 阿佐ヶ谷 ファンタスティック!☆

もー、全く、くだらん。(^^;)

ということで、今回のオヤジグルメ隊はジェイジェイさんの幹事のもと、「阿佐ヶ谷」をグルメります。
阿佐ヶ谷といっても、いままで一、二、回しか来た事無いんです。
なので、ほぼ、初めてと言って良い阿佐ヶ谷。
楽しみですぅ〜。

さて、夕方に待ち合わせしたオヤジグルメ隊のいつもの面々。

まず、伺ったのは、駅からほどちかい、こちら。

「豚八戒」さん。


おぉー、いきなり、親近感のある、文字ですよぉ〜。
他人ごとと思えない。


さて、はいりましょうね。

とても雰囲気の良いこぢんまりしたお店ですね。


さて、乾杯は、「紹興酒ハイボール(ドラゴンハイボール)」で。


「かんぱーい!」


まずはつまみに、「ジャガイモ細切り」を。

シャキシャキした食感の細切りしたじゃがいもです。
山椒油で和えているんだそうです。
ちょいピリ辛でさっぱりした味付けは食欲をそそりますね。
旨い!
これは、ちょっと、これからに期待しちゃいますよ。

コチラは餃子の専門店ということですね。
メニューを拝見。

あぁ、和紙でつくられた趣のあるメニューですね。

5種類の餃子をそれぞれ一皿ずつ頼みました。

まずきた餃子は、こちら。


なんですか!!
UFO? それとも、くらげ?

いえいえ、こちらは「華餃子(羽根付焼餃子)540円」。
綺麗な「羽根」ですね。(^^)
(^0^)

おぉ! こちらは普通にイメージする餃子のお味です。
野菜と肉の餃子といった感じ。
それじたいに味があるので、タレをつけなくても美味しくいただけます。
八角の風味が香る、美味しい一品です。


おつぎは、「四川風麻辣水餃子 500円」

うわっ!
かなり見た目インパクトありますね。
上に乗っているのは、自家製のラー油と、パクチーです。

ラー油といっても「食べるラー油」みたいな感じで、激辛というわけではありません。
ラー油の香ばしさ、パクチーの独特のあの口に広がる香りが、マッチして美味しいです。


そして「八戒餃子(精進蒸餃子) 500円」

せいろのまま出て来ます。
お肉を使っていない野菜の餃子なんですが、面白い事に厚揚げが入っているんです。

味付けは甜麺醤。
薄いながらもモッチリした皮に包まれて、面白い美味しさです。


こちらは「明蝦餃子 (海老水餃子) 600円」

薄く透けて見えちゃう程、大振りの海老がはいってます。

よくある海老餃子って「餃子に海老がはいってます」程度の味なんですが、こちらのは、もー、「海老じゃぁ〜っ!」って感じ。ぷりっと存在感があって、味もまとまっていて美味しい。


そして最後は「天蓬餃子(豆腐水餃子) 480円」

文字通り豆腐を使った水餃子です。

あっさりしていながらも、ボリューム感も味わえる一品です。

それぞれ、味がちがっていて、面白いですね。
餃子を5種類ということもあって、その違いを表現しないと・・とおもい、ちょっと説明文みたく味気なくなってしまいましたが、コチラのお店は『絶対にまた来たい』と思うくらいに美味しいです。

丁寧な作りと味、お店の雰囲気が上手くマッチしていました。

今回は、一軒目ということで、幹事のジェイジェイさんから
「かなり抑えて食べてください」とのお達しがあり、各種類1個か2個しか食べられなかったのが、つらい。

あぁ〜、ここの餃子、
ガッツリ食べてーーーーっ!!!
(^0^)///

美味しかった。
ご馳走様でした。

っつーことで、オヤジグルメ隊「阿佐ヶ谷編」はまだ始まったばかり。
次回へ続きます。


おみせでーた
餃子坊 豚八戒(ちょはっかい)
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-37-5
03-3398-5527
定休日 月曜日
18時〜24時半


