清瀬市の記事 (1/1)

ここは「凄い旨い綺麗」中華。恐るべし清瀬!!  清瀬 同心居(トンシンジュ)


さてさて、オヤジグルメ隊清瀬食べ歩き。
いよいよ3軒目、メインのお店に向かいます。

駅の反対側をあるくこと数分。

なんだか、ちょっとオサレっぽいお店につきましたよ。

こちら。

「同心居(トンシンジュ)」さん。


中華料理のお店なんですね。


あのね、外から見ると、フレンチのお店みたいなんですよ。
綺麗なんです。
中華っぽくない。

ま、ま、はいってみましょうよ。

うわぁ〜、明るい店内。

中華っぽい雰囲気は全くないんです。
なんか、高級っぽい感じ。

まずは、乾杯しましょ。

ね〜、いっちゃう?
紹興酒、いっちゃうぅ〜?
つーことで、紹興酒のボトルぅ〜。

かんばーい!
(^^)/


うほっほー。
いい、おあじ。
あ、そうそう、ザラメをもらいましょ。

さてさて、お料理ですが、あれこれ頼んじゃったよ。

まずは、「海鮮たっぷり春巻」(1030円)。


海鮮ものがぎっしりはいった春巻です。


口一杯に海ものの、美味しさがひろがっちゃうんですよ。
うまい!


次は、「カボチャと蟹肉のスープ」(1180円)

中華料理やさんでは、ぜひともスープはいただきたいですよね。
このスープ、もー、クリーミーだこと!
カニの味がスープの濃厚さにアクセントをつけて、超旨い!

どんどん、くるよぉ〜。
「鉄鍋焼き餃子5本」(530円)

なかなかの大きさですね。
薄めの皮で、春巻の皮っぽい感じ。

肉汁じゅわ〜系ではなくて、具がぎっしり系。
我が輩は、好きなタイプぅ〜。

さてさて、おつぎは、「黄ニラの水餃子」(780円)

ちゅるっと、口の中にはいっちゃう。
もっちりした皮が、これまた旨いんですよ。
調味料つけなくても、美味しい。


そして「ソフトシェルクラブの香味揚げ」(1480円)





すんげーーーー旨い!
なんじゃこれ!!
旨過ぎて、わけわかんない!
中華ってさ、いろんな味のハーモニーだから、なにがどうのこうのって言いづらいよね。
香味は山椒とニンニクだそうです。

もー、テンション上がりっ放しの我々。
いい気になって、どんどん注文しちゃってます。

お次は、「ワタリガニの炒飯」(1660円)

炒飯ごときに、1660円とは、高い!!

が、しかし、But!!

かるめで2人前はあるくらいの量です。
パラパラで、旨いよ。
久しぶりに旨い炒飯食べたよ。

我が輩、さっきから、隣の席のある料理が気になって仕方がない。
他のメンバーに
「あれ。あれ、いきませんか?」
と無理矢理つっこんだのが、こちら。

「大海老のマヨネーズ和え」(2100円)

わーお!2000円越えだぁ〜っ!
これ。
これ。
これ。
   
    ネ申!!

なので、味は、かきません!

超ベリーエクセレントユニバース級に、旨い!
いま、思い出しただけでも、背中に電流がはしります。

我が輩、一人で来たら、これ、3皿頼みます。
そんで、リポ払いにします。
それくらいの勢い。

ネ申 をたべたので、デザートにしましょ。

杏仁豆腐(460円)、マンゴープリン(460円)、タピオカココナッツ(460円)


タンユェン(480円)。


どれも、おなじみのお味ですが、やはりクオリティーが高いですよね。
ひとランク上の味です。

うめーよな!!

お値段は若干高めですが、凄く美味しい!
割り勘できる友達と来ると、凄く楽しいですよね。
コース料理は二名様からOKらしいので、デート使いでも安心ですね。

うわぁ〜、また来たい。
でも、遠い〜。
花小金井にも支店があるらしいんですが、同じ位、遠い。

遠いー!

でも、いきたーい!

美味しかった。
ご馳走様でした。

幹事Uターンさん、お疲れ様でした。
アレンジメント、有り難うございました。
清瀬、というか、西武線はあなどれない。
つーか、あなどってはいけない!

次回の「オヤジグルメ隊が行く」も乞うご期待でございます。

同心居(トンシンジュ)
東京都清瀬市元町1-1-20
042-496-0808
11時半〜14時半 17時〜22時半
無休




ボリュームガッツリなレバニラでスタミナバッチリ! 清瀬 kei楽


オヤジグルメ隊、清瀬の食べ歩き。
2軒目は、キッチンスズキさんから、あるいてすぐの所のある、レバニラのお店。

こちら「kei楽」さんです。


こちらはレバニラの専門店なんですって。

早速入りましょう。

店内はカウンターのみ。

奥の方に陣取る4人のオッサンの我が輩達。
こわいわぁ〜。

さて、メニューを拝見。



ほほーん。
なるほど、レバーが産地や種別で5種類もあるんですか。
それは、すごい!

