東村山市の記事 (1/1)

東村山に蕎麦懐石を食べに行ったお話。


2月の某日。
いつものオヤジグルメのオフ会で、東村山に行きました。

志村けんさんの、あの歌が、思い出されますね〜。

向かったお店は、「土家」さん。




古民家をご主人ご自身で改造して、やってらっしゃるお店です。
店内も、本当に昔の木造の家のまんまで、すごく懐かしい感じです。

今回は夜のコース料理をいただきに参りました。

「茶碗蒸し・金目鯛とともに」


蕎麦米がはいっていて、金目鯛の脂がでてまろやかさを一層引き立てます。



「蕎麦豆腐・出汁ゼリーがけ」


菜の花とズワイガニ、酢を効かせたぜりー状のお出汁がかかっています。
蕎麦豆腐の喉越しと、ふわっとくる香りが、おいしい。



「季節の盛り合わせ」

新玉ねぎのスープ
ヒラメ・チリ酢がけ
新じゃがとターサイ浸し
セリとクルミ・干し柿の白和え
聖護院蕪千枚漬け
長芋蜜煮
のらぼう酢味噌がけ
白魚てんぷら
ふきのとうてんぷら
ごり佃煮と新ごぼうの煮付け

びっくりするほどの品数とそのバラエティー。
そのどれもが、とても品があり、美味しい。



「蕎麦がき・みそれ汁」

蕎麦がき、鴨つみれ、厚揚げ、大根、青梗菜
前菜の、ちょっとさっぱりした感じの後に、この鴨つみれの濃厚な味わい。

いやぁ〜、うまい!
他に何というのかね〜。



「しめ鯖サラダ」

デコポンが添えてあります。
本わさびが、甘みがあって、いーね!!



「田舎蕎麦」



大根を薬味にいただきます。
辛味のある大根がアクセントとなって、蕎麦の美味しさを引き立たせます。
蕎麦を完食したあとは、もちろん、トロットロの蕎麦湯をいただきますぞ。




「黒大豆で作ったきな粉アイス」

煎り蕎麦の実、ほうじ茶の寒天、イチゴ入り。
ほうじ茶で作った寒天が、きな粉のアイスや、黒蜜とベストマッチ!
すごく美味しい。



こちらのお店、
このような手間ひまかけているので1日に数組の予約しか受けることができないとのことで、人気もあがるわけですね。
なかなか予約がとれないのだそうです。

おいしかった。
ごちそうさまでした。

今回の幹事さんは、よーぜふさん。
ありがとうございました。(^^)



食べログさんのデータです
土家



関連ランキング:そば(蕎麦) | 東村山駅