肉という名前のイタリアン。あぁ、涎が・・。 西荻窪 トラットリア29

純和風の甘味をいただいた、OGT48の面々。
次なるお店へと向かいます。

お次のお店は、幹事のヨーゼフさんかなりのオススメの模様。

美味しくいただくために、遠回りですが歩いてお腹を空けましょう。
西荻窪は2度目ですが、かなり魅力的なお店が多いですね。
いいなぁ〜西側は。

そんな風に思いながら歩いていたら、どうやらついたみたいです。

こちらね。


「トラットリア 29」さん。

ん?
にじゅうく?
とうぇんてぃーないん?
なんて、読むのかな?と思っていたら、「にく」だって!
ま、一番最初に頭に浮かんだけどね。「にく」って。
同類だからさ、ニク、肉、にく。(^^)

いやぁ、それにしても、ガラス張りですよ、ちょっとぉ〜。
大丈夫?はずかしいぃ〜。

まぁ、入ってみましょう。

店内はこぢんまりした感じ。
内装のポップさから、カフェに見えてしまいます。


さて、こちらがメニュー。
今回は幹事のヨーゼフさんにお任せです。

まずは、ワインでかんぱーい!(^9^)/


こちらは、付きだしの「新鮮な野菜」(二人分)。
自家製のハーブソルトにオリーブオイルを混ぜて、それに付けていただきます。


ハーブソルトは、お味見をしたところ、岩塩にブラックペッパー、ガーリックにローズマリー等が入っている様子。ふんわりとした、良いお味です。
それにつけるのですが、この野菜自体がえらく美味しい。
何も手を加えてない野菜がおいしいって、都会人はなかなか味わえなかったり。

まず来たのは、「色々ハム4種の盛り合わせ(2人前)」(1600円)。


ポルケッタ、フェノキオーナ、豚モモハム、ソプラッサータの4種類。
手前から
ポルケッタ・・ハーブやニンニクを巻いたローストポーク。
フェノキオーナ・・サラミの種類。
豚モモハム・・豚のモモのハム。
ソプラッサータ・・豚の頭の皮の部分等をじっくり煮込んで煮こごり状に仕上げたソーセージ。

パンと一緒にいただきます。


いやぁ、のっけから、かなりのダッシュ!


旨いし、このお値段だし、かなりワクワク感が増しますね。

次は「キアンティの豚のツナと白インゲンのリーフのサラダ」(900円)。


これね、ツナみたいに見えるのは、豚肉なんです。


それから、こちら。
「鶏レバーのクロスティーニ(4P)」(600円)。



まったりとした鶏のレバーの美味しい事美味しい事!
スパイスが効いていて、臭みもなくて、ベリーグッド!!
いっすか!
これ、4つで600円ですってさ!
アリエナイウマイ!

さてさて、メインの登場です。

肉だーーーーーっ!!!

上が 「北海道産 北の国牛 赤身ロース300g」 (3900円)
下が 「三重県産 松坂ポーク 肩ロース炭火グリル350g」(2800円)

すごい、すごい、すんげー 御ボリューム。
うわぁ、ウワァァァ。(^0^)/

もちろん4人でシェアですが、それでも、かなりのボリュームっすよ。

北の国牛は、柔らかくて、それでいて、牛の肉の味が濃い。
ごめんね。
美味しいわ!!

それと、このポーク。



脂身の多い所をゲット!
あぁぁ・・・・・・。
美味しい。
脂身が甘い。
脂っこくないんですよね。サラッとしてる。
これも、ごめんね。
美味しくて仕方が無いわ!!

〆はパスタをいただきます。


「ストラッチ 鹿と栗のラグー」(2100円)。
四角いショートパスタに栗が混ざっていて、鹿のラグーソースがかかっています。
これが、おいしいんです。
鹿のソースは独特の風味が美味しい。
栗の味にあいますね。

いやぁ〜、美味しかった。
やはり店名にもあるように、肉料理が目玉。
こだわりの厳選した肉と、しっかり味わえるボリューム。
大満足のお店でした。

美味しかった。
ご馳走様でした。

いやぁ、OGT48。
二軒目は凄いインパクトでしたね。

このあと、我々はティキーラをちょっと引っ掛けて、寒空の中、解散とあいなりました。
さて、次の幹事は我が輩なんだよなぁ〜。
こまったなぁ〜。


おみせでーた
trattoria 29 トラットリア 29(ニク)
東京都杉並区西荻北2-2-17
03-3301-4277