もちろんレバー料理だけじゃなくて、中華の料理もあって、いろいろ普段使いによさそうですね。

まずは、ビールだよね。


付きだしには、ニンニクのしょうゆ漬け。
いきなり、スタミナつきそうだよね。(^^)

さて、こちらも、幹事のUターンさんにメニューはお任せです。

まず一品目。

「数量限定山形庄内産豚レバーのレバニラ」(単品 850円)


これね、一人前!
結構なボリュームですね。

いただきまーす。
(^0^)

レバーは素揚げしてあります。
なにしろ揚物がすきな我が輩のようなヲデブちゃまには、嬉しいですね。
というよりも、揚げる事に寄って、旨味を閉じ込めるんですね。
柔らかくて、レバーの風味を存分に楽しめる一品です。
臭みは全くなく、レバーのマッタリ感を堪能できるんですね。
美味しいです。

野菜も多いんだよね〜。
ヘルシー!!

さて二品目はこちら。

「国産豚レバーの唐揚げ」(単品 450円)


もう一度、言いましょう。
「これで、一人前!!」

凄くない?
多いよね。

これまたね、美味しいのよ。
我が輩は、塩でいただきました。
そのほうが、カリカリ感とレバーの味を楽しめるからね。


いやいや、それにしても、たっぷりありますね。

本来は定食として、ご飯、スープ、小鉢がつきますが、こりゃ、量あるね。
ガッツリいきたいときには、嬉しい量ですね。

美味しかった。
ご馳走様でした。

さて、これからメインのお店に移動ですね〜。

ふふふ。

たのしみぃ〜。

kei楽(けいらく)
東京都清瀬市松山1-20-3 1F
042-497-9208
11時半〜14時  17時半〜22時
定休日 日曜日




「オヤジグルメ隊が行く”清瀬”」その1。大人気洋食店。 清瀬 キッチンスズキ


毎度恒例の「オヤジグルメ隊」。
今回は西武池袋線「清瀬」でございます。
幹事はUターンさん。

1月下旬の土曜日。
夕刻に「清瀬駅」改札口で待ち合わせです。

丁度、西武池袋線で事故があったためダイヤが乱れておりまして、始発の西武池袋のホームは大混雑。
乗り馴れていないため、なんと、清瀬に止まらない電車に乗ってしまい、清瀬を通過!
所沢まで行ってしまいました。
戻る感じで、ちょっと遅刻。
それにしても、所沢・・・始めて行ったよぉ。

さて、ようやくいつもの面々と合流。
幹事Uターンさんの案内で、清瀬食べ歩き出発!!

清瀬って初めてだけど、結構商店街が充実してますね。
美味しそうなお店が沢山。
つい寄りたくなりますが、我慢我慢。

まず、1軒目のお店は、
清瀬から歩いて7〜8分くらいの洋食屋さん。
「キッチンスズキ」さん。




コチラのお店は、行列ができる程の、清瀬界隈では有名な洋食屋さんだそうです。
メニューを拝見〜。



あら〜。
も〜、ラブリーな品揃え!!
街の洋食屋さんって感じですね。

メニューは幹事のUターンさんにお任せしまーす。(^^)

まずは、ビールで乾杯!


付きだしも、洋食屋さんっぽいね〜。


さて、こちらは一品ずつ作るそうなので、出てくるまでには時間がかかるんだそうです。
しかし、店内は既に満席。
じつは、外を見ると、もう行列がでいているみたい。
寒い日だったよぉ〜。

まずは、こちらが出来て来ました。

「メンチカツ、カニコロッケ、海老フライ」(単品にて930円)


フライ系の「黄金トリオ」だよね!


いただきまーす。
(^^)

おいしそうぅ。

まずはメンチカツから。


うわぁお!!
すごく肉にくしい。
ハンバーグにコロモをつけて揚げたような、肉肉しさ。
美味しい!
デミソースがかかっていて、これまた、ナイスマッチングぅ!

エビフライは、これが、大きい海老なんだ。
弾力もあって、旨いね〜。

カニコロッケは、やっぱりクリームコロッケ系は自宅じゃ食べられないよね。
ちゃんとした洋食屋さんじゃなきゃね。
カリッとした衣のなかに、とろけるベシャメルソース。
ふわぁ〜っと口の中に広がるカニの美味しさ。

も〜、バツのグンだよ!!

そして、2品目は、こちら。
「ポークソテー、メンチカツ」(単品にて1030円)


ポークソテーはね、凄い厚み。
お肉が反らない程の厚みです。
すげー!
そんでいて、柔らかい。
旨いおーっ!(^^)/


かかているソースがさ、これまた、超ウマ!
白ご飯に絡めたいね。

味もボリュームも超一級の街の洋食屋さん。
とっても良いお店。
また来たいなぁ〜。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

ということで、オヤジグルメ隊清瀬編はまだまだつづきます。


キッチンスズキ
東京都清瀬市松山1-20-8
042-491-0160
定休日 月曜日
火〜日 11時半〜14時  17時〜